Winnie the YUAPU

こんにちは。結婚出来ない男です。Hondaゼルビス乗りになりました。/ JPOPからデスメタルまで / たまに一眼レフの写真UP / 中年のクズです。/ 低脳低学歴低身長低年収デブ臭豚歩く公害


テーマ:
あけましておめでとうございます

もうこの歳になると


ああ新年だなあ
新しい年、心機一転頑張るぞ  とか


さあどこか休みの間にちょっくら遠出して
充実した休みにしようとか


これっぽっちも考えない私がいる

新年になったからと言って世の中が好転するわけもなく
給料が増える訳でもなく
ただひたすら平和な毎日を過ごして行きたいと
感じている次第



閑話休題



私の愛機スーパーカブ70が
オイル交換の時期を迎えたので
高槻2りんかんで物色していると


{D6503CED-79EB-4315-9D4B-78B1561466BE}

カストロール Go があらわれた!





君絶対そのネーミング
ポケモンGoに触発されたよね?


と思ったら
ポケモンGoが出るずっと以前に
このオイルは発売されていたらしい



どこまでも時代を先取りするカストロール!
というわけでこいつに交換していきます



オイル粘度は、普段は10w-40を選びますが
冬場だし10w-30で大丈夫でしょう



猛烈に固くなっていたドレンボルトを17mmスパナでサクッと外しまして
{3013419E-F237-406D-9E04-C70A5C2BCFDF}



オイル抜き取り。

{338BFF87-1413-4480-A54B-F7989D7CF60F}
2500kmなのにめっちゃ汚れてる・・( ゚д゚)





あと、このドレンボルトを抜くときに手が汚れない仕組みを発見した人には
ゆあプーベル賞を差し上げたい気持ちだ
(絶対汚れちゃうよね?)


{824DF523-FE07-44C9-87FF-24E887BBF430}

600ml注入〜






感想は・・まあ、普通のオイルといったところ


ま、980円のオイルだからね

でも金食い虫のドカに乗ってる身からすると
このコスパの良さは本当に助かります(^ω^)


ドカは1交換1万円越えですからね



というわけで今年も気まぐれ更新です
よろしくお願いします(^ν^)
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回、ワープ航法した話までは書いたかと思いますので、滞在がどうだったのかなど
適度に端折りながら(笑)
記していきたいと思います




ちなみに、もっち~家の車を運転する時に保険はどうすんだよ、と思われたかも知れませんが、私はちょい乗り保険というサービスを使いました。



友人の車を急に運転することになった場合など、かなり使えるサービスではないでしょうか。1日500円、車両保険付きだと1500円で利用可能です。




では2日め
この日は私にとってのカメラ師匠、かっ飛びGNボーイ、はたまたJKキラーなど数々の異名をとる(?) てくの氏とデート…もといツーリングに行って来ました


場所は色々迷いながらも宮ヶ瀬方面へ



なお、旅館望月では
ヘルメット持参で
もれなく125ccレンタルバイクが付いてきます!(^o^)

この日、お借りしたのはYAMAHA シグナス125(ベルーガ125と書いてましたが間違いです)

(画像撮り忘れたので借り物。)

何ともノスタルジックなスクーターです
でもスピードに乗った後は、最新の125ccスクーターにも負けない走りを見せてくれます



お昼時だったので立ち寄ったのがこちら。


興福順 半原店

i65


何気なしにラーメンとチャーハンセットを頼んでみました。



結果……





すげえデカ盛り!(≧∇≦)




参りました。
っていうかサンプルより量めっちゃ多くないですか??(^o^)
いいんですかこんなサービスしちゃって?



美味しかったし、量をガッツリ行きたい人
超オススメです!
¥680で幸せになれます(^_^)



さて、想定外の満腹になった我々であるが



宮ヶ瀬に来たら、ここに寄れ的なポジションを占めている



癒しカフェ仏果堂へ!






ネコたんキターーーー!((´∀`*))










いかん。萌え死ぬ・・・(*^-^*)




もう癒され過ぎて

完全に有閑マダムと化してます(撮影:てくの君)
(てくの君に「めっちゃフェミニンなんですけど」って言われましたっけ)



・・・おっとお目汚し失礼いたしました。
お詫びにもうちょっとぬこ画像を






あとここのコーヒーがめっちゃおいしかった!
「スペシャルで」と頼むと、雑味やエグみを極力除いた淹れ方をしてくれます
かなりオススメです!





