旦那っちと二人で

テーマ:
今日は代休の旦那っち。
くぅちゃんは保育園に行ってもらって…

二人で映画デートです!
ゴジラ。

インサイドヘッド以来。

たまには、こんな日もあって良かろう。


うーん、贅沢な育休時間だ~

育休、あと一月。
AD

落とす日

テーマ:
昨日の夜から、くぅちゃんの体調が悪くなり、今日は保育園お休みして、午前中に小児科に行きました。

出がけに折り畳みの日傘を落として、骨が折れました。

仕方なく、道途中のイオンで折り畳み日傘を購入。

小児科に着いたので、日傘をしまおうとしたら、鞄のなかに入れたはずの、買ったばかりの傘の袋が消えていた。

帰りがけにまたイオンに寄って、その道々傘の袋が落ちてないか探したけど、見つかるわけもなく…

イオンからコミュニティバスに乗ろうと思ったら、鞄の持ち手にチェーンで付けていた小さな袋(ポーチと呼ぶには小さい)が消えていた。

中には、コミュニティバスの回数券が5回分750円相当が入っていたのに…

もちろん、イオンのなかで動いたところを、くぅちゃん抱っこしながら小走りで探索するも…見つからずえーん

嗚呼
泣くに泣けない物と金額。

こんな日もあるさ…

落とした分だけ、何か拾うかも。
AD
一昨日、立て続けに、テレビと固定電話が使えなくなりました。

テレビは画面が映らない。
固定電話は親機で通話ができない(掛けたり受けることはできるし、デジタル表示もされてる)。

イヤだ、わたし、どこか変なとこ触っちゃったアセアセはてなマーク

と、すぐ思ってしまうのが悲しい。

帰宅した旦那っちに話すと、それは疑われなかったけど、
せっかく早く帰ってきたのに取扱説明書見ながら、夜遅くまで頑張ったのに直らないので、大層不機嫌になってしまいました…

動かない、使えないと分かったときには、すでにサポートセンターが終わってたので、翌日、私がスマホから電話をすることになりました。

でも、あれですよね。
こういうサポートセンターって、なかなか繋がらないの。

繋がらないと何もできない。

と、そこへ、以前、私とくぅちゃんが二人で家にいるときに、
くぅちゃんのイタズラで、テレビ画面がメニュー表示から切り替わらなくなったときのことを思い出す。

あのときはサポートセンターに運よく繋がって、「リセットボタンを押してください」で直った。
これは、旦那っちにも共有していたんだけど、一昨日の夜にやるのは憚られた。
余計に壊したら…何言われるか、たまったもんじゃない。

で、翌日(昨日)、旦那っちが出勤してから。
直らなくても仕方ないしー(リセットボタン、ボチッ)
で、テレビは直ってしまいました。

でも、固定電話はどこ触ってもダメ。
「ネットでメーカーサイト見て、商品のことでも調べるか」

ここが、私と旦那っちの分かれ道。

旦那っちは、ネットの情報は信用できないから、と、
(そのわりに、ネット銀行とかやってるけどな)

旦那っちがいるときに、私が調べてると怒るんだわ。

だけど、メーカーのサイトみても書いてない~

電話機の品番、型番で検索すると。

あったよ、解決方法。
受話器だけ交換。するしかない。

良かった。
同じもの使ってる人が、同じ状態になったのを、ブログにしてくれてたもぐもぐ

さらに同じようなことになってた人が、コメントしていて、修理に出したら10,200円の見積もり出されたとあった。

受話器交換(在庫あればね)だけなら、700円ちょっとで済む話。

でも、これさえも、一昨日の夜だったら、旦那っちに余計なこと調べるなって言われてたんだろうなあ…ショック


今回はテレビと固定電話だったけど、過去にも似たようなことが、べつの家電で起きました。

やっぱり、私が旦那っちのいないときに、ネットで調べたことで修理に出さずに済んじゃった。

その時はその時で、感謝されるんだけど、それでも、旦那っちはネットは信用できないと言い続けます。

そのわりには、ネット銀行だけだなく、自分の疑問に思うこととか、商品購入前の売値比較とかしてるけどね~

だけど、それは黙ってる。
私がしてることと、何が違うんだろ。と思うけど。

なんだろ、プライドの問題だったりもすんのかしら?

