Winnie the YUAPU

こんにちは。結婚出来ない男です。Hondaゼルビス乗りになりました。/ JPOPからデスメタルまで / たまに一眼レフの写真UP / 中年のクズです。/ 低脳低学歴低身長低年収デブ臭豚歩く公害


テーマ:

久々のオイル交換になった
多分4000kmぶりくらいかな?




家の中を整理してたら
こんなオイルが出てきた



MOTUL SCOOTER 4T 5W40


多分8年ほど前に、ホンダのスクーター
フリーウェイに乗っていた時に買ったものだ



スクーターと書いてるが、ENちゃんに使っても
問題ないでしょう





古いオイルは真っ黒ではないが
そこそこ汚れていた






今回はオイルフィルターも交換する






あまりブレンドをしないほうが
いいのかも知れないが
ENのオイルは1100ml必要なので

以前もっち~さんに、横浜から大阪に戻るときに頂いたシェブロンオイルを追加




さて試走しようと思ったら
ものすごいスコールが󾀂




夜になってやっと雨が止んでくれたので
さっき軽く流してきた
そこそこ軽いフィーリングで回ってくれたので
とりあえず、良しということで(^-^)


来週はいよいよドゥカティモンスター696の納車です!
あといくつ寝るとー の世界です(笑)
AD
コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
Ms.Debolah - デボラさんという人がいる




ウチの会社の大口取引先の、新システムの導入を統括する
プロジェクトマネジャーだ





イギリスにいる人のようで
私とは直接的なやり取りは今のところないが
電話会議などで進捗説明してくれる時など、ちょくちょく話を聞く
明日も電話会議で、彼女の声を聞くことになるだろう

(英語ペラペラのバッキー氏なら全く問題ないだろうが
whileをwhilst とか、amongをamongstとか
いちいち丁寧なイギリス英語
を使うのでヒアリング泣かせな人だ(´・ェ・`))




そのデボラさんに
オレは、一言言いたいことがある
(関白宣言風に)



短縮してDebっていう言い方
吹き出しそうになるから
やめてくれないかな・・・ヽ(≧▽≦)ノ


ゴールデンアックスかよ(レベル高いツッコミ)



それにしてもデボラさん
ずっと一人称としてDebを使ってたのだろうか


こんな光景が目に浮かんでくるぜ↓↓

同僚A:ハイ、グッドモーニン、デブ!ハウズエヴリシン?
Deb:ハーイ、アイム デブ All things go well...

同僚A:それはよかった。ところでデブ、この件の進捗だが。。。


・・・・・。


とはいえ、この種の事例は数多い



有名どころだと
チャオ、勝男!って言っただけで
イタリア国内で振り向かれたりとか
(カツオ→男性のシンボルを表すらしいですね)



昔、某スクールで私が聞いた話だと
山本さんとかはフランスでは
Y'a ma moto (=Il y a ma moto:意味→ここにオレのバイクがあるんだ)
と、あるはずのないバイクについて熱く語る
バイク命野郎に聞こえるらしい



そして私も笑ってられないんだ
私のゆあぷーという名前だが本名の一部だ
なので特に職場などで「ゆあさん」と呼ばれることも多い



Your son!?  LOL
と、爆笑されないことを祈るよ

(結局最後は下ネタかよ!(-_-;))

AD
コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し処理の重いことをPCにやらせると
やたらすぐ固まるようになった





Webの高速スクロール程度で
ちょっと前のAtomプロセッサ並みの処理落ちを披露する






ちなみに私のPCのスペックは下記のとおり
CPU : Intel Core i7 870
RAM : DDR3 8GB
GPU:  nVidia GeForce 460
HDD : Seagate製 1.5GB


まあ最新式という訳ではないが
今でも十分すぎるほどの戦闘力を持っている




念のためCCleanerによるキャッシュ削除、余分なレジストリ削除、
そして完全デフラグは実行済みだ
少し遅くなってきたなと思ったら、これを実行すれば効果覿面なのだ(豆知識ね)
でも今回は全く変化がない



