Winnie the YUAPU

こんにちは。結婚出来ない男です。Hondaゼルビス乗りになりました。/ JPOPからデスメタルまで / たまに一眼レフの写真UP / 中年のクズです。/ 低脳低学歴低身長低年収デブ臭豚歩く公害


テーマ:
ごめんなさい。再来週以降にならないとブログどころではない状況。。。


ユンケル片手に仕事頑張りますわ。。。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
引き続き、琵琶湖を一望できるスポットへ
途中のワインディングでは、GTさんの計らいで

げんちゃんを追いかけ回したり
楽しませてもらった


こんな感じで琵琶湖を一望できる





ゆっきーさんに走ってるところを激写してもらったり





謎の怪しい外国人と写真を撮ったりww






ここを出発するときに、JUN姫さんにモンスターのインプレを聞きたくて、少しだけエスパーダ号と交換してもらった

モンスターに乗るJUNさん



私もエスパーダに乗らせて頂きいざ出発



戦闘力の高いカフェレーサースタイルを地で行くエスパーダ号
私が乗った第一印象:

JUNさん、よくこれで北海道行ったよな


低回転域を犠牲にして、まるで2ストのような盛り上がりを見せるF406エンジン
高いところから落とし込むようにして倒すコーナーリング

限りなく刺激的!めっちゃ面白い
そりゃサーキットのストレートで離されるわけだ


でも、快適性と引き換えに激熱マシンとなったソルフロール号を
ロングツーリングで乗るJUNさんのほうに、私は畏怖の念を感じる




私が割と刺激的と感じたモンスター号、さてそのJUNさんの一声
「う~ん!乗りやすいね!
万人にオススメできると思うヽ(´ー`)ノキリッ」


やっぱり~~っ!
速いではなく「乗りやすい」と。
さすがR1乗りは違う!


今回、慣らしで5000回転縛りだったので、慣らしが終わった後に
もう一度インプレと、あとは是非、R1にも乗らせて頂きたいところ


多分、オレが乗りこなせないのは分かってるけどwww


続く
AD
コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事がなくなったため、以前から声掛け頂いていた
GTブラザーズさん主催の琵琶湖ツーリングに参加出来ることになった

参加者は、GTさん一家(げんちゃんと初対面☆)、TOSHIさん&まっちゃん夫妻、ともぞうさん、JUN姫さん、てつさん、私


びわ吉さんとの再会も心待ちにしていたが、びわ吉さんの転倒により
残念ながらびわ吉さんは参加出来なくなってしまった
彼の無念を晴らすべく、ここは琵琶湖にモンスターの轟音を轟かせなければいけない



ところで私事ではあるが、前年のちょうどこの日に、国立か日野のあたりの
国道20号で進路変更違反で捕まってしまい、
この日を無事故無違反でやり過ごせば、違反の履歴は消えないが
「点数上は」ゼロにリセットされる

またおととしの秋に31km/hオーバーで赤切符をもらった
「前科一犯」のレッテルも払拭することが出来る


よってこの日はいつも以上に安全運転に徹しなければいけない
交通違反のリスクが少なくなる高速で行くことにした
(東海メンバーは、下道で苦労して来てるのに
私だけラクをさせて頂いたという(*^-^*)
普段ENで東海へ行ってるので、今回はお許しくださいm(__)m)

途中、雨に降られるも、何とか木之本ICまで到着
ちょっと遅くなってしまったが、集合場所の道の駅では
皆さんに暖かく迎えて頂いた(*^-^*)


早速モンスターにまたがるJUN姫氏(*^-^*)


出発して奥琵琶湖を周遊する


しかし、前のインプレで「低回転がトルクない」って書きましたが
前回オイルを換えてから、ちょっと印象が変わってきた
むしろ2500~3000回転で割と粘ってくれるようになったと思う
(高速域での3000回転以下は、相変わらずかなりしんどいけど)


慣らしの初期段階が終わってあたりがついてきたのだろうか?
いずれにしても、乗りやすさが上がるのはいいことだ(*^-^*)


それもあってGNの125ccのペースに合わせても
かなり快適なライディングでした!
リッターSSだと、こうはいかないだろうな


途中休憩中にパシャリ


木漏れ日がアンニュイな感じに撮れて、なかなかいい感じ!



撮影:GTさん



木漏れ日が気持ちよかった!

