歌う事務管理 木下裕美 書き散らかします♡

ボーカリスト&在宅で事務管理のお仕事してます。


テーマ:

ちょっと時間が経ってしまいましたが、、、
12/5(土)に今村愛子先生を招致しまして、ファッションコンサルを山梨初開催しました!!

先月イオンモールにZARAとH&Mが開店し、念願の愛子先生のファッションコンサルを
ようやっと開催することができたのですー!!


参加者は私も含め6名。

<<ご参加者の紹介>>
パソコンカウンセラー~Pongee~池田智子さん 
カイロセラピー☆七絵さん
*その他の方は、ブログをされていない方と今回は顔出しNGの方です。



まずは、参加者全員に「3年後にどうなっていたいか?」のヒアリング。




ファッションコンサルですが、ビジネスコンサルのような内容の参加者さんも、、、
「あきらめや不安」から出した「3年後」の場合は、再度考え直しだったりもします。



 

愛子先生のお言葉の一部を紹介。

感情は出してもいい。

出し切ったら、自分の感情を整理する。

 

15分単位で自分のスケジュールを見直してみると、意外に無駄に使っていることが多い。

旦那さんにそれを整理してもらってもいい。

自分の時間を可視化してから、旦那さんに相談してみる。

 

人は生きているだけで、実は人の役に立っている。

だから「役に立つこと」を目的にしちゃだめ!
人はみんな、自分で自分を良くできる力を持っている。

 


私の場合は「ともちゃん(岡崎知美さん)に相談して」だったので、
早めにスカイプでのともコンを申し込まなくちゃっ汗


ヒアリングの後はいよいよショッピング開始!!

洋服選ぶ愛子先生のスピードについては、いろんな方の投稿で知ってましたが、
想像以上の速さでした!!

「はいコレ〇〇さん!!コレは〇〇さん!!」と、
どんどんどんどん服を渡されて、あという間に持ちきれない量に(笑)


 





今度はそのたくさんの服を、次から次へと来ていくよーーー!!


 

愛子先生に「コレ!!」って手渡される服は、日頃の自分じゃ絶対に選ばないデザインや色ばかり。

「ええ??コレ?!」って思うのだけど、実際に試着してみると、似合ってる。。。

これが「今似合うだけじゃなくて、3年後の自分になるための服」ってことか。。。


 

 
 
全員もっといっぱい試着したのに、私も必死で試着していたため、写真全然撮れずにごめんなさい…


試着をした後に、参加者さんから
「スカートはもう何年も履いてなかったけど、これからはまた履きたくなっちゃったWハート
なんてことも言っていただけ、その方は洋服に合うハイヒールを買われてました笑・

こんな楽しいショッピングは私も久しぶりだったなぁWハート



必要な方には、メイクアドバイスのありましたよ!!



愛子先生の同行コスメショッピングとかもいいな。。山梨だったら岡島百貨店か。。
でも、思い切ってみんなで都内にいく!!とかいいなーなんて。思わず勝手に妄想してしまう。。




ファッションコンサル後のランチ会も、とっても有意義な時間でしたランチ
料理の写真、撮るのを忘れて、デザートのこれだけ汗






あっという間に時間が過ぎちゃうくらい、とってもとっても楽しい1日でした。

愛子先生に選んでもらった服を着て、試着室から出てきた時の皆さんの顔が、
とってもワクワクに満ちて輝いていたのが忘れられません。
洋服ひとつで、自分で自分の印象がガラっと変わったのが分かるのですからねー!!

今までは「自分はこれくらいでいいや」って自分で決めつけていたレベルが、
一気にグーーーンて上がったのを、みなさんから感じましたWハート

自分らしく美しくなる。ってこんなにも幸せなことなのですねー!!



私は10年ぶりにコートを買ったのですが(笑)、この日は髪も巻いてフルメイク。
なので、自分でも「お!!いい感じ!!」って思ってソッコー購入。





なのですが!!
普段着にスッピンで着ると、ぜーーーーんぜん似合わないのですー(爆)

だから、日頃からこのコートがちゃんと似合うように、外見も(中身も)常にピシッと引き締めていかなくちゃ!!
なんて思っております汗

身なりが美しく整うと気持ちまで整うってことを、ファッションコンサルを受けたことで実感しましたので。。。




愛子先生、ご参加くださったみなさん。
本当にありがとうございました。


↓今村愛子先生の提供中サービス一覧はコチラ↓
https://ameblo.jp/homeopath-aiko/entry-12312496550.html


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


どうも。

ご存知の通り、田舎に住んでおります。
5分歩けば山の中です。

2011年に書いた記事
「こんな所に住んでます。」

2011111311540000.jpg


今でも、鹿とかキツネとかキジとかサルとか、、、、いろんな声がします。
普通に。

でも、子供の頃は聞こえなかった鳴き声ばかりなんで、今までは山奥にいた野生動物が
里に降りて来てる証拠でもあるんだよね。
野生動物による農作物の被害もとても多いのだけど、子供の頃はそんなことはなかったよね。。

今年なんて、、、

とうもろこしのアナグマの被害続出!!

