Winnie the YUAPU

こんにちは。結婚出来ない男です。Hondaゼルビス乗りになりました。/ JPOPからデスメタルまで / たまに一眼レフの写真UP / 中年のクズです。/ 低脳低学歴低身長低年収デブ臭豚歩く公害


テーマ:
私も結婚生活では色々あったからね

2006/12/24 ディズニーシーにて


私はプッツンいって、お互い傷つけあってしまい、そのまま壊れてしまったけど
文ちゃんは壊れるにはまだまだ早すぎるよ


結婚って本当に難しい
恋愛の時はあんなにうまくいってたのに
ふとした拍子から何かが崩れ落ちる


私はそれを食い止めるには若すぎた
でも文ちゃんの場合は、礼ちゃんが食い止めてくれるよ


結婚生活第二章
あまり溜め込まないで下さいね(・∀・)
また遊びに行きます( *´艸`)


AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
全ミーの1週間ほど前、

EN125-3F乗りの盟友、イザドーさんからこんなコメントを頂いていた




先日の辛い物レビューをおこなったときに、「男気わさビーフは辛い」というコメントを頂き、
是非食べてみたいと伝えたところ、持ってきていただけることになった



なんでこんな優しい人が多いの・・?((´∀`*))






そして私は全国ミーに行き、興奮のあまり
このメッセージのことも頭から抜けかけていたのだが




帰る段になってドカのシートに
何かあるのに気付いた


男気わさビーフが置いてある!




「はっ・・・!!( ;∀;)」




慌ててミーティング会場のどこかにいるはずの イザドーさんを探すも
バンガローに戻ったのか、出発直前の短い時間では
見つけることは出来なかった




何故だ・・・何故いないのだ・・・イザドー氏!









きっと裏でこんな特殊任務が展開されていたに違いない




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


イザーク「こちらイザーク。
キャンプフィールド木曽古道に潜入した」







「イザーク、聞こえるか?今君がいるのはバンガローと呼ばれているところだ。
そこからゆあぷーに見つからないよう、
わさビーフを彼のドゥカティのシート上に置いて
そのままバンガローまで帰投するんだ。それで任務完了だ」





イザーク「ああ・・・しかし私は昨日飲みすぎてしまった。
その勢いでゆあぷーに話かけてしまうかも知れぬ」





「それは危険だ、イザーク。
ヤツは今男女見境なく襲うハイブリッド人間と化している。
襲われたら「アッー!!」どころでは済まないぞ




※ちなみに「ガンダムSEED」の

「イザークジュール」とは  何の関係もありませんm(_ _)m



前置きがものすごく長くなったが
男気わさビーフの感想







これウマ!!( *´艸`)




ツンとくる辛みが苦手な人は要注意ですが

例えば

回転すし屋さんで思わずわさびをつけ過ぎちゃう人
そばはやっぱりわさびが効いてないと、っていう人
なんか最近のポテチってマンネリなのよねっていう人
生活に新たな彩りを入れたい人
最近旦那の帰りが遅いの・・・っていう人

こうした方々にはぜひ味わってほしい!






・・・っていうかビールが速攻でなくなる味だよね( *´艸`)



イザドーさん本当にありがとうございます!
またお会いした時にでも、お礼させてくださいね!


AD
コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
GN倶楽部全国ミーティング後日談。


ミーティング中、実はプロカメラマン疑惑のある
イザナギ氏にバックショットを撮ってもらった




イメージとしてはこんな感じ



あまり過激なのを載せると、アメーバさんに怒られるので
ほどほどにして

まあ要はお尻を強調したポーズを撮ってもらったわけ




イザナギカメラマンさんに
「う~ん、いいねー、セクシー!((´∀`*))」
と言われながら撮られた画像


(「うわ~・・最低最悪の画像が撮れちまった」と
 聞こえた気がするが多分空耳だ)



それがこちら



・・・3・・・


・・・2・・・


・・・1・・・



脚短か!!!(´-д-)-3



ここぞと出した手が
ワタクシの股間部分にも届いていない



これは一体何がしたいのか(爆)




参考として、私が撮影した写真で
似たポーズを、今はモデルを引退してしまった
Iさんにしてもらった時の画像がこちら
(引退してるので顔は隠します)




可愛い&セクシー&脚長~!


私のカメ子活動初期に撮ったにも関わらず、今でも
良く撮れたなと自画自賛したくなる一枚だ
(私、セクシー系に撮るのが苦手なので、こんなのはもう撮れないでしょう。。。)



そしてIさんのすっと下ろした手

お尻から股下まで届いていて
想像力を掻き立てることに成功している



この違いはなんだ

確かに一般的には筋肉の付き方なのか、骨格なのか、
女の子のほうが脚が長くなる傾向にあるが
あと2cmくらいオレの脚を長くしてくれても
よかったんじゃないか、神様よ




イザナギさん
次回からはもう少しローアングルから
撮ってくださいm(__)m


・・・ローアングルに頼る悪あがき( *´艸`)






ということでオレも脚長になるとどんな感じなのか
画像を加工してみたよ




せーの!!!





大して変わらんし。。。。
_| ̄|〇



AD
コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
翌朝
雨が降ったりやんだりの中、
数時間前には東海組が通ったはずの道をモンスターでかっ飛ばす





孤独かつストイックなツーリングだ
東海組の輪に加われば良かったという後悔を少しだけ感じながら
午後1時過ぎに会場についた







バイクを下に置いて坂を一生懸命のぼっていくと

シシノケおじさんが降りてきた





「ゆあぷーー!!」
おじさーーーん!!懐かしい声だ~~~>()<



GNではないため、バイクはキャンプ場の下(上記画像のところ)に置いてきたのだが
「早く持ってこーーーい!!」というありがたい一言を頂き






急こう配にもめげず必死に上に持って行ったら





写真がないのですが
恥ずかしいほどの注目度(笑)





「ゆあぷーーお久しぶりーー」
「何時間かかった?遠かった?」
「こちらへ受付どうぞ~~~」





そろ~~~っと行って、誰にも気づかれず疾風のように帰るという
当初の予定は完全に外れ









何故か部員ではないのに自己紹介までした

(画像:大佐提供)






でも、このみんなで集まってワイワイガヤガヤという感覚
一旦抜けた身なのに、顔見知りの有無にかかわらず
気軽に声をかけて仲良くなれるこの感じ


私にはやっぱりGN倶楽部のメンバーシップが必要だ


私のような変態を受け入れてくれる度量
いるだけで心地よくなる、楽しくなる感覚


そんな不思議な魅力を持つGN倶楽部の魅力を再認識することが出来た




再びGN(GZかも)を手に入れたうえで
来年の全国ミーティングには顔を出すつもりだ








そうそう

イジローさん&奥様に頂いたチリスープ(チリコンカンってやつ?)
めちゃめちゃ美味しかった
美味しく頂きました





ミーティング中の全てのことが本当に楽しかったが
その中でも個人的なハイライトとしては・・・





大佐がDIYパパさんに無茶ぶりされた時のこの表情


萌え萌え!!
顔をお見せできないのが残念でならない




「ちょ・・・オレ早く買い物行きたいんだけど
・・・てかめっちゃ注目されてね?オレ(・・*)ゞ
無下に断るとメンバー全員の心象が悪くなってしまう
どうすれば・・・どうすればいいんだオレ
早く逃げてえよ(ノд・。) 」






という心の声が今にも聞こえてきそうだ

私的に間違いなく今年のベストオブフォトものだ





そしてさっきからやたらと
私の胸を触ってくるイ○○ギ氏


何故にこの人は私のそばに来て背後を取るのか
少し離れてほっとするもつかの間、気づいたら胸を触られてる






あなたはスーパーマリオのテレサか(爆)






そして・・・絶妙に乳首触れてますよね??
「おお~~
ゆあぷ~の乳首固くなってきてる」





知らない人から見たら
これ完全に「アッーーー!!!」ってやつです
東横線でこれやったら通報されるぞ?





せめてもの仕返しとして
私が力ずくで撮った

氏のローアングルショットだ


もっとエロくなるかと思ったのに

無駄にカッコ良く撮れたのが少し悔しく
全然リベンジになっていないという異論は認める









本当に楽しい時間だったが、もうそろそろ帰らないといけない

帰路をご一緒するのは、
西をめざすメンバー:森氏さん、「ゾッキーじゃないゾッキー」Masaさん
一緒に走るのは昨年の明石ツー以来となるお久しぶりのロブソンさん




4台で19号を降り
途中で「各務原55」というデカ盛りの店に寄った



「I LOVE炭水化物」がキャッチフレーズらしく
私の体の炭水化物在庫をさらに増やすべくチャレンジすることになった


私は岐阜県発祥という「ベトコンラーメン」を注文
※ベトコン = ベストコンディションラーメンって初めて知りました



もうこれでもかってほど量があり超大満足
2、3日、ニンニク臭がすごかったが、それを差し置いても
また食べたくなる味だ



森氏さん、Masaさん、素敵な店を教えて頂き有難うございます!




帰りはロブソンさんと彦根まで併走したが、すでに時刻は午後10時前
翌日の仕事の関係で、どうしても午前1時までに戻りたかった私は
ロブソンさんを置いてきぼりにし高速を爆走。。。


ロブソンさんごめんなさい~~~
また走りましょうね、カフェにも寄らせて下さいね(^^





今回も本当に素敵な遠征になった
GN倶楽部の皆様、DIYパパさん
本当にありがとうございました!!

コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回の続き。

いざ行く段になって、カブとドゥカティのどちらで行くか迷ったが、
バイクの前で30分ほど考えたあげく(比喩じゃなくてマジで30分ほど考えていました)


結局ドゥカティを走らせることになった
理由は2つ



1)カブと違って、ここのところずっとエンジンをかけていなかったモンスター君
これ以上放置したら不機嫌になりそうだった


2)何かあったら高速使える (わりと重要。)




でも、ほとんどの人が125cc以下で下道しか使えないところを、
高速を使うのははっきり言ってずるい

そこで今回のツーリングにあたり、個人的なルールを設定することにしたよ



・漢は黙って極力下道を使うべし
・どうしても間に合わなくなりそうなど、緊急時限定で高速を使ってもOK




ルートとしては、R1 => R307 => R21で岐阜泊、R19を駆け上って木曽福島へ



こうして書いてみるとすぐに着きそうだが、述べ320kmのロングコースだ



初日は夕方に自宅を出てずっと下道を行き、距離にして160km程度走行
行程の半分ほどを消化して、夜11時頃に岐阜市内のカプセルホテルに到着した

サウナ&カプセルホテル GANT

女子禁制という、完全な男の園
岐阜市内にこんな恋・・・もとい、濃いスポットがあったとは




ここのカプセルホテル、¥4,200とお値段は高めなんですが
何といっても温泉が素晴らしかった
ジャグジーにサウナ、薬草風呂と、一通りの疲れが癒せるお湯がそろっている
健康ランドのような営業形態なので、温泉にかなり力を入れているようだ



それにしても私がここの
カプセルホテルに感動したこと






それは


(ホームページのバナーより抜粋)



この素敵なおじさん
誰かに似ていません?