そして帰ったら望月旅館では鍋パ((´∀`*))




幸せな一日でございました・・・


つづく

AD
コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
以前からずっと決めていた、関東への一週間への遠征


シンガポール遠征のため、夏休みを取ることが出来なかった
私の自分へのご褒美……のつもり。。



実は関東以外にも
『漢は黙って九州だ』
『本格的な冬が来る前に北陸へレッツゴー』
とか、色んな案を考えていたのだが

やっぱりもう一度東京に行きたい
九州や北陸は来年にしようと決めて
私はカブを東に走らせた


出発は仕事終わりの午後10時30分


ライトを消すと他には何も見えない漆黒の闇の中を
『頼むぞ、、今頼むからパンクとかしないでくれ』
って祈りながらR163を抜けた。。。


本当に何もなくてよかった。
丑三つ時の山中でのパンク修理とか
魂が震えるような経験になるだろうから


 
おまけ:四日市の工場夜景萌え


四日市→名古屋を抜け岡崎に着いたのは午前4時30分



毎度のことなんだけど、
疲れます。




たまには皆さんも大阪に来てくださいね(・∀・)



1日目はやまちゃん達、愉快な仲間たちと
名古屋の大須に遊びに行きました


 
(途中、ポルシェ???を飛ばすやまちゃん)




バイク仲間からずっと「大須は楽しいよ~」って聞いてたので
初の大須に気分上々な私でした
(多分気分ルンルンな表情だったのでは。笑)



 
ちょうどお昼時だったので、向かった先は
台湾ラーメンが有名だという「味仙」


 
素敵なピリ辛具合!
みんな汗だくになって食べてました(^^


デスソース好きな私ですが、
最近は、辛すぎず旨みのある辛味のほうが
好きになってきました
私も年をとったのか・・・。


味仙のあとは、とてもサブカルチックな大須の通りを
みんなで練り歩きました


 
虎に見入るやまちゃん



 
 おいしそうなたこやき



 
  
 アディ・・・ダス!??笑




 
 大須で歴史があるという団子やさん「新雀本店」 
 



でも一歩路地裏に入ると
とても絵になる世界もありました

 
 


 
 

なんだろう、大阪の日本橋でもない、秋葉原でもない
独特の世界がそこにはありました
ディープ度は秋葉原ほどではないかも知れませんが
「気軽に立ち寄れるサブカル街」として、すごく魅力的な街でした



又是非来てみたい






さて、このあとは一路、カブで東に向かうつもりだったのですが

毎度毎度のもっち~さんの「カブを豊橋においてワープ航法すればいいじゃん」という
鶴の一言で


  

カブ660で新東名を高速移動になりました・・・!!
やはりこうなったか!(笑)
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
カブのシートがだいぶ傷んできた











カブを譲ってもらった段階で、前オーナーが簡単なテープ修復を行っていたが、正直野暮ったいので金輪際張り替えてもらうことにした


お願いするのは‥‥







やまちゃん!?


やまちゃん、いつの間に副業を始めたのか?
きっと毎週のように
富山とかに出張に行くのが嫌気づいて
ついに転職を決意‥‥



なわけもなく



大阪ではかなり有名なバイクシートショップで
経験豊かな職人さんによるシート張替えが人気

実は10年前、ホンダのフリーウェイという
オヤジスクーターに乗っていた時も
ココでシート張替えを依頼し素晴らしい出来だったので
今回もお願いした次第








この野暮ったいシートが
どういうふうに変わるか楽しみだ



やまちゃんのバイクシート工房
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
えーーーーー




今頃、浜松市にいる予定だったのですが
体調がすぐれないので、遅れがちなブログ更新中です(^-^ゞ





というわけでカブ旅2日目
この日は広島の大竹市にいる友人に会いに行く

前日に泊まったのはこんなホテルでした

福山センチュリーホテル

一泊\5,00の割には色々ちゃんとしたところだった
今度来る時も使わせてもらおう

ちなみに本当は尾道周辺で探していたのですが
空き室がないところばかりでした

出る時、ここの宿泊者で、スズキの隼に乗ってる人に話しかけられた
排気量関係なく、バイク仲間と見てくれるところがいいね!

・・・ま、私もドカに乗ってるけどね(^-^ゞ
こういうふれあいがあるから、バイクはやめられないのさ。





福山から大竹まで約140km
途中の原付が通れるバイパスで
「エンジン大丈夫かおい!?」っていうほど最高速アタックしたり
(っていうか、100km/hで流れてるので、そうしないと怖すぎた)


広島市内に入ると、宮島あたりの渋滞に苦しみながら駆け抜けまして


無事大竹到着!

