遠江一宮駅のブログ 『 書けば書くほど 』

40代おっさんのしょうもないブログです。


テーマ:
残暑が厳しい季節ですね。こんな時は涼しくなりたいと思いませんか?
夏は海水浴やプールに出掛けたり、かき氷や冷やしそうめんを食べたりと様々な涼の取り方がありますが、もうひとつ夏の風物詩に肝試しや怪談話なんてものもあります。
今回は皆さんに少しでも涼しくなっていただけるよう、その手の記事を書いてみたいと思います。とは言ってもそんなに怖い記事ではないのでいつもどおり気楽に読んでいただければ結構です。

私が住む浜松地区には幽霊が出る事でとても有名な旧本坂トンネルと言う心霊スポットがあります。
この旧本坂トンネルは浜松市北区と愛知県豊橋市を結ぶ国道362号線の本坂峠にあるトンネルで、1978年(昭和53年)に新しい本坂トンネルが開通してからはほとんど車が通らなくなったトンネルです。
かつては東海道見附宿(静岡県磐田市)から御油宿(愛知県豊川市)を結ぶ東海道の脇道として作られ、女性に対して検査の厳しかった東海道新居関所を避けるために女性が多くこの街道を利用した事から姫街道と呼ばれています。その姫街道最大の難所がここ本坂峠でもあります。

$遠江一宮駅(とおとうみいちのみやえき)のブログ-0000
↑ 本坂トンネル(浜松市北区三ヶ日町本坂~愛知県豊橋市嵩山町)

こちらは1978年に開通した新しい本坂トンネル。
長年有料道路になっていましたが、2008年3月31日に無料開放されました。
このトンネルが無料開放されたことにより、ますます旧道を通る車はなくなり、旧本坂トンネルは荒廃を続けています。


大きな地図で見る
↑ 現地の地図です。
国道の北側にあるクネクネした白い道路が旧本坂トンネルのある旧道になります。

調べてみるとここが心霊スポットとされる理由は以下の通り。
①、近くを東名高速の宇利トンネルが通っていて、昭和44年のバス横転事故をはじめとする多数の事故による霊がここまで彷徨って出る。

②、トンネルの上に無縁仏の墓があるので、墓の下のトンネルに出る。

③、江戸時代ここは「姫街道」と呼ばれ、新居関所を避けた旅人がこの辺りで行き倒れになって出る。

でもどれも古いトンネルならではの謂ればかりで信憑性には欠けます。
まず、①ですが、旧本坂トンネルから東名高速道路の宇利トンネルまでは直線距離で5.4Kmも離れています。これって近くないですよね?

②の墓地はあきらかにデタラメ。トンネルの上に墓地らしき場所はどこにもありません。近くに浅間神社があるので、神社に墓地があるだろうからそれがトンネルの上って事にしとけばみんな怖がるんじゃない?といういい加減な発想だと思います。それに日本で墓地があると言えば一般的に神社ではなくお寺でしょ?

③確かに当時の峠越えは徒歩だし、険しい山道を歩けば疲労で行き倒れになる気持ちも分かります。でも地図を見ると峠の東の三ヶ日宿から西の嵩山宿までは7kmしかないし、気賀の関所までも十数km。そんなトコで行き倒れになるだろうか?しかも宝永の大地震で浜名湖が海に繋がって東海道が分断されて以降はこの峠を通行する人も増えたし、姫街道の名前の由来ともなる、近衛家や尾張徳川家の姫様だとか、暴れん坊で著名な八代将軍吉宗の母や伏見宮家のご息女なんてのもご通行になっている街道です。そう滅多なことがあったとは思えない。それにそんな昔の霊が数百年も化けて出続けるほどの恨みがあるのだろうか?もし本当ならご苦労様ですと言いたいw

