世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載


テーマ:

湯浅醤油(有)、丸新本家の新古敏朗です。

 

3月1日発行の料理通信2017年4月号にて

和歌山県のチーズ専門店「コパン・ドゥ・フロマージュ」さんと

丸新本家のしょうゆもろみを使ったコラボレーションチーズが紹介されています。

世界でも数少ないチーズ洗練士の一人、宮本喜臣さんがどうすればしょうゆもろみと

チーズが上手く組み合わせるか等を試作を重ね、徐々に実現しようとしています。

 

日本とイタリアが、「発酵」でつながる!


コパン・ドゥ・フロマージュ
http://www.copain-f.com/

 

発酵文化 夢の融合 (しょうゆ使いチーズを開発)

紀の川市の宮本喜臣(チーズソムリエ)が、和歌山の発酵文化(湯浅醤油)の融合する考えを考案し、湯浅醤油有限会社の新古に相談がありました。

以前、イタリアのサローネデルグストに一緒に出店したこともその、ヒントになったという。

 

私も、世界の発酵食品を勉強していく中で、世界の発酵に共通点が有る事に気づきが有り、

今回の商品開発に協力させていただく事になりました。

宮本さんは、チーズの世界から、私は醤油や味噌の世界から物事をみていましたが、

今回宮本さんのアイデアのお陰で実現した取り組みです。

 


湯浅醤油(有) http://www.yuasasyouyu.co.jp
  丸新本家   http://www.marushinhonke.com 
Facebook     https://www.facebook.com/yuasa.soysauce.marushinhonke?ref=hl
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

しょうゆ伝道師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります