カリフラワーのクリームパスタ

テーマ:
カリフラワーとアンチョビのクリームソースパスタです
悪天候で一時とても高かったカリフラワー。やっとお値段も落ち着き、見た目も良さそうな株が売られていたので、思わずGET!!
念願のクリームパスタにおさまりました\(^ー^*)

カリフラワー

<コツ>
カリフラワーは下ゆでせず、そのまま炒めるので、一口サイズよりさらに小さめの乱切りにするのがポイント。大きいと硬さが残ってしまいます

フライパンにオリーブオイルとつぶしたにんにく、カリフラワーを入れ、カリフラワーに軽く焼き色がつくまで中火で炒める
そこに白ワイン大さじ2を入れ、アルコール分を飛ばしたら、一度火を止める
フライパンの端にアンチョビ2切れを入れ、再び火を付け、生クリーム1/2cupを加えて弱火で煮る
ソースの具合を見て、必要ならパスタの湯で汁を入れて調節する
ゆでたパスタをあえ、お皿に盛ったら、EVオリーブオイルをかけ完成!!

アンチョビの旨味が出るので、塩、こしょうはいりません
コクがあり良い味に!

<材料 スパゲティ100g、カリフラワー100g、アンチョビ2切れ、ピュアオリーブオイル大さじ3、にんにく1/2片、白ワイン大さじ2、生クリーム1/2cup、EVオリーブオイル>

望月利一さんの「30秒で至福のパスタ」を参考にしています
AD

いかとグリンピースの煮込み

テーマ:
もうすぐアメーバブログを始めて一年になります
そのほぼ一年前、これと同じメニューについて書いた記憶があるなぁ。。
春らしい素材と彩りがポイントのいかとグリンピースの煮込みです♪

いかとグリンピース

前ふりで春メニューと書きましたが、実はいかもグリンピースも冷凍もの
一応本に「冷凍のロールいかでも充分おいしい」と書いてあるので、そのまま作っています
実際手間もかからず、美味しいですよ!!

<下準備>
ロールいかを一口サイズに切る
グリンピースはざるにあけ、お湯をかけて戻す
玉ねぎは薄切りに

お鍋にEVオリーブオイル100ccを入れ温め、玉ねぎを弱火でよく炒める
いかを加えたら強火にして、グリンピースも入れる
さらに白ワイン100ccを入れ、アルコール分、水分を飛ばす
トマトの水煮を加え、水100ccを足して、弱火で20分程度煮る
塩、こしょうで味を決めてできあがり☆

<材料4人分 ロールいか300g、冷凍のグリンピース150g、玉ねぎ1/2コ、EVオリーブオイル100cc、白ワイン100cc、トマトの水煮缶大さじ2、塩、こしょう>

本にはローマ風のお惣菜とあります
気取らない家庭的なおかずですね

味がしみるので翌日以降が美味しいです
私は同じくラツィオ州の白ワイン、EST! EST! EST!と一緒に楽しみました☆

「ラ・ベットラ」のシークレットレシピを参考にしています
AD

しらうおのグリル

テーマ:
冬が旬の白魚
私の好物のひとつです
先日もお寿司やさんで食べましたが(軍艦ね)もっと食べたい!

確か「ラ・ベットラのお魚レシピ」に載ってたなぁと思い、それを見ながら作ってみました
白魚のグリルです
しらうおのグリル
さつま揚げではありません(^^;)

作り方はすごく簡単だけど、できたてを食べてみて!!
すごく美味しいですよ☆

でもおかずというより、つまみだねー

<下準備>
ボウルに白魚と(写真は50g)塩、こしょうを入れこねる
*魚の粘り気でハンバーグのようにまとまります
にんにく1片をスライス
イタリアン唐辛子1コの種をとる

フライパンにEVオリーブオイルとにんにくを入れ、香りが出たら赤唐辛子も
(アリオリの要領です)
辛味が移ったら唐辛子は取り出し、まとめた白魚を入れ両面色よく焼く
レモンをしぼり、イタリアンパセリを散らしてでき上がり!!

