ロードバイク初心者だけどなんとかなるよね?日記

おんな齢30over。ロードバイクに乗り始めました。
空気入れにも苦戦してるけど、なんとかなる!よね?


テーマ:
2015年お世話になった自転車仲間&その周りのみなさんと一緒に、2016年の自転車新年会を開催しました~。
普段、ライドでは引いてもらいまくりで、おんぶにだっこな私。飲み会の幹事は率先してやりまーす!

よく一緒に走る人、実は相当お久しぶりの人、twitter では話したことはあるけど会うのは初めましての人、などなど総勢28名!参加者は多すぎるので略!
2014年の忘年会 の参加者は17名だったから、前回より参加者大増員です。ブログはもちろん、twitterをはじめてから更にロードバイク仲間との接点が増えた気がします。(一緒にライドする仲間を探しているみなさん、twitterオススメですよ。)

どっちを見てもロード乗りばっかり!しかーし、あまりに大人数で、残念ながら一言も話せなかった人もいました。残念。
でも、幹事は一切苦にならないので、また是非飲み会をやりましょう~!
あ、その前に走りに行きましょうね(笑)

{D0D0114A-D9CF-4778-922E-7C36591E0496:01}

一次会は塚田農場へ


店員の女の子、みんな浴衣で可愛いから~と選んだお店でしたが、なぜかテーブルについた店員さんが、みんな横にごっつい男性ばっかりでガックシorz

結局、ほとんどの人が二次会まで参加となり、0時前に解散しました。

中には、終電逃して歩いて帰った人もいたとかなんとか・・・みなさん、お疲れさまでした~!


最近、ライドもなのですが、自転車仲間とごはん行く頻度がかなり上がっています(笑)

2016年も、ライドに飲み会に、よろしくお願いしますー!


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
気が向いたらポチッとな

AD
いいね!(111)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の朝、こんなツイートが・・・

{C6B16DBF-EDB9-45D1-A9DF-A3D91A72B7E8:01}

なんと、自転車仲間のキルハさん のロードバイク2台が盗難にあってしまいました。
防犯カメラを確認したところ、ワイヤーロックを切断して盗むまでわずか10分で、かなり手慣れた犯行だったそうです。

まさかこんな身近でロードバイク盗難が起こってしまうなんて!
ロードバイクに盗難はつきものだし、他人事ではないですね。
(自転車盗難被害に遭ってしまったら というまとめがありましたので貼っておきます)

ちなみに、今回はマンションの駐輪場から盗まれたようです。
私の住んでいるマンションや近隣マンションでも、意外と駐輪場にロードバイクや良さそなクロスバイクを停めている人をみかけます。
勿論、保管場所は、それぞれの事情によって異なりますが、やっぱり室内保管が良さそうです。
なんとかキルハさんの自転車が戻ってきますように。
そして、盗んだ人たちには天誅を!
情報がありましたら、彼のブログに、コメントをお願いします。

<1台目>
{CD75854A-04DD-4766-B48B-33ACF975871E:01}

{75668492-9CD7-40E0-8914-7C8ACD767B60:01}

・フレーム:BMC GF01 2013年モデル 
・コンポ:6800系アルテグラ
・ホイール:フルクラムレーシングゼロナイト
・色:黒
・サイズ:51
・防犯登録:神奈川港北130421716
車台番号:3R12E0399
外見的特徴:飯能のCafeKIKIと販売店のステッカーが貼られています。右のシートステーのBMCロゴに目立つ傷があります。キャットアイのVOLTが装着されたままになっています。


<2台目>
{9CB19A88-8082-4E20-AE65-97F4B82053C4:01}

・フレーム:PINARELLO FP2 2007年モデル 
・コンポ:6700系アルテグラ  
・ホイール:EASTON EA90RT
・色:青
・サイズ:52
・防犯登録:神奈川都筑520133314
・車台番号:H7GB50857
その他:整備技術習得のため自分で組んだのでブレーキレバーとシフトレバーの引きがめちゃめちゃ重いです。

いやー、さすがに私は大丈夫でしょ、と思っていても盗難はいつどこで起こるかわかりません。
もしかしたら、走りに行った山の中で!?なんてことも、無きにしも非ず。
私、今小さな鍵しかつけてないんですが、もーちょっとちゃんとした鍵つけようかな・・・。いや、つけないとね。うん。
AD
いいね!(106)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
ロードレースを見始めた頃は、派手なゴール争いばかりが目に入り、「やっぱりスプリンターかっこいいなぁ」と思っていたのですが、いつからか「いや、スプリンターもいいけどやっぱりヒルクライマーって格別にかっこいい!」に変わってきました。
何がいいって、黙々とペダルを回しながら極限状態で自身と戦っている選手たちが、本当にかっこいいんですよね。

そんなヒルクライマーの中でも、ひときわ有名で今でもカリスマ的な人気があるのが「マルコ・パンターニ」です。
1998年に、ジロ・デ・イタリアとツール・ド・フランスのダブルツールを制覇した最後の選手ですが、ドーピング疑惑により、レースの表舞台から去り、わずか34歳で死去したという悲劇の存在でもあります。
そのパンターニのドキュメンタリー映画が公開されたので、ニワカロードレースファンとして、見に行ってきました。

{7AE6E0FC-9AB5-47EB-BBB7-49C1468E6918:01}

{3A708E5D-9621-45EE-BD87-A9AFE40F5883:01}
館内にはビアンキのTTバイクが展示してありました。

なぜTTバイクなのかは謎ですが・・・。(パンターニはヒルクライマーでTTスペシャリストではないですし)

映画では、彼が初めて自転車を買ってから頭角を現すまで、イタリアでカリスマ的な人気になり、その後大事故によるリハビリからの奇跡の復活劇、グランツールでの活躍、チームやスポンサーとの確執問題、ドーピング疑惑によってレースから姿を消し、コカインによって死去するまで、彼と交流のあった人達のインタビューと当時の映像を織り交ぜながら、時系列で話が進んでいきます。
当時のロードレース界は、ドーピングが日常茶飯事の黙認状態だったようで、その中でパンターニは、ある意味象徴的な被害者ともいえるのかもしれませんね。
悲劇的な最後を遂げてしまったパンターニのお母さんの涙がとても印象的でした。

まぁ、ドキュメンタリーなのである意味重~い、終わり方なのですが、当時のレースが断片的に見られただけでも観に行った価値はありました。
見る前もヒルクライマーかっこいい!だったけど、見終わったら、ますますかっこいい!にかわりました(笑)

東京はもちろん、まだまだ全国で上映しているようなので、気になる方は映画館にレッツゴー!
ただ、正直いって、ロードレースに全く興味がない人にはお勧めできませんので、悪しからず。

マルコ・パンターニ―海賊(ピラータ)の生と死
ベッペ コンティ
未知谷
売り上げランキング: 196,606
AD
いいね!(114)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。