その他にも、ハクビシンとかアライグマとか、、、
あきらかに飼っていた動物が野生化した??ってのがたくさん。。。



そんな、子供の頃には聞こえなかった鳴き声で、昨年ぐらいから、
すっごーく気になってたのが、

鳥の鳴き声。

今までには聞いたこのない、とてもとても美しいさえずりが、
春から秋にかけて聞こえてくるのです。
これを書いている今も、絶賛さえずり中。

もう、この声を聞いてるだけでウットリ。。。

なので、ネットで調べてみました。

「鳥の鳴き声」で大ざっぱにググったら(笑)、最初に出てきたこのサイト。

日本の鳥百科

うん。コレ、飲料メーカーのサントリーのサイトね。

こちらのサイトで、鳥の声の音声が再生できるので、小鳥の鳴き声をひとつづつチェック!!

そしたら、見つけました!!
毎日聞こえてくる、美しい鳴き声!!



ミソサザイ

ミソサザイ、、、魚介類のお味噌汁を想像してしまう名前だ。。

藪の中などの暗い場所にいる、スズメより小さな鳥。
でも、鳴き声はとても大きい。。。


うちの周りは、かつて畑だった場所が藪になっちゃってる場所多数なので、
子供の頃には聞いたことがなかったんだなー。


多分、、、あの藪の中にいる。。。




で、うちの母親も私と同じくこの鳴き声が気になっていたので、
サントリーのサイトを見せると。


「ああ!!みそっちょか!!」


なんだか一気に、みそっちょと友達みたいな感覚になりましたとさ。

おしまい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分が何も知らなくて、何もできなくて、無能だってことは元々分かってたけど、
今まではそれでも、周りに迷惑かけずに生きてこれたんですが、、、
 

最近は自分が無能なことによるミスばかり、、、

あぁ、、へこむー。

それだけいろいろ任せてもらえてるってことでもあるからなー。。。

今までが、経験少なすぎなんだ。。。

ファイトだ、、オレ!!
 

日曜日は、半年ぶりに5人に会えるし!

がんばろ。。。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



私は頭が悪いみたいで

損得勘定みたいなのがうまく働かない。


私の基準は「好きか嫌いか」


「好き」な場合はとことんのめりこむし、「嫌い」な場合は私の”世界”からは排除されてしまう。
正確には「排除」ではなくて、見えてはいても気にならなくなってしまうというか。。。


でも、その「好き嫌い」が、自分の未来にとって本当に必要か不必要かは
自分では分からないので、嫌いになったことで自分にとって不利になってしまうこともしばしば。


でも、私の周りの、賢い人たちはそうじゃないのよね。

「嫌い」でも、自分にとっては有利になる人なら、お付き合いができる。
自分にとって有利になることは何か?
の損得勘定をつかむセンサーがきちんと働いている。

私にも欲しいな。。。そのセンサー。。。

 

きっと、このあたりのコントロールできないと、個人事業主はできないよね(^^;


私は、会社員とかの雇われマインドなんだろうな。。。

たださー。
いつも思うのがさー。


派閥とかそーゆーの、
そんなん関係なく、
みんな仲良くすればいーじゃん!!

みんなで協力し合って
高め合えばいいじゃん!!







 とか思うのが、甘いんだよね。。。
トホホ。。。

あー。競争とかない世界に暮らしたい。
とか、本気で思う、甘い考えの、現実を見てない甘い45歳でごめんなさい。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも。
木下裕美(きのしたゆみ)です。


私はみなさんご存知の通りの嵐ファンでございます。

おかげさまで、FC入会以来の2010年からアラフェス’13、15周年のハワイこん以外の
コンサートには、参戦できている(自力で、オクとか使ってないよ)というありがたい状態
なのですが、コンサートの時に、すっごく気になることがあるんですよ。。


席がどこになるか??

