Winnie the YUAPU

こんにちは。結婚出来ない男です。Hondaゼルビス乗りになりました。/ JPOPからデスメタルまで / たまに一眼レフの写真UP / 中年のクズです。/ 低脳低学歴低身長低年収デブ臭豚歩く公害


テーマ:
今回私の備忘録的に書いており
少し専門的な記事になりますがご容赦ください




2011年から使っている私のPCも、そろそろ使用5年目を迎えます



能力的には、初代Core i7 875 + 8G RAMと、今でも十分通用する戦闘力を持っていますが
如何せん内蔵HDDが非常に苦しそうで、またチェックディスクツールによると
S.M.A.R.T.値はまだ閾値に入っているものの
長期間の使用により、突然のドライブエラーが起こる可能性も否定できません



長年貯めに貯めたエロ動画・・・じゃなくて
写真データや音楽データがなくなってしまっては一大事!!
私もデータのバックアップにはそれなりに気を使っているつもりです




でもどうせならPCの買い替え+データ移行をやるよりも、
今あるPC資産を生かしたい。




そこで私のPCにもSSDを導入してみることにしました
簡単に現在の構成を紹介します


<BEFORE>

メインの内蔵HDDデータの中身を、WinBackupをタスクスケジューラで動かし
そのまま外部のHDDに定期的にバックアップしています


非常にシンプルでわかりやすいのですが、OSなどシステム部分もすべて
外部HDDに入るため、容量をかなり食うのが欠点
です。
(注:バックアップ設定時にどのデータを取るか選択できるようだが、あまり確認してなかったら結構な容量になってました。しかもこのバックアップ、たまに失敗します・・・。。




またシステムが入ったディスクが1つしかないため、メインのHDDが故障すると
新しくPCを新調するまで、バックアップHDDの中身を参照出来ない
という問題もあります。





そこで下記のような構成にしようと考えました。
<AFTER>

SSDにメインのOS(Win7)とLinuxなどの仮想マシンをいれ、旧メインHDDとバックアップHDDでシステムデータ以外の一般的なデータの同期を取る。




この構成で生まれるメリットは次のとおりです。

・(当然ですが)HDDではなく、SSD内にシステムが入るため、PCの動作が速くなる


・SSDは書き込み/消去の繰り返しには弱いですが(NANDの特性らしい。。)、一般データの書き込み・消去の繰り返しはHDDに任せ、システムデータの読み込みに専念してあげることでSSDの寿命向上を見込める


・WinBackupではなく、robocopyコマンドを使用することで、自分好みのバックアップ内容を細かく設定することが出来る。また失敗も非常に少ない。(robocopyについて詳しくはまた別の機会に。)


・図に載せていませんが、旧メインHDDのOSを残すことでWin7 / Win10のデュアルブート仕様に出来る





デメリットとしては、SSDの容量が少ないため、音楽データなど容量を食うものは
メインSSDではなく、HDDに入れることを徹底する必要がありますが、このあたりは
レジストリをいじることでマイミュージックフォルダの無効化など、何とでもなるでしょう。


また、RAIDを組もうとすると、RAIDコントローラやらHDDやらでコストがかさみそうなのですが
定期的にrobocopyコマンドにおよるバックアップを行ってあげることで、
RAIDコントローラを使わない「擬似的なRAID1」で運用することが出来ます

(注:RAID1→ミラーリング。2台のHDDを使ってデータの同期を取る。どちらか1台が壊れても、残り一台からデータを取り出せる。同時にHDDが壊れる可能性は非常に低いため、データ維持の堅牢性に優れる方式です。)




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

小難しくなってしまいましたが
実際に作業の流れを見ていきましょう





今回用意したSSD(128GB)と、SATAケーブル





一般的にSSDはノートPCなどに使われる2.5inchのものがほとんど
そのため、同梱されている3.5inchへの変換ブラケットを装着します。

最近は、今回の私のようにデスクトップPCにも装着する人が多いようですので
ほとんどのSSDにはこうした変換ブラケットが同梱されているはずです






デスクトップPC筐体の3.5インチHDDを装着する部分にネジで止めます。
(ネジ穴が二箇所しかないのが気になるが・・・何とかなるであろう。笑)






SSDにSATAケーブルを接続します。






みづらいのですが、ピンクで囲ったあたりがSATAコントローラになります。
(マザーボードにより個数や位置など違いあり)
ここのあいているところにSATAケーブルを接続します。




データの通信はこれでOKですが、電源供給ラインを引っ張ってきます。


デカイPCなら、マザーボードのどこかに上記のようなSATA電源が転がっているはずです。

もしなければ、既存のSATA電源を下記のようなパーツで分岐しちゃいましょう


シリアルATA電源分岐ケーブル/エスエージェー株式会社
¥価格不明
Amazon.co.jp



ケーブルが確実に接続され、SSDのぐらつきもないのを確認したら
電源投入してみて、BIOSで認識されているか確認します



便宜上、HDDという表記になっていますが、赤枠部
P1-ADATA SP900と表示され、正常に認識されているのが確認出来ます



ここまでくれば、OSが入ったディスクやUSBメモリで起動し
(私のPCでは立ち上げ時F11連打でブート選択モード突入でした。一般的にはF12連打かと)


SSDにOSを入れてあげると完成!



