うひょ

テーマ:
さっき通帳記入をしてきたら、昨日付けで賞与の文字がゲラゲラ

多い訳じゃないけれど、上期丸々休みだったのに~💓
なくて当たり前なのに~もぐもぐ

ちなみに、昨年度末も、期末賞与がありました。
(今回よりも多い)

ありがたや~
AD

夜間断乳 1週間経ちました

テーマ:
昨夜で8日目の夜間断乳。

一度も夜間の授乳はしてません!

でも、一番期待していた朝まで起きないNOです。

この1週間、くぅちゃんが一番連続して寝たのは初日だけでしたzzz

確かに今は、起きても授乳なしで寝てくれる。
けれども、二時間おきに起きて、抱っこでないと再入眠出来ない。

しかも、起きるとき。
ギャーッと泣くのは布団の上に座ってから。
それを、寝かせてトントンしても、ヒートアップするだけで、寝ない…
抱っこでないと落ち着かない…

一昨日は1階の台所で揚げ物をしていたので、泣き声が聞こえても「ちょっと待ってね~」と待たせていたら。

布団から出て寝室(2階)のドアの前まで、くぅちゃんは体に毛布を巻き付けたまま移動していました。

あーぶーなーい~えーん

夜間断乳したら、朝まで寝るっていうのは何なの?失敗したのか?
(旦那っちは失敗だと言った)


ネットで「夜間断乳したのに何度も起きる」と検索したら、そういう子も少なからずいるんだと。

皆がみんな、朝まで寝るわけじゃないんだと。


そうか。
なら、起きても おっぱいなしで寝れるなら良いのか。
5分くらいで再眠するんだし。

とはいっても、やっぱり何度も起きるのは辛いです~

AD

(授乳)おっぱい状況

テーマ:
恥も外聞もありませんな。
タイトルにおっぱいって言えちゃうのって、どうなの?

とか思う今日この頃。
(遅すぎる)

私のおっぱい、長時間あげないでいると張ってくるけど、ダラダラ出るものじゃありません。
たぶん、差し乳。吸われると出るタイプ。

時短で働いてる今はというと、さすがにお迎えに行く頃には張ってます。

くぅちゃんの体調不良とかで頻回授乳して疲れた時は乳腺炎になりかけたけど、なりかけで終わっていて、

危ないな…と思うときには予防的に葛根湯を飲んで凌いできました。

食生活は、あまり節制していません!

シュークリームとかの菓子は、毎日食べるものじゃないしね、たくさん食べてる訳じゃないけど、

母乳のために我慢!とか、まったくやってません。
誕生日にケーキ二個とか、平気で食べてました。

気をつけたのは、カフェインとアルコールだけ。

知り合いには、ゴボウを食べると途端に詰まっちゃったって人もいたけれど、私は大丈夫でした。
今まで、これを食べると詰まるってものは見つかっていません。


今は。
夜間断乳をし出してから、おっぱいの張り方もビミョーに変わってきています。

初日は朝起きるとパンパンだったけれど、今朝はパンパンじゃありませんでした。

夜の10時から2時の間(2時から4時だっけ?)で授乳すると、おっぱい作るホルモンが働く。と聞いておりますよ。

だから、その時間に授乳してると、なかなか生理が再開しない。

そう。
だから、夜間断乳は、これも実は理由なのでした。


保育園で自分より小さい赤ちゃんが増えて、保育士さんが自分以外を抱くとヤキモチをやく一方で、

その子達が寝ているハイローチェアを(保育士さんの真似でもね)揺らしてあげようとするそうです。

今朝、そう、園長先生に教えてもらいました。
「私たちも驚きですよ~」って。

そんなことを聞いちゃうと、あーやっぱり きょうだいがほしいなぁ…って、思います。

くぅちゃんの妹か弟。
居たら居たで、まずは くぅちゃんの赤ちゃん返りだろうけどねぼけー
AD

夜間断乳 4日目

テーマ:
なかなかブログに手を回す時間がないですぼけー

夜間断乳は昨夜で4日目になりました。
一度も夜中に授乳はしていません。

初日の様子から、楽に出来るかな?なんて期待しましたが、そうは問屋が卸しませんでした。

2日目は、二回、それぞれ一時間泣き続けて、私によじ登ってきて抱っこ寝。

3日目、4日目は、三回起きました。
それぞれ、15分から30分くらい泣いて、そして、よじ登ってきて抱っこ寝。

ただ、泣き方にも変化はあり、3日目と4日では寝るまでの時間も違うし、様子も違います。

2日目の時は、はじめから怒り泣き。
3日目は、「もらえないよ~」って感じ。

初日から3日目までは、布団の上で座って泣き続けていました。

4日目は、「もらえないよ」に加えて「どうしたらいいの」って感じで、部屋中を転げ回り這いずり回り、途中、寝ている旦那っちの顔を叩き…最後は私によじ登ってきて抱っこ寝。

昨夜の3回目は5分で再入眠。

初日に届いたハーブティーは効いてるんだかないんだか、まったく分かりませんが、くぅちゃんは美味しいらしく、ごくごく飲んでますニコニコ

さて、今晩はどうなることか。

旦那っちは最低1週間と最初から考えているそうです。
最低ね。
1週間か、2週間か。
耐久戦です。

夜間断乳 準備と初日

テーマ:
昨夜は、くぅちゃんが生まれてから初めて、夜中に授乳しない日でした。

くぅちゃん、1才1か月。

生後6か月くらいには、「まとまった時間寝る赤ちゃんもいます」とか言われたり書かれたりしてるけど、

くぅちゃん、違いました。
一晩に3~6回。

あ、なりそうかな?みたいな夜もあるにはあった。
でも、その翌日以降、鼻の調子が悪くなったりして、頻繁に起きるようになったり、
保育園通い始めたら、寝ぐずりも始まったり(今も続いてる)。

寝ぐずりが困りものでしてな、大体19時半頃寝かしつけてから、お布団に降ろせるほど寝入るのが20時半くらい。
それから30分経つか経たないかで泣き始めて、
そのあとも2~30分前後おきに23時くらいまで。

おっぱいじゃないと、ダメ…えーん

そして先週から、夜中、寝たと思って布団に降ろすと、伸びをして起きて泣く…えーん
明け方の4時頃起きて泣いて、おっぱい。
これじゃあ、朝の離乳食が進みませぬ。

そんなことをしてるうちに、旦那っちは私を心配してイラつき始めるし…
(泣き声に、じゃないんですよね。私の仕事のこともあるから気にしてくれてるの)

前から、旦那っちからは「いつ、夜間断乳するの!? 」と言われていました。
でも、上にもあるように、くぅちゃんの体調が万全でないとか、ズルズルと…

だけれども。

離乳食はよく食べるようになってきたし、飲み物もストローやコップで上手に飲める。

そいでまた、

くぅちゃんの歯がびっしり10本になりまして、
保育園で年上の子が食べていたお菓子のカールをもらって食べてしまったと聞いてから、

虫歯リスクの恐怖が私のなかで俄然大きくなりまして、

夜間断乳を決めました。

腰も膝も辛いしねーぼけー
私は、添い乳じゃありません。
どういう不器用なんでしょね?
添い乳がうまく出来なくて、胡座での授乳を夜中もしていました。

(あ、産後すぐ、腰が痛くて、仰向け寝も寝返りもできなかったのもあるのかも)

前もって、寝かしつけの本とかサイト、ブログを読み漁り、
今週に入ってから、寝かしつけ時の授乳で言い聞かせを試みる。

「くぅちゃんはね、赤ちゃんだから、たくさんネンネすると、朝になって大きくなるんだよ~」

「だから、お外が暗い夜はたくさんネンネしようね~」

夜泣きに効くらしいハーブティーも注文しました。

※ハーブティーはね、「はぐくみオリゴ」のとこの、「すやねむカモミール」というものです。

夜間断乳で、泣くのは覚悟でも、出来るなら、くぅちゃんが眠くなってくれて長く寝てほしい。

届いたのが、ちょうど、初日の昨日だったので、夜の離乳食のときに飲ませました。

お腹も出来るだけ空かないように、夕べはくぅちゃんの大好きな炊き込みご飯で、モリモリと。
(大人のご飯は、お鍋です。切って煮るだけ)

