Powered by ミセつく
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年11月30日(木) 21時16分57秒

ただの独り言

テーマ:日常の話

昨日の夜勤のとき、あまりに暇だったので後輩と色々しゃべっていた



この後輩にだけは、なぜかいま付き合っている【Mさん】の話だけはいつもしてて、デートしたときにどこに行ったとか、いうのを話している



今月は日にちがあわなくて会えなかったというと、「え~さみしいですね」というので、【まぁ~そういう時もあるよ】と普通に答える私をみて、後輩はいっつも私のことを



「あっさりしてますね~」という(笑)



いま、一番仲良しの【Mさん】の話が多いけど、今までの彼氏の話とか、いま私を取り巻く男友達の話をすると



「先輩って、実は小悪魔ですね(笑)」と昨日いわれた



【え?そう?】



「何かの雑誌に書いてありました。小悪魔な人は絶対に自分から誘ったりしないんですって~でも、なんか男の人が誘いたくなるらしいですよ」



【あ~そういえば、私ってあんまり誘ったりしないなぁ~会いにきてともいわないし(笑) メールも、向こうからきたら返事するけど、こなかったら別にしないもん】



でも、社長にしてもお馬の元彼にしても、私がピンチのときに連絡をしたら、仕事の途中でも家まできてくれたりするし、忙しいときに電話してくれるわ~



え~ぜったいそれは、本当はみんな先輩のこと好きなんじゃないですか?



あ~かもしれんけど・・・・でも、私は今は【Mさん】と付き合ってるから、あえて他の人には誘ったりはしてへんで



なんかね、私おもうんですけど



先輩って、何か人をひきつける魅力があるんです



【え?そうなん?】



私も、いっつも先輩の話きいてて楽しいです。また話ききたいって何か思うんです



【そかな?】



なんていうのかなぁ。雰囲気というか、話し方っていうか、人をひきつけるのうまいんです



【へぇ~~しらなかった】



それとね・・・・



【え?まだあるん?】



なんかね、仕事場でしか見たことないときは、すごいしっかりしててテキパキしてて、かっこいいって思ってたけど、外では意外とドンくさいじゃないですか(笑)



【あはは~それは自分でもわかってる。白衣脱いだら、あかんねん~線が切れるっていうか】



なんかね、そういうのがみてて可愛いんです



【う~んと、それは褒めてくれてんの?(笑)】



そですよ~~(笑)



とま~昨日は、こんな話をしてました



休憩時間の話です

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月30日(木) 03時08分07秒

看護の現場から(小学生の入院)

テーマ:子供の話

いま、小学校低学年の子供が入院している



病名というか、交通事故で骨折して足をギブスで固定されているので、松葉づえが上手に使えるようになるまでということで、もう2週間以上も入院している



その子が入院してからずっとみているけど、朝から晩までDSのゲームをしているか、ポータブルDVDを持ち込んでみている



病院内で、いくら暇だからといって、病気ではなく足の骨折なので一日中そうやってすごしているのはどうかと思うのと、いちよ持ち込みのDVDなどのデッキは持って帰ってくださいと両親に何度も言っているのだが



いつ部屋にいってもベッドの上でゲームをしているか、DVDを備え付けのテレビの後ろに隠してこっそりみている・・・・いや、こっそりではない



大部屋なのに、DVDは隠しているけど、イヤホンをするでもなく、大きな音を出して堂々とみている



何度も注意をして持って帰ってくださいといってもまだ今日も持って帰っていなかった



子ども自身の問題ではない



親の態度にちょっと・・・・・おかしいよなって感じる



私は、部屋に行くたびに【またゲームばっかりやって!】【たまには、勉強したほうがいいんちゃう?】というと



その子の親は決まっていう



【ほら!看護師さんに怒られたでしょ!だからいったのに】




















そうじゃないやろ?!

















と私はいつもおもう



あんたらが、DVD持ってかえらへんからちゃうの?



何で私がいちいち言わないと、一日の過ごし方を子供にきちんと言えないのか?



私が怒るからじゃないやろ?



【ドリルを持ってきてるのに、ちっともしようとしないんですよ】と、その親は言うけど、させようとしてないのは、あんたらのほうちゃうの?!



