えかきにっき

イラストレーター・ひらたゆうこ

こんにちは!
イラストレーターひらたゆうこのブログ「えかきにっき」へようこそ。

親子の姿を中心にインクやパステルで絵を描き
挿絵などのイラストのお仕事、個展・コラボ企画、
ワークショップ開催、ポストカード・絵本制作をしています。


ひらたゆうこ


旧HP→ http://rakugakiya-yh.com/


新HP→ http://www.pastelboat.com/  (ネットショップ出来ました)


テーマ:

 

日本一短い手紙の館さんで開催中の

絵本「優しいあかりにつつまれて」の原画展。

今月30日まで開催中です。

今回は、手紙の館さんが

全国から公募で作られた本「明日」とのコラボレーションとなっています。

 

 

先日、様子を見に行くと

メッセージボードや、

しょう君、まさと君へのお手紙のコーナーに
メッセージが増えていました。
ありがとうございます。


まさと君お母さんが持って来てくれたアルバムもあります。

アルバムには、

お子さんとご家族を思う長く深い時間が込められています。
ぜひ、開いてください。

 

手紙の館さんの展示、絵本、コラボレーション。

真ん中には、灯りの中に

「明日」の本から選んだ詩に絵を添えた私とヒサの描きおろしの作品が

並んでいます。

 

どのスペースも
ゆっくり見て、きっと何か思い、感じていただける空間になっています。
お待ちしております。

 

手紙の館さんの常設展も

行くたびに季節を感じられるようになっていて

いつも違う言葉が飛び込んできます。

こんな風に、折り紙も季節の花や動物が折ってあり

素敵です。

 

 

〝第9回新一筆啓上賞

日本一短い手紙「明日」とコラボレーション〟
絵本「優しいあかりにつつまれて」原画展
~ふたつの震災を経験したふたりのママが子ども達に贈る絵本~
文・たかいちづ たけざわさおり
絵・ひらたゆうこ ひらたひさこ
  
開催期間:3月3日(金)~30日(木)
◆会場:一筆啓上 日本一短い手紙の館 企画展示室
〒910-0231 福井県坂井市丸岡町霞町3-10-1
◆開館時間:午前9時~午後5時(最終入館は4時30分)
 ◆入館料:
個人/大人(高校生以上)200円 小人(中学生) 100円 小学生以下 無料
団体(30名以上)/大人160円 小人   80円 小学生以下 無料
◆ お問い合わせ:0776-67-5100
 
それぞれの「明日」。
絵本の絵を手掛けたユウとヒサによる
絵本の原画展と短い手紙のコラボレーション。
ご来場お待ちしています。
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年3月4日(土) 5日(日)

「ShopGenjiroのふくいの小さな手作り展vol.10」

金津創作の森 アートコアミュージアム-2・ホワイエにて

 

10回目となったふくいの小さな手作り展クローバー

フライヤー完成して、お渡ししています。

いつもフライヤーを描かせていただいたり、

ポストカードを置いていただいてきたのですが

一回もまだ出店をしたことがなかった「ふくいの小さな手作り展」

今回は、出店もしますほっこり

 

久しぶりのお店、直接お会いできること

楽しみにしています。

 

新しい作品、ひとつでも多く持っていけるように

準備中です。

私は、会場入り口近くでお店を出しています。

 

森の中の美術館、外の風景もとても素敵で

ゆっくり過ごしていただけます。セキセイインコ青オカメインコ

ぜひ、ぜひお待ちしております。

 

ShopGenjiroさんHPより↓ 

手作り品のみが集まるイベントです。

県内外の約53の手作り品のお店と飲食店が出店します。

様々なジャンルの「手作り品」と「手作り品に必要な材料・資材」が集まります!!

