死んだら生きれない。亡くなった人への思いを届けます。

亡くなった人への思い・感情・後悔なんかを整理する中で私は間違いなく「旦那に守られている」ことを実感する。死んだ人がしてくれることはこれなんだって。

NEW !
テーマ:

ゆうあです。

いつも読んでくださってありがとうございます。


えっと・・・・告知の記事が多くって・・・

というご感想いただきました。


えっと・・・・ごめんなさい。

すべて告知記事になっていくかもしれません(笑)


。。。。なくらい

自分の経験や思いを書くことが人生を大きく動かしていくことを

伝える人であることにコミットしていきます。


さて、

ブログでも何度も書いておりますが
5月初旬の件がほぼ完了していることを
ご報告いたします。


皆さん本当にありがとうございました。
驚くほど元気です。

http://ameblo.jp/yuasoredeiinoda/entry-12157889909.html


自分史を書いて自分の経験をシェアすることが
自分の人生を大きく変えていくこともあることを

えいこさんとブログ講座をさせていただきながら
さらに深めてきましたが


まさかの
「自分サンプル」・・・・・


素敵だよ、まさにこのブログ講座の講師だよ。


ほぼライブで自分の人生を扱うとは思いもしませんでしたよーーー。

そしてね

このことでえいこさんと話してて

気づいたことがあった。


驚いた。

でね


実はほんとはなにもしなくても
自分は素晴らしいのに

なにかしてきて
この結果があることを

自分が一番承認していない。


いつもいつも
人が承認してくれることが「自分の承認」だと
思って生きてきてましたーーー。


今もです( 'ェ')


人を承認するといいながら

自分は自分を承認していないという。


でもさ

これも
「それがなにか?」にしますです。(治子氏風)


そして

あたしこれから
自分を承認します。


「あたし、すげー!!」って言います。(治子氏風)



今回だって

自分ほんまよくやった。

IMG_20160530_102418869.png
ほんま、絶望劇場ゆうあ2016書かなかった。
人生ホンキで扱った。

ほんまに

剣山の上で笑顔で踊りますって
宣言してからの私が引き起こしたミラクルは

大きな楽ポンなのに


自己承認してなかったら
その楽ポンの事実も自分が受け取ってなくて


これって

まるで泥沼劇場でもなく

サラ砂パンパンってはたいてでてきたくらいの

ものすごいことなのに自分では楽ポンしたって感じてない。


あたし、もったいないなーって。


だからこのコミットっていう宣言のパワーを
これからほんっと働かせていきます♪


コミットしても、うまくいかないときもあるし、

やらなきゃいけないことになってることもあったけど

ちょっと違うなあって

今回のことを通して思えてきたの。


コミットは自分の言葉に魂を吹き込むこと♪

たとえ森で迷っても、夜空の北極星のように輝いてる☆彡って

そしてその言葉で私は


奇跡を毎日引き起こします♪


あたしすげーーーーから♪




私はわたしの言葉だーーーーーーーーーーいっ!!!

そんな言葉をつづって人生に違いを作っていくけどなにか?w


「幸せの坂道を昇る!ブログ講座♪」

<日程等詳細>                                日程 東京講座2016年6月23日(木)                        
   大阪講座2016年7月29日(水)

10時~16時(途中休憩1時間程度を含みます)

    

<参加費> 
30000円

ただし5月28日(土)まで早割価格!28000円でお申込みいただけます。
この講座は1日の講座にお越し頂いて終了ではなく、
講座終了後も3ヵ月間グループページでサポートいたします。

自分史を書くこと、そこから人生を変えることに向かって全力でサポートさせていただきます。

<場所>

東京 東新宿駅より徒歩5分
大阪 香里園駅より送迎あり(申込みの方に詳細お知らせいたします。)
お申込みはこちらからお願いいたします。
お申込みフォーム

携帯用お申込みフォーム

※もしくはmamyumuimyu0413★yahoo.co.jpまで(★←@に変更してくださいね)

①氏名(フリガナ)
②当日ご連絡できるお電話番号
③お持ちのブログのURL
④希望される講座場所

をご記入してお申込みください。





いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:


ゆうあです。


前の話から続いています♪


そんなで

「剣山の上で笑いながら踊るクリアなわたし」


なにがあっても心は穏やかにはならない。
でも、それでもやり遂げることをやるには


それくらいの状態でクリアだという立場ととってみるのもいいし
ま、私的には少々やめたくなっても

簡単に剣山からは降りれなさそうだ(当社イメージ)


結局そのままわたしは
この件を扱うことにした。


もう死ぬほどいやで一発殴りたいくらいと思ってたのに

彼に電話をし

変わってもらうための手続きをするのか
保証会社の審査をうけるのか

そのために必要な書類を届ける。
必要な事項も添える。

ということを伝えた。


何度か彼は

「時間がない」
「お金もない」
「そんな人はいない」

と言った(気がする)


でも、ひたすら話した。

彼が自ら「やろうとする」ことに責任をもつ。

ハナシの中でほんっと激怒しかけるけど
「2秒で降りる」と決めた。


ほんま、自分の人生を扱うって
関わって来た人の人生にも違いをつくることにもなるなあって
ぼんやり思った。

ほんま、これに取り組むしかなかった。


何も食べれない吐き気は三日目に収まった。

そしてね


ほんま・・・・

まさかの
体調良かったの(へ?)

そう。

滞ってたものが

流れる感じで
身体も不調をきたしてたのが

「やることをやっていく」作業の中で


変わってきた。

そして

一週間後

なんとミラクルが起きてん。


「保証人を引き受けてくれる人ができたから手続きする」という
連絡がきた。

よかった。。。

東京からの帰りの新幹線の中で



ほんと、もう二度と顔も見たくないと思った彼に

「ありがとう」って言った。


驚いた・・・・自分に。


あと少しで

ほんとこの件は完了。


このことをしながら
ブログを書かなかったのは
途中経過を書くこともないなって思ったのと

本当に自分の身の回りの「みないふりしてた大切なこと」

どんなに自分のパワーを奪ってきてたのかってことを実感してたから。


いろいろ・・・
滞りに蓋をしてきたけど

ある日、部屋の中を改めて断捨離してみたのー。


全部集めたら

ゴミ袋に5袋でて走って収集屋さん追いかけたーーー。


ホッとして部屋に戻ったら

風が吹いた。


そうだ、こうやってスペース作ってこなかった。
みないふりしてた。

責任はすべて自分にある。

自分のしたことに責任もつことで

この大絶望劇場ゆうあ2016書くこともなく

あっという間に状況を展開あるいは
好転させられる。

これがわたしのパワーだよ。


そしてどんなに
自分の思い込みだけで
人生を作ってたかもわかった。


可能性から生きるって
ほんと、すごいことなんだ。


自分で決めた枠の中で生きるって

生きやすいし、それも決して悪いものではないけど



リスクをとって

一歩踏み出すことで


ほんと、こんなに無理だと決めてたことが

動き出す。


人の可能性ってすごいね。


可能性を限りなくー限りなく引き出すのがこの講座。


書いて、「人生の幸せの坂道を上がる」


ん?

そうやで


わたしめっちゃ幸せの坂あがり調子だけどなにか?w




「幸せの坂道を昇る!ブログ講座♪」

<日程等詳細>                                日程 東京講座2016年6月23日(木)                        
   大阪講座2016年7月29日(水)

10時~16時(途中休憩1時間程度を含みます)

    

<参加費> 
30000円

ただし5月28日(土)まで早割価格!28000円でお申込みいただけます。
この講座は1日の講座にお越し頂いて終了ではなく、
講座終了後も3ヵ月間グループページでサポートいたします。

自分史を書くこと、そこから人生を変えることに向かって全力でサポートさせていただきます。

<場所>

東京 東新宿駅より徒歩5分
大阪 香里園駅より送迎あり(申込みの方に詳細お知らせいたします。)
お申込みはこちらからお願いいたします。
お申込みフォーム

携帯用お申込みフォーム

※もしくはmamyumuimyu0413★yahoo.co.jpまで(★←@に変更してくださいね)

①氏名(フリガナ)
②当日ご連絡できるお電話番号
③お持ちのブログのURL
④希望される講座場所

をご記入してお申込みください。



いいね!(44)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:



6月23日(木)東京で

「幸せの坂を昇っちゃう!!ブログ講座」を開催させていただきます。


ゆうあです。

昨年の2月にえいこさんからすすめていただいた

「自分の人生や経験をシェアすること」


これが自分の今の人生を大きく転換することになるとは

夢にも思いませんでした。


ただひたすら一生懸命に書き続けた数か月間がありました。


そのブログは「自分だけにしかできない人生や経験とそれに対する思い」

それは伝わる人に届くようになっていきました。


私が書いた自分史には

「いろんな奇跡」が起こり始めました。


例えば「書き続けていくことへの励ましのメッセージ」に

私自身が励まされました。


そして私が綴る文章を読んで

「生きる力が湧きました」「また1から頑張っていこうと思いました」

そんなメッセージをいただけるようになっていったのです。



ブログを書くことで

出会うことはないであろう人と繋がる。

書かなければ出会えなかった。

これは「奇跡」だと思うんです

こうして自分の人生をシェアすることがどこか知らないところで

人への貢献になっていくことを実感しながら生きていくことに

私は心から魂の幸せを感じています。


これはね。

私がいわゆる「波乱万丈な人生」だからだけではありません。


幼少期。

思春期。

親との関係。

様々な人間関係。

自分では「あたりまえ」だと思って生きてきた部分でも

読んでいる人が感じるものがあれば読んでもらえます。

自分がどんな経験をしてきたどんな人間なのか。

感じて、「そのままの自分」を知ってもらうことができると・・・・


人との奇跡の出会いがあり

それによって人生が変わります。


私はぜひ、自分史を書きながら私が体感してきた感動を

たくさんの人に味わってもらいたい。


これはね。

わたしだから

まつおえいこだから

できたというわけでは決してないの。


受講してくれた方が感じ、体感し

人生をうごかしていっている。


三か月前とは全く違う人生が待っているかもしれないの。


書くことで感じ

読んでもらうことで感じられる

自分の生きざまが人の人生を動かすことの感動。


正しい文章が書けなくても、

難しい用語を知らなくても

心を込めた文章は必ず必要な人の心に届きます。


そしてまた「自分も自分史を書こう」という人が増えることで

人が救われ、元気になっていき、健康な人がどんどん増えていくことを

願いながら行うこの講座で一緒に「軌跡が起こす奇跡」を創り出していきましょう。


三か月間、密に蜜に一緒にすすみます!!




