Winnie the YUAPU

こんにちは。結婚出来ない男です。Hondaゼルビス乗りになりました。/ JPOPからデスメタルまで / たまに一眼レフの写真UP / 中年のクズです。/ 低脳低学歴低身長低年収デブ臭豚歩く公害


テーマ:
さてさて本格的に北海道を走る初日!

昨日の小樽では到着後にちゃんとした夜ご飯が食べれなくて(ザンギを食べたかったんですが、どこも店が閉まってた)


午後11時の小樽はこんな感じ!!
(ここの「なると本店」に行きたかった)
{09792AA6-0751-4B77-A5A1-0B4EE1418D97}



ご飯を求めてセイコーマート初体験しましたw
{A25CF9E1-0667-4893-8C2B-B2B9ABB1F462}



カプセルホテル内の窮屈なところで撮ったので
画像が悪いのですが
北海道限定「ナポリンサワー」
(やっぱ限定モノに弱いわ。。)
{124E0B9B-2960-43B8-B274-A88D21FAA8DB}


味は・・カルピスメロンに似てる感じかな?
美味しかったです( ^∀^)



あとはGRANDIAっていう多分セイコーマートのPBブランドのコーヒーが雑味が少なくて美味しかった
{597FE72F-7CA2-4A72-851F-065ABF487A77}



さて出発だ
ナンバー見えるので載せないけど、駐輪場に福岡から来てる猛者が!( ゚д゚)
オレも頑張ろう


小樽から札幌への道は快適そのもので、一般道でもスイスイ快適なペースでした


最初の目的地は札幌の東広島近くにある2りんかん

というのは、それまでの服装は関西だと問題無いのですが、北海道だとそこそこ厳しく、これからさらに北に向かおうものなら凍えれること間違いありません

防寒具を現地調達w
ま、家には重い革ジャンしかなくて、それを着るのは重いなあと思ってある程度はそのつもりでいたので、予定通りといったところです。



途中通った札幌市内。
ここから東広島へ抜けるルートは・・
と少し迷い気味で、
ええーと今が南平岸でしょ・・・
{48572199-7D35-4332-B377-3D7A5BE03549}



・・・・




ん?





南平岸!?

HTBがある南平岸じゃないですか!!


そしてonちゃんがいた!!
(少し分かりにくいけど)
{46A63853-31FF-44AD-9E5E-5C125938604D}


今や日本を代表する俳優の大泉洋を育てた
「水曜どうでしょう」「おにぎりあたためますか」などの名番組は、ここから始まったのかーー
感慨深いっす!
藤村Dとか普段ここにいるのかな?
あと佐藤麻美アナ可愛いです。


時間があれば局内をもう少し見たかったのですが、時間押してるのでパス。。



興奮していたらお腹が空いてきました
どこか無いかなーと道を流してると



{F03FCA8B-1590-42A0-B451-44928EA66CA5}

みよしの発見!


みよしのは札幌市内を中心に15店舗ほどあるらしく
聞けば札幌市民のソウルフードらしいじゃないですか


(みよしのはこちらの記事が詳しいです)



私も「みよしのセット」を頂いちゃいました
カレーと餃子6個、新漬付きで470円と破格
{30E2E2A5-1111-4710-8635-AAC6B9ACB489}


地元っぽく餃子をカレーに入れてみましたが
意外にイケる!!


大阪に帰っても是非真似してみたいと思いました


そして2りんかんで新ジャケットとグローブをゲットしまして(画像は今度撮るw)




今度は旧ジャケットが邪魔になっちゃったので
最寄りの郵便局で発送します

ついでにニンテンドースイッチも、破損や雨の時の水濡れリスクを考え同梱します


・・郵便局のお姉さんは「まだ穢れを知らない清楚な道産子」って感じでAKB48に居ても何ら不思議では無い超絶可愛い子だったのですが、

そんな女の子に私は
小汚いオンボロジャケットを発送したいと言ったり
ニンテンドースイッチをその中に同梱したいと言ったり

完全に怪しいおじさんと化していて恥ずかしかったです。
(しかもみよしのセットで餃子口臭がしてたと思われ・・爆)



教訓: ブレスケアはいつも準備しておこう!



そんなおじさんの妄想ほろ苦い思い出を残し
一路東へ向かいます


つづく

テーマ:
タイツーリング記事途中ですが、完結まであと3万年ほどかかるかも知れないので北海道行って来た話を割り込みます。

あと後でフォント弄りますね。


--------------


私にとって
遅いGWの季節がやってまいりました!
遠出するっきゃないでしょーー


ということで、小学生のときに函館に行った以来の北海道へ一人ツーリング行って来ました!



実は北海道にするか、九州方面にするかは
直前まで悩みに悩んでいたのです。
大阪からだと舞鶴港→小樽へのフェリーがありますが、フェリーで実質片道1日が消える(片道22時間)なのと、その予算(交通費で片道2万円オーバー)を考えると九州や四国をゆっくり回るのもいいかなーーー、、と、


出発2日前まで思ってました(爆)


しかしですよ

GWでもお盆でも無い、
混雑していない(ここ重要)この季節に
一週間の休みを取れることなんて
この先の会社員人生で一体あるでしょうか?


多分有給をぶっこむとか
会社を辞めて長期放浪するしか
方法を思いつきません・・

{A197BD60-CD62-4242-868F-776AAD80BA25}
いつ買うのん?今でしょ。
北海道いつ行こう?今でしょ。


数年経ってもネタとして使われる林修先生に
敬意を示しながら、
2日目以降の宿も全然取ってないですが
ノリだけで北海道へ行ってしまいました!



関西から北海道へ行く方法としては
やはりフェリーになるかと思いますが
行き方は2種類あります


一つは舞鶴港から出発して小樽港へ入港する方法。
もう一つが 敦賀から出発して苫小牧港に入港する方法。



出来れば北を目指そうと思うので、今回は1番目の舞鶴から小樽を目指すルートで行きます。


そうは言っても2日前に決めたばかり、
具体的にどこを経由して、◯日はどこどこに泊まって、、という計画は全く立てませんでした。


しかもこの日の大阪は27度という汗ばむ夏日、
北海道はどうなのでしょう。
革ジャンにするか迷いに迷ったあげく、
防寒用のフリースを持って少し厚めのジャケットを羽織ることにしました。


大阪から舞鶴までは高速で約2時間少しの距離。


途中、西紀SAでべらぼうに高価な缶コーヒーが売られてて、飲んでみたい衝動に駆られましたが、
基本節約家の私、タダでさえ高価なフェリー代金を払っているので財布を締めなければならず、諦めました。。。
{FADC97A2-C9B4-4E7A-985D-BD7BACCA6860}

どなたかチャレンジャーな方
人柱になってください・・ww


そうこうしてるうちに
無事舞鶴へ着きました!


舞鶴には親戚がおりまして
(色々あって絶縁状態ですが・・)
もう20回以上は行ってるので、
フェリー乗り場とか五稜郭とか
だいたいの場所はお手の物です


{CDBBFD61-544E-40D5-B4A0-336F2F1E76C8}

{071A0D75-F8C7-4587-B1A9-AF6922D764CB}

今回お世話になる新日本海フェリーの「あかしあ」
なかなか綺麗な船です


{F0B16324-3EC1-42EB-ADB7-E840635A9E3E}

今回は「ツーリストS」を選択
半個室のベットルームです



{251E18D8-A793-4AEE-AF55-59EE2B660E09}

半個室カプセルホテルみたいな感じでしょうか?

これが「ツーリストA」だと、5000円安くなり
6人か8人の相部屋となります


全然混んでなかったので、
ツーリストAでも良かったかな・・笑


22時間の航海で、しかも携帯の電波は全く入らずWifiもなくて退屈するかなと思いましたが、
そこは抜かりない私

ニンテンドースイッチとツーリングマップル、文庫小説で軽く時間を過ごせます


北海道限定の白熊ガラナを飲んでみたり
{ACF05FBC-6CD4-4535-B66B-FAE26718095F}

ちなみに味は、スコールを浅い味にした感じ



{3F3539F9-AE41-42CA-A7A9-BDF10774A229}

職場の同僚に頂いた
デスソース柿の種を酒の肴にしたり



いや、ホントゆっくり楽しく過ごせました

昼食は広畑牧場のホエー豚丼

{9B6D748C-0D2E-471E-8824-A53223E7748D}

{CE4BB2A4-92E6-4FDF-95C0-77B54A3C543B}


美味しかったです!
あと、ビール飲もうと思って瓶ビールを頼もうとしたら
(私はちなみに隠れ瓶ビール派)

「アサヒ、サッポロ、キリンとありますが」
とレストラン担当のお姉さん(※かわいい)に言われ
マゴマゴしてたら「オススメはキリンです( ^∀^)」って可愛い顔で言うからキリン頼んでしまったではないか。。。


限定モノと可愛い子にはすこぶる弱い私です。




{D456A3D1-168B-4C30-9CCE-740CE1A36D08}

海は広いなああーー


{E8B71813-6663-48DF-9CD4-3767E3249A71}


ちなみにテポドン落ちて来ないでねって思ってたらガチでミサイル撃ちやがって笑えなかった私です。



そうこうしているうちに
小樽港へ入港!



私がデッキの先頭だったので、
一番に出て行くことになり、直前の画像
{A0AC992C-BCEF-4E3C-939C-4347D77C7411}

{0F6F13B2-A97B-40F6-884D-4054179A1108}

このインダストリアル感!



北海道着いたぞーーぶおおおーーん




寒っ!!!!!!


気温は13度を示しており
冷えのせいか、風景が霞みがかっている


とりあえず小樽駅前のホテルドーミーインへチェックイン。。。


{BD571181-AE54-496B-AC7F-ABA731C1CCEB}

無料で頂ける「夜鳴きそば」を晩御飯にして
明日の計画を必死で寝る私




さて明日以降どうなることやら!!


テーマ:

大変間が空いてしまいました

申し訳ありません

 

この間、数々のイベントなどなどがございましたが

書きかけのタイツーリングの記事を続けたいと思います

 

 

ターペー門を後にして、歩くこと5分ほど

バイクショップが見えてきました

 

今回お世話になったのはMr.Mechanicというバイクショップ

事前に色々調べた中で、しっかりしてそうだったので決めた

 

 

色々雑談しながらの契約

写っているのはベンツ君という

 

少し名前負けはしているものの、きちんと仕事をこなす爽やかボーイだ

 

 

バイクについてはいろんな車種から選べる

125cc以下の車種(タイカブとか)は格安で、1日250バーツ(800円)程度

250ccになると、それが4倍ほどに跳ね上がる

(税金?の関係らしいですね)

 

 

今回私が選んだのはHondaのCRF250M

モタードタイプのマルチパーパス車だ

125ccでもいいんだけど、ここまで来たからには

大きなパワーで快走したい

価格は保険込みで1日3500円程度

5日間なので、15,000円ちょっとでバイクツーリングの旅が楽しめます!

 

 

お次にヘルメットなんですが・・・ェ・・( ´・ω・)

 

 

 

写真ではわかりにくいが、

ジェットヘルメットなのにシールドがそもそもなかったり、

内装が誰が被るんじゃボケ非常に残念な感じだったり

 

4億秒考えたのちに

 

一番マシだと思われるこのヘルメットに決定

 

しかしながらこれですら、顎ヒモが壊れており、

「多分ヘルメット脱げちゃうよ?」状態

 

前傾姿勢+ヒモをどこかにひっかけ作戦で

乗り切ることに決定

 

 

 

 

というわけで出発!

 

 

 

うひゃーーー!!すごい交通量!!

これ免許取り立ての人は失神するな・・・笑

 (余裕なくて写真撮れてない。。)

 

 

 

10kmほど走ると、かなり落ち着いてきたので、

路地裏で動画なんか撮影してみたり

 

 

 

 

 

しかしタイの幹線道路は60km制限のはずなんですが

みんな半端ない速度でびゅんびゅん飛ばしていく・・

100kmくらいが平均速度といったところか

 

 

 

そんななか幹線道路沿いで撮った1枚

 

 

このCRF250M、なかなかいい!

低回転から粘ってくれるし、高回転まで回すと回す楽しみがちゃんと残っている

100km/hまでの加速も全く問題無し

 

 

 

ちょっとだけGNのエンジン特性に似ているかもと思った

 

 

ホンダのツインエンジンいいなーと思い始めたのは

実はこのバイクを借りてからである

 

 

 

さておなかが空いてきた

どこかお昼ごはん・・・お昼ごはん・・・

 

 

 

 

無い((((( ;゚Д゚)))))

レストランがない(爆)

 

 

今回ざっくりと予定を決めてきただけなので、現地の下調べなどは何もしていない

幹線道路沿いなので、まーーーなにかあるでしょ!?と

思っていた私が甘かった

 

 

 

そう。それはまるで

 

埼玉~栃木宇都宮間の新4号バイパスのごとく!

 

 やっと見つけた小さなレストラン

 

 いざ!

こんちはーー!サワディークラー!

 

 

 

店員のおばちゃん

สวัสดี จะทำอย่างไร?

 

 

 私「・・えっ・・ランチ食べたいのですが、、」

 

 

おばちゃん

เฮ้ วันนี้เป็นมากขึ้น โดยไม่มีเมนูzm

 

 

ダメだー。゚(゚´Д`゚)゚。 

 

まさかの言語の問題が!

さすがにタイ語だけだと厳しいよ!

 

 

っていうか、チェンマイ中心部から30kmくらいしか離れてないのに。

500km以上離れたメーホンソンまで行くのに。。大丈夫か??

 

 

泣きそうになりながら5kmほど走ったところに何とか店を発見!

 

いいねえ!COOLCAFE!

 

 

 

無駄に近未来なのも私の心をくすぐる

 

 

 

頼んだのはチャーハンセットみたいなもの

(大好きなChili-padi付き!)

 

 

 

量は少し少なかったけどおいしかったです!

 

場所はこちらです

 

CoolCafe101(Facebookページ)

 

 

 

 

つづく

 


テーマ:

さてメーホンソンループだが、見どころはいっぱいある

 

Mae Hong Son Loopのルートとしては、下の画像のピンク色のルートが正となる

 

小さくて分かりにくいが、右下にあるチェンマイ Chiang Maiを起点に

反時計回りで進み、途中旅行者の街とも呼ばれるパーイ経由で

MAe Hong Son、後半は下のルートを通るような感じだ

 

寄ろうと思えば、タイ最高峰のドイ・インタノン山

首長族に会える秘境の村にも行けるかもしれない

 

 

うおおお盛り上がってくる

こうやって考えているときが色々楽しい

計画を誰にも邪魔されない

 

 

こういう時、「海外旅行一緒に行こーーー♪♪」

などと抜かしてくる友達もたいしていない

独り身でよかったと思う

普段は寂しいけどな

 

 

あとはバイクに乗るので、国際免許の取得も忘れずに

たまに免許無しで乗る人がいるようで、タイだと罰金だけで済むようですが

精神衛生上、やっぱりあったほうが絶対いい

 

 

あとは、飛行機のチケットも無事取得できた

最安値ではなかったが、今回はタイを感じたいので

タイ航空にした

 

 

 

乗り継ぎは、関空からバンコク -> バンコクから乗り継ぎでチェンマイ空港へ降り立つ算段だ

なんというか、眠たかったのか、それとももう海外旅行のワクワク感が薄れていたのか

関空とかタイに降り立ったときの空港の写真が無い

 

 

年を取るっていやだね

 

あ、一個だけあったわ

 

 

 

というわけで一日目はタイのチェンマイからの出発だ

空港に降り立ったのは朝の9時ころと記憶している

 

 

まずは、私の海外旅行用サブ携帯、

Windows PhoneのLumia 525に現地のSIMを挿入しなければ

 

SIM売り場はあちこちにあり、おばちゃんがのんびりしたペースで

SIM入れ替え作業をしてくれる

 

 

1週間まるまる使い放題の旅行者向けSIM

299バーツ (≒920円)

 

まあ、タイの物価からすると少し高いが、仕方ない

 

 

さて携帯も準備できたところで、空港から市内中心部にある

レンタルバイク屋に行かなければ

 

空港から市内へのアクセスは悪いとは言えないが

バックパッカー並みの重い荷物を抱えている中、体力は温存しておきたい。。

 

というわけで150バーツかかるが、タクシーを利用することにした

 

タクシーはすごく気のいいお姉さんだった

「タイは初めて?どこを回るの?」

「バイク借りてMae Hong Song Loopを回るんだよ」

「いいなあ~私もやってみたいわ」

 

なんて会話をしながら

「ちょっとガソリンスタンド寄っていいかしら?」

 

 

いいねえこのフリーダムさ(^^

このフリーダムな感覚、私は大好きだ

 

 

 

ふむふむ。

これからツーリングでタイのガソリンスタンドにもお世話になるので

いい予行練習ができた

 

旅行前にちょっと予習してきた

タイではいわゆる普通のガソリンと、エタノールガソリン

(日本でも昔ガイアックスとかのエタノール燃料がありましたよね)

が平行して販売されていて、

 

・バイクの場合は基本エタノールガソリン(ガソホールと呼ばれているみたい)は使わない

・「91」とか「95」って書かれているのがガソリン

数字「91」・・・レギュラーガソリン、タイ語で「ガオスンヌイ」

数字「95」・・・ハイオクガソリン、タイ語で「ガオスンハー」

「テム タング」・・・満タンで

 

とりあえず、上を覚えればガス欠という事態は防げそうだ

 

 

と回想しながら、気づけばタイの中心部

チェンマイ観光の基点、ターペー門についていた

 

 

わーーータイだーーー(←いまさら)

 

 

トゥクトゥクが走ってる!

 

 

 

 

せっかくなので、バイクショップに着く前に

ターペー門をざっと観光

 

 

 

ちょうど、チェンマイ建立720周年の記念イベントみたいなのをやっていました

 

 

あまり観光してると日が暮れてしまうので

バイクショップに向かうことにした

 

To be continued...

 

 


テーマ:

これは、私ゆあぷーがタイ語もおぼつかないなか、

転職のタイミングを見計らって

2016年2月に5泊6日タイへのツーリング旅に出かけた記録である

 
 
本当はすぐ公開するつもりだったんですが、
今の会社から1日でも早く来て欲しいと言われていた中、有給休暇を100%こなさないといけない状況からどうしても6日間の休みが出来てしまった
 
 
今冒険に出ずにいつ出るのさ!
ということで旅出ったんですが、
遊んでてもいいのかなあと後ろめたさがあったのも事実
 
 
 
もう時効だと思うので、公開していきます
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
さてどうしようか決めるべき5泊6日の旅
予算は12万程度
 
最初、沖縄へダイビングのライセンスを取りに行こうと考えていた
(海老名の夫婦からもオススメされていた)
 
 
 
が、、
一昨年のシンガポール勤務時に一緒に仕事していた
タイ出身のジョー君とバイクの話(彼はNC700に乗ってる)をした時に
 
「タイにメーホンソンループ(Mae Hong Song loop)っていう
最高のツーリングルートがあるから是非走って欲しい!!」
って言われたのを思い出した
 
 
 
海外ツーリングデビュー
素敵過ぎるじゃないかよ!!!
 
 
 
 
2013年のアメリカ旅行でもずっとレンタカーに乗っていて
海外でのバイクツーリングは出来なかったのだ
一度は海外でバイクに乗ってみたいと思っていた
 
 
 
そりゃさ、出来ることなら
西海岸のビーチ沿いを
ハーレーかなんかでクールに流して
綺麗な美女に声をかけてってしたいけど
(↓イメージ)
予算の12万じゃ下手すりゃ飛行機代だけで消えてしまうし
 
 
何よりも
私がこれをやると
三代目 Soul Brothers
とか言われそうなのでやめとく
 
 
 
 
せいぜいかっこつけて、下のような感じが関の山だ)
 
 
 
タイならどうだ
さすがに三代目メンバーもタイでバイクは乗らないだろうから
三代目豚Soul Brothersと呼ばれる心配もない!←
 
・・・のは冗談で、5泊6日の日程でも
バイクレンタルを入れても十分予算内に収まる計算だ
そして調べていくとタイの奥地は秘境感たっぷりだそうじゃないか
 
 
今こそ一歩を踏み出すとき!
 
