今年もよろしくお願いいたします♪

新年の仕事始めに、自分をととのえてきました!
「一日一休さん Zen kidsこども坐禅会」に、親子で参加してきました。

清澄白河駅からすぐにある、清澄庭園の中にある涼亭というお部屋で、2時間「禅」に関するお話と坐禅を3回体験。



小学生にも分かりやすく楽しくお話をしてくださり、大人にもためになりました。
「坐禅」を通して、もう一人の自分と向き合う静かな時間を頂きました。


こどもには、まだお話の内容は難しいかもしれませんが、姿勢がよくなり、集中しなければいけない時に「坐禅」をやってみようと言っていました。
「身体をととのえる」
「呼吸をととのえる」
「こころをととのえる」
意識を集中する場所、頭の中の整理の仕方を教えて頂き、毎日親子で続けていきたいと思います。
よい新年のスタートが切れました~


新年、最初の講座は、1月27日(土)

●13時30分~14時15分 「親子アロマ教室」
  
風邪をひかないように、ポカポカ温まるアロマでバスソルト&バスボム作りをします。
楽しい植物のお話やクイズやゲームを通して「香り」についてお勉強もできます♪

●15時~16時 「タッチングケア体験講座」

子育てや介護、自分のストレス解消など、タッチングケアは簡単にケアできます!
タッチングケアとは…
どんなこうかがあるのか…
体験しながら理解できます。

★講座のお申し込みは、こちら 


AD
【第18回アロマ・サイエンス・フォーラム】 
(フレグランスジャーナル社主催)
に参加してきました。
メインテーマは、『香りで若返りはどこまで可能か』


6つの講演プラス特別講演があり、朝から1日聞いてきました。
それぞれ、素晴らしい研究をされているすごい先生方や研究者の方ばかりで、内容が濃かったです!


講演内容が濃かった分、まとめるのに時間がかかりましたが、簡単にすると…

○酸素や栄養を運ぶ毛細血管は、加齢とともに細くなったり減ってくるので、毛細血管を太くすることがアンチエイジングに繋がり、
効果が期待できるのは、シナモンやヒハツ。

○脳細胞組織の中で、「嗅覚神経細胞」と「海馬の神経細胞」のみが、唯一1~2ヶ月に1回生え替わっています。
脳の進化の過程で、この「嗅覚神経系」と「海馬の神経系」が同じ進化の過程を経たものであり、嗅覚(香り)と海馬(記憶)との結び付きが強く、「プルースト効果」により証明されました。
そして香りの記憶は、視覚の記憶よりもずっと長期的に記憶されます。

○パーキンソン病発症のなかで、嗅覚障害があった場合、認知症発症に繋がる可能性が高い。
それを嗅覚検査で予測ができるようになる。

○音と香りには、つながりがある。ともに、ステロイドホルモンに影響を与えている。
病院の待合室で、オレンジやラベンダーの香りと音楽を流したら患者の不安が減少。

あと、赤ワインに合う音楽や白ワインに合う音楽など面白い研究結果もありました。

○認知症について「認知症は個性」と考え、『認知症情報学』という研究分野があり、人間愛の哲学に基づいたITを活用したケア技術の習得支援システムの開発がすすんでいます。

もっと専門的なお話や、具体的な内容でしたが長くなるため分かりやすいところだけ抜粋しました。

最近は「香り」について、多くの色々な分野の研究者たちが注目をして、あらゆる角度から研究がすすみ、エビデンスが増えつつあります。



最新の研究結果をふまえ、アロマテラピーやタッチングケア講座を開催しています。

【11月の講座】
〈メディカルアロマクラフト教室〉
◆11月26日 10時~
    11月27日 15時~

〈初めてのタッチングケア体験会〉
◆11月27日 11時~

〈初めてのアロマテラピー体験会〉
◆11月27日 13時30分~

〈親子アロマ教室〉
◆11月23日  
    午前の部   10時30分~
    午後の部    14時~

詳細は、ホームページ をご覧下さい♪

お申し込みは、こちら
AD

アロマライフスタイリスト&タッチングケアセラピストの

wood rose 代表鈴木 友香です。

 