何故だ
Core i7と言えども長年の酷使がたたったか・・・


と思っていたそんなある日





先日私は一眼レフで撮ったRAW画像の現像処理をしていた
現像処理は専用のソフトを使う必要があり、非常にCPUにとって負荷のかかる作業だ





鼻歌を歌いながら作業してたんだけど
なんか部屋が暑い。

風が結構吹いているのに、なんかもわんとしているのだ



も・し・か・し・て




Core TempでCPUの温度チェックしてみる

やっぱりー!!!
CPUコア98℃って、これあかんやつや(´・_・`)



まあいきなり壊れないと思うけど、ここまで温度が上がると
フェイルセーフでクロックを自動で落とすので、CPU本来の力は到底出せるわけがない


ちなみに参考までにCPUの適正温度は60℃以下
70℃~80℃で要注意、80℃を超えると何らかの対策が必要です



CPUクーラーを掃除するだけでは一時しのぎにしかならないだろう
多分、CPUグリスが乾き切り、役目を果たしていない可能性が高いと考えた




というわけでヨドバシ梅田で買ってきました

サイズ製 ナノアルミニウムグリース PK-2



グリスは熱伝導率により、価格がピンキリなのだが
コイツは10.2W/m-℃                 と高性能ながら比較的安い



中身はこんな感じです



ケーブルだらけで申し訳ない(改造しすぎか。。。)が
真ん中に見えるファンがCPUクーラー、そのの下にCPUが埋まっております



CPUクーラー(画像上)を外すと、CPUが姿を現します



使用済みCPUグリスを丁寧に取り除きます
消毒用アルコールに浸した綿棒がオススメです





掃除が終わったら、新しく購入したグリスを豆粒大出します
出しすぎない = つけすぎないことが最大のポイント!
つけすぎると逆効果となってしまう



丁寧にグリスを伸ばしてあげて、
CPUクーラーを元にあった位置に戻して、作業終了です



なあに、慣れればGNのオイル交換より簡単!


さてさて成果はどうでしょうか


YES!!((´∀`*))
同じくRAW画像処理させて、CPUが高負荷状態にもかかわらず
50℃台で安定しています(^_-)-☆


処理落ちも勿論なくなりました!ヽ(≧▽≦)ノ

AD
コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日交換した新メーター


エンジン回転数の信号は
現状、センサーからの線をプラグケーブルにくるくる巻いて
そこからメーターがシグナルを検知している


はずなんだけど
ノイズが多いのか
とんでもなくピコピコ動くメーターになっている


具体的には加速してエンジン回転が上がると
3500rpm => 7200rpm => 5100rpm
=> 8600rpm => 4800rpm





虚言癖もここまでくると病気だというレベルで
タコメーターがピコピコ動く


そしてエンジンブレーキ発動時には
何故か11000rpmを遥かに超える回転数を示す
この間なんて16800rpm出たよ(爆)


速度計は完璧なので、まあ乗れないことはないのだが
これを放置するのは精神衛生上悪い
というわけでCDIからシグナルを取り出すことにした


タンクを降ろして、真ん中の四角い小箱がCDIだね
さてさて問題
エンジン回転数のパルスを発する線は一体どれだ!?



わからん

ネットで調べて青黒の線らしいところまでは分かったが
まちがった線を切ると、私の整備能力では多分リカバリー不可となる
それだけは避けたい


というより先日のメーター取付で
私の電気アレルギーはさらに悪化した模様だ
もう+-のこととか配線のこととか考えるのなら
相対性理論について考えていたほうがマシだ



と愚痴りながら、色々見ているとふと思いついた

ひょっとしてイグニッションコイルから
パルス取れるんじゃね?