カリっとして、香ばしさもあり、良いですよ♪
AD

かずのこ&チーズ

テーマ:
ちょっと季節外れでしょうか?
お祝い料理であまったかずのこでつくったおつまみです

かずのことチーズのおかかあえ
かずのことチーズ

<材料>かずのこ小1本、クリームチーズ50g、おかか、しょうゆ、みりん

かずのこを1cmくらいに切ります(味付きでないものは塩抜きが必要)
クリームチーズも同じくらいの大きさに
*私はKiriのクリームチーズを使いました
ボールに、しょうゆとみりん各小さじ1を入れて混ぜ、かずのこ、チーズも入れてあえます
最後におかかを入れ、ひと混ぜしたらでき上がり

簡単だけど、いけますよ
日本酒、ビール、白ワインなんかに合うと思います

*2006年のオレンジページ1/2号を参考に作りました

菜の花のパスタ

テーマ:
京都産の菜の花は花菜というんですね
その花菜と、サラダ玉ねぎ、むきえびのアリオリです

菜の花のパスタ

「菜の花とじゃこ」のパスタにしたかったけど、じゃこを買いに行く時間がなく、ありあわせの材料で作りました(てへ)

菜の花は今回
↓ 豚肉と卵の煮物にプラスしたり
菜の花と肉

からしあえにしたり
3通りに使ってみました(^ー^*)


プッタネスカ

テーマ:
大人の味のトマトソースパスタ
スパゲティ・プッタネスカ
簡単に言えば、アンチョビ、ケッパー、オリーブ入りのアラビアータです
プッタネスカ、昔は食指の動かないメニューでした
理由は。。これといって食べごたえのある具が入ってないからデス。
( ̄○ ̄;)
でもこれが食べてみると美味しいんです♪
特に辛味、塩味が好きな方に、おすすめです

プッタネスカ

<材料 スパゲティ80g、にんにく2片、イタリアン唐辛子1コ、アンチョビ2切れ、ケッパー大さじ1、ブラックオリーブ5コ、トマト缶1/2(200g)、オリーブオイル、塩>
*ホントはイタリアンパセリ、グリーンオリーブも欲しい

<下準備>
にんにくはつぶしておく
イタリアン唐辛子は半分に切り、種を捨てる
アンチョビ、ケッパー、オリーブは粗みじんに切る

フライパンにオリーブオイルとつぶしたにんにくを入れて炒め、オイルに香りを移す
さらにイタリアン唐辛子を入れ、焦がさないようにしながら、辛味を移す
アンチョビ、ケッパー、オリーブ(きざんだパセリ)を入れ、アンチョビが溶けるくらいまで、炒める
トマト缶のトマトを入れ、いったん強火に
沸騰したら弱火に戻し、2~3分煮つめる
味を確認しつつ、塩で味を整える
*もともと塩味のある材料ばかりなので注意して。パスタをあえることを考え、ソースの味は濃いめでOK!
ゆでたスバゲティを混ぜ合わせ、きざんだパセリを散らせば完成です☆
飲み物も用意していただきましょう
豚ばらとちぢみほうれん草のアーリオ・オーリオ(ペペロンチーノ)を作りました
冬野菜のちぢみほうれん草を使いたかったのが、きっかけです(^▽^*)

ちぢみほうれん草

作り方は普通のペペロンチーノと同じなので、省略
ここで使った材料だけ書いてみますね
<材料 豚ばら肉薄切り70g、ちぢみほうれん草1株、パスタ100g、にんにく2片、イタリアンとうがらし1、白ワイン、ピュアオリーブオイル、EVオリーブオイル、パルミジャーノ、塩、こしょう>

*豚ばらは食べやすい大きさに切った後、塩、こしょうをしておく
*縮みほうれん草、泥がいっぱいです。良く洗って水きりしておきます

豚ばら、ちぢみほうれん草ともペペロンチーノにぴったりで、美味しいです☆
お肉がたっぷり入ってるので、男性にも喜ばれるのでは?
私はパスタ100gにこの分量の肉+野菜を入れると、具が多めに感じます

