2007-02-25 08:29:33

久しぶりの★でセクス。

テーマ:ブログ

小さいおじちゃんが自宅裏に待機していました。
自宅前で松方さんの車から降り
そのまま自宅裏へ♪


小さいおじちゃん=競馬の友達からセフレになった55歳くらいのおじちゃん。

田中 邦衛風    身体も小さいけど、物が小さすぎ。

            一味唐辛子のビンサイズ・・メーカーはハウ★

            ゆぅ♪にめちゃ優しくて優しく・・・てゆぅ♪が大好きらしいです。

ゆぅ♪「ごめーーん。温泉に入っててメール気がつかなかったよぉ」
小さい「ゆぅ♪に逢いたかったから待つのも楽しいよ」

かわいい事言ってくれるじゃないですか♪

旦那帰宅まで時間も1時間ほどしか無いんです。

小さい「今日はドライブだけして帰ろう」
ゆぅ♪「そう?しなくていい?」
小さい「ゆぅ♪に無理させたくないし、本当に逢えただけで嬉しいんだ♪」

そんな事でドライブ。
私のナビにて出発です。
目的地は暗闇のムフフ地帯♪

小さい「ゆぅ♪はどこに行きたいの?」
ゆぅ♪「そこ曲がってその辺に止めて・・」


私は両足をフロントへあげてみる。
小さい「何だか・・立っちゃうな・・」
ゆぅ♪「ふふふ♪」


ラブラブ


挑発的な足の角度。

私の素足はこれまたエロです♪



小さいおじちゃんがキスして抱きしめる。
私は腰を浮かせ、パンツを降ろす♪

ゆぅ♪「ここでしよう♪」
小さい「こっこ!!誰かに・・」

そう言いながらも太股付近から舐め始めちゃってる。


先ほどまで、松方さんとしていた筈のまんこからヌルヌルと液が出始める汗

小さい「感じてくれて嬉しいよドキドキ
まんこを舐め、栗を吸いながら乳首も転がす。

愛のあるセックスって気持ちいいですね。
軽く噛まれた栗・・それだけで逝っちゃった私です。



数台の車とすれ違いながら
助手席で合体。

小さい「興奮しすぎだなぁ・・」
小さいのに元気いっぱいのチンコを挿入♪

ゆぅ♪「お元気ね♪」

軽く腰を使う事3分。
私のまんこから小さいおじちゃんの放出された白い液汗が漏れました。

AD

[PR]気になるキーワード