10月に入り、雨が多く急に気温も下がってきましたので、風邪をひいたり体調を崩す方を多いのではないでしょうか。

 

そこで、この時期に活躍する精油の代表として、「ティートリー」をご紹介します。

 

 

この、「ティートリー」は、細菌・真菌・ウイルスの3つに対して有効という珍しい精油です。

「天然の抗生物質」とも言われており、主な成分は「テルピネン_4オール」で強い殺菌作用と抗感染作用、抗ウイルス、抗真菌、免疫向上の効能があります。

香りはシャープで少し薬品臭がありますので、ラベンダーとブレンドするといいかもしれません。

 

毎年この時期からテーィトリーを帰宅後から就寝するまで香りを漂わせていると、インフルエンザ予防にもなり、とても役に立ちます。

アロマランプやディフューザーがなくても、ティッシュペーパーに精油を1~2滴たらすだけで、揮発性なので十分お部屋が香りますよ。

 

家庭で簡単にアロマライフが楽しめることを、毎月講座でお伝えしています。

 

★「日常にアロマライフスタイルを!」

【開催日時】 

 10月21日(土) 13:30~14:30

 11月27日(木・祝) 13:30~14:30

 

お申込みは、★こちら★

 

 

 

 

AD
JAA日本アロマコーディネーター協会主催の「癒しの祭典」に行ってきました。

最近よく話題になっている、精油を作るのに代表的な方法の「水蒸気蒸留法」のデモンストレーションをやっていて、みることができました。




その方法とは…
原料植物を蒸留釜に入れて、下から蒸気を通し、植物の芳香成分を気化させ、その蒸気を冷やすと液化して、「油」と「水」の二層に分かれます。
その「油」が精油で、「水」がフローラルウォーター(芳香成分を微量に含んだ芳香蒸留水)になります。

そのフローラルウォーターをベースに化粧水を作ったり、フローラルウォーターだけでも全身に使えてすべすべになります。

この「水蒸気蒸留法」以外にも、柑橘類の果皮を器具で押しつぶして芳香成分をとる「圧搾法」や、揮発性の有機溶剤を入れた釜に原料植物を入れて、溶剤に植物の芳香成分を溶かし出し、その後原料植物と有機溶剤を取り除き、さらにエチルアルコールを使ってワックス成分などと分離させて取れたものを「アブソリュート」と呼ばれ、ジャスミンなどのお花の香りを得るのに適した方もあります。

これは、ネロリのお花(オレンジ🍊のお花)

このように、アロマテラピーで使われている精油は、植物によって一番適した方法で、植物の香りの成分だけを取り出したエッセンシャルオイルです。
そのため、とても濃縮されているため、絶対に原液では使わず、必ずオイルや精製水などの器材となるものに混ぜて、本来の濃度に戻してから使うようにしましょう♪

【初めてのアロマライフ体験会】では、アロマテラピーに興味があっても、難しそうと思ってしまったり、家で気軽に使えないかも…と思っていて、悩んでいる方を対策に、体験会を毎月開催しています。

体験会では、アロマの基本の基本や、自宅に帰ったあとも使えるアロマテラピーをお伝えしています。
ご興味のある方は、一度遊びに来て下さい♪

【初めてのアロマライフ体験会】
日時  : 10月21日 (土)   13時30分~14時30分
場所  :  銀座サロン(中央区銀座4丁目)
お申し込みは、こちら のホームページからお願いします。



このたび、『Wood Rose』 代表として起業しました!

「触れる」ということがいかに体の多くに大切なことか、脳科学的に研究報告が出ているタッチングケアと、香りで脳を癒すアロマテラピーを家庭で簡単に出来るケアを広めていきます。

赤ちゃんや子供の成長にとって「触れ合い」がとても重要で大切なことを伝えていきたいです。
将来的には、産婦人科や保健所の母親学級、保育園・幼稚園や小学校などにも活動を広めていきたいと考えています。

どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m