ここなら配線をいじる必要はないので、もしダメだったとしても
ああダメだったで済む話



半分疑問に思いながらもイグニッションコイルに接続し
エンジンスタート



完璧じゃん((´∀`*))

ピコピコもなくなっている
ちゃんと回転を上げた分だけ、メーター表示が付いてくる


これは嬉しい!
駐輪場で小躍りして、近くの公園のママさん達に
怪しまれたのはここだけの話だ





さて話は変わりまして、ここ一週間ほどPCが使えない環境にあった
理由は次の記事で。。。
コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
本当に唐突で恐縮ではあるが




ギロチンと聞いて
どう思われるだろうか



語感からして
世にも恐ろしい
苦痛を与えずに死をもたらす
処刑道具

Guillotin



もともとギロチンはフランスで発明された
そしてギロチンを、フランス語読みするとこうなる



ぎ よ た ん




なんて可愛い名前なんだ

(wikipediaより)


昔、某外資系企業の営業・品質会議に来ていたとき
担当者が「今日はギロチンさんが来るよ。すごい名前だよね」

って言っていたのを思い出した


いざギロチンさんに会ったら、それはそれはもう
物腰の柔らかい、フレンチジェントルマンだった




よほどみんなに
ミスターギロチン、ギロチン
連呼されて嫌になってたのだろう



「ギヨタンさんですね?」と話しかけると
「アーー!!ウイ!ウイ!
日本人で僕をギヨタンって呼んでくれたのは
君が初めてだよ」

とすごく嬉しそうな顔をしていた



まあそんなこんなでだ
圧迫感を醸し出す「ギロチン」ではなくて
「ギヨタン」と言ったほうが、私は絶対いい感じだし
ヘタしたら萌えると思う




・・・と思ってたら
世の中には似たような考えを持つ人がいるようで

まさかのギロチン擬人化ヽ(≧▽≦)ノ

スカートの裾の刃に
萌えまくってる次第である


コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
あれ?
おかしいなあ、

見積書をもらっただけのはずなのに

気がつけば契約書になっていた



という、ありがちなテンプレパターンで
来月はじめにはドゥカティに乗れることになりました(º∀º)



おいそれとは買えないバイクだけに
黙っておこうと思ったのですが
気がつけばLINEで拡散してましてwww




決め手は色々ありますが
一言でいえば




恋をした



の一言にほかなりません


今まで試乗会含め乗ってきたバイクは
Honda NC700
Kawasaki ZX-14R
Kawasaki Ninja1000(立ちごけのオマケ付)
Suzuki VStrom650
Suzuki ハヤブサ
BMW F700、GS650



と、うっちいさんほどではないが
まあ色々乗ってきた

フィーリングは、VStromやBMWが秀逸なのだが
短足な私には足つきに不安を感じた
あとBMWは、オーナーズクラブの多くが結構な年会費だったりと
少し成金な感じを抱いた。バイク自体にはすごく魅力を感じたが。。



正直ドゥカティは、気になるけど参考程度に乗ろう、という気持ちだった


この芸術的なトラスフレーム







このリアデザイン
うら若き女性の裸体よりも官能的だと思う



完全に恋だ



今まで私は数々の恋に破れてきた

勝率は.033 1HR 13RBI
といったところか
バイクへの恋ぐらいは実らせたい




試乗したあとで、ユーザーレビューを読んだが
やはりと言うか、ツンデレ系の性格のようだ
ENのように生半可な気持ちでは乗らせてくれないようだ



そしてそれなりに高額なプレゼント(=維持費)も必要なようだ






そしてディーラーは、噂には聞いていたが、決してお客に媚びない
「興味なければどうぞ帰って下さい」と言わんばかり

でも興味を持ってしまった。いや、恋までしてしまった
興味を持ったお客には、俄然フレンドリーに接してくれる





多分、全く貯金どころか、ヘタすると借金生活になるかも知れない

大丈夫。
覚悟は決めている。



というわけで、ENちゃん、カプチーノよ。



こんなオレの浮気を許せ
コメント(19)  |  リブログ(0)