そう、

一瞬「あ!孫さん!」って思った私である。





お風呂も上がって、このおっちゃんみたいにくつろぎつつ
明日に思いをはせる私であった




ちなみに肝心のカプセルホテルの寝心地ですが、
10点満点中3.5といったところでしょうか


カプセルはどこもそうかも知れませんが
温度調節が効かないため、少し寝ているとすぐに暑苦しくなってくる
空気が乾燥しているため、水がないとすごくつらい(ハンドクリームは必須)
あと、近くで寝ているオッサンのいびきが(ry



これだったら、あとプラス2000円ほど出して
スーパーホテルとかに泊まったほうが全然いいな・・・というのが私の感想です。
もしくは、割り切って共同仮眠室で寝るか。(¥1,800で一泊可能)



カプセルホテル経営者の皆様、
是非カプセルには湿度コントロール機能とか
ミニ空調システムの導入の検討をお願いします




あとは強いていえば シーツに


女の子の香り
(女の子のシャンプー後の髪の香り)とかの
フレグランスをかけていたら
世の男子のテンションの上がり方は


半端なく漲り
もう興奮は最高潮うわなにをするやめr

・・・すみません色々ストレス溜まってるみたいです。
明日午前5時起きなのにこんな時間まで起きてるしさ





 
To be continued...
コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
GN倶楽部の一年に一度の祭典、
GN倶楽部全国ミーティング



私は第2回~第4回と参加させて頂き、
毎回みなさんと熱く語らせてもらったり

 
 
 
ミーティング会場までの遠い道のりを
「あああーーーまだ150kmもあるよーーー泣」
などと叫びながら、それでも何だかんだ言って楽しみながら
はるばる下道をトコトコ向かったのも、本当にいい思い出だ

 
 
FLASH BACK - 第2回全国ミーティング
夜0時近くに到着したにも関わらず、まだ宴会が続いていた!

東海のT氏が衝撃デビューを飾ったのも
このときだったなあ




 二日酔いが覚めない中、伊良湖畔を気持ちよく快走
未だに鮮明に思い出される、素晴らしいミーティングでした

 
 
 
 
FLASH BACK - 第3回全国ミーティング
 
第1回で行われた、GN倶楽部の「約束の場所」
木曽福島で再びキャンプ




関西から参加の鹿男さんとすんごい盛り上がった記憶が(^^
鹿男さん、元気かなあ


へんなおじさん「THE CHEF」から繰り出される絶品料理



 
 
FLASH BACK - 第4回全国ミーティング
 

関東から関西への帰京後のミーティング
今まで関東からだったのが、初めての関西方面からの出撃になりました



写真は、伊那のどこかの田んぼ道
個人的には気に入っています


まさかのエンジン君が!!
(ココパパさんの力量に感嘆)


 



とまあ、振り返れば
きらびやかな記憶ばかり
あのころは楽しかった・・・と感傷にふける私。


 
 


私はいまやENを降り、ドゥカティとカブでツーリングしているが
こうした思い出を思い返すにつれ、日に日に思うようになってきた


「オレも全ミーに行きたい。。。」
 
 


 でも私はENを降りて、倶楽部も抜けた身分
全ミーは、あくまでGNシリーズのバイクの祭典なのだから
私が行くのはやっぱり憚れると思っていた
(GNをレンタルして行こうかとも思ったが、生憎借りようとしていたショップのGNが修理中で、ミーティングに間に合わなかった)

 
 
 
でもこの祭典は、行かなきゃ絶対に後悔するだろう
恐る恐る幹事のDIYパパさんにお願いしてみたところ
なんと快く返事が!
しかも私のGN倶楽部アカウントまで復活されている!
 

 
元メンバーとはいえ、部外者にもここまで優しくして頂けるなんて
DIYパパさん、なんて出来た人なんですか





私にもこれだけの度量があれば・・・
きっときっときっと人生変わっていただろう




今頃キレイな奥様を頂いて・・・



仕事もうまく行き




かわいい子供も授かり、




絵にかいたような幸せな人生が
きっと送れたはzuふじこふじこ
 

 
・・・ごめんなさい妄想が暴走しました。
 

 
 
とにもかくにも私は全ミーに参加できることになった
残念ながら土曜日に用事があったため、前夜祭の参加は厳しく
12日(月:祝)が仕事のため、11日に顔見せ程度になってしまうが
それでも意気揚々として東に向かうことになった