第一回大阪講座


1452944044958.jpg


第二回東京講座




第三回大阪講座

第四回東京講座


BeautyPlus_20160427160709_fast.jpg


<講座に来てくださった方の感想です>


頭の中のごちゃごちゃをお伝えしたら、アドバイスをもらい、自分が1番進みやすい方法に気付いて、整理ができました。


次は、見てもらえるブログ、読んでもらえるブログに1歩ずつ進めていきたいです。

たくさんのアドバイス、そして、無理のない自分の今の状態で話したり、質問したりしやすい雰囲気で講座が受けれてとても良かったです。


ブログをはじめたものの、何を書いたら良いのかわからなかったので、


今日参加させていただきました。


えいこさんがしてくれた質問により、自分が何を大事にしていきたいのかがわかりました


来てほしいお客様もなんとなくしぼれました。


自分がとにかく興味があって、語りたいことなどを中心に書いていくことにします。


通常のブログの講座のような「~しなければだめ」とか、「1日○件はアップ」


といった縛りがなく、だからといって投げっぱなしではないのがよいなと思うのです。


「好きに書いたらいい」でも、そこには「楽しんで」書くことが前提にあるし。


ひとりひとりに「どんなブログをしたいのか?」そこをはっきりさせてから


対えいこさん or ゆうあさん、また対お二人にセッションしてもらえる。


一種の公開セッションで、人の話が自分のこととして受けられるのは二度おいしいと思います。


皆さん、おひとりおひとりにも、いろんな体験や


背景があるのを聞いて、みんな同じなんだなあと感じました。


ブログの様々なしくみも教えてもらって勉強になりました。


まずは書くこと、行動することをやってみたいなあと思います。


ここから何かが変わるといいなと思います。

集客ブログを書くことから


キラキラ感、ワクワク感で書けるブログを書けばいいとのことから


自分に修行クセがある

べき。やらないと

ワクワクして仕事をしてはいいけない

楽しくやるのもだめ


などと、思考グセ、小さいころの親の影響が

まだあることにびっくり


エネルギーののった文章を書く!と決められて

ブログを書こうと思え、頭の中の整理ができて、なにしろ腑に落とせました。


皆さん、おひとりおひとりにも、いろんな体験や


背景があるのを聞いて、みんな同じなんだなあと感じました。


ブログの様々なしくみも教えてもらって勉強になりました。


まずは書くこと、行動することをやってみたいなあと思います。


ここから何かが変わるといいなと思います。


<この講座で創り出したいもの>
チェック書くことへの苦手意識を払拭する
チェック自分のファンになってもらう
チェック共感してもらえるような文章がかける
チェック自分の魅力が伝わる
チェック読者の方と自分が実現させていきたい夢に向かっていく


<ブログでこんな世界を作ろう>
自分の「マイストーリー」はオンリーワンの世界。
世界にひとつしかない生き方を表現しながら、自分が本当にやりたいことをどんなことでも思い通りにすすめていくことができます。

私も自分の人を綴ることが今のようにたくさんの方から共感やご感想をいただけるようになるとは夢にも思っていませんでした。
ただただ「思い」からつながる記憶をたどりながら綴る自分史で「なりたい自分」
「自分の作りたい世界」を自ら創りだすこと。
<こんな方どうぞ!>

チェックブログが書けなくて悩んでしまうことが多い。
チェックブログを沢山の人に読んでもらいたい。
チェック昔の記憶がないので自分史が書けない
チェック平凡な生い立ちなので特に書くことはないと思う。
チェックブログのネタに困っています。
チェックブログを書くのが好きです。
チェックファンはどうしたらできるの?
チェックロバとアヒ鶴のコラボがみたい


<講師紹介>
松尾英衣子


日本の健康・医療を「変」にします。

奇跡が起こり続ける場の遠隔身体調整講座。

ロバとアロマは嘘をつかない、心で生きるアロマリーディング講座。

感動を共に!みんなの夢の病院プロジェクト。

「私をクワンの世界に連れてって!」

私は2012年の2月に看護師を辞めて、自分で仕事をし始めました。今は全国で講座を開催させていただいていたり、(3年間で講座は300回以上、1800人
以上の方と講座で出会わせていただきました)、海外ではフランスやハワイ、ドイツでも講座を開催させていただきました。
全国各地の講座は毎回ほぼ満席で、現在遠隔身体調整講座は10月末まで満席です。

・自分でもこんなにできるんだという感動
・人に喜ばれること
・お金

私がこの3年間で手に入れてきたものです。


幸坂ゆうあ

2011年まで26年間私立保育園で保育士をしていました。
2014年秋よりセラピスト活動を開始。
2015年3月「まず自分」という思いでブログで自分史を書き始めることにより「自分の思いを綴る」ことでつながる仲間・人との出会いや「自分の経験をシェアすることが人の貢献につながる」感動を体験。
自分だけのストーリーを綴ることでよりたくさんの人が自分らしい生き方を手に入れていただきたいと願い今回の講座をさせていただくことになりました。

「自分史大魔王」は三度のごはんとおなじくらいブログを書くことが大好きです。

技術がなくても、文才がなくても心をこめて書く文章は人の心を、人生を動かします。

ブログ:
死んだら生きれない。亡くなった人への思いを届けます。


「幸せの坂道を昇るブログ講座♪」

<日程等詳細>                                日程 東京講座2016年6月23日(木)

10時~16時(途中休憩1時間程度を含みます)

    

<参加費> 
30000円


この講座は1日の講座にお越し頂いて終了ではなく、
講座終了後も3ヵ月間グループページでサポートいたします。

自分史を書くこと、そこから人生を変えることに向かって全力でサポートさせていただきます。

<場所>


東京 東新宿駅より徒歩5分
(申込みの方に詳細お知らせいたします。)
お申込みはこちらからお願いいたします。
お申込みフォーム

携帯用お申込みフォーム

※もしくはmamyumuimyu0413★yahoo.co.jpまで(★←@に変更してくださいね)

①氏名(フリガナ)
②当日ご連絡できるお電話番号
③お持ちのブログのURL
④希望される講座場所

をご記入してお申込みください。



自分の本当を感じながら
文章でシェアすることが人の人生を巻き込み
あたらしい可能性を発見する。

人生ってこんなにしあわせでいい!
一緒に究極のしあわせを探求していきましょう!!!        





いいね!(421)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

ゆうあです、こんにちは♪

もうすぐ5月も終わりですねー。


さて、

5月のはじめにこんなブログを書きました。

「ゆうあ@52歳になって修羅場の主人公になるの巻」


もうほーんと
「波乱万丈な人生って言われるのも卒業したいなあ」とか
思ってた矢先の出来事でした。

読んでくださったみなさま
メッセージくださったみなさま
本当にありがとうございます。


そしてその後、
わたしどうしちゃったかな?って思うほど

普段の生活が戻っています。


これは、どゆこと?(笑)
待っててくださった皆さんにちゃんと話そうと思いましたー。


まずあったこと再検証(前回のおさらい)


彼の家に行ってみたら
若い女性が一緒にいました。
布団に寝ていましたー。


翌日朝、本人から電話がかかってきました。
「別れるつもりない、一緒にいたい」と言いました。


驚愕の事実追加事項。


そのときはこの人

頭おかしい・・・・

と思いました。(いやまさに私ずっとこの人とつきあってたんだけどね)


ここで、そんなにあっさり思いを断ち切れる相手に
今までどうして別れようっていうことを迷ってたの?って
思われたと思います。


そなの。


わたし
ものすごく自分の中でなかったことにしてたことありました。

前回から本当にカミングアウト的やねんけど
もう言いますね。


私、彼が私の家の近所に引っ越してくるときに
保証人になってたんですよね。


どんなに親しい中でも保証人にはなるなってよくいいますやんか。
そして彼も決してお金を滞納したりしてきたわけではありません。

でもこのことね。
ほーんと、心の中穏やかじゃなかった。
そして

今年にはいってからは
ほんとにすごいストレスになってたの。
苦しいーーーー


一度今年になってから
ちょっと言ってみたことがあったのね。

そのときは

「なんで(別れてもいないのに)そんなことしなあかんねん、他におらんから頼んでんし」
と取り合ってもらえない。(と解釈した)


日毎にこの思いが大きくなるけど

誰にもこのこと言えない。
いい年して恥ずかしいし、かっこ悪い。


そーんな中だけど。

ほんとに、もう別れたくって

保証人を変更してもらうことと


本人のためにちょっと控えようと思ってたけど

引っ越しの際に貸したお金を若干だけど返してもらうこととともに

別れを切り出そうと思っってー


さらに約束した時間に来ないし連絡とれないけど


「どうしても自分で宣言して決めた今日中に(別れることを)言うねん」


というものすごいパワフルな決意をして


そして

その中で起きた出来事だったの。


前回話した三木さんとの
「剣山の上で満面の笑みで扇子もって踊っている」

はね


そのときはほんと悔しいし腹立たしいし
悲しいし気持ち悪くてご飯食べれない

けどさ


「自分はどうしたいの?」

ってなったときに

「保証人はずしてもらいたい」し
本当に完全な形でおしまいにしたい。


今の時点でそうできないのは

残念ながら私がやることをやってないってこと。


ならそこに責任もってやるべきことを彼に伝えて
彼がそれをやり遂げられるように

やるべきことを
私がしていくことだった。


あった出来事を相手の責任にして、責めて
自分が悲劇ノヒロインになるのは簡単だ。

でもそれは

5年前と同じだよね・・・・。


私はもう5年前までのわたしじゃないからさ

そこ、大人になろうって思ったよ。

人任せじゃない

ただ、自分の人生を自分で扱っていくということ。




ただ剣山の上で笑いながら踊ったんだって♪


長くなったので続くけど

書いて、シェアして自分の人生を自分で作っていくならこの講座♪



「幸せの坂道を昇る!ブログ講座♪」

<日程等詳細>                                日程 東京講座2016年6月23日(木)                        
   大阪講座2016年7月29日(水)