テーマ:
次のバイクは二気筒エンジンにしようと思った時から
気になっていたDUCATI

マルチエンジンと比較すると絶対的なパワーは劣るのに
それでも頑固にツインエンジンにこだわる姿は、私は好きだ




試乗すると買いたくなるのが分かっているので
何度も行こうと思ってたけど、あえて行くのをやめていた


それでも大型二輪の免許を取り、大型バイクの購入を考えてはや八か月
そろそろ次のステップを踏んでもいいんじゃないだろうか



気が付いたらDUCATI大阪箕面へ来ていた



わがままを言って3車種ほど試乗させてもらった

1)モンスター696
私が当初目を付けていたDucati大型二輪のエントリーモデルです。
エントリーモデルとはいえ、2バルブのデスモデュエエンジンは80馬力を発揮し、
ブレーキも320mmダブルディスク+ブレンボ4ポッド+ABSと
装備面に一切の抜かりはありません


2)ハイパーストラーダ
モンスターの対抗馬となるかと思い試乗。エンジンはモンスター796と共通の803ccで
走行シーンに応じてモードを切り替えられるなど、よりツーリングモデル向けになっています



3)SBK 1198パニガーレ
多分、これを買うことはないだろうと思いつつ
スーパースポーツ直系のデュカティに一度乗って見たくて試乗させてもらいました。





それでは試乗インプレをば。

1)モンスター696

ごめんなさい、ワクドキで試乗車自体の画像を撮っていません。www
仕方がないので借り物の画像をどうぞ。


跨った第一印象は「乗りやすい!!」

シート高が770mmと低く抑えられており、短足の私でも
身構えることなく立てます
これならENを少し高くしたくらいかも? 身長の低い女性でもこれなら大丈夫でしょう




と言いつつも、そこはDUCATI
乗りやすさだけで終わったらDUCATIではありません
どんな刺激をくれるのか、試乗スタート


試乗コースは、だいたい70km/h+αで流れる高速パターンと
40km/hで流す市街地を走るパターンとあって、車の性格が良く理解できる



まず最初、渋滞の中からバイパス(新御堂筋)に入る、いきなりフル加速を試せる機会だ
デュオオオオオオオオオン!!!!

うひゃーーー!気持ちいいーーー!!!
1速70km/h、2速・・・



捕まるわ!!



そのままの勢いだと余裕でぬわわkm/hを突破するので
6速巡航に切り替え。3000rpm以下になります

ん??


なんだか少ししんどそう??
巡航時は3000rpm以上をキープしてあげないと、エンジンが少し不機嫌になるようだ
5速80km/hで3,000rpmなので、6速は完全に高速道路用だ


その割にはトロトロ流す市街地はそれほど苦しくない
むしろ加減速のリズムがいい気味になって、リズムを刻んで走るのが楽しい


これは楽しい


例え渋滞の中でも、ニンマリ出来るかも知れない



ワインディングのようなヒラヒラ回るコーナーは体感できませんでしたが
これで御岳を走ってみたかったぜ、と思わせる
車体も大型にしては軽いので、気合を入れずに乗ることが出来ます
そして気合を入れれば、恐らく国産のミドルクラスを本気で追いかけまわせる
フットワークを持っているのでしょう


惚れたぜ
一時期アメリカンバイクもいいな、と思ってたけど
このバイクの操縦感覚を知ると、やはりスポーツネイキッドだと思える



2)ハイパーストラーダ
写真が白とびで申し訳ない

どことなく、スズキのVストローム650に似ていると思う



メーターが豪華仕様なのが素敵((´∀`*))

SPORT
TOURING
URBAN
と選べ、それぞれ安全装置の介入程度が違うようです


こちらもやはりフル加速は強烈
ただし、ポジションがラクなせいか、不思議と怖さを感じません

少し高いポジションも、やっぱりVStromに似ている

3モード試してみましたが、個人的には今回のシチュエーションでは
TOURINGのままでいいかな?と思いました

URBANは30-40km/h程度の低速走行で、ギクシャクしなくなったので
東京都内を走るときにはいいかも




3)SBK 1198パニガーレ

乗った第一印象:この前傾姿勢なに(;-ω-)ゞ

学生時代に買ったアプリリアRS50を思い出しました
いやがおうにもその気にさせるこの戦闘的なフォルム!!

