嫁っ子激動の出産体験その2

テーマ:
~前回までのあらすじ~

破水後、陣痛も来ていないのに赤ちゃんの心拍低下
どうなる嫁っ子&赤ちゃん



お医者さん「赤ちゃんの心拍が低下しています。
このままでは危険なので、切ります!」

さらっと宣言された後、事態を把握しきれないまま、
嫁っ子はストレッチャーに乗せられ、そこからは
緊急病棟24時の世界だった。

走る看護婦さん
ぶつかるストレッチャー

あれよあれよと手術室に到着
身ぐるみはがされて消毒液をぶっかけられる

点滴から冷たいものが流れてきたと思ったところで嫁っ子の意識は吹っ飛んだ

ちなみに、分娩は後遺症の危険性の関係上、普通は部分麻酔だが、
部分麻酔は効くのに時間がかかるため嫁っ子は全身麻酔でスコンと眠らされたのである。
それほど一刻を争う事態だったらしい。



夢の中で…ゴールデンボンバーの樽美酒が踊っていた…
お腹が痛いのに…なぜか目の前には踊る樽美酒


なぜ?痛い…痛い…痛い…



嫁っ子「…痛い…」

痛みで覚醒。そこで状況を思い出す。

嫁っ子「赤ちゃんは!?」
看護婦さん「大丈夫。元気な男の子でしたよ」


ほっとした。
看護婦さんに「お母さんも頑張ったね」っていわれて嫁っ子は泣きそうになった。


けど、今回一番大変だったのはだんなだった。
手術の間、暗い夜中の病院ロビーで一人不安と恐怖と孤独に耐えるだんな。


2時半頃に手術室に入り3時すぎには子供の無事をしらされたそうだが、
嫁っ子が手術室から出たのはそこから2時間後だったため、
嫁っ子に何かあったのではと思いながら待っていたらしい。

そして出てきた嫁っ子は管つながれまくりの意識朦朧状態。
そんな状況に耐えてくれただんなに感謝。


2月のある日、だんなと嫁っ子のもとに息子1号が誕生したのだった。
次回は波乱万丈入院編をお届けします。
AD

嫁っ子激動の出産体験その1

テーマ:
それは予定日の2日前、検診を翌日に控えた夜中だった。

布団に入ってさて寝ようかとしたとき、何かチュッと出た感覚があった。

臨月に入るとおこるといわれている尿漏れか?いや、予定日も近いしもしかして…?

トイレで確認するとなんだか生臭い…。


破水した~~!!!!


あわててだんなをたたき起こしてタクシーで病院へ向かう。

病院へ着いた頃には一歩歩くごとに羊水がじゃばじゃば出てくるような状態。

病院で診察受けて点滴とモニターをつけて陣痛が来るのを待つ。

まったく痛くないもんだから、ほかの陣痛で苦しんでいる妊婦さんをしり目に、だんなとモニター見ながらのほほんと会話。

だんな「こういうモニターってさ見てるとドラマみたいだよね」

嫁っ子「あー、ピ、ピ、ピーって下がっていくのよね」

その途端、モニターの数値が130あたりから70くらいまで低下。


だんな、嫁っ子「「ちょ!?」」


もしかして計測器の位置がずれたのかと思って看護婦さんを呼ぶ。

来た看護婦さんがモニターを見た瞬間焦る。

慌てて応援を呼び、右を下にしたり左を下にしたりあちこち体勢を変えさせられる。

お医者さんもやってきて、電話をかけ始める

お医者さん「緊急オペお願いします。超緊急で」


え!?おぺ?