つづく
AD
コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週末に予定していた仕事が延期になった


それはそれで3連休になるので、喜ばしいことのはずなんだけど
色々な問題が新たに起こって、もう正直どこか放浪の旅に行きたい
多分来週火曜日は猛烈に憂鬱になってるんだろうな


まあ、来週のことを考えていても仕方がない
とりあえず目の前の休みを楽しもう



と思ったが、体がなかなか動かない
何とか洗車と、近所を軽く流すくらいが精いっぱいだ


若かりし頃、月に120時間以上の残業を重ねていた時と同じ感覚だ
意志に反して体が動かない
今の仕事は残業少ないというのに、私の体はこの程度の仕事量で
悲鳴を上げるほど落ちぶれてしまったようだ
(まあ、一度体を壊すと、弱くなるよね)




まあ私の話などどうでもいい
ここまで暑いと、ENちゃんの油温も簡単に90度台に上がってしまう


まだ100度台に突入したことはないが
もし入りそうなら、15w-50のオイルにしたほうがいいかも知れない


なんて考えて、そういえばMonsterは何度まで上がるんだろうと思って
ふとオーナーズマニュアルを見てみた




えーと、だいたい4目盛りになったぐらいでファンが回りだす
4目盛り = STATO 5 ってことは、どれどれ


データが136℃から160℃の場合、
ディスプレイにはSTATO 5 と表示されます



もう少しで天ぷらが揚がるぞ(^-^ゞ

マジで?そんな油温上がって大丈夫なの?
まさかF°ファーレンハイトじゃないよね(^-^ゞ



あまりにもオイル温度が高くなりすぎると
電子制御でエンジン強制停止させるらしい


大型バイクってそんなに油温あがるの?
DUCATI乗りがオイルに神経質なの、わかる気がした



明日はGN倶楽部の仲間と琵琶湖の北のほうまで行ってきます
天気が良くなりますように、涼しくなりますように!
コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎日ムシムシ暑いですねえ


スチームクッカーの中に入っている
野菜の気持ちが少しだけ理解できる今日この頃です



ただスチームクッカーの中に入ったら、
わたしの場合はそのまま
豚しゃぶサラダの
材料の肉になりそうだ




それは嫌なので、
食べられる前に少しだけ涼んできました
明日、少しだけ遅く出社できるこのタイミングを
逃すわけにいかぬ(・∀・)


行先を迷った挙句

いつもの茨木~亀岡ラインへ


少なくとも街の中心部より5℃は低いと思う
肌寒いくらいの中を流してきました



ただやはり、夜の峠は危険ですね
視界も悪く、クリッピングポイントもほとんど分からず
また路面は工事のトラックが多く行き交う関係で
非常にスリッピーときた



そこそこ走り慣れているはずの道路ですが
少し危うい場面もありました



早々に引き揚げてきた次第・・・
やっぱ楽しみながら走るのは明るいうちに限るね

コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
現在のモンスターのODOは380km

1000kmの初回点検前に、500km時点でオイルを一度換えることを推奨されている
少し早いけど、オイル交換してもらうことにした


近く納車とおぼしきディアベルも店内にあった
ディアベルのスタイルも最高だと思うけど、しばらくは
モンスターのじゃじゃ馬に付き合っていこうと思う




そしてディーラーで前々から欲しいと思っていた

ドゥカのエスプレッソソーサーをGET(^-^)




まあ、エスプレッソソーサーくらいなら、ポケットマネーで買えるんだけど
オイルよオイル。・・・分かり切ってたことなんだけど

やっぱり高いよ

(近所のライコランドで、同じShell Advance Ultraが1L¥3,980だったので
これでも少しサービスしてくれてるようだ)



ENちゃん・GNなら14回はオイル交換できるな



これから維持出来ていけるのか
不安に苛まれる



まあ、苛まれたところで解決案など出やしないので

ENちゃんで茨木~高槻県境のプチ林道に遊びに来た

さすがにこういったところはMonsterではなく、ENちゃんのほうがずっと走りやすい


やっぱりいいねENは
間違いなく、価格以上のバリューがある






さて来週は待ちに待った三連休!!!!
・・・・のはずなんだけど
今取り組んでいる仕事の最後の追い込みで、頑張って休日出勤します。
仕事の進み具合によっては、20日は遊べるかも。。。
コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
たまにはENちゃんにも乗ってあげないと
拗ねてエンジンかかってくれなそうだ


というわけで久々に乗ろうとしたら





このメーターセンサー部分のキャップが
きれいさっぱりなくなっている




このキャップがないと、メーターセンサー部分の回路に雨や埃が入って故障してしまう
ホームセンターとか回ってみたけど、こんな部品は売ってない・・・




藁にもすがる思いで輸入販売元へ



びっくりするほど親切な対応をしてもらえた
次メーター換える時もACEWELLにするよ!
少なくとも5年後くらいになると思うけど




基本的に外さない箇所なので、もう落ちないように
中強度のネジロック剤をカチッとつけてあげる




しかしそれよりびっくりしたのは
ずっとドゥカティモンスター696に乗ってたせいで


ENちゃんの運転が
しやすいのなんの!




