別れの桜

テーマ:

桜3月28日


 私の住んでいるマンションの前には、昨年まである大きな会社の工場がありました。敷地も広く、外からも見えるあたりに桜の木が3本。毎年通りすがりにきれいだなぁと眺め、楽しんでいました。昨年の夜、そこを通ると、従業員の皆さんがライトアップされた桜を囲み、家族で宴会をしているではありませんか!そのときは自分の会社の中でお花見ができるなんて、場所取りの心配も無く、なんてうらやましい。。と思いました

 しかし、その工場は昨年いっぱいで取り壊され、今同じ場所には新しいマンションが建設中です。今から思えば、あれは最後の宴だったんですね


桜3月28日その2  

 今現在マンション建設の基礎工事は進んでいますが、桜の木はまだそのままです。どうもかなりの老木のようですが、できれば残してあげてほしいものです

AD

シャトー・アルノー

テーマ:
ボルドーはクリュ・ブルジョワのワインを紹介します

シャトー・アルノー
シャトー・アルヌー

CHATEAU ARNAULD 2002
<シャトー・アルノー>
クリュ ブルジョワ シューペリュール
カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロー50%
フランス/ボルドー/オーメドック
輸入者 (株)モトックス


ソフトで軽い中に、スモーキーな味わいがあります
こんなカジュアルなワイングラスで飲んでみたくなる赤です

ワイングラス

カンパーニュ(パン)にブルサン・アイユを塗って。。
AD

レタスとワンタンのスープ

テーマ:
花見弁当の時の「金山寺味噌の揚げワンタン」で買ったワンタンが、半分残っていたので作ったメニューです
このスープ美味しいんですけど、ちょっと作業工程が多いので、ぶっちゃけ面倒(笑)
こういったきっかけがないと作らないんですね☆

レタスとワンタンのスープ
レタススープ

まぁおおまかに言うと、スープに豚のひき肉、長ねぎ、レタス(2人分で半玉使用)とワンタンを浮かせた中華風のスープです

ケンタロウの「野菜がうまい!」を参考に作っています
でも、元のレシピ通り作るとかなり具沢山です!
作ってしばらく置いておくと、ワンタンがくっついちゃいますね
なので注意点としては、作ったらすぐに食べる(食べられる分量だけ作る)のが大切かと思います

レタスをたくさん食べるのが目的のメニューなので、思いきって入れてみましょう

ごま油、オイスターソースの風味、ワンタンから出るコクと旨味が美味しいです!
AD
春を告げる食材、さや付きのグリンピースを使ったいかとグリンピースのスパゲッティです
豆はそら豆、枝豆でもOKです

グリンピース

参考にした本「30秒で至福のパスタ」の著者、望月シェフは「野菜は下ゆでなし。生で炒める」派ですね。カリフラワーもそうでしたが、このいかとグリンピース~のグリンピースも同様です

いかと豆のパスタ
<材料 スパゲッティ100g、オリーブオイル大さじ3、にんにく1かけ、青豆50g、刺身用いか80g、EVオイル>

いかは丸まらないよう筋目を入れてから細切り
冷たいフライパンにオリーブオイル、つぶしたにんにくを入れ、グリンピースも入れて火をつける
にんにくの香りが立ったら火を止め、スパゲッティのゆで汁大さじ3を加え、ゆすりながらオイルが白っぽくなるまであえる
いかを入れ、軽くあえる
ゆでたスパゲッティを加え、よく混ぜて、いかが余熱で白くなったらでき上がり
お皿に盛って、EVオリーブオイルをかけて食べます☆

手順は簡単。旬の素材使いと、色どりで、目も楽しめるおすすめのメニューです♪

ヴェゼーヴォ

テーマ:
グレコ・ディ・トゥーフォ飲み比べ~ってわけではないんですけど、ひいきのサン・グレゴリオ社のグレコより、良い評価をもらったという、ヴェゼーヴォのグレコを飲んでみました

ヴェゼーヴォ

VESEVO
GRECO DI TUFO 2004
<ヴェゼーヴォ グレコ・ディ・トゥーフォ>
イタリア/カンパーニャ州
輸入者 (株)稲葉


ヴェゼーヴォは比較的新しい会社。ファルネーゼと、それまでフェウディ・ディ・サン・グレゴリオ社のエノロゴをつとめ、グレゴリオ社オーナーの弟でもある、マリオ・エルコリーノさんという方が共同で始めたものです。しかし歴史は短いとは言え、すでに高い評価をされています。特にこの2004年は本家(?)サン・グレゴリオの1つ上になる、ルカマローニのグレコ・ディ・トゥーフォ部門、第2位に選ばれたそうです。