うん。もちろんそれも大切。

でも、嵐の場合、、、

入れるだけで幸せ

ってゆー、ファン同士の中の無言の了解ってゆーか圧力てゆーかあるんで(笑)
席に関しては色々言いません。
自分の名義が当たるのは、だいたい3年に1回ぐらいの確立なんで(自分調べ)
友達のおかげで毎年参戦できているのでね。


入れるだけでマジ幸せ


 

 

でも、私にはどうしても気になってしまうことがあるのです。
それは、、、、



音響


国立競技場とか5大ドームとか、5万人以上の会場に入って私がいっつもすごいなー!!
って思うのは、あんなに広い会場なのに、会場全体に音がちゃんと聞こえるようにできる

音響のオペレーション。

あ。私、そーゆー専門的な勉強とかは一切してません汗
なので、専門知識は全くありませんが、距離によって時差ができてしまう音を
5万人以上の会場にきちっと出す。プロの仕事ってすごいなー!!って。



2012年のアラフェス’12の時の国立競技場


アマチュアですが、ワタクシもミュージシャンの端くれなもので、、、
ごくごくたまに、イベントなんかで音響がひどい時があるのですよね汗

演奏している側って、実は音響のオペレーションの良し悪しによって、
パフォーマンスが少し左右されてしまう部分もありまして。。。

私は歌う人なので、歌っている自分自身の声が自分にきちんと聴こえていないと、
正確な音程が出しづらいのですよ。
特に今はコーラスをメインにやっているので、自分の声が聴こえない=ハモれない。


そんなこともあるからか、コンサートに行ってもどうしても音響が気になってしまう。。


私が最初に音響が気になったのが、2011年9月の国立競技場。
野外で天井がなく、しかも7万以上の会場で音響をきっちり整えるのってスゴイ!!
って思ったのです。

でも、その日はちょうど台風上陸の後で不安定な空模様。
いろんな方向から突風が吹いてきたりして。。その度に音にめちゃくちゃ時差が出てました。

風によって影響を受けてしまう音響。。。
大変な仕事だなぁ。。って。





 

5万人台のドームでも、スタンド席とアリーナ席での聴こえ方が違ってました。

昨年末に友達のおかげで、初めてドームのアリーナに入ったのですが、
実は音がボワーーーーンって感じにへんに低音が響いてしまっていて、
聴きづらかったのです。

とにかく低音がすごく響いてましてね。ボワーーーーンってなってて聴こえづらい。

特に、、、ボーカルが聴き取りづらかった。。。
私にとっては、5人のボーカルをきちっと聴きたいのですよ。いろんな意味で!!
「いろんな意味」もきっと私の独特な感覚なので、機会があればまた書こうかな。

と、いうことを帰りの電車の中で、一緒に行った息子に話しましたら、、、
「え??そうだった?」って言われましてね。

あれ??みんなそーゆーことあんまり気にしてないの??

って軽く衝撃を受けました(笑)


東京ドームでの開催でも、コンサートじゃないイベント「嵐のワクワク学校」の時って、
開演直後ってマイクの音が会場に反響しまくって、何を話してるかがちょっと聞き取り
づらいのだけど、時間が経つにつれて、耳がなれるのか?オペレーションで調整するのか、
段々聞きやすくなってくんですよ。


とかって、みんなそんなに気にならないのかなー??。。。



そんなことが気になりつつも、、、でも最終的には


入れるだけでマジ幸せ

 









 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

どうも。
勢い良くヘッダー画像を作り変えて早数か月。


絶賛放置中(笑)


今月ランチ会でご一緒した時に、カメラマンの とびまつちよこさん が
撮ったお写真を、内容とは無関係だけど使用(笑)


Twitterでフォローしている、「まにさん」という嵐ファンの方がおります。

嵐ファンの中ではそこそこ有名でフォロワー数も多い方で、
ブログもたまに読ませていただいている。

ブログも時々「おおお!!」と考えさせられるような内容があったりするのですが、
本日読んだのもそうでした。

それがコチラ↓
『どちらかというと逃げ切り組になりたい』

リブログしようとしたら、、、リブログをできない設定にしているみたいだった…。



確かに!!
「勝ち組」「負け組」って
どこに視点があるかだね!!


 

 

で、私は後半の「置かれた場所で…」からの文章に、特に納得。

「置かれた場所で…」ってタイトルを見ただけで、いつも釈然としないモヤモヤが
あったんだけど、、そっか。そういうことだったのか…と、今更ながら納得して、
私と同じ感情を抱いていた人がることにちょっと安心(笑)

合わない「場」でがんばり続けること。が、私にはイマイチ理解できない。

なので、ある程度がんばってみて、それでもダメなら、「場」を変えてもいいよね。


まにさんの文章はまさに

自分の「強み」を生かしていこうよ!!
 