古いトンネル=不気味だから心霊スポット化されるのは仕方がない事なのか。
自分はまったく霊感がないので、この日も昔作られた薄暗いトンネル感覚で出掛けました。

それではそんな本坂峠の全体像が分かるよう、まずは僕が撮影した車載動画(最近ハマってる)をご覧下さい。
ちなみに新田恵利ちゃんの歌3曲分でちょうどうまい具合に峠を抜けましたw

※再生する際は音量に注意して下さい。
丑三つ時の本坂峠ドライブ

この日はユッカも乗ってなくて車内は僕1人きりでしたが、恵利ちゃんの歌のおかげで楽しく峠越えする事ができました♪
時刻は午前2時過ぎの丑三つ時。でもさすが心霊スポットで有名なだけあってこんな時間でも車とすれ違いました。(06:29頃)同じく心霊スポットの浅間神社、別名首狩り神社の前にも車が2台停車中でした。(08:41頃)

遠江一宮駅(とおとうみいちのみやえき)のブログ-0001
無事峠を越して愛知県側へ抜けました。時刻は午前2時15分。
幽霊が出るには持って来いの時刻ですね。では来た道をまた戻りますか。

遠江一宮駅(とおとうみいちのみやえき)のブログ-0002
今度は撮影しながらゆっくり峠を越します。
外灯が何も無いので車のライトを当てて撮影。
嵩山町の集落を抜けてしばらく行くと心霊マニアから首狩り神社と呼ばれている浅間神社があります。
この神社は急な石段を登った先にあって、この石段を登る時は決して1列になってはならないとのこと。もし1列になって登ると一番後ろの人の首が取られるそうです。
これもあくまでも心霊マニアが作った伝説みたいなものですから真剣に考えないように。
とは言えこの日の自分はたった1人。階段は疲れるから登る気も無かったけど、もし登ってたとしても1人きりじゃ1列も一番後ろもへったくれもないでしょw

↓ こんな動画も見つけました
心霊スポット研究所47 首狩り神社

まあこの動画を見た上の感想なんですが、冷静に考えてみて下さい。
これってBGMが怖さを引き立ててるだけで、音が無かったら単に夜中に神社へ行って動画撮ってるだけですよね。
例えばこの動画へ僕みたいに新田恵利ちゃんの「冬のオペラグラス」とか入れてみたら・・・どう?怖くなくなるでしょ?( ´艸`)
心霊スポットってそんなもんです。でも夜中にこんな山奥の神社へ1人で行きたいとは思わないけどね。車だからいいけど降りて歩いていくのはヤダ!(なんだ、結局自分も怖がってんじゃんw)

遠江一宮駅(とおとうみいちのみやえき)のブログ-0003
旧本坂トンネルまで戻ってきました。
さっきは素通りしたけど今度は車を降りてトンネル撮影です。
ここってもう少し早い時間に来るとヤンキーみたいな人達がたくさん集まってて違う意味で危険らしいです。
実際数年前ここへ肝試しに来た若者が金属バットを持った兄ちゃんたちに襲われて財布を奪われた事件も起きています。
幽霊も怖いけどそっちの方がもっと怖いので車を停める際は注意が必要です。

遠江一宮駅(とおとうみいちのみやえき)のブログ-0004
愛知県側のトンネルの入口付近にはご覧のような不気味なコンクリート製の小屋があります。
扉は鉄製ですが完全に錆びきっています。
噂ではこの小屋の中が霊魂の巣窟になっているんだとか。
でも別の旧本坂トンネルを紹介するサイトでこの小屋の中を見ましたが、不法投棄のゴミの山になっているみたいです。ここまで来てこの薄気味悪い扉開けてゴミを不法投棄する人も勇気あると思いますが、ゴミの不法投棄は犯罪です。絶対にやめましょう!