情報の取り方は人それぞれだけど、怒られるのだけはイヤだわ~

旦那っちの線引きはどこなんだろ。

あ、参考程度ってことか。
持論、自論は、なかなか覆らない。


ちなみに。
私はネットで検索を掛けるときの、検索ワードの選び方が良いらしくて、速さと情報量共に、他の人よりちょっと良かったりします。
本社にいるときは、部署違いの部長さん達から、調べものをよく頼まれて、レポートにしていました。

ちゃんと見返りのランチ付きステーキ
タダじゃ引き受けませんよウシシ

そのときのネットの便利さと言ったら…
もちろん、情報は取捨選択。
何が採用すべき情報で、排除する情報か。

それは、読書量や、あとは法律を学んだときのメリットかな?なんて思ったり。
なんで法律かっていうと、あの長たらしく遠回しな法律用語の辞典や説明文から、自分に分かりやすく要点だけ抜き出したりしないといけなかったから。

だけど、休憩時間忘れて没頭するくらい、その調べものを楽しんでたなぁ。

調べものををするのが、じゃなくて、
頼まれて、それに応えるのが。
AD

くぅちゃんの世界と社会

テーマ:
保育園で夏祭りがあったんです。
昨日の夕方。

夏祭りと言っても、くぅちゃんより ちょっと大きいお兄ちゃん、お姉ちゃんが、演奏して歌って踊る発表会。
(年齢別クラスがない、混合保育です )

だから、くぅちゃんは見学。
私たち 親・保護者は観客。


保育園の中に入ったのは、入園前の見学、説明を聞いたときと、必要な書類と持ち物を運んだとき以来。

昨日は靴を脱いで上がったところで、くぅちゃんに見つけられました。
その途端のリアクションといったら爆笑

保育士さんに抱っこされてるのに、とんでくるような感じで私のうでの中へ。

すでに大勢の大人が集まってもいて、くぅちゃんにしたら、いつもの様子と違うことにテンションも上がっていたんだろうな。

午前中、仕事だった旦那っちも、間に合って合流。

夏祭りが始まるまで、お兄ちゃんお姉ちゃんが代わる代わる、私に抱かれている くぅちゃんのそばにやって来ます。

頬っぺたをツンツンしたり、手を握ったり、
それに応えて、くぅちゃんはニコニコ、お兄ちゃんお姉ちゃんの頬に手を当ててたり。

他にも乳児がいるけれど、そんなことになってるのは、くぅちゃんだけだったなぁ…

今までも、保育園の連絡帳に、練習見ながら一緒に楽しんでることは聞いていたけれど、
実際にみる くぅちゃんの様子は凄かったです。

演奏が始まると、座っての抱っこでは我慢できない!
立ち上がった旦那っちに抱えてもらって、手でパチパチ、足でもパチパチ、ついでにお腹もバチバチ叩きながら、ウキャーッ爆笑と、誰よりも激しく楽しそうに踊り?狂ってる…ぼけー

写真やビデオを撮ってる人達のために、壁際にいたんですが…
一生懸命に発表をしてる子達が、くぅちゃんの方を見て、踊り疲れてきてるのをなんとか頑張ってるようでもありました。

くぅちゃんは、お兄ちゃんお姉ちゃん達の応援団長だったんだねぇ…ほっこり

夏祭りが終わり、皆が帰りの準備をしていたところ、
発表もしていた5才くらいの女の子が、くぅちゃんを抱っこしている私に寄ってきました。

くぅちゃんの手を握りながら、

「あのねぇ、わたし、くぅちゃんが大好きなのラブラブ

「え~ホント~もぐもぐうれしいなぁ、教えてくれて、ありがとう音譜



普段、保育園のなかで、まだ赤ちゃんだけど、どんな気持ちをもって、また持たれながら過ごしているのか。

くぅちゃんの世界は、くぅちゃんの社会がちゃんとあるんだなぁ…と知ることの出来た夏祭りでした。


そんな翌日、今朝のこと。
9カ月にして、初の自力 寝返りをすることが出来ました❗

母ちゃんも父ちゃんも、くぅちゃんの いろんな成長に感動です合格




写真の顔加工の仕方が分からないから、後ろ姿

ミスドで一息

テーマ:
くぅちゃんを保育園に送っていってから、もよりのイオンのなかのミスドで一息ついてますコーヒー

同じくイオンのなかにある、10時にひらくクリーニング屋さんに、旦那っちのワイシャツを出しておりますでな、それを受けとるですよ。

自宅を中間地点としてある、保育園とイオンだから、雨のなかを保育園からイオンまで歩くのはちょっと疲れてしまうけど、

歩いてでも、自宅内ではないところで、コーヒーブレイクをとりたかった!

って、そういうのありますよね?

友達のメールに返事をしたり、本読んだり、どーでもいーことをブログにしたり。

こんな時間も、あと一月半。

予想外に入(はい)れてしまった認可外保育園。
おかげで、短くとも、結婚してから一番 自由な時間を持てているんだなぁ…と感じます。
こういうときに。

そりゃね、保育料は出てますよ。
でも、それが惜しいわけでもないし、出してることに気持ちがついていかないってのも、ありません。

預けると決めたときと、預けはじめてから数日は、寂しさもあったし、後ろめたいって感じてはいたけれど、

今はほんと、ありがたい。
運が良かったなぁって、思います。


そろそろ、クリーニング屋さんが開店だ~