(友人宅マンションより)


っていうか広島県って広い!
静岡も広いけど、同じくらい端から端まで
距離があるような気がした



多分会うのは数年ぶり。久々の再会だ!




「あ、ゆあぷー君にね、
是非とも連れて行きたいところがあるんだ」


そういわれると期待感パネエよ((´∀`*))

このYOU ME(ゆめタウン)の看板を見たら
ああ西に来たんだなあって思う


何気に広島には昔から足繁く行っておりまして
友人が広島に転勤になった時に5回ほど行ったのではないか


マツダスタジアムにも行ったし
勿論厳島神社にも行ったし
広島県民ならだれもが知ってる「お好み焼き村」にも2回行った

ついでにお好み焼きも、関西風ではなく「広島風お好み焼き」のほうが好み


このまま広島県民になれるような気がするほどだ





それはそうと、友人が連れて行ってくれた先。





なんだ
ここは!?








山口県にある知る人ぞ知る名所「いろり山賊


記念にパシャリ


屋台のようなものもありますが、
一つの敷地に3つほど店がある
あたかもフードパークのような感じです

その中でもメインと思われる「山賊」に並びます




しかし外装とか飾りにいくら掛かってんだ!?


それにしてもすごい人出
昼のピークを過ぎているのに、それでも20人待ちぐらい


やっと順番が来て、景色のいい場所に通され

「これは食べておくべき」という友人の勧めで
山賊むすび、山賊焼き


そしていろり焼き




豪快に行きます((´∀`*))

香ばしくてウマウマ!!
そしていろり焼きも意外と量があり、肉質も柔らかく素晴らしい



ペロリと食べてしましました(・∀・)

ここ、会社の山口出身の人も知っていることから
かなりメジャーなスポットなのでは





時間があれば、山口の角島にも行ってみたかったけど
さすがに時間がなく、次回の楽しみにとっておくことにしました




友人T君と奥様、ありがとう((´∀`*))
次大阪来たとき、たっぷりごちそうするから!



次回はいよいよカブ旅ラスト!
つづく
コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
香川県の綾川を出発したのが午後二時ころ


ここから今治のしまなみ海道まで約100km
日が暮れるまでには、なんとしても
しまなみ海道の入り口にたどり着きたい


しまなみ海道から見下ろす
絶景の夕暮れが見たい



ほとんど休憩も取らず
渋滞にも負けずひた走る





そしてやっとの思いで今治に到着
しまなみ海道自転車道の入口が分からず
色々迷いながらも
午後5時30分頃、


ついについに!
しまなみ海道到着!!



この時の感動たるや((´∀`*))




おさらいしておきますと
しまなみ海道は高速道路、自転車道と二つに分かれておりまして
自転車道は、高速道路とは別の入口となり、橋部分は高速道路と並走、
それ以外は島の一般道を縦断して行き、
橋を渡って→島内を進んで、の繰り返しとなります


今治から尾道方面ですと
今治→大島→伯方島→大三島→生口島→因島→向島→尾道
までをホップするように島を渡っていくルートになります
今治から尾道までの距離は、およそ65km
原付二種だと、ざっくり2時間。自転車だと3~4時間程度のルートでしょうか



各橋の前には料金箱とゲートがありまして

こんな感じでアナログにコインを入れていきます


<ワンポイントアドバイス>
事前に50円玉を多めに用意したほうがいいです。
無い場合は島内の自販機かコンビニなどでお釣りをゲットしましょう。
通行料金50円のところ、2回も100円を入れるハメになったゆあぷーより
あと無人だからと言って、払わずに通ったらだめよ!
ちゃんと監視カメラもついてますし、いまどきビックリマンチョコの値段よりも安いのです。
ケチケチせずにね☆



さてさて橋を登っていくと・・・うわあ!!!!
すごい景色!!!