実はENちゃんのほうが長距離向きのような気がするw
関東遠征もコレで行くか?
コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
マイダディが


パソコン1台、何でもいいから
欲しいんだけど。最安の方法で。



鶴の一声を発した


どこか適当にパソコンショップに行ってくれと思ったが
ふと、使っていない昔のネットブックがあるのに気付いてしまった


ドゥカティに乗りたくてたまらなかった私だが
この一声で、パソコンに向き合うことになった





いやいいんだ
青森の単身赴任中
その超アグレッシブな運転から


青森のマンセル

の異名を持つダディに逆らうと
何をされるか分からない
(マンセルの伝説についてはググって下さいm(__)m)




免許改正前とはいえ、一応大型二輪にも乗れる人だ
私の大切なドゥカを
フル加速でバーンアウト
させられるかも知れない
ここはおとなしく従うことにした





ということで、事前にWin8.1評価版で問題なく動作することを確認したうえで
Windows8.1のパッケージ版を買ってきたので
開封の儀を執り行うことにする




何故か画質が悪くて申し訳ないが
パッケージはこんな感じ




開けると、「Windows 8へようこそ」と書かれたリーフレットが。



32ビット版、64ビット版のCD-ROMが同梱されています。
2枚ありますが、当然ライセンスは1個のみ有効です。



ライセンスが記されたカード。

どことなくアップルを意識しているような・・・。





これでPCのスタート時にF11またはF12(PCによって違いあり)を連打の上、


CD-ROMからスタートアップを進めればWin8.1のインストールが進んでいきます




なおWin8から、マイクロソフトアカウントとの結びつきが強化され
初回セットアップ時にサインインを求められます

必須ではないとはいえ、これもアップルのノリなんだよなあ。。。
個人的にはあまり好きではない。。。




今回は私のマイクロソフトアカウントをAdministratorとして、
マイダディのアカウントをPower Usersとして設定



WinUpdate、プリンタ設定など
こまごました仕事を終わらせて
軽く触ってもらって、問題ないことを確認
これでM696の慣らしの続きが出来そうだ




Win8.1の使用レビューなど、気が向いたら更新します(・∀・)



コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日も行ってまいりました、モンスター696の慣らし
ENちゃん、カプチにはちょっと休憩して頂いてます(笑)

今日も午後以降は雨が降りそうだったので
すぐに帰って来れる範囲ということで宝塚方面へ


前回は、多少ワインディングはありましたが
あまり山の中を駆け抜けたという訳ではないです
今回は武田尾方面の山道を駆け上がります




その前に、前回興奮して出来ていなかった
インプレをちょっとご紹介しましょう

1)エンジン
L型2気筒2バルブデスモドロミック 696cc
なんと、空冷です(* 'ω')ノ

現在のSBKやハイパーモタード、ムルチストラーダなどに搭載されている
テスタストレッタ11°水冷エンジンではなく、伝統的なエンジンになります

モデル末期の「枯れた」エンジンとも言えますが
(今度発売されるモンスター821ccモデルは、テスタストレッタ水冷エンジンなので、
この空冷エンジンもラインナップから姿を消していくと思われる)
「古くさい」ではなく「悪いところは出尽くして、信頼性は非常に上がっている」と
ポジティブにとらえたいと思います


そして慣らし期間の間の制限回転数は5000rpm
ただディーラーおすすめとして、500kmまでは4000rpmに抑える自主規制をしたほうが
いいみたいです
ただ、性格として「回したくなる」エンジンなのと、トルクの谷が2500rpmあたりにあるので
この狭いレンジを維持するのはなかなか難しいです



ギア比はBMWでも感じたが、1速は非常にロング、2速以降はクロス気味
GNで常に2速発進してるような感覚です
1速につなぐときも、1500rpmを下回ると激しいジャダーに見舞われます
回転を3000回転ほど保ってあげて、スルスルとつなぐのが正解みたいです

というとで、大型バイクではあるのですが
低回転のトルクははっきり言って皆無・・・
早く慣らしを終えて回せるようになりたいですね。



2)コーナーリング
乾燥重量161kgという超軽量な車体も相まって
寝かせるのが本当に楽しい((´∀`*))