WinUpdateやウィルス対策などのPC再セットアップ含め
半日作業となりますが、慣れると2~3時間もあれば出来てしまいそうです






さてさて成果のほどは。




はええええええええ!!!!

5年落ちのPCとはとても思えない速さです


もちろん最新式のCore i7とたっぷりRAMを積んだマシンには負けますが
例えていうなら


スカイラインGT-R R32が、R35と
ほぼ互角の勝負を繰り広げられる(^^




なかなか痛快だと思いませんか?
しかもデータのバックアップは、ほぼ万全になりました


SSDに故障が起きた場合は・・・諦めるしかありませんが
そのときは私も諦めます、っていう位、確率的には低いでしょう。


そして嬉しいのが、それなりの戦闘力を持ったPCを新調すると10万円は下らないでしょう
一方今回かかった出費は、
SSD 128GBが\8,000
SATAケーブルが\800円

諭吉さんでお釣りが来ます!!


これであと5年は今のPCで頑張っていけそうだ!

もし「もう私のPC壊れそうなの・・ハードディスクとかカリカリ音出してるし」
っていう迷える乙女な貴女、ぜひ挑戦してみてください!

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回、ワープ航法した話までは書いたかと思いますので、滞在がどうだったのかなど
適度に端折りながら(笑)
記していきたいと思います




ちなみに、もっち~家の車を運転する時に保険はどうすんだよ、と思われたかも知れませんが、私はちょい乗り保険というサービスを使いました。



友人の車を急に運転することになった場合など、かなり使えるサービスではないでしょうか。1日500円、車両保険付きだと1500円で利用可能です。




では2日め
この日は私にとってのカメラ師匠、かっ飛びGNボーイ、はたまたJKキラーなど数々の異名をとる(?) てくの氏とデート…もといツーリングに行って来ました


場所は色々迷いながらも宮ヶ瀬方面へ



なお、旅館望月では
ヘルメット持参で
もれなく125ccレンタルバイクが付いてきます!(^o^)

この日、お借りしたのはYAMAHA シグナス125(ベルーガ125と書いてましたが間違いです)

(画像撮り忘れたので借り物。)

何ともノスタルジックなスクーターです
でもスピードに乗った後は、最新の125ccスクーターにも負けない走りを見せてくれます



お昼時だったので立ち寄ったのがこちら。


興福順 半原店

i65


何気なしにラーメンとチャーハンセットを頼んでみました。



結果……





すげえデカ盛り!(≧∇≦)




参りました。
っていうかサンプルより量めっちゃ多くないですか??(^o^)
いいんですかこんなサービスしちゃって?



美味しかったし、量をガッツリ行きたい人
超オススメです!
¥680で幸せになれます(^_^)



さて、想定外の満腹になった我々であるが



宮ヶ瀬に来たら、ここに寄れ的なポジションを占めている



癒しカフェ仏果堂へ!






ネコたんキターーーー!((´∀`*))










いかん。萌え死ぬ・・・(*^-^*)




もう癒され過ぎて

完全に有閑マダムと化してます(撮影:てくの君)
(てくの君に「めっちゃフェミニンなんですけど」って言われましたっけ)



・・・おっとお目汚し失礼いたしました。
お詫びにもうちょっとぬこ画像を






あとここのコーヒーがめっちゃおいしかった!
「スペシャルで」と頼むと、雑味やエグみを極力除いた淹れ方をしてくれます
かなりオススメです!