カンパーニャ州といえば、ナポリ。ナポリといえば、ヴェスヴィオ火山。「ヴェゼーヴォ」とは、ヴェスヴィオ火山の古代名。ミネラル分豊かな火山性の土壌が、質の高いぶどうを生み、良いワインができる素になっているようです。このワインのラベルはヴェスヴィオ山を象ってるのでしょう。

「グレコ」とは、ギリシャのこと。ローマ時代、ギリシャからもたらされ、最初はヴェスヴィオ山の麓に植えられ、今は東のアヴェッリーノ周辺で栽培されている品種です。「トゥーフォ」は凝灰岩(やわらかい土)の土壌の意味。美しい黄金色に輝き、ナッツの香りを含む、しっかりめのワインです

私の印象。最初はとても良い香りが広がり、濃い味わいに魅了されるのですが、飲み切ってしまわないと香りがかなり飛んじゃうんです。夕食にいただき、栓をして保管、深夜もう一度飲み直したら、え?という感じ。もちろん、こういう飲み方の方が問題なのでしょうけれど、グレコ・ディ・トゥーフォでもサン・グレゴリオの(クティッツイ)方は、アルコール分も高く、持続性が高いのです。お値段はどちらも同じ2000円台後半。なので、ゆっくり飲む時間が取れない時は、そして味の複雑さなどの総合評価でも、サン・グレゴリオがいいかなぁと思いました

*サン・グレゴリオにはスタンダード版の「グレコ・ディ・トゥーフォ」とワンランク上の「クティッツイ グレコ・ディ・トゥーフォ」があります。私のお薦めはクティッツイの方です♪

花見

テーマ:
朝から雨で花見は?
それが午前中に雨が止み、決行になったんです
ヤフーで検索したところ、近くの桜名所の花見情報は、ほとんどまだ「つぼみ」マーク(3/23)
行ったところで、桜が咲いてるかどうか?
雨上がりなので、ぬかるんでるのでは?
また雨が降り出すのでは?
と3重苦な中、近場に出かけました。厚い雲がおおっていた朝とはうって変わり、日がさしてきて、気温も↑ラッキーvv
15時過ぎには、また曇ってしまったので、ホントついてました☆

とはいえ、桜はまだ一部しか咲いていませんね~
おまけに雲が多いので、写真も映えません(><)

東京都立神代植物公園
0603232

050323

お酒を飲んだのは3人で、缶ビール10本、ワインのハーフサイズ(赤、白)1本ずつ、あと茶店でちょっと飲んだかな。。いつの間にか3時間近く宴会をしてたらしい。
前日ほとんど寝てなくてとても眠かったんですけどネ
帰って速攻眠りにつきましたzzz

花見弁当?

テーマ:
23日にもしかしたら(天気が良かったら)お花見をする予定で、いろいろ買ってしまいました
しかし22日の夕方から降り出した雨は止みそうにありません
この食材どうしよう?
迷いましたが、早めに調理しないとだめそうなものから、とりあえず作ることに
でも深夜12時ころ帰宅、翌日朝7時に家を出ないといけないのに、その時間から揚げ物をするなんて。。。ヽ( ´ー`)ノフッ

とりあえず、米をといでざるにあげ、さや付きのグリンピースを買ったのでさやから出し、さっとゆでる。さわらを切って、酒としょうゆにつけ…
揚げ物は、ワンタンと、一度煮て味を付けたたけのこ、たらの芽、ささみの4種に
きす、えびは後日に使いましょ(挫折)
そら豆を茹でる時間はあるかな?
フルーツは持っていかないことにしよう(中止になった時、一番困るものね)

花見弁当1
■金山寺味噌の揚げワンタン
■たらの芽の天ぷら
■グリンピースおこわ+桜の花の塩漬け

花見弁当2
■たけのこの天ぷら

えーもちろん、こんなお皿ごとお花見に持っていくわけはないのでして…日の目を見るかわからないので、どうせならと並べてみただけです(^^;
この他に作ったものは
■ささみの天ぷら
■さわらの黄身焼き
です

金山寺味噌の揚げワンタン
ワンタンのまん中に金山寺味噌をのせ、巾着状に包んであげたものです
たらの芽の天ぷら
揚げた後、塩で味付け
小麦粉と水だけで揚げると、上品な色合いになります
(私が作ったものは、小麦粉+卵+水の普通の天ぷら衣)
たけのこの天ぷら
たけのこを、だし汁、酒、砂糖、塩、しょうゆで煮て味をつけてから揚げる
ささみの天ぷら
そぎ切りのささみ、揚げた後、塩をふる