嫁っ子と赤ちゃんの運命はいかに!?
AD

35週突入

テーマ:

あけましておめでとうございます。
今年初ブログです^^


先週木曜日に34週の検診行ってきました。

31週検診で子宮頸管2.8㎜の切迫早産で安静指示になりましたが、
その後、急遽会社を病欠にして二週間早く産休に入り
安静生活してました。

年始は旦那の実家に数日滞在しましたが、
ここでも毎日寝たきり生活をさせてもらい、嫁としてはとほほな感じ。

しかし、いろいろ心配してくださって
産後もお世話になることに。
一番迷惑かけるのはうちや病院まで送り迎えしてくれる
義姉さんですな。

しかも義姉さんは旦那さんが出稼ぎのところを姪っ子甥っ子の世話して
忙しいだろうに義実家の用事や私の送り迎えをしてくれて
頭が上がらないわぁ。


そんなこんなで毎日退屈な安静生活の結果
子宮頸管は・・・2.7㎜!



ってかわっとらんやんけ!
あれか、入院準備で赤ちゃん本舗に行ったのがあかんかったのか?

まぁ、悪化はしてないので、入院も免れてほっとしてます。
あとは36週まで安静にして持ってくれれば。


最近みんなから腹が小さい小さいといわれ続け、
とうとう病院でも小さいといわれました。
母子手帳見たら3か月間腹囲変わってないでやんの。

31週では赤ちゃん平均だったから義実家で小さいって言われても中身は無事です
って言ってたんだけど、
今回の検診で超音波で見たら1900gしかなくて小さ目といわれてしまいました。

安静にしてても育たなければ何したらいいのさ!!

って、調べたら

・食後すぐに横になる
・果糖を取る

のがいいらしい。
牛になれってことですね。
私の体重もあまり増えてないからいいけど。
せめて2000後半で生みたいから頑張りますわ。



AD

切迫早産

テーマ:

がーん。


日頃、おなかが張りやすく、
仕事に行くと2日で張ってしまう嫁っ子。

昨日、さすような痛みと生理痛のような鈍痛があると思ったら…。

今日の検診で子宮頸管2.8cmで安静指示出てしまいました!!



産休まであと二週間だったのに…。

会社に行って事情を説明したら病欠扱いで明日からお休みをもらいました。
今日はお腹にきを配りつつ最後の身辺整理。

ううう、迷惑かけてしまった…。
報告書は出したけど、書き直しができなかったし。
サンプル整理も先輩に任せてしまったし。

でも休み休みでも会社に行こうかと思ったけど総務の人に止められたし。
会社は責任取れないから休みなさいって。
ありがたいけど申し訳ない…。


だんなの実家への年末年始の帰省もどうなるか…。

きたー!マイナートラブル

テーマ:


安定期だというのに張りまくって下痢しまくってまったく安定しないまま
妊娠後期に突入しました。

ただ今7か月と3週。
先週末から呼吸が浅くなって寝ても寝たりない。

妊娠初期から耳の奥の腫れはあったのですが、
それがずっと続いてのどまで来て呼吸がかなりしんどい。
昨日から食欲もなくなって何が食べたいかわからない状態。
これがいわゆる後期つわりってやつ!?

そして今日は昼ご飯を食べた後に激しい動悸と息切れ…。
ちょっと倒れるかと思いました。

調べてみると、呼吸困難も動悸も息切れも妊娠後期にありがちなマイナートラブルらしい。
原因としては子宮が胃や肺や心臓を圧迫するため
子供に血液を送るため、血流量が1.5倍に増えているため
などなど

対処法は
 ・ゆっくり動く
 ・動悸息切れがしたら休む。(なるべくなら横になるといい)
 ・食事はこまめに少しづつとる

だそうです。


…安定期からはゆったりライフだと思ってったけど
意外とそうでもないんですね。
仕事も続けてるので無理しないように頑張ります。

早く産休に入りたい…。

引っ越し会社選び

テーマ:


引っ越し先も決まり、契約も済んだところで、
引っ越し会社選びです。

前回引越しした時は、部屋の契約から引っ越しまで一週間で済ませたけど、
今回は妊娠してるのでゆっくり一か月かけてお引越しから引き渡し予定。


さて、引っ越しは相見積を取らないと話にならない…。
なぜなら、どんどん値下げする定価のない世界だから。

ということで、一括見積ができるサイトなどを使って見積しました。
しかし一括見積サイトは、引っ越し会社が選べないことろも多く、
なかなか使いづらかった…。
目をつけていた比較サイトはちょうどメンテナンス中だったし。

そして、次の日から営業電話のあらしです。
十社くらいに出したので、仕事中にストーカーかってくらい電話がかかってきました。
(電話が多かった一因は、どうやら見積サイトで引っ越し日が明日になってたことも関係している模様)

その中から、電話対応などの空気も見つつ、訪問見積してもらうところを4社ピックアップしました。
それらの引っ越し会社の感想を書こうと思います。
あくまで、今回営業電話でかかってきた人の感想が主なので、
必ずしも皆さんがそうとは限りません。
引っ越し業者さんって、作業者さんも含めて、運の要素が大きく、絶対ここがいいってのは
なかなかないものです。

・サカイ引越センター:見積申請5分後(夜9時過ぎ)に速攻で電話がかかってきました。だんなの同僚さんが結構値引きするといってた情報もあったので、最終日(4日目)に訪問見積してもらうことにしました。訪問見積するとお米くれるそうです。

・アート引越センター:サカイに遅れること5分後、電話がかかってきました。まぁ、でかい会社なのでとりあえず3日目に訪問見積をお願いしました。電気・ガスの変更代行は便利そうでしたが、私はいろいろ自分でカスタマイズしてやりたい派なのでそのサービスは今回お断りしました。手続きが面倒な人にはお勧め。

・フクフク引越センター:メールで見積(3万5千円)を出してきて、次の日電話がありました。あまりに安いんで最初はどうかなって思っていったん断ったんですが、ネットの評価をみると結構安い値段でやってくれるようなのと、最初断った時の対応がスマートだったので初日に訪問見積をお願いすることにしました。

・アリさんマークの引越社:ネットの評価で、段ボールなど梱包資材をいっぱいくれるとのことだったのと、たまたま休憩中に電話がかかってきたので、2日目に訪問見積をお願いしました。


<今回は断ったところ>
・アーク引越センター:ストーカーのごとく1時間に3~4回電話がかかってきた割には、タイミングが悪く、私が出られるときには全くかかってこなかったので、今回は縁がなかったんだなと思って断りました。留守電に入れることもなく何回も何回も電話を掛ける今回のベストストーカー賞でした。営業の人がちょっとかわいらしい声の女の人じゃなかったら確実に切れてたと思います。もっと相手の都合を考えてほしいです。

・中央引越センター:営業のおじさんがちょっと嫌な感じの人だったので断りました。ほかの会社はいくらって言ったんですかって聞かれて、3万5千って言ったら、そんな値段では絶対できないとか言いやがりました。自分のとこのサービスをアピールするのではなく、他社を貶めるのはちょっとやな感じだった。
でも、ここは、ネット上で完全見積もりができるので、値引き前の相場を知るには便利な会社だと思います。

・ダック引っ越しセンター:タイミングが合わず見送り。出れるときには私がもう疲れたよ状態だったもので…。メールも数件来て、あまり電話もかかってくることなく、しっかり留守電も残してるちゃんとした営業でした。

・ZERO引越センター:メールで見積が来て、5万円台となかなか頑張ってくれるようだったのですが、フクフクさんのほうが安かったので今回はお断り。他社の値段を聞かれて3万5千ですっていったらあきらめてくれました。

・ハート引越センター:基本料金3万2千からと安くはあったのですが、電話が取れた時期が遅かったので今回はパス。営業の人は感じのいい人でした。


産休に入ると収入も少なくなるし、
なんといっても暇になる!!!