ShopGenjiroイベント初出店 12店舗

Vol.9に出店していなかった店舗 21店舗

「Art&雑貨」とはまた違った空間です!!

https://www.shopgenjiro.com/

 

 

ひらたゆうこHP→https://www.pastelboat.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

 

12月に影絵展をさせていただいた

福井県坂井市丸岡の「一筆啓上 日本一短い手紙の館」さん

 企画展示室にて、3月3日から

ふたごの妹と絵を担当した絵本「優しいあかりにつつまれて」の原画展が開催されます。

 

2年前のふくい工芸舎さんでの原画展で
涙を流して見てくださった
日本一短い手紙の館の担当の方が
原画展をしてほしいと声をかけていただいきました。
同じ福井県内での原画展ですが、今回は
全国から公募で作られた本「明日」とのコラボレーションとなっています。


「優しいあかりにつつまれて」の原画展は、
こんな風に繋がりながら
ゆっくり、いつまでも、

絵本の中のしょうくんとまさと君と、ご家族の思いを乗せて

色々な町を旅したいと思います。

 

詳細、こちらです。

 

〝第9回新一筆啓上賞

日本一短い手紙「明日」とコラボレーション〟
絵本「優しいあかりにつつまれて」原画展
~ふたつの震災を経験したふたりのママが子ども達に贈る絵本~
文・たかいちづ たけざわさおり
絵・ひらたゆうこ ひらたひさこ
  
開催期間:3月3日(金)~30日(木)
◆会場:一筆啓上 日本一短い手紙の館 企画展示室
〒910-0231 福井県坂井市丸岡町霞町3-10-1
◆開館時間:午前9時~午後5時(最終入館は4時30分)
 ◆入館料:
個人/大人(高校生以上)200円 小人(中学生) 100円 小学生以下 無料
団体(30名以上)/大人160円 小人   80円 小学生以下 無料
◆ お問い合わせ:0776-67-5100
 
それぞれの「明日」。
絵本の絵を手掛けたユウとヒサによる
絵本の原画展と短い手紙のコラボレーション。
ご来場お待ちしています。
 
/////////////////////
 
―絵本「優しいあか りにつつまれて」について―
 『二十歳になったあなたたちへ』『いっしょに』の二話が収録されています。ブログ「優しいあかりにつつまれて」http://yasashiiakari.blog.fc2.com/
 ◆『二十歳になったあなたたちへ』 文・たかいちづ 絵・ひらたゆうこ
       阪神淡路大震災で1歳半のしょうくんをなくしたママが、今年成人式を迎えるしょうくんに、しょうくんへの想いを綴った絵本を用意することにしました。
 ◆『いっしょに』 文・たけざわさおり 絵・ひらたひさこ
   最愛の息子雅人が、東日本大震災による大津波で行方不明になりました。
   あの日何が起きて、あの日からどんな思いで過ごし、これからどう生きていくのか。
   この絵本を通じて、震災後に生まれた娘に、私たちの本当の気持ちを伝えていきたいと思っています。
   また、この絵本が雅人の代わりに、雅人が生涯出会ったであろう人たちのもとへ届くことを願っています。
  「子どもを想い続けること悲しみ続けることは後ろ向きではないということ
   思い続けることは、生きることにつながる大切な想いであること。」
   ふたりのママの想いが一冊の絵本に込められています。
 
☆イラストを担当した 福井県出身のふたごの絵描き
「ラクガキ屋 ユウとヒサ」より
 しょうくんと雅人くんのかわいい笑顔が
たくさんの方と出会えますように、祈りながら描かせていただきました。


ひらたゆうこ https://www.pastelboat.com/
ひらたひさこ https://www.hisako-hirata.com/

しょうくんと雅人くんのかわいい笑顔が
たくさんの方と出会えますように・・


― 第9回新一筆啓上賞 日本一短い手紙「明日」について―
2011年、各地から35,127通の応募がありました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月3日から始まります。

「明日」の本とのコラボレーションにより描きおろしのイラストもあります。

ぜひ、お待ちしております。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。