10時~16時(途中休憩1時間程度を含みます)

    

<参加費> 
30000円

ただし5月28日(土)まで早割価格!28000円でお申込みいただけます。
この講座は1日の講座にお越し頂いて終了ではなく、
講座終了後も3ヵ月間グループページでサポートいたします。

自分史を書くこと、そこから人生を変えることに向かって全力でサポートさせていただきます。

<場所>

東京 東新宿駅より徒歩5分
大阪 香里園駅より送迎あり(申込みの方に詳細お知らせいたします。)
お申込みはこちらからお願いいたします。
お申込みフォーム

携帯用お申込みフォーム

※もしくはmamyumuimyu0413★yahoo.co.jpまで(★←@に変更してくださいね)

①氏名(フリガナ)
②当日ご連絡できるお電話番号
③お持ちのブログのURL
④希望される講座場所

をご記入してお申込みください。



いいね!(70)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゆうあです。
いつも読んでいただきありがとうございます。
◆ここでは私の生い立ち~50円玉ふたつになるまでの自分史を綴っています。
目次はこちらになります。

◆四年前に起こった↓こんな大ピンチの振り返り。

◎退職して一週間後主人が突然死にました。

◎財布の中50円玉ふたつになり、風俗の面接にいきました。

◎亡くなった主人の女性関係と多額の借金が発覚。

◎本当に大変だった借金返済への道のり。

◎ジムに行き、25キロ以上のダイエットに成功。

◎実は一番深刻だったのは子どもたちとの絆でした。

◎木山愛深さんとの出会いによりリバウンドしない幸せな人生を手に入れることができたこと。

四年前~現在までの自分史の目次はこちらです。

前回のお話はこちらです→☆

大けがしながらも
23歳からはじまることになった結婚生活は
今振り返るとわたしにとってとても幸せな毎日だったと思います。

まずは、両親からの束縛から逃れたこと。←そこ?
自分で選択しても誰にもじゃまされないのびのび感がありました。

でもやっぱりこんなことはあります。

生きてきた環境の違う人と一緒に住むって結構驚きが連続になるんですよね。
小さなことの思いの違いで主人とけんかになったりすることは結構ありました。

私は「自分の枠」以外のものを許せない人だったんです。
主人はそんな私をときにはホンキで怒っていましたし、
若かったのでホンキのホンキの大喧嘩とかたまにしてました。けど、
基本『そんな私を大きく許してくれていた』と思います。
仕事も辞めることなく、続けられていたしね。


結婚して七年目、待望の長男が誕生しました。切迫流産で初めて長期に仕事を休んだりしたけど、予定日より二週間早く生まれた長男、3320グラム(笑)
私の子宮は育ちやすいらしい(笑)
よく眠る、育てやすい子でした。出産のときのおもろい話もいっぱいあるんですけど、またいつかね(笑)

絶対に仕事を休んだことのない主人が、生まれた日、翌日仕事をやすみました。
母子同室の部屋にずっといりびたって、息子の小さい手に自分の指を握らせて「かわいいなー」「かわいいなー」ってつぶやいていたのを思い出します。
結婚後になんとか和解できた両親も当時まだ家にいた妹も、初孫、初甥っ子をとても可愛がってくれました。

しあわせでした。





出産後、一年間。
私は育児休暇を取得することができました。
当時、公務員以外でこの休暇を取得できるほどまだ整備されていないころでしたので、当時仕事を続けていく選択をとるとしたら本当にありがたい職場環境だったといえます。

仕事を休めて、育児に専念できる一年間も本当に楽しかったし、結構いろんな「仕事だけしてたらわかんない」ことも知りました。

当時流行した「公園デビュー」とか「ママ友とのおつきあい」とか「育児サークル」の走りっぽいものとか・・・・。

「一保育士」ではなくひとりのお母さんとしての毎日は私にとっては刺激的。
そして、息子がすくすく育っていく姿も、本当に心を温かくしあわせを感じる日々でした。

育児休業も終わりに近づいた、1995年の1月。
神戸の震災がありました。夜明けに下から突き上げられた地震、怖かった。

当時も池田に住んでいたので、兵庫県はすぐお隣なのですが
家のすぐ前にある高架は通行止めになり即補強工事になるほど。
実は当時の我が家も罹災証明がでるほど、傾いていたのです。(住めたけどね)


幸い、主人もいてくれて割れた物や落ちてきたものを片付けたり慌てて買い物に行ったりすることはできましたが余震の恐怖もありました。

そして、もうひとつの大きな気がかり。
実家が神戸である主人が、当時主人の母と一緒に住んでいた弟と連絡をとり、母親をしばらく預かると決めてきたのです。
震災でライフラインが途切れていたままでは、生活するのに大変だということでした。

しばらくの間だというけれど・・・・。
当時2DKの狭いマンションに住んでいた私たち。
そしてたまに会うのはいいけれど、実は結構生理的に好きではない母親。

かなりいやでした、正直。
「ライフラインが落ち着くまでの少しの間やから」といわれしぶしぶ了承しました。


(ここが相当冷たい、あたし)

義母が弟に連れられてやってきたとき、手に単行本を持ってたんですよ。
そのタイトルをみてギョッとしました。

「わたしの嫁いびり」

なんなのよこれ・・・・・( 'ェ')

義母なんですが。
いびるような人ではないんです。
そしてこの本の内容、たしかタイトルそのままの内容ではなかったです。
でも、当時のわたしはこれで完全に
「息子と私の時間を阻害するいやな人」というスイッチがはいりました。

義母は、耳が遠くて、
話をしても理解できなくてうんうんって言って、違うことしててー。
私がひとりで息子をお風呂に入れてても知らん顔してるのに
でも、ひとり遊びをしている息子の後ろをつけて周るので誰にも人見知りしなかった長男は覚えて家の中を私を追って泣いて逃げ惑っててー

私がご飯を作っていると必ずずっと後ろから覗き込んでて、さらに私のそばにいれない息子がその後ろでギャンギャン泣いているというー。

なんというか・・・言葉では表現できない強烈さがありました。
子どものおしめ(当時布オムツ使ってたんですねーあたし)やら分類しているバケツに自分のパンツをいれてたりー。

お茶をいれようと思ったら湯のみに入れ歯がはいってたりー。

乾いた洗濯物をぜったいにひっぱってとるので買ったばかりの息子の服が破れてたりー
聞いたら聞こえないふりしたりー

(笑)

今書いてたら笑えてきた。
これ、嫁姑でよくある光景だよね?

いや、これ本当に私キレてて、
服を破られたとき、本当に腹が立って10円玉握ったまま公衆電話で旦那に電話して「もういやや~~~~あんたのお母さん、ヘン!!!」

って泣いたー(笑)

私はグジグジ義母との生活がイヤだと主人に言い続けて、予定よりも早く帰ってもらったけど主人はさらにその後

家を建てて「同居する」ことを決めます。

ナンデヤネン!(。-ω-)_θ☆(ノ・⊿・)ノ

ここから・・・・ほんとタイヘンへの道を歩くのですが;・・・・

つづきます。



「幸せの坂道を昇るブログ講座♪」

<日程等詳細>                                日程 東京講座2016年6月23日(木)                       
   大阪講座2016年7月29日(水)new!!

10時~16時(途中休憩1時間程度を含みます)

    

<参加費> 
30000円

ただし5月28日(土)まで早割価格!28000円でお申込みいただけます。
この講座は1日の講座にお越し頂いて終了ではなく、
講座終了後も3ヵ月間グループページでサポートいたします。

自分史を書くこと、そこから人生を変えることに向かって全力でサポートさせていただきます。

<場所>


東京 東新宿駅より徒歩5分
(申込みの方に詳細お知らせいたします。)
お申込みはこちらからお願いいたします。
お申込みフォーム

携帯用お申込みフォーム

※もしくはmamyumuimyu0413★yahoo.co.jpまで(★←@に変更してくださいね)

①氏名(フリガナ)
②当日ご連絡できるお電話番号
③お持ちのブログのURL
④希望される講座場所

をご記入してお申込みください。









いいね!(269)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)