大きな期待と一抹の不安を胸に秘めて
 
 
 



To be continued…


コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日の琵琶湖キャンプミーで
私のぐでたまテント張りを手伝って頂いた
ともぞうさんから



「ゆあぷー!これ多分、
ゆあぷー好きだと思うんだ‥」


と、何やらプレゼントを頂いてしまった









ともちん!そんな私に気を遣わなくていいのよ
お小遣い○万円の中でやり繰りしてる
ともぞうさんに
これ以上辛い思いをさせたくないわ(´;ω;`)








私の反対を押し切って「いや、いいから受け取ってよ‥‥」と
押し切ろうとするともちん
私には手が出そうにない高級品雑貨店
ヴィレッジヴァンガードの袋だ






解った‥これは何かのチャレンジだな?
受けて立とうではないか(^o^)






ということで先日期待に股間‥胸を膨らませ開封!










で、でた~~~~wwwww

写真撮り忘れたけど、激辛スナック菓子セット!
さすがともちん、私の趣向を良く分かってらっしゃる。



ということで3回シリーズで、辛い系レポートをしていく


まず第一弾



1. 地獄の晩餐会




毒々しいドクロマークとハバネロ写真のパッケージが
インパクト有り有りな一品







地獄をあじわう、激辛なひととき。



凄いキャッチフレーズだなw





しかもこのドクロ氏、



頭蓋骨が割れかけて瀕死の重症に見えるのは
私だけだろうか



ドクロでさえこうなってしまうほど辛いということか
意を決して開封してみる









ぱっと見、キャラメルコーンっぽいカラーリング


お子様が間違って食べると大変なことになりそうだ



隣にはビール完備で、早速一口食べてみた



痛い



辛くて口腔内に痛みが走る
爽やかな辛さというよりは、



0.1秒感覚のボディブローを
食べている間受け続けるような感じ



これはなかなか強烈だ

旨さを感じる辛さというよりは
ただストイックに純粋な辛さを追求した
激辛好き上級者向けの一品といえよう



【総評】
旨さ ★★★ 3
辛さ ★★★★☆ 4.5
リピート度 ★★☆ 2.5
総合 ★★★ 3
コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
9/19,琵琶湖にもっち~夫婦がキャンプに遊びに来た


なかなか夫婦と会えない中
シンガポールからの帰還報告を兼ね、
参加することにした


参加者はもっち~&りか夫婦とともぞうさん、びわ吉さん(日帰り参加)

ここはひとつ、シンガポール帰りのカッコいいところ
みんなに見せなければならない



自宅からカブで約110km走って
近江高島にある、六ッ矢崎浜オートキャンプ場へ




一番近いくせに、一番最後になってしまったので
急いでテントを張ることにする



私のテントは、まず間違いなく
今回集まるメンバーの中で最高のテントだ


まあ論より証拠、見てやってくれ

(りかさん撮影)
へなへなテントだぜえ!ワイルドだろお?
(古すぎてごめんなさい。)





暑さを考慮し、フライなどというものは全て省略した省エネ使用!
脱力感をテントで表現し、ピンと張り詰めた皆を癒す効果を持つ

通称「ぐでたまテント」!(りかさん命名)






奥のともぞうさんのテントと比べると
斬新さが際立つでしょう




※このぐでたまテントは、みなさんのご協力で
 園芸用ポールをポールに継ぎ足し、
 何とか普通のテントみたいにピンと張ることができました。

(びわ吉さんより写真拝借)
 
もっち~さん、ともぞうさん、いろいろとすみませんでした
それにしても、フライ同封してたと思ったんだけど。。。
自宅に帰って探してもなかったので、勘違いだったのでしょう



さてみなさんをビビらせたところで
買い出し


へんなおじさんよろしく、飯盒を持ってきた私は、高らかに宣言した
「いつも料理作っていただいているので
今日は私が作ります!(キリッ」




ちょうど、炊き込むだけで出来るパエリアセットが安くなっていたのだ
色彩が合いそうなパプリカとエビも買ってきて、いざ!調理!