ってこと。


自分の強みが何なのかを知って、それを生かせる「場」を知れれば、
無駄な泥沼努力って減るんじゃないかと思う。


自分の強みを知るオススメな方法は、「強み発掘家」の方々の強み発掘を受けたり、
「強み発掘フィードバック会」に参加したり、、が一番早いかな。


一時期、一緒にお仕事をさせてもらったしまもとさとこさんが、
現在強み発掘をモニター価格で募集中です。
詳細はコチラクリック 『ご提供サービス一覧』


ちょっと高額ですが、松原靖樹さんも強み発掘を再開中です。
詳細はコチラクリック 『本来の自分を取り戻したい方に《松原靖樹さんの強み発掘》』


私の一番のオススメは、私のブログでは何度も登場してる
今村愛子さんの「強み発掘フィードバック会」
詳細はコチラクリック 『【募集】誰よりも突き抜ける成果を出すために《強み発掘フィードバック会》のご案内』



愛子さんは現在、岡崎知美さんと共に、全国行脚実行中なんで、
「山梨で受けたい!!」って方がいれば、山梨にお呼びすることも可能です!!
私まで声をかけてくださいニコニコ


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「あなたはそのままで唯一の存在」

「そのままで素晴らしい存在」

そんな言い方、セラピー業界ではめっちゃたくさん使われます。
 
私の過去記事には、そんな記事もいっぱい書きました
 
 
 
でもさーーーー。
ぶっちゃけ比べちゃうよねww
 
 
 
 
うん。
 
 
未だに私も、周りの人たちのすごい所を見ては
「私なんて…」って落ち込むこと多々、、
 
 
でもね。
そんな時に、すぐに
「ちょっと待ったぁーーーー!!」
って、自分を取り戻せる時間は、以前に比べて早くなったんですよね。
 
 
それは、、、
 
 
「強み」という概念を知ったから。
 
 
「強み」とは、、、
他人には難しいが、自分には簡単にできること。
努力や訓練なしに、なぜだか自分だけ「いきなり」高いレベルでできてしまうこと。
 
 
「強み」は千差万別で、その人それぞれにオリジナルの「強み」を持っているそうです。
 
なので、、、、
「あの人の〇〇な部分がうらやましい、、、私もそうなりたい」
 
って思うのは、時間の無駄!!なのです!!
 
 
それをうまく説明してくれているのが、今村愛子さん
「強み~にんじん玉ねぎ論~」

 

 

 

自分がどんなオリジナルな「強み」を持っていて、
どんなふうにそれを生かせば、もっと自分と自分の人生を生かすことができるのか?

 

 

それを知ることで、

「あの人の〇〇な部分がうらやましい、、、私もそうなりたい」は

ぐーんと減るのですよね。。

 
 
この「強み」を知る方法に「強み発掘フィードバック」という方法があり、
私は今までに2回受けております。
 
 
 
自分の「強み」を知って、その強みを生かす「場」を知れれば、
人と比べて落ち込んだり、無駄な努力をして疲弊することも減るのですよねー。。。
 
「強み」という概念をもっともっとみんなが知ればいいのになー。。
と、思う、今日この頃なのです。。。。
 
 
「強み」の概念について知りたい!!自分の「強み」を知りたい!!っていう人、
私の周りではどれくらいいるのかなー??
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
トンカ!
トンカ! トンカ!
トンカ! トンカ! トンカ!
 
 
冬になって以降、うちでは夕方5時前になると、
どこからともなくこの音が聞こえてきます。
 
 
トンカ!
トンカ! トンカ!
トンカ! トンカ! トンカ!
 
 
家の中まで響いてくる、何か固い物をひたすら叩く音(笑)
 
 
ちょっと外に出てみましょう。。。
 
 
 
 
音の出どころはココです。
 
父親です(笑)
 
 
 
何をしているのかな??
 
ちょっと角度を変えてみましょう。
 
 
 
 
 ん??
父親の前に、なにやらザルに入った物が。。。
 
 
さらに角度を変えてみましょう。
 
 
 
 
何かを金づちでトンカトンカ叩いております!!
 
 
 
 
金づちで叩いて割って、中身を出しますよ。
 
 
 
じゃじゃーん!!

 
くるみでしたー!!
 
 
 
毎日夕方になるとうちに現れる、、、くるみ割りおじいさんですよ(笑)
 
 
その隣には、割った途端に実を食べようと狙う、
リス色の服をまとったおばあさん(母親)がスタンバイしてますww
 
 
 
うちの畑にある、くるみの木のです。
ローストしてない生のくるみ、美味しいんですよ。。。
自然食を扱っているお店などには生のくるみも売ってますが、
なかなか良いお値段だったりします。
 
 
 
私が子供の頃は、もう亡くなった私のおじいちゃんと、今のこたつの上に
古い新聞紙を広げて、金づちでくるみを割ったのを思い出します。
 
なので、生のくるみの味は、子供の頃の思い出の味でもあります。
 
 
と、、、、
父親が時間をかけて、コツコツ叩いて割ったくるみを、
一瞬にしてバクバク食べながら天国のおじいちゃん思いを馳せるのであります。。。。
 
くるみうまいうまい。。。
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。