グリンピースおこわ+桜の花の塩漬け
白米+もち米で作った方が良いかも
炊きあがったところに、さっとゆでたグリンピースを入れて混ぜた方が、色よく仕上がるのでおすすめ。塩味が決め手です
さわらの黄身焼き
一口サイズのそぎ切りにしたさわらを、酒+しょうゆに10分くらいつけ焼く。オーブントースターが良いらしいですが、私はグリルを使いました。焼けたら、卵黄+塩をスプーンで塗り、余熱で乾かします。木の芽を飾るとすてき☆

*一部2006 wasabi 4月号を参考にしました

<続く>

ピンク・レディー

テーマ:
21日の話
深夜、なじみのBarに寄ってみました
午前2時くらいです。。
入った時にはお客さんが1組だけ、祝日の深夜は寂しいかな?と思っていたら、そのあと3組ほどが来店で、閉店(4時)が近付くほどににぎわっていました

私は3杯注文、この日はオールカクテル
うち2杯はオリジナルで、名前がわからないものでした

自分でオーダーした1杯はピンク・レディー
花見の季節の一歩前ということで、桃色のカクテルを飲みたくなったんです

■ピンク・レディー
ジン    45
グレナデン 15
卵白


こんなレシピのショート・カクテル
色はソフトだけど、結構強めです

ショート・カクテルを口にした時の(ああ、アルコールだぁ)って感じが好きなんですね(^^;
これはやっぱりスピリッツ系じゃないと、味わえないものです
最近ソフトなお酒を飲み過ぎだったかも

そして会話
「○○さん(マスターの名字)夜王って見てる?」
「いえ、見てませんが、お客さまから伺ってますよ」
「そこによく出てくるリシャールってお酒なんだっけ?」
「ヘネシーですね」
「ああ、ヘネシーの等級か…私が働いてたころは、リシャールなんてなかったな」
「そうですね、ルイは昔からありますよね」
「ええもちろん…」
う~ん、時代は変わったなー
でもわからないことを教えてもらったので、so happyでした♪

たけのこと干ししいたけの煮込み

テーマ:
春ですし、たけのこ料理3連続(和洋中)くらい、いっちゃいますか?
なんてね☆
ゆでたものを使ってるので、あまり季節は関係ないのですが(^^;

たけのこと干ししいたけの煮込み
たけのこ&しいたけ

<材料>2人前 ゆでたけのこ100g、どんこ(小)6コ、小松菜1束、味王、オイスターソース、濃い口しょうゆ、ごま油、サラダ油、砂糖、片栗粉

*干ししいたけ(どんこ)を戻す
ボウルに入れ、水に付ける。上に皿などをのせて重しにし、浮き上がらないようにしておく。30分~1時間くらい…この時間は所要時間に入れてません

下準備
しいたけの石突きをとる
たけのこは櫛形に切る
小松菜(元レシピではわけぎ)は食べやすい長さに切る
味王でスープをつくっておく

たけのこ、しいたけは一度さっとゆでる→湯を切る
中華鍋を熱し、サラダ油少々で小松菜を炒め、しいたけ、たけのこ、スープ100ccを加える
煮立ったら、オイスターソースとしょうゆを小さじ1程度入れ、砂糖小さじ1/2も入れる
中国しょうゆ少々があれば加える
このあと少し(6~7分)煮込む
*味見しながら、調味料の加減をしてね
最後に水で溶いた片栗粉でとろみをつけ、ごま油少々で香りをつける

*たけのこは京都産、どんこは大分産を使いました

このメニューは素材の良さが決め手かな?
たけのこ、しいたけから旨味がでるので、中華風味満喫~

2006年wa・sa・bi4月号を参考にしています

ユニクロのTシャツ

テーマ:
ちょっと古い話題になっちゃいますがお許しください

ECMレコードユニクロのコラボで作られたTシャツを買いました
懐かしいな。。っていうのと、デザインが気に入ったからです
キース・ジャレット
昔聴いたなぁ

以前はBar(でお酒)+Jazz(流れるジャズを聴く)が自分の生活の定番だったのに…
最近Jazzを流すBarがあまりないので、変わってしまいました

■BERLIN CONTEMPORARY JAZZ
ORCHESTRA
ユニクログリーン

■KEITH JARRETT
AT THE BLUE NOTE
THE COMPLETE RECORDINGS ECM
ユニクロ白

*1969 年ミュンヘンで創立以来ECMレコードは幅広いジャンルの音楽を1000近くのアルバムを通して伝えてきました~すばらしいジャケットデザインでも知られているECMレコードの中からユニクロが厳選したアルバムジャケットをTシャツにしました。<タグより>

買ってからアップするまで、一月くらい経ってしまっているので、もう売り場では見られないかもしれませんね(ぺこり)