まずはパプリカの袋を切らないとねっ
はさみがないから、いいや、ナイフで開封しちゃえ





・・・・・・






ブシュッ!!



・・・痛ーーーーー( ´Д` )




やってしまった。。。
今まで自炊してきて、けがしたことなんてなかったのに





もっち~さんの迅速な手当のおかげで
すぐに止血することができた




血が付いた手を洗っているときに、ふと思った
















オレ何しにきたんだ?

・・・ぐでたまテントを張って、けがしにきただけか





結局キャンプの間、私は迷惑かけっぱなしだった



そんな中、びわ吉さんとは、軽妙なトークでものすごく盛り上がり
またびわ吉さんとはお酒を飲みたいと思いました((´∀`*))

先に帰宅されたびわ吉さんを見送って就寝






翌朝、風通しがいいテントから這い出してみると
もっち~夫妻、ともぞうさんが朝ごはんを作っていた


(りかさん撮影)

私もこんなに完璧にふるまえるようになりたい。
ちなみに指を切ったのは、真ん中のナイフね



このあと午前4時起きで元気よく駆けつけたてっちゃん
(てっちゃんにも私のテントの回収を手伝ってもらった・・・)

一緒に走りたかったが、午後から大阪で所要があった私は
一足先に失礼することにした



みなさまへ
これに懲りずまた参加させてください。
私に必要なのはキャンプ経験値です
次はツーリングドームSTちゃんと買いますので!


Coleman(コールマン) テント ツーリングドームST [1~2人用] 170T16400J/Coleman(コールマン)
¥18,662
Amazon.co.jp
コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
えてして、もうさすがにみんなに忘れられているだろうということでも
案外覚えられているものだ





小学生の時に好きな女の子のスカートをめくって
数十年後の同窓会とかで
「○○君あのときスカートめくったでしょ!」と言われて
驚愕した男子諸君も多いはずだ





ん?私がそんなことをしたかって?
万年賢者モードの私にとって、女の子のスカートとかどうでもよく
(でも膝丈スカートには萌え萌え((´∀`*)))



しかも私は少年時代から万年完全ぼっちのため、
同窓会にも一切呼ばれることはない
そのため、女の子にあんなことやこんなことをしたと蒸し返される
心配は全くもって無用である
孤独でよかったと思える数少ない例だ




はい変態ですごめんなさいごめんなさいごめんなさい






前の記事で、「来週はキャンプ!」って書いた私



たったこれだけがトリガーであったのに
GTさんからのコメント

GTさん、、
なぜに3年以上前の出来事を覚えている!!??

しかもこのときお会いする前ですよね。(笑)



大佐ブログより)



この記憶力と若さを分けてほしい
GTさんより10歳以上若いはずなのに
たぶん10歳ほど脳年齢は更けている気がする


最近私も老化がめっきり進んでしまい
物事を覚えられなくなり、身体も思うように動いてくれない



という感じでGTさん賛美で記事を締めようと思ったら








まめぞーさんまで!!( *´艸`)

・・・っていうか、水害大丈夫でした??かなり心配だったのですが・・・


そうそう、そんなこともありましたね。



キャンプ初心者の域を脱するべく
いろんなものをグレードアップしたんだ


例えばランタン

今までホームセンターで¥300で買ったLEDランタンを使っていたけど
少しだけ金銭面でも余裕が出てきたこともあって
コイツを購入してみた

Coleman(コールマン) ランタン LEDコラプシブルランタン グリーン 2000016977/Coleman(コールマン)
¥4,320
Amazon.co.jp