*豚肉の分量は落合さんの本「パスタの基本」
豚ばらキャベツのアリオリを参考にしました
(二人分150g)
お好みでいろいろ試してみてね♪

かじきのねぎま風

テーマ:
かじきのねぎま風です
ごはんのおかずだけど、お酒のつまみにもOKです!!
居酒屋のお通しとして出てきそう。。

かじきのねぎま風

<材料>かじき2切れ、長ねぎ1本、うめぼし1コ、しめじ1/2パック、出汁、酒、みりん、しょうゆ

かじきは水気をとり2cm角くらいに切る
長ねぎも1cmずつに切る
しめじは石づきをとり、小房に分ける

鍋にだし汁2/3cup、しょうゆ大さじ1/2、酒大さじ2、みりん大さじ3を入れ、煮立てそこにかじき、ねぎ、梅干しを入れ煮る
あくをとったら、しめじも加え、しめじがしんなりするまで3分くらい煮る

*一応これが元のレシピですが、調味料を合わせた煮汁を味見して好みの味にすると良いと思います
梅干しを入れるのがポイント。臭みを消す効果があるから、さっぱり仕上がって美味しいよvv

私は水を足し、もう少し薄めの味で作っています
かじきがさっぱり、まろやかで最高!

野菜スープ

テーマ:
悪天候で野菜のお値段が高くなっています
それに雪のため、葉モノはいいものが少ないですね
なので野菜をとるなら根菜
よく野菜スープを作っています

野菜スープ
ミネストローネと、材料、基本的な作り方は同じで、ベーコンとトマトを抜いたシンプルなスープです

<材料>じゃがいも、人参、セロリ、玉ねぎ、スナップえんどう、レタス(ごわごわしてサラダでは食べにくいところ)ミックスビーンズ、オリーブオイル、コンソメの素、塩、こしょう、ローリエ

ミックスビーンズ
*試供品(30g)のミックスビーンズ スープにぴったりです☆
サラダクラブ ミックスビーンズ
ひよこ豆、青えんどう、赤いんげん豆の3種
封を開けてそのまま使えます

*コンソメの素はマギーの無添加コンソメを使ってます

豆以外の野菜類は全てみじん切りに
セロリの葉も使います
じゃがいもは5分程度水にさらし、水気を切る

フライパンにオリーブオイル(サラダオイルでも可)を温め、玉ねぎを入れ炒める
玉ねぎが透き通ったら、じゃがいも、次に残りの野菜を加え、炒める
軽く、塩、こしょうする
すべて鍋に移す
スープ3杯ならcup3、4杯ならcup4+100ccくらいの水を入れ、あればローリエ1葉とミックスビーンズも入れ煮る
煮立ったら火を弱めて、あくをとり、コンソメを入れる
そのままお好みで10~20分煮てできあがり

一人暮らしでも、このように4食分くらい作って、1食ごとに小鍋で温めて食べるほうが便利!
3分で煮えるショートパスタを加えれば、朝食に良いし、そのままでお夜食にも
*野菜の量はじゃがいも1コの大きさに合わせています
(人参、セロリ、玉ねぎの基本野菜は、それぞれじゃがいもとほぼ同量を切って使う。それ以外の野菜はあるもので良いが、ほぼ同量に)

かじきの照り焼き(とろみあり)

テーマ:
鎌倉の実家に帰ってます。父親のパソコンで更新☆
昨日は料理好きの父かじきの照り焼を作ってくれました

かじきの照り焼き
かじきに片栗粉をまぶし、フライパンで両面焼いた後、ほぼ焼けた状態に、合わせ調味料を入れ、てりととろみをつけたもの
とろみとほんのりとした甘みがいい感じです♪
中火でゆすりながら焼くのがコツみたいです

<合わせ調味料>かじき4切れ分の分量
酒大さじ3、砂糖大さじ2、みりん大さじ1、しょうゆ大さじ2
実家、いつもながら寒くて参りました^^;