道を通るだけでここまで感動したのは初めてだと思う
バタついててスマホカメラでの撮影で
一眼レフカメラで撮らなかったのが悔やまれる





橋の真ん中は高速道路で、多分車からはここまでのオーシャンビューは見えないと思う
でも自転車道は、橋の一番端っこを通る道になっているので
(3枚目参照:右側は、もう海です)
圧倒的なオーシャンビューが楽しめるのです



人口建造物である橋から見下ろす圧倒的な景色。
夕暮れでなければ、ずっとここに居たかったぐらい


ただ、自転車道なので道幅は狭く、すれ違う時には徐行が必要なほど
なのでこの写真も他のバイクが来ていない時を見計らって撮ったので
長居は難しいかもしれませんね






しまなみ海道沿いであることを示す、この青いライン



島内は少し入り組んだところもあるが、
この青いラインを目印にすれば
道に迷うことはないはず




事実、夕暮れ以降は、こんな漆黒の闇に(´・ω・`)







何度か道を外れたけど、この青いラインのおかげで
無事しまなみ海道に戻ってこれた



あと橋に向かう時、降りた時の道は
かなりスロープ状になっていて、
急勾配、急カーブ、見通しが悪い


チャリが多い時は要注意だと思った






そんなこんなで約二時間半後の午後八時
ついに向島を抜けて広島尾道に入った



尾道ラーメンを食べたかったが、もう疲れた
福山に向かって、第一日目は終了



しかししまなみ海道はもう一度走ってみたい
チャリでも一度走ってみたいと思った
感動しますよ(・∀・)
コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、この記事のとおり
長年使用したSamsung SC-06D(Galaxy S3)から
Xperia Z Ultraへ機種変更した




Galaxy S3は、しばらくの間家庭用サブ機として保有していて、
防水さえあればカブ用ナビとして活躍してくれるかとも思ったが
防水ではないのが最大のネックであり、使い道がなくなってしまった





かといってSIMロックもされているので、ヤフオクで売却しても
せいぜい数千円
まあそれでも家計の足しにはなるが、もっと有効な使い道がないものか


と思っていたら

まめぞーさんがこの機種を欲しがっているという情報をキャッチ!



そういえばOCN系のSIMを使用されていて
SIMロック解除しなくても、そのまま使用できるとのこと


こんなオンボロ機種でいいんでしょうか・・・
と一抹の不安を覚えつつ、まめぞーさん宅へ送付。



まめぞーさんには去年の関東遠征時にお世話になっており
こんなんで申し訳ないが恩返しできれば。。と思った



数日後・・・

仕事で疲れた体にムチ打ち、帰宅した私
ん?何か荷物か?最近通販なんて買ってないぞ・・・


ん?
こ、これはぁぁ!!!


(写真適当撮りでごめんなさい)








水曜どうでしょうグッズ
感謝感激大感謝!!


この「onちゃんが乗っています」
絶対カブにつけよっと(笑)


まめぞーさん、ありがとうございます!!


・・・またカブツーしたくなってきた。笑
コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
1日目-1 :うどん県の洗礼


無事に知人と合流出来まして
怒涛のうどんタイム!!


香川在住で、このあたりのうどん屋に詳しい知人

何しろ事前のメール連絡で「伝説的なうどん屋ばかり巡るので
楽しみにしておいてくださいね」とな!



伝説

LEGEND



これは夢伝説 by スタレビ




大阪にも「やまもと」という伝説的なネギ焼きの店や
和楽路屋という伝説的なたこ焼き屋があるが
そういったたぐいの店か!
期待感ハンパない((´∀`*))





集合は朝8:30とのこと
そんな朝早くからうどん屋なんてやってるの?



という疑問は、

ものすごい行列を見て
いとも簡単に崩れ去った


「朝ラー」はメジャーだけど
ここでは朝うどんがメジャーだった
開始早くもうどん県の洗礼を浴びるわたし

1.山越うどん


釜玉うどん(釜揚げうどんに玉子入り)の元祖という山越えうどん
つい最近、ももクロのメンバーもここに来たそうな


やはりおすすめは「釜玉うどん」なんですが
残念ながら半熟より柔らかい玉子が苦手なので
釜揚げうどんをいただくことにしました

これで250円。値段も安い!意外と量もあります


感想:何この麺の粘り!!


なんというか、まるでもち米のような粘りの中に
アルデンテなかみごたえが残っておりまして


めっちゃうまい
もう吉田うどん食べれないかも




次に蒲生うどんに行く予定だったのですが
1時間待ちという凄まじい混雑で、諦めてスキップすることにしました。。
次回は是非。




2.もり家

ここはかき揚げ天ぷらのサイズがすごいらしい


うどんの中にかき揚げが立ってます!


