元妻の連れ子である女子高校生との婚姻届などを偽造して無断で提出したとして、有印私文書偽造容疑で逮捕、送検されていた兵庫県明石市内の元税理士の男(57)について、神戸地検が不起訴処分にしていたことが27日、わかった。処分は24日付。

 関係者によると、「犯行当時は心神喪失状態で、刑事責任を問えない」と判断されたためとみられる。男は精神保健福祉法に基づき、措置入院させられたという。

【関連記事】
何も知らぬ女子高生バツイチに 連れ子の娘と結婚したい!57歳ニセ婚姻届
16歳の少女を2カ月も“支配” 33歳男のゆがんだ欲望
韓国女性と偽装結婚 キックボクシング連盟会長ら逮捕
モテる!?40代男 バブル余韻“肉食”の魅力
“自称・女子”は痛い!? 何歳までが女子ですか?

小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺(産経新聞)
<続報>武装勢力が中国漁船を襲撃=人質7人の身代金に1万5000ドル要求―カメルーン
ブランド品300万円相当が盗難 京都(産経新聞)
<長女虐待>0歳時に重傷、24歳両親を逮捕 大阪府警(毎日新聞)
中山元外相、たちあがれから参院出馬(産経新聞)
AD