 
 
気づいたらタイ航空のチケットを購入していた
Booking.comでホテルの予約もバッチリ!(なはず)
 
 
 
いざ…出発だ
 
 
 
 
To be continued...
 

テーマ:
こないだ久々の美容室で久々にカラーを入れてみた
 
 
 
ブサ顔を晒すつもりはないが、なかなか好評のようでホッとしている
 
 
 
ところで担当してもらってる美容師(超イケメン)さんに
髪型セットしてもらってる時に
今まで見たことない整髪料を使ってるのに気づいた
 
 
私「これ使うの初めてですねーー」
美容師「あー、これオランダ製のポマードで、ワックスより束感が出ないんですよー。
普通ポマードでこんなワックス的な使い方はしないんですが、なかなか使えますよコレ」
 
 
ポマード!?
 
 
ポマードって確かカチッとした髪型にする時に使うやつですよね?
 
⬇︎⬇︎⬇︎イメージ
{BEA471A0-9B7A-4022-81A9-B3A93ECFBD25}
 
 

オールバックにされないか不安だった私
(ちなみに私、オールバックにすると
 
{0042920B-12D6-45EB-A06A-6944043C1CF1}
ぐっさんの劣化版になりますorz
 
 
 
 
でも試しにセットしてもらったら
ワックスよりも粘りがなくて
サラッとした感じで、それでいてセット力もあって
そしてこのポマードの、まるで香水のような甘い香りを気に入って、是非自分でも使ってみようと思った
 
 
 
商品名は覚えていなかったが、オランダのポマードで調べたら割とすぐに見つかった
 
 
入手困難と聞いていたが、その後増産されたのか
Amazonでも楽天でも手に入るようだ
 
 
というわけで買ってみた
{557BCE05-15E2-43FC-9CE8-34AFFF365497}

色鮮やかなブリキ缶に入った
超特徴的なパッケージ
 
 
 
{22D037CE-BB2A-4FA8-AF11-4BB41D399C75}

中身はこんな感じ
そしてまるでチョコレートのような香り
 
 
 
 
実際に付けて行ったら、職場で
「チョコレートにような香りがする・・」
と言われたので、やはり結構な香りを放っているようだ
 
 
これで今年はバレンタインで「チョコレートをいっぱいもらったつもり」妄想に浸れること請け合いだ(爆)
 
 
 
男子諸君、、、
夏に使うとムワッとするのでかなり厳しいが
冬場の髪型セットはコイツで決まりだ
 

テーマ:
仕事先で親しい人のイチオシのコーヒーショップ
Mel Coffee Roastersへ行ってきた


{DDC41DD6-8C23-4E7F-AA5D-30A7A9F1966D}


場所は新町
ある意味大阪らしくないオシャレスポットの中に店はある


このあたりは南堀江と同じ香りがする
アート系な店やオシャレカフェなど
正直、私のようなアートセンスの無い人間は行くのも憚れるような場所だ


それでも、意を決して行ったのは
会社の人からここのドリップコーヒーを頂き
普通のコーヒーとは一線を画す雑味の無さと美味しさに驚愕したから
普通のコーヒーは雑味やエグ味を感じるものだが
驚くほど素直な味わいで、ここのコーヒーを飲むと正直缶コーヒーなどは飲めなくなる( ̄∀ ̄)



{B1A114C0-5ED0-49D4-A894-EC602CA11D5C}


{6820320E-4857-4280-B0B5-D05D9177B27C}


店の外観もInstagramに載せたくなるほど
フォトジェニックだ




{73BE7307-F5E7-4E19-B60A-CDD90549E2AA}

{7FEA5C1D-7AB5-4182-A336-5958BDD219EB}


スペシャリティーコーヒーが各種揃う
私の一番のお気に入りはホンジュラス ロス デセオス
コーヒーとはとても思えないフルーティさを楽しめる

上の画像の紹介文でも
「ライム、レモン、グレープフルーツ」って書かれてて、知らない人だと「は!?」ってなると思うが、これがマジで瑞々しいのだ


{18252692-FE3C-4372-9C44-4B97BA5F0C86}

まさに珠玉の一杯(^ω^)