うどんのコシは、山越うどんには少し及びませんが
このかき揚げがめっちゃ美味しくて、すごい満足感を味わえました((´∀`*))



3.山下うどん
連ちゃんのうどん突撃攻撃に
いささかの満腹感を感じつつ

本日最後の名店突撃となる山下うどん
ここはぶっかけうどんとその麺のコシでつとに有名だそう


ピークを外して行ったのにこの行列!
私が頼んだのは「ぶっかけ肉うどん」


事前情報どおり、これは山越うどんを超えるかもしれない
ハンパない麺のコシだ


そして肉うどんだけど、レモンが添えられているおかげで全然しつこくない

美味しい!

多分満腹じゃなければ
もっと美味しく感じたはずだ




うどん屋巡りはこれにて終了





と思ったか!




山下うどんの近くにある道の駅で
うどんアイスなるものを見つけた


さっぱりうどんアイス(一般向け)
純こってり(チャレンジャー向け)
超こってり(チャレンジャー向け)






迷わず超こってりを選択((´∀`*))


ところどころに確かにうどんが入っているのが確認できます


恐る恐る食べてみる




・・・





意外とオイシイぞこれ((´∀`*))
次回来る時も超こってりを注文しよう




案内して頂いた知人に感謝を伝えながら
私は一路、今治へ向かう



つづく
コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
飛び飛びになってしまいましたが
カブを手に入れて、即ロングツーリングに繰り出すことに
なりました



今回の旅程は


1日め
和歌山港→徳島県→香川県→
香川在住の知人と、うどん屋めぐり

今治→しまなみ海道を渡って広島尾道へ



2日め
尾道→大竹市に住む友人を訪ねる
そのまま新門司港から大阪行きのフェリーに乗るか、陸路で東に戻る



ざっくり全行程1000kmを走る
走りごたえのあるコースになります





まずは金曜日の仕事を終えて、速攻で和歌山港へ
午前2時50分の徳島行きフェリーに乗る



26号線がまさかの原付二種通行不可でかなり焦ったけど






山越えルートで迂回して
無事午前二時頃、フェリーターミナルに着くことが出来ました

(眠さと寒さで写真ブレブレ。。。)




写真に撮ってないけど、山の上から見下ろす和歌山の街は綺麗だったなあ
周りはお化けが出そうだったので長居してないですorz




そうそう、わざわざ和歌山まで行かなくても
神戸→香川県に行ける直通フェリーもあるのだが
和歌山まで来た理由は




通常1300円かかる原付二種車両運搬料金が
3月の終わりまで無料!

(もうキャンペーンは終了してますね)


まるで私の四国行きを見計らったのような
タイミングのキャンペーンに
乗らないわけ行かないでしょ(^o^)v













ガラガラですが、車の入庫前のため。
早朝から遊ぼうという人が多いのか、そこそこ乗客は多かった



乗船後、眠さMAXの私は
早々に床に寝床を確保し爆睡



……



あっという間の2時間
午前5時過ぎに徳島港に着いた





眠い。
寒い。




ここから香川県の知人との約束場所まで約100km



小雨も降り、寒さにうち震えながら






3時間後、何とか約束場所まで到着
イオンモールの中だったので、店内で暖をとる
身体の震えが止まるのに15分ほどかかるほど
冷えきっていたようだ


ちなみに燃費は、ざっくり60km/Lといったところ
さすがに優秀だ(^o^)v




つづきます
コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
突然ですが
スーパーカブ70のオーナーになったった










少し前から暖めていた構想で
ENに代わる、気楽な旅バイクが欲しいと思っていた

ちょうどヤフオクに手頃な価格のカブ70が出品されてて
ポチッとやってしまったわけだ



恐らく1987年式、走行距離21800km
各部は経年劣化によりくたびれてはいるものの、まだまだ充分頑張れる状態だ



受け取った直後は、2ストのような
煙をモクモクさせて走るさまに
オイル上がりを起こしているかと思ったが
しばらくすると収まったので、マフラーに汚れが詰まっていたのだろう


ただ


めっちゃ遅い


ENよ、今まで遅いって言っててごめん、と
謝りたくなるほど遅い


シグナルグランプリでは
おばちゃんが乗る50ccのスクーターに完敗する

快適な速度ゾーンは55km/hまで
65を超えるとエンジンが唸りだし
Max75まで出したが、もう二度と出そうとは思わないほど
エンジンが悲鳴に似た音を出す


いやいいんだ
のんびり走るのがカブ流さ






前置きが長くなったが、
前から3月21~23にかけて四国のしまなみ海道を渡り、西はほぼ山口県まで行ってきた
少しずつ書いて行こうと思う
コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。