本当はガスランタンが欲しかったのですが
テント内で使えないのと、二つランタンを持つのは
バイクツーリングには厳しいような気がして、これを選んだ次第




まだキャンプは数回め(確か5回め)
少しづつ経験を積んで慣れていければと思う



結論:
とりあえず、ちゃんとしたテント持っていきますので!(笑)

コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:


・・・翌朝。


頭がガンガンする

気づけば海路邸の施術室にいた




これはヤバイ
このレベルの二日酔いは近年なかったやつだ
一時期、肝臓のγ-GTPの数字がすごくて医者に怒られ
深酒を止めて以来、ひどい二日酔いはなかった


「カイロさん
めっちゃ気分悪いので
施術お願いします」



と言おうと思ったら








「おええええぇぇぇぇぇ」
・・・海路氏も同じ状態だ
orz





あれだけしこたま飲んで、3時間しか寝ていない
そりゃ頭がクラクラするはずだ



そんな中、海路さんのお子さんたちと
早々に車で大阪に向かう



・・・出発前に海路邸に咲いていた
綺麗な花をパシャリ



・・・ダメだ、構図が・・・オレは何を撮りたいのだかorz





車の中でも、何を話したか覚えてない
確か優真君にモバイルバッテリーを貸した覚えがあるが・・


ごめんね、愛果ちゃん
何度か話しかけられたと思うけど、
おじさんはHP4/53  MP0/24な状態で
とても余裕がなかったんだ









そうそう、出発間もなくして
海路氏から、とんでもないことを言われた



「ごめん、ゆあぷー、運転代わって!
帰り道居眠り運転しちゃうよこれじゃ」



コノワタシニ運転ヲマカセルノデスカアナタハ?


・・・っていうか、保険家族限定じゃないよね?

聞き忘れたけど




ここぞとばかりにワゴンRをぶっ飛ばす私



そんなこんなであっという間に大阪についた
目指すは道頓堀



文ちゃん!来たぞーーーい!!


文ちゃんは体調が万全でない中、頑張って体を起こして迎えてくれた!
事前にブログなどでやり取りしてそうだと思ってましたが、
思いに違わずナイスガイです!

(文ちゃん、もしモザイクかけたほうが良ければ言って下さいね!
ブログで隠れてないので、あえて出しております)


二日酔いだったことも忘れ
話が咲きまくる


文ちゃんとは私と趣味が本当に似ておりまして
中でもカメラは私が駆け出しカメラマンなのに対して
レンズを多数保有し、素晴らしい撮影テクニックを持っているため
今度師匠として色々教わろうと思っているのであります



写真撮り忘れましたが、素敵なお菓子まで頂きまして
有難うございます!
奥様にも気遣い頂きましてすみません。。。



道頓堀だったら、会社から割とすぐだ
こんな近くに気の合う仲間を作れてうれしい((´∀`*))


文ちゃん、奥様、本当に有難うございますm(_ _)m
海路さん、優真君、愛果ちゃんもありがとね!



帰りは海路さん車で吹田まで送って頂き
ワープ航法で自宅に帰りました((´∀`*))


















ん?










勘のいい方は分かりましたかね?

















「お前、ENはどうしたんだよ」







・・・よく気が付きましたね。






EN125はこの日をもって、海路氏に譲渡致しました。



先日、新たな相棒となるスーパーカブ70を入手致しまして
カブ70が面白くて楽しくて、気づけば出かけるお供はカブかドゥカティばかり
ENにかける愛情を保てる自信がなくなり、
手放したというわけです。



メーターを変更しており走行不明扱いで、売っても二束三文ですが
エンジンはまだまだ元気だし、
チェーンやスプロケはサビサビだけど、ちゃんと交換して
細かい消耗部品を替えればまだまだ活躍してくれるはずです



まあ、海路さんにはバイク関連で色々あったので、
すぐに海路さんライダー復帰というわけにはなかなかいかないでしょうが、
きっと近い将来、愛知県でブイブイ言わせることでしょう。
その日を楽しみにしています。
コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。