ハイパーストラーダよりさらに豪華なメーター
なんとTFT液晶です!! 目立つこと請け合い


これもワクワクしながら乗ったが
開始30秒で、ある種の焦りを感じた

このエンジン
もっと回せと言いやがる!!!


オイ!

もう2速70km/h
4500rpm回ってるでしょ?


全然まだまだ!!もっと回せ!!
レブリミットの10500rpmまで!!




・・・無理。
とりあえず1回、1速全開を試してみました。


デュオオオオオブロオオオオオオオオオギュアアアアアアアアア!!!!!!!

ぎょええええええええええええええええええええええええ

(ノ∀;`)


マジで体が吹っ飛ぶと思いました汗
私の操縦能力ではコイツをあやすことは無理・・・orz
恐ろしや、135馬力。。。。


というより
日本の公道では、コイツを満足させることは無理・・・



とんでもないマシンだ
こんなのを買ったら、命と免許が32768個は必要だ





というわけで、同じデュカティなのに
こうも性格が違うのかと、大変興味深い試乗となりました





私としては一番しっくりきたのはモンスター696だ
数か月後に、1200ccバージョンが出るらしいけど
何とか扱えるパワー、軽快感は696でこそ味わえるものだろう




欲しいなあ。。



欲しいなあ。。。



買いたいなあ。






え?買えって??



無理です
色々あって全然貯金がない私には
これから頑張って働かないとダメなんだから



もし買っちゃったら
またローン地獄
そのワナにはオレはかからないぜぇぇぇーーー


ハッハッハッハッハ~~~~!!!((´∀`*))







ハハハ・・・・(* 'ω')ノ






コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
全く






どんだけ







寂しがり屋なんだ!





今週はいろいろと神経を使う仕事が多く
かなりヘトヘトで疲れていたけど
東海メンバーのメンツにかけて
ここでともぞうさんをシラフのまま
神戸のラストナイトを過ごさせるわけにいかんでしょ( ̄▽ ̄)



この日は朝から三宮近くの顧客を訪問していたが、午後には大阪に戻ったため、
まさかの大阪~神戸二往復




神戸とは思えないレトロな飲み屋街
ともぞうさんのテンションも上がります




大繁盛していた串カツ屋へ


すんごい盛況ぶり
入れたのはラッキーだった




この「爆弾」って何?(特大エビの右のメニュー)


意を決して頼んでみる




正解はおでんの卵を揚げたものでした

すんごい美味しかったよ



いい気分になったところで
二件目を求めて散歩に出るが・・・



黒服のおにいちゃんに捕まってしまい・・・


気が付いたらラウンジでお姉さまとしゃべっておりました
ともぞうさん、ごめんなさいm(__)m



意を決して三件目をふらふら探して、何気なく入った
焼き鳥 みっちゃん


ここが大ヒット!

ともぞうさんも言ってましたが、最初からここに来ればよかったorz
小箱な店で、調べたら入れないこともままあるそうです。


ともぞうさん、ノリノリだ!

ひっそりとまかないを食べていた店員さん(可愛い)に
「そんなしゃがまなくていいんだよ((´∀`*))) とちょっかいを入れるのは序の口


「みっちゃーん!」
なんて大声で言うもんだから、みっちゃんが来ちゃったよ!


仕事中大変失礼いたしましたm(__)m
写真を撮るのも快諾頂きまして

マスター(?)のみっちゃん氏とともぞうさん


また行きます!!