と、心の中では思うけど・・・・



こういう親には、多分説明しても、違う風に受け取られて、なにかにつけて、【看護師がこんな風にいった】とかいわれかねないので、いちいちいわないのがベストです



でも、やっぱり人の子供でもこうやって一日中ゲームばっかりやってるのをみているのもなんだかなぁ・・・・って思うので、私は受け持ちする日は、子供には口をすっぱくしていう



【はい!九九ゆってみ!】



【間違えてばっかりやん!お昼から抜き打ちでまたテストするで!勉強しときや~~】



その子の祖母は、私らと同じように子供にはきちんと生活リズムをつけさせようとしているので、まだいいけど



両親がやってきたときは、もうどうしようもない



なんせ、子供よりも必死になってDVDに釘付けになってる父



なんせ、子供よりも必死になってDSに夢中になってる母



その子は、3人きょうだいの一番上だというのに、なんだか年齢よりもすごい小さい子供のように甘えている



それがおかしいとも思っていない親



どうなってんだ?!って感じです



こんなのでいいのかな?って思いつつ、所詮人の子供やし・・・ましてや、変に注意することで、こっちが親から攻撃をくらいかねない



なので、やってはいけないことはそのたびに注意はさせてはもらってるけど、いらんこと言わないほうがいいかな?とも思ってしまう







AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年11月29日(水) 08時07分54秒

R君の話

テーマ:恋愛の話

【朝までずっと一緒にいたい】



こないだ【R君】に言われたあせる



うんと・・・・・



それはお泊りっことですよね?



うんと・・・・・



子供のこともあるけど、私は今まで、数えるほどしか男の人と一晩一緒にすごしたことがない



お馬の元彼氏とは、多分2回ほど



海自の元彼とも2回ほど



元旦那にいたっては、結婚するまでは一緒の布団で寝てたけど、たびたび私が寝相が悪いとか、布団を1人で体に巻きつけるので、結婚して2年ぐらいで一緒に寝なくなった(笑)



寝相がわるいっていうのは、夢を見たときに誰かを殴ったら、意外に手ごたえがあって・・・・・起きたら旦那のあごにげんこつでパンチをくらわしていたことが1度あったから(笑)



人にスッピンを見せるのも嫌だし



自分は寝相がわるいと思ってるのでお泊りは自信がない



朝まで寝ないで朝帰りするかな?(笑)



【R君】は、ひそかに私には他にも付き合ってる人がいるのかな?という勘があるらしく



いつも、【ゆ~ちゃんを独り占めしたい】とつぶやく(笑)



結構、独り占めしてるんちゃうの?と思うけど



あっでも、来月は、無事にMさんともデート決定しましたラブラブ



ほのぼの付き合っていける人が好きですキス




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年11月28日(火) 06時16分57秒

R君の話

テーマ:恋愛の話

こないだから、仲良くしている【R君】ですが



いちよずっと毎日メールをしていて、週に2回くらいあっているかもしれない



日曜日、サッカーの試合が終わってからメールをした



いつも、子供の話も嫌がらずに聞いてくれるので、何でも話はしている



連日、サッカーばっかりでそんな話ばっかりしても面白くないやろうなって思いつつ、「自分には子供はいないし、この先結婚も当分ないだろうし、聞いてるの楽しいしいいよ」といって、聞いてくれる