そんなときには、やっぱり懸賞でしょ!
ってことで、いろいろチャレンジしてみることにしました。

そういえば、昔懸賞にはまっていたころ
メールを受け取ってポイントが貯めれるサイトがいろいろあったはず…。


とりあえず、メールでポイントがもらえるサイトの中でも大手の
フルーツメールに登録してみました。



フルーツメール


あみだくじやらスクラッチやらサイトに毎日行ってもポイントたまるようです。
地道な活動大事。
そして、ステージが上がるとたまりやすくなったりもするらしい。
とりあえず続けてみようかな。

妊娠忘備録15週~21週

テーマ:

安定期がきたはいいものの、相変わらず食べると胃酸は顔を出す。


あれ、おかしいな。

安定期来たらつわりおさまるって…(泣)

おかげで体重は全く増えません。

それはそれでうれしい。


後、会社に連続していくとおなかが張るからウメテリン処方してもらいました。

妊婦に有名ウメテリン。

どうやら張りやすい体質のようで、手放せません。

後おなかも壊しまくってるから整腸剤。


さて、うちの子の大きさは。

17週…体長9.5㎝

21週…体長14.5㎝


そろそろ性別がわかるんですが、

うちの子はわかりにくいらしくって、お医者さんも

「うーん、男・・・・かもしれない・・・・ってくらい」

次回の検診に期待です。


妊娠忘備録9~14週

テーマ:

~9週~


 つわりによって、胃酸過多状態。

 ごはんもサラダ少ししか食べられないし胃も痛くなってきたから

 つわりに聞く漢方と胃薬もろた。

 

 この漢方、効能につわりって書いてあるくせに

 妊婦は使用に注意って書いてある。

 どういうこっちゃねん。



~10週~

 3cmに成長してました。

 手足も生えて、その姿はアレにとってもそっくり!





 サイバイマン!

 (某DBにでてくるキャラ。こんなん↓)


B型旦那とA型嫁の日常-サイバイマン


マジそっくり!

それ以来、うちの子の呼び名はサイバイに決定!



~12週~


6cmに成長!

二週間で倍ですよ。

胃酸過多も絶賛稼働中で体重はいい感じにマイナス3kg



~13週~


出産予定の病院での検診。

7cmに成長。

早いなぁ。


体重を増やさないようにこんこんといわれる。

さて、せっかく落ちた体重キープできるかしら。



~14週~


相変わらずつわってます。

体重は入社当時の数値になりました。

ってか、昔はこんなに痩せてたんだ…


たった8年前なのに…


ようやく母子手帳ケースを購入。

アフタヌーンティーです。

蛇腹型がほしかったのです。



妊娠忘備録7~8週

テーマ:

~7週~


 今週は検診はなかったけど、腹痛からの出血で病院へ。

 幸いにも無事だったけど、大事を取ってしばらく安静。


 エイリアンの細胞に頭ができて、エノキの先端みたいになってた。

 体長は8.8㎜

 おおおお、一週間で4倍ですか。はえー。

 


~8週~

 つわりきたー!!!

 大体のものは食べれるのだが、食べた後すっぱいものが駆け上がってくる。

 おなかすいてるほうがましなんだけど何も食べないわけにもいかないので

 ゼリーやらでしのぐ。

 

 病院で相談したら、細かく回数分けて食べろって。

 会社員には難しい相談だ。

 ま、何とか考えよう。


 3㎏までならいいけど、5㎏落ちたら入院らしい。

 水分は取れてるからそこまでいかないだろうなぁ。


 ミネストローネなどもともと煮込まれたものをゴリゴリ噛み続けて

 口の中で固形分をなくしたら何とかましになった。

 よし、しばらくはこの方法でいこう。


 しかし、冷やし中華の麺はよく噛むのに向いてないわ…。つるっと行きたい…。


 体長は19.1㎜。ついに二けたです。

 いっぱい検査したから1万くらいかかった。

 補助あってもこれって大変だわさ。