フレームの剛性もしっかりしてるので、高速コーナーでも恐怖を感じることはありません
但し、「正しいコーナーリング」をしないと、全然曲がってくれません

正しい乗車姿勢を求められるのは勿論、
コーナーリング時のシート荷重、いわゆる「リアステア」が
ちゃんとしていないと、ただのどん詰まりマシンだ・・・というのが
今日山道を走ってきた感想。
慣れてくると、ヒラリヒラリと、体中からドーパミンが出るほど快感を感じるコーナーリングが出来ます((´∀`*))
乗り手の技量がモロに試される、非常にシビアなマシンでもあるようです
(一応、ドゥカのエントリーマシンなのにww)

個人的には、初心者の域を脱している自覚がありますが
私がこのバイクの性能をフルに引き出すには
もう少し練習が必要なようです(苦笑)

なおネイキッドとはいえ、SBKほどではありませんが相当な前傾姿勢です
2時間ほど乗ると、体の色んなところが痛くなります(ノ∀;`)

これも「筋トレだ!!」と
超ポジティブにとらえることにしましょう(*-∀-)ゞ



これ以外にも色々書きたいけど
夜が更けるのでまた今度。

そうそう、慣らしに行ってきた話だね
宝塚から武田尾温泉方面へ
完全な山道なので、新しめで滑りやすいタイヤに気を付けつつ
頑張って車体を寝かせました

うん、いい感じに皮むきできたようだ



武田尾から猪名寺・三田方面に抜け
どちらに行こうかなー、と田舎道を走ってたら

朝市((´∀`*))
こういうのが大好きな私、早速寄ってみたら、

そこには


ピチピチの美女が迎えてくれました((´∀`*))


「バイクで来たん?気をつけーやー」
「大丈夫!あなた達に見とれてよそ見しなければの話だけど((´∀`*))」
「あははー、あんた上手いなー(´・ェ・`)」


いやあ楽しい((´∀`*))
新鮮なきゅうりとネギ、レタスをお買い上げ


こういう出会いがあるから
バイクの旅はやめられないんだ(*^-^*)



帰りは高速巡航も試したかったので
宝塚ICから吹田ICまで高速で帰ってきました

100kmでちょうど4000rpm(注:100km制限)
やはり高速域は、コイツの得意領域、快適そのものでした


来週も旅に出ることが
出来るだろうか
コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
少しお時間空きましたが


遂に納車されたぜ!!!
契約から1か月間、待ちに待った瞬間。



本当は、土曜日に取りに行く予定だったのですが
当時、土曜日の天気予報が雨の可能性もあり
私としては、晴れている今のうちに早く実車に会いたい!


ということで、会社を鬼定時ダッシュ(笑)
会社では事務所にラジオがかかっているのですが、18時の時報の
「ピーン」という音が鳴ると同時に「お疲れ様です~~」って言ってたなw




大阪市内から光の速さでドゥカティ大阪箕面へ
おお!オレのM696があるよ~~!(感激して写真撮り忘れ)

店長さんから納車説明。。 
なんだけど、めっちゃそわそわしてたと思うw


DUCATI OSAKA MINOのステッカーも貼って頂きました



オプションでシート下にETCも付けて頂きました

アンテナはフロントに見えないように付いてます



最高だぜドゥカ!!



そしてこの土曜日、早朝5時に起きて
早速慣らしツーリングに行ってきた

場所は、茨木~亀岡に抜ける道路から、能勢経由で川西~吹田を
ぐるっと回る、ZZR400に乗ってた大学生時代からお気に入りのコースを行く



大阪はごちゃごちゃしたイメージがありますが
今住んでいるところは、家から10分も走れば山道に行けるので
とても助かる(ここ以外には箕面の勝尾寺に行く道とか、
二輪通行禁止の部分があるけど妙見山とか、好きな道だ)


あまりフォトジェニックな写真ではありませんが
休憩時の写真をば



んんー。セクシー。((´∀`*))


この日は大の字さんが企画していた、
バイクタイム東海のキャッチインライダーズイベントがあり
これで駆けつけることも考えたが、
昼から大事な約束があるのを思い出したので、
参加は来月以降になりそうだ



細かなインプレは次回以降に書こうと思う
とりあえず、感無量!!!


気になる燃費は

102.5km走って、4.6L
22.2km/L

慣らし運転中ということもあるが
店長から「だいたい15~18ですね」と聞いてたので
意外に良い燃費にますます惚れた次第((´∀`*))


あ、GNの燃費と比べるのは無しで。(^_-)-☆
コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。