そして帰ったら望月旅館では鍋パ((´∀`*))




幸せな一日でございました・・・


つづく

AD
コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
以前からずっと決めていた、関東への一週間への遠征


シンガポール遠征のため、夏休みを取ることが出来なかった
私の自分へのご褒美……のつもり。。



実は関東以外にも
『漢は黙って九州だ』
『本格的な冬が来る前に北陸へレッツゴー』
とか、色んな案を考えていたのだが

やっぱりもう一度東京に行きたい
九州や北陸は来年にしようと決めて
私はカブを東に走らせた


出発は仕事終わりの午後10時30分


ライトを消すと他には何も見えない漆黒の闇の中を
『頼むぞ、、今頼むからパンクとかしないでくれ』
って祈りながらR163を抜けた。。。


本当に何もなくてよかった。
丑三つ時の山中でのパンク修理とか
魂が震えるような経験になるだろうから


 
おまけ:四日市の工場夜景萌え


四日市→名古屋を抜け岡崎に着いたのは午前4時30分



毎度のことなんだけど、
疲れます。




たまには皆さんも大阪に来てくださいね(・∀・)



1日目はやまちゃん達、愉快な仲間たちと
名古屋の大須に遊びに行きました


 
(途中、ポルシェ???を飛ばすやまちゃん)




バイク仲間からずっと「大須は楽しいよ~」って聞いてたので
初の大須に気分上々な私でした
(多分気分ルンルンな表情だったのでは。笑)



 
ちょうどお昼時だったので、向かった先は
台湾ラーメンが有名だという「味仙」


 
素敵なピリ辛具合!
みんな汗だくになって食べてました(^^


デスソース好きな私ですが、
最近は、辛すぎず旨みのある辛味のほうが
好きになってきました
私も年をとったのか・・・。


味仙のあとは、とてもサブカルチックな大須の通りを
みんなで練り歩きました


 
虎に見入るやまちゃん



 
 おいしそうなたこやき



 
  
 アディ・・・ダス!??笑




 
 大須で歴史があるという団子やさん「新雀本店」 
 



でも一歩路地裏に入ると
とても絵になる世界もありました

 
 


 
 

なんだろう、大阪の日本橋でもない、秋葉原でもない
独特の世界がそこにはありました
ディープ度は秋葉原ほどではないかも知れませんが
「気軽に立ち寄れるサブカル街」として、すごく魅力的な街でした



又是非来てみたい






さて、このあとは一路、カブで東に向かうつもりだったのですが

毎度毎度のもっち~さんの「カブを豊橋においてワープ航法すればいいじゃん」という
鶴の一言で


  

カブ660で新東名を高速移動になりました・・・!!
やはりこうなったか!(笑)
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
間が空いてしまいました


続いては2軒めの「須崎食料品店」


ものすごくわかりにくいところにもあるにも関わらず
この列の長さ!
バイクツーリングの途中(うどんツーリング?)の人たちも来ていました


うどん屋の看板も出ておらず
事前情報がなければ、素通りしてしまうほど



冷たいor温かいうどんが選べます
コシを楽しむには冷たいほうがいいということで、

ガッツリいきたかったので、冷たいうどんの大を選択
ネギとうどんつゆはセルフでいただきます。お好みに応じてたまごを入れます
(私は生卵がダメなので、このままで。。。)



一口食べてみて驚いたのが
ものすごい麺の弾力!!


少しだけ捻じれてる麺は、太麺なのにスルスルっと入っていく
一口噛めば小麦の香りが全体に広がる


また大げさな、と言われそうですが、本当に小麦が香るんです
これはこのうどんを食べてみないとわからない
味付けがシンプルなだけに、この麺の旨さがダイレクトに伝わります

そして大盛りでも280円という値段が嬉しい


個人的に最高のヒット!この味はたぶん香川以外では食べれません。。
あまりにも美味しかったので、生めんを自宅用に買ってしまった((´∀`*))


**お店情報**
須崎食料品店
〒767-0014 香川県三豊市高瀬町上麻3778
電話:
0875-74-6245
参考URL 
http://wayohoo.com/foods/japan/udon/udon-suzaki-shokuryouhin-ten.html








ラスト3軒めは真打ち!!
前回あまりの混雑で行けなかった、いわずもがなの谷川米穀店
営業時間はわずか11:00~13:00の2時間


ここのうどんを食べるためだけに香川に来るという人もいるという
伝説的なうどん屋である


10kmほど徳島の山中方面に走っていくと
それは突然現れてくる

ただいま、10時30分ですが・・・

営業時間30分前でこの行列!!??(´;ω;`)


さすが香川一の超人気店
すんなりとは食べさせてくれません


待つこと約45分・・・・


 

やっとありつけました!

このうどんの食べ方がまたすごい
ねぎの上に乗ってるのはユズ風味の辛子(つけ過ぎ注意、マジ辛い)
そしてここになんとお酢をかけて頂く!


一杯150円、これそのものが芸術品と言っていいかも知れない
うどんはつるつるであり一方でコシもちゃんと残っている


そしてほとんどの人がおかわりをしている(^^

いろんな意味で神がかっているうどん屋さんだ
行けるうちに是非!



**お店情報**
谷川米穀店
香川県仲多度郡まんのう町川東1490
電話:0877-84-2409



つづきます

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。