店内にスペースは無く、基本テイクアウトとなり店外のベンチなどで頂きます


豆にもよりますが、スペシャリティーコーヒーで一杯400円〜と
豆の値段からしたら破格の安さ( ̄∀ ̄)


またここのオーナー夫婦の人柄が良くて
また行きたくなること請け合いです


心斎橋・新町来訪の際は是非(^ω^)


テーマ:

だましだまし乗っていたモンスターだが

 
さすがにタイヤの溝がかなりきつくなってきた
 
 
新車購入時に付いていたのは
ピレリのAngel ST
世界中でベストセラーになったピレリ渾身のツーリングタイヤだ
 
 
 
今の減り具合を見て行こう・・
フロントタイヤ
{0BF3751B-5606-423E-B0DA-D9D4A2C2A6D1}

 
こうして見ると
いかに私がバイクを倒せず限界を使えていないかがよくわかる
 
 
普段私はコーナーリング時リーンイン気味の姿勢を多用する
その方が安心出来るからなのですが、かといってタイヤを全然使えていないコーナーリングをしているのでしょう
結果として真ん中よりの溝は無く、外側は溝が残っているという結果になっている
 
 
続きましてリアタイヤ
{0E78F924-3CC6-45C7-995C-42440D7B0C2A}

いかん、恥ずかしい。
全然リアステアを使えていないことをこのタイヤは雄弁に語っている
 
 
それはともかく、だいたい10,000km程度で交換時期に入るライダーが多い中
16,000kmまで機能してくれたこのエンジェルSTというタイヤの
ライフ性能にはただただ驚かされる
(GNのサクラタイヤ並み・・・といえば言い過ぎか?)
 
 
 
 
 
 
今回も交換するのは
ロングライフなピレリのAngel STです
 
 
 
ちょうど高槻の2りんかんでセットが安くなってました(^ν^)
{C0BF9F15-D2F8-46C1-9D88-2CE7CBCD4A39}

 
ディーラーで交換すると余裕で4万円超えなので
この安さには本当に助かります
 
 
 
エンジェルGTという上級バージョンもあるようですが、セール対象外だったのでパス。
{BBED22AC-6887-4082-A105-7AC8ADF6DBC5}

 
 
ついでにブレーキパッドの残りも見てもらいましたが、まだ半分残っているということで様子見となりました
 
とりあえず自分で変えるべくパッドだけ購入。
{454DA96A-A86C-4A01-864F-EF292AB5920A}

 
 
シルバーパッドかよ!と言われそうですが・・
そんなハードブレーキングしない私にはこれで充分(^ν^)
フロントは店舗の在庫になかったので、楽天か何かで購入しよう。。。
 
 
 
 
ピットドックイン中のモンスター君
{C00378A7-FD38-42E9-8598-CACB79904B01}

 
 
 
 
作業は1時間ほどで終了しました
多分私がやると1日かかったはず(っていうか作業スペースもないし)なので色々と助かります
 
 
 
これぞNewタイヤ!
{E5E4AA45-6D1E-4061-9C42-5064401CB5A7}

 
{3F8481F0-4FE0-4D61-A51A-0CE933303E3D}

 
嬉しくってそのままワインディングに皮むきに
行った私(^ν^)
 
 
 
 
{4E92BCD1-862C-4876-9048-B89BA9145EF1}

うーん、ガウウゥ美しい。
 
 
 
この青空、ずっとこのままでいれたらいいのにガルルル・・
 
 
 
 
 
 
 
・・・・
 
 
 
 
 
 
何の音ですか?( ´・ω・)
 
 
 
 
丁度、この写真を撮った裏が山手になっていたのだが
そこに貼られていた注意書き
 
 
 
 
{CB62E1C5-F40A-4FB8-BD25-8D55160CE570}
 
 
 
 
 
 
((((( ;゚Д゚)))))
 
 
 
 
おんぎゃあああああああぁぁぁぁぁ!!!!!!!
 