遠江一宮駅(とおとうみいちのみやえき)のブログ-0005
いやでもどう見てもこの小屋は気持ち悪いや。
霊感ないとか言ってもこの小屋見てたらなんか背筋がゾッとしてきました。ホラー映画のワンシーンみたい。
ここが心霊スポットって言われる理由がなんとなく分かってきました。

遠江一宮駅(とおとうみいちのみやえき)のブログ-0006
先ほどヤンキーが集まると言ってましたが、その証拠にトンネルの壁はスプレーの落書きだらけ。
でも今はこんな時代から取り残されたようなトンネルにも監視カメラが設けられているんだとか。
実際落書きした人が逮捕されたりもしているのでもう落書きはやめておいた方がいいですよ。
こんな古ぼけたトンネルでも公共のものなんですから。

遠江一宮駅(とおとうみいちのみやえき)のブログ-0007
愛知県側から静岡県に抜けました。
上の写真は静岡県側から見た旧本坂トンネルです。
心霊マニアの噂ではこの旧本坂トンネルは愛知県側から静岡県へ抜けるほうがヤバイんだそうです。地面を這う女性の幽霊がどこまでも追いかけてきたり、車の座席が空いてるとそこに座ってずっと付いてきてしまうそうです。
僕はこの日、軽自動車に1人だったからあと3人幽霊を連れて帰ってきた事になりますね。
それってある意味ハーレム状態じゃん。

遠江一宮駅(とおとうみいちのみやえき)のブログ-0008
しかしこんな山奥まで浜松市とは。。。
市町村合併ででかくなりすぎ!ここから浜松市役所まではたぶん2時間近くかかります。
国道362号の標識が立っていますが、現在この道は国道ではありません。
2008年3月に本坂トンネルが無料開放されるまではこの道も国道362号として機能していました。

遠江一宮駅(とおとうみいちのみやえき)のブログ-0009
静岡県側の峠の下まで降りてきました。
這う女性の幽霊も追いかけてこなかったし、開いた座席に座ってくる幽霊も現れなかったよ。
恐らく幽霊界でもメタボなおっさんは人気ないんでしょうね…(;^_^A

でもね、実は帰りのトンネルの中で一度車を停めてみたんですが、その時カーステレオから流れてくる新田恵利ちゃんの歌声とは別に、かすかな女性の声が聞こえたんです!
その声はハッキ聞こえませんでしたが、か細い声で、「何やってるの?・・・」「何聞いてるの?・・・」みたいに聞こえました( ̄□ ̄;)
霊感ない自分でしたが、そんな声聞いてしまったら幽霊を信じない訳にいかないでしょ?
いや、もうここには二度と行きたくないです。
昼間に行く分には全然平気ですが、私のように丑三つ時に興味本位で1人で行く場所ではないです。。。













■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□














遠江一宮駅(とおとうみいちのみやえき)のブログ-0010
さてさて、そんなん忘れて一気に明るい話題行くよ~♪
帰り道ローソンに寄りました。目当てはコレ!

遠江一宮駅(とおとうみいちのみやえき)のブログ-0011
CBCラジオ「北野誠のズバリ」から期間限定でスイーツが発売されたんです。
東海地区のローソンで8月21日から発売開始になったCBCアナウンサー夏目みな美プロデュース「フルーツとプリンムースのタルト」と、同じくCBCアナウンサー氏田朋子プロデュース「まるごとプリンシュー」です。
どちらも250円なのでふたつ買ってもワンコインなのが嬉しい。
北野誠のズバリ番組内で売り上げバトルをやっていて、どちらのスイーツが多く売り上げられるか競っています。負けた方には罰ゲーム?

$遠江一宮駅(とおとうみいちのみやえき)のブログ-0012
夏目みな美アナの「フルーツとプリンムースのタルト」は色んなフルーツがたっぷりで、氏田朋子アナの「まるごとプリンシュー」はシュークリームの中に本当に丸ごとプリンが入っていました。どちらも美味しかったけど太りそう(@^(∞)^@)
ぜひお好きな方をご賞味下さい♪

そう言えば昨年もローソンで売り上げバトルやってましたよね。
昨年の記事はこちら。

東限求めて60km
AD
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。