☆オーガニックグラノーラを販売しています☆

 ↓↓

https://foodies.stores.jp

 

 

 

 

ビワのちから講座お申込み→

 

 

ジビエワークショップ 

お問い合わせ→

2016年04月18日

【実践】保田ぼかしの作り方

テーマ:家庭菜園
前記事の続きです。


その前に、
「奇跡のりんごの木村さんをはじめとする自然栽培で立派な果物や野菜を作られている人がいらっしゃるので、自然栽培が一番ではないのですか?
植物性とはいえ肥料を与えること自体、人の手が加わっているしどうなんでしょう?」


という質問に保田先生は、

「それは木村さんたちが何十年もかかって試行錯誤しながら作り上げられた土だからできること。
最近自然栽培ブームだからってマネする若い人たちが多いけどね、
昨日今日畑を始めたばかりの土で自然栽培できるほどの良い土はそう簡単にはできないよ。
若い人たちはみんな頑張ってやってるけどね、野菜も栄養不足で美味しくない。

私も直接会って話もしたけどね、あの人たちが土作りにどれくらいの年月と労力を
かけたかなんてことはあまり話に出ないからそれがいかん!
素人が簡単に自然栽培ができると思い込んでしまう。
土づくりはゆっくりが基本、とりあえず3~5年はかけましょうね。」


というお答えでした☆


さて、
有機農業の基本原理として、いい土を作ること!

理想は山の腐葉土。
山の腐葉土には微生物のエサとなる、炭素と食物繊維が多い。
炭素と繊維が増えると黒いフカフカの水はけの良い土になります。
(近代農業では、窒素・リン酸・カリを使いますがこれは完全に微生物を無視したやり方だそうです。)

理想とする山の腐葉土に学びつつ、野菜栽培にはもう一工夫が必要です!
なぜか?

山の木はゆっくり少しずつ生長していきます。(1年で5㎝~10㎝程度)
何年も何十年もかけて大きくなることで年輪が幾重にも重なり丈夫な木となります。
なので、栄養もごはん(落ち葉の完熟堆肥)だけで十分なのです。

それに対し野菜は、何年、何十年もかけてゆっくり育たれると困りますね~
数か月でグンと数十センチ成長してもらうにはごはん(落ち葉の完熟堆肥)だけでは足りないのでおかず(大量・中量の栄養素)が必要です。


そして、ごはんとおかずだけでは微量ミネラルと繊維が足りませんので
デザートに相当する野草を活用します。
野草は、他にも抑草効果や乾燥防止、生物(クモ類などの天敵)の生息場所、
微生物のエサ等の効果を有します。


と、この3点をふまえて、
☆ごはん(完熟堆肥)→完熟牛ふん堆肥
☆おかず →保田ぼかし
☆デザート→野草マルチ


で土づくりをします。

ここで、「牛ふんは植物性じゃないでしょ!」と思われた方、
牛ふんを完全に発酵させると、ウシが食べていた牧草だけが残るので
植物性の堆肥になります。

手のひらいっぱいの牛ふん=一輪車5杯分の野草に相当するそうです。





さぁ午後からは保田ぼかし作りの実習です!




保田ぼかしは低温乳酸発酵させる嫌気性有機質資材で、
乳酸菌を中心とした多種類の有効微生物の補給効果があること、
化学肥料と違って特定の肥料成分が即効的に効くのではなく、
野菜が必要とする多くの栄養成分が含まれていること、
またぼかしだけを施用するのではなく堆肥(植物のみを食する牛のふんを完熟させたもの)や
野草(ミネラル補給や保湿効果、益虫のすみか確保)と共に使用することで効果を発揮する。



☆保田ぼかしの材料(容量比、重量比ではない)
米ぬか 6
油かす 3
魚粉  2
有機石灰(牡蠣殻石灰) 1
地域の水 2 ←土着菌をいれる


保田ぼかしは丈夫な袋に密封させて2-3週間保存。みそのような発酵臭がある。
長期保存には向かないのでたくさん作りすぎない。(乳酸菌が別のものに変化する)

堆肥や草マルチをすることにより、植物繊維が補給されて腐食(腐葉土のような物質)が増加して団粒構造が形成され、排水性及び保水性に優れたやわらかい土となる。
堆肥および保田ぼかしは完全に発酵された状態であること。



中央が保田先生↓↓


参加者の方たちは2年目、3年目と通われている方が多く、
私が一番若手の新人でした~。

なので、みなさん私に何度もぼかし作りをやらせてくださり
おかげで家に帰ってから1人でも簡単にすぐに出来ました♪

この日作った保田ぼかしは、1ヶ月発酵させて
来月の実習で使います。

この日も圃場にでましたが、
自分の畝の場所を確認して終了でした。



【先人の知恵】と【科学的な裏付け】を合わせた我が家の家庭菜園作り。
今までの畑とどう変わるのか、これからが楽しみですニコニコ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

いのうえ ゆきこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。