 
光の速さで立ち去ったのは言うまでもない
(熊は見なかったけど、ホントに何の音だったんだろう)
 
 
そして急ぎすぎてフロントスリップしてコケそうになるし!
( ´・ω・)

テーマ:
あけましておめでとうございます

もうこの歳になると


ああ新年だなあ
新しい年、心機一転頑張るぞ  とか


さあどこか休みの間にちょっくら遠出して
充実した休みにしようとか


これっぽっちも考えない私がいる

新年になったからと言って世の中が好転するわけもなく
給料が増える訳でもなく
ただひたすら平和な毎日を過ごして行きたいと
感じている次第



閑話休題



私の愛機スーパーカブ70が
オイル交換の時期を迎えたので
高槻2りんかんで物色していると


{D6503CED-79EB-4315-9D4B-78B1561466BE}

カストロール Go があらわれた!





君絶対そのネーミング
ポケモンGoに触発されたよね?


と思ったら
ポケモンGoが出るずっと以前に
このオイルは発売されていたらしい



どこまでも時代を先取りするカストロール!
というわけでこいつに交換していきます



オイル粘度は、普段は10w-40を選びますが
冬場だし10w-30で大丈夫でしょう



猛烈に固くなっていたドレンボルトを17mmスパナでサクッと外しまして
{3013419E-F237-406D-9E04-C70A5C2BCFDF}



オイル抜き取り。

{338BFF87-1413-4480-A54B-F7989D7CF60F}
2500kmなのにめっちゃ汚れてる・・( ゚д゚)





あと、このドレンボルトを抜くときに手が汚れない仕組みを発見した人には
ゆあプーベル賞を差し上げたい気持ちだ
(絶対汚れちゃうよね?)


{824DF523-FE07-44C9-87FF-24E887BBF430}

600ml注入〜






感想は・・まあ、普通のオイルといったところ


ま、980円のオイルだからね

でも金食い虫のドカに乗ってる身からすると
このコスパの良さは本当に助かります(^ω^)


ドカは1交換1万円越えですからね



というわけで今年も気まぐれ更新です
よろしくお願いします(^ν^)

テーマ:
仕事先で、お客様よりお土産を頂いた
(I様、ありがとうございます!)

{57C7BDB1-E24A-4299-AF02-9959668B85B5}


出前一丁の豚骨スープ味だが・・
何よりも私の目を引くのが



極辛
という二文字!



激辛という言葉にはついつい反応してしまう私



今まで日本人向けの激辛という言葉に
一体何度騙されてきたことだろう



今まで私を倒すことが出来なかったのは
六本木で食べた200倍激辛つけ麺
18禁カレーだけだ



しかしこれは海外向けに調律された「極辛」だ
否が応でも期待は高まる



というわけで早速調理してみるぜ!



中のスパイスはこんな感じ
{1218666C-92AB-4676-863B-8A8A4ACA4117}


どんぶりに溶かしてみた
{7A0328F6-3DE1-419C-86B7-756976B3780A}




うん、香りはなかなか素敵な感じ




これに、野菜炒めとソーセージを入れて
ラーメンポトフ風にしてみました
{A8B1F995-4D40-4E96-B714-EF6CEC6969EF}

写真のテクがイマイチですみません



いざ、試食!




・・・






・・・




んーーーーーー。




確かに辛い。これは辛い。




でもなんだろう



極辛という
Top of the hierarchy of hotness
的な語感に期待しすぎたせいなのか




もう少し辛くても
誰も怒らないと思う



感覚的には

辛ラーメン <<<<< 出前一丁(極辛)<<<<<<<<<<<<<<<<<(越えられない壁)<<<<中本




ラーメンスープ自体の旨味は本当に美味しいので
辛さを増せば中本に肉迫出来るのではないだろうか



というわけで
{9ECD0E41-9F16-45BE-9318-6396E11982D8}

ハバネロソース追加(約30滴)



{0551468D-B46A-4A02-BFCC-E954E99258F2}

スリラチャソースを微量追加





{E0E315BB-C8A4-4655-A398-2036F51A36D5}


このアレンジによって
口に入れると辛くて痛みを感じる手前
ギリギリ旨味を感じれるという

私にとって最高に完全無欠なラーメンに仕上がった


これを極辛と呼ぶべきだと思う



とはいえ、普通の人には「何これ辛い!」
ってなること必至の逸品だ





中本を食べたいがために
関東遠征したくなってきたぞ・・

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。