そして神戸の夜は終わった




こらこら(;-ω-)ゞ



コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
全ミーの動画制作が進まない


まだオープニングのテロップを作っただけだ
これが本職なら制作進行に怒鳴られるところだ


本職ではなく、仕事から帰って寝るまでのちょっとした時間でチマチマやってる状況なので、どうか気長に待ってください


というわけで
バカ騒ぎの翌日

朝から海路さん一家にお世話になることになった






一緒にモーニング(*´ω`*)









昨日、奥様からたんまりやられたらしいともぞうさんも一緒にどうかと連絡してみる



トゥルルルル……





もしもし、ゆあぷー?


あ、いや、無理っぽくて……
また電話するね



蚊の鳴くような、
いや、蚊のほうが
まだ声が大きいぞ




8時間前までのともぞうさんとの豹変ぶりに
海路さんと爆笑



いや、わかりますよ、ともぞうさんの気持ち

私も数年前まで

帰宅時間が事前報告より10分遅いと怒鳴り散らされたり
いきなり凶器を持ち出されたり(実話)
午前1時に寝ようと思ったら愚痴がいきなりはじまり
寝させてくれず徹夜で仕事に行かされたり


他にも二度と結婚したくなくなる経験
色々してきてるからね



モーニングの後は、目当てのDUCATIを物色したり
やっぱデュカのツインの音、しびれるわー(º∀º)




海路邸に行き、麗しの奥様とのトークを楽しんだ後(^^
昼からは海路さん娘さんのフットベースの試合があるので、
一旦海路さんと別れ





家を脱出しすっかり元気になった
ともぞうさんと駅で待ち合わせ、




フットベースの試合へ突撃!!



何故かアメリカンな仕草で
出迎えた海路さん




応援に駆けつけたのが奏功?し
練習試合は3-0で勝ったようだ


実際は応援というよりは
迫力に負けて立ってただけだけど




で、ともぞうさんを乗せて
そのまま神戸へ



ゴールドウイング、デュカとのツーショット




少し暗いけど、六甲山の夜景





軽く男だけの六甲山デートを楽しんだ
※周りはカップルだらけ




ま、こんなのもいいよね
久しぶりの六甲山、楽しかったです




ともぞうさん、狭い車内ですみませんでしたm(_ _)m
これに懲りずまた遊んで下さいませ

コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜日の昼下がり


私はやる気1%
午後何をしようか予定を考えていた



ここのところ土日は出かけてばかりで
疲れがたまっているから、家でのんびり映画でも見るか


そういえばともぞうさんは帰ったのかな
神戸ドライブでもしたかったなあ




と思ってたら連絡が



ともぞうさん(以下「と」):ゆあぷーさあ、今まだ神戸で今から近鉄で帰ろうとしてるところなんだ……

私:何故に近鉄?新幹線のほうが速……

と:いやー、近鉄のほうがちょっとだけ安いからさ、会社には新幹線で請求出来るから……


私:いやー、ちょうど出かけようかなーと思ってたんですよ


なら岡崎まで来る?
(・∀・)イイネ!!



前言撤回。
こんな感じで、Sugarさんもビックリな急転直下の展開で
カプチーノを東へ走らることになった



168号線途中のコンビニで




岡崎では素敵な夕陽が
ロングドライブを称えてくれた




今日の今日での誘いだというのに
フルメンバーで集まった皆さんに感謝(^_-)-☆

いつ来ても外せない、新時代で


へぼに向かう途中だが
T氏はすでに取締役に昇格し、手が付けられない





全然記憶にないのだが

これはヒドイ
とりあえず全国250人のYuapuファンを裏切らないためにも
お見せできません


まあ、ある程度予想していたけど
今回も「ひどい」(注:褒め言葉)飲み会となったww




そして忘れてはならない
にいにいさんの車が移動で大活躍してくれた
感謝申し上げますm(__)m
コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。