そして、ドキドキしながら寝かしつけ。
寝たのは、21時少し前。

(昨日はお布団の上で、30分強、ゴロゴロラブラブタイムをとってから、授乳で寝かしつけ)

やっぱり寝かしつけから一時間経たず、起きました…

1回目。
22時少し前から23時半過ぎまで大泣き


私と一緒に頑張ると言った旦那っちの帰宅は、23時頃。
外まで泣き声が聞こえたそうです。
御近所の皆さん、ごめんなさい。

よくね、「心を鬼にして、おっぱいはやらない」とか聞きましたが…

私は心を鬼には出来んですショック

だって、今まで、おっぱいで安心してたんだもんね。

言い聞かせしてあったって、突然おっぱい飲めなくなれば、驚くし、寂しいし、切ない。

しかも、今月から保育園で赤ちゃんが増えましてね、大好きな保育士さんが くぅちゃん以外の子を抱くと、ヤキモチやいてムキー泣くらしいんです。
この2日、お昼寝しないで遊んでいたらしいですが、もしかしたら、そのヤキモチのせいかも?と、私は思う。
お陰で、家に帰ってから、眠くてグズり、1日はそのまま、お風呂も入らず。
昨日は一度30分ほど寝かせて(その間にお鍋の支度)、起きたら買い物に出て、気分転換したのでした。
でないと、一昨日と同じパターンでは夜間断乳に持ち込めない。

そんなこんなで、既に寂しい気持ちと我慢も重なってる上での夜間断乳なので、心を鬼に、なんて無理。

じゃあ、どうしたの?と言えば。

始める前までの言い聞かせの言葉にプラス、
「大丈夫、大丈夫、お腹もいっぱいだしネンネ出来るよ~」

「お母ちゃん、そばにずっといるよ~(途中から、お父ちゃんもいるよ~)」

「おっぱいも、夜だからネンネするんだって。くぅちゃんも一緒にネンネしようね~」

「でも、おっぱいナイナイの、寂しいね」

延々と繰り返す…

旦那っちは、今まで「いつやるの?」と言っていたけど、いざ始めて、
「おら、くぅちゃんの泣いてるのが辛い」。

お父さんってのは、そんなもんですね。たぶん。

それでも、私は、旦那っちが帰ってくる前より、何も出来なくても そこに一緒に居ようとしてくれるだけで、結構 心強かったですほっこり

ちなみに、旦那っちには前もって注意してありました。
「旦那っちがイライラすると、くぅちゃんは感じ取ってエスカレートしちゃうからね。仕方ないんだと思って、ひたすらトントンだよ」

くぅちゃんは寝かしていても、寝返って起き上がって、座って泣き続けて。
その姿のくぅちゃんに巻き付くように私が抱いているうちに、泣きつかれたのと、少し 落ち着いたのかな?
しゃくり上げながらも、寝てしまいました。

2回目は、夜中、2時50分頃から、3時半まで。
泣いて起き上がってきて、対座している私によじ登り…
その背中をトントンしたり、さすっりしてるうちに寝ました。

その後は朝の6時半。
くぅちゃん、旦那っちと共に起床。
(私は仕事なので、先に6時に起きていました)

泣くこともなく、ニコニコと起きてきて、離乳食をしっかり食べてから、授乳。
さらに満足そうな笑顔照れ

あれれ?なんか、いけちゃいそうじゃない?と期待が膨らんでしまう。

今夜は2晩目。

最初の3日が肝腎と言われる夜間断乳。
またドキドキするぅ~