そして、【A型男性】のうちの、ゆ~ちゃんを受け入れてくれるタイプの性格で、意外と気が長い



ほわわんっとした雰囲気があって、私に波長があう



たまたま家が近いのもあって、割と頻繁に会っている



そんなしょっちゅうあってたら、飽きるんちゃう?と聞いても



【そんなことないで】という



また時間があったら遊びに行ってもええ?と聞くと



【いつでもおいで】といってくれる



そういうわけで、日曜日も昼過ぎからメールをしていると



【今日の晩はあいてる?】というので



子供らのご飯だけ用意したら大丈夫やで~というと



【一緒にご飯食べにいかへん?】といってきた



いくぅぅぅぅ~~~~~ラブラブ



というわけで、またまた日曜日も会ってきた



彼は、1人暮らしで、1人で鍋も寂しい



うちは、鍋をしても子供らがそんなに食べないのでしない



意気投合して、【ちゃんこ鍋】を食べに行ってきたラブラブ



6時くらいから10時くらいまで



そうだな~



最初に会ってから、10日くらいの間に4回もあってる



そのうち2回は家に上がってテレビを一緒に見たりゴロゴロ



そのうち2回は外でデートでした



ま~向こうは、どういうつもりなのかいちいち確認はしてないけど~



会ってると楽しいし、また逢いたいので今のところは仲良しです




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年11月27日(月) 18時50分57秒

サッカーの話

テーマ:子供の話

日曜日は、小雨が降る中で、サッカーの決勝戦が開かれた



うちのチームは、ほんと半年前までこんな決勝戦に勝ち残るようなチームじゃなかった



いつも、負けてばっかりで、負けても泣きもしない子ばっかりだった



それが、夏の合宿後からなんか子供たちが変わってきた



秋の県大会の予選で、初めてベスト8に残ったときも、同じ会場で決勝リーグの1回目で負けた



あの時、はじめて子供たちは試合に負けて泣いた



今までは、勝負に対して貪欲というか、自分たちはどうせ弱いチームだから、負けたって仕方ないっていう雰囲気が漂っていた



それが、こないだの丹波での2日間の遠征や、練習試合や、カップ戦など色々な試合を経て、子供らはだんだんと勝つ機会も増えてきた



でも、中々TOPにはなれない



いっつも、1点が入るまでが勝負で、先に相手に1点を取られた瞬間からもう負けたような感覚で急に足がとまってしまう



昨日は、トーナメントなので、負けたらそれで終わりだった



こないだの丹波では、予選リーグでは2位上がりだったのに、翌日の決勝リーグでは、一度も勝てずに、前の日に戦って勝ったチームにさえ負けて、結局20チーム中15位という成績だった



なんで、いっつもいっつも、予選リーグでは頑張るのに、決勝トーナメントになると駄目なのか



それは、1点を取られた後に、【取り返して逆転する】という意識がないからだ



昨日のトーナメントは、他のブロックからの【1位あがり】のチームで、今まではまともに相手もできないぐらいに力の差が歴然の強剛チームだった



いつもなら、試合をする前から【もうあかんわ】っていうやる気のなさでいっぱいだった



でも、昨日は最初から諦めるという姿勢は全然なかった



20分ハーフの前半



どっちも引けをとらないぐらいにシュートをしまくるけど、中々決まらず



これがあの、弱小チーム?と周りのみんながビックリするぐらい頑張っていた



相手チームも、今までのうちのチームのイメージからは考えられないほど力をつけていて強くなっているというのは、予選リーグの試合を見ていてわかったらしく、試合をしている横で子供らが



うわ!あの●●チームめっちゃ強くなってるで



と、つぶやいてたのを私は聞き逃さなかった



土曜日の予選リーグで負けた相手校にも、春に比べたらものすごい強くなったね!ものすごい練習したん?とも言われた



でも、ふっとした気の緩みから・・・・



先取点は相手に取られてしまった



あ~~~~~~やばい



後半になって、1点を取られた後に、調子に乗った相手チームに次々と点を決められ【3-0】になってしまった



子供らの足が止まりそうな雰囲気になり、声もだんだんとでなくなっていった



私は声の出る限り叫んだ



しっかり声出して!元気出して!



ほかのお母さんが叫んだ



足が止まってるよ!最後まで諦めるな!



また他のお母さんが叫んだ



このまますごすごまた負けて帰るんか!



コーチが叫んだ



点を取りにいかんと勝てへんぞ!



気持ちで負けるな!!!!

















子供らに、声が届いてたのかはわからない



でも、子供らはいつもからは考えられないくらいに、また走り始めた



敵より先にボールにさわれ!



諦めるな!!



残りの約10分ぐらいは、ずっと相手の陣地には行かず、ずっとうちのチームがせめてせめて攻めまくっていた



何度シュートをしたかわからない



でも、ゴールに当たったりして中々点が入らなかった



でも、みんな必死で敵からボールを奪い、見事にパスをしながらみんなゴールに向かって必死で蹴っていた



















ピーーーーーーッ


















無情にも、1点も入らずに【3-0】で負けた



子供らは、ほぼ全員が泣きながら帰って来た



でも、私らもこんなに頑張ってた子供らをみてものすごい感激した



試合は負けたけど、きっと子供らはあんなに強かった相手に、自分たちもやれるという自信をつけたように思う



4年生の大会はこれで終わった



あとは、人数の少ない5年生の試合に同行することが多くなる



もっともっと強くなって、6年生になったとき、ぜひとももっと上にいってほしい


















ちなみに、うちのお兄ちゃんは負けても泣いていなかった



何で泣かなかったのか?と聞いた



すると、お兄ちゃんは言った



僕、いっつも試合で胸を蹴られたり、足を踏まれたりしてすぐに泣いてたやろ?昨日、チャアチャンと約束したもん。試合で泣くな!って



だから、涙が出てきたけどさっと拭いて泣かなかった

















素直やなぁ・・・・・と感心した

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。