1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-10-31 22:53:24

紅楼夢について

テーマ:ブログ

はい、タイトル通り紅楼夢についてです!

更新するの忘れてて、気が付けば紅楼夢はもう明日です!

ごめんなさい! 執筆作業に集中しすぎて、すっかり忘れてました。

い、いや脱稿した瞬間に近くのゲオでうたわれるもの買ったからじゃないよ?
いやまぁ、買ったけどさww

だって好きなんだもん、うたわれ! めっちゃ面白いんだもんうたわれ!!


閑話休題


とにかく明日の紅楼夢、D-21bにんじん弁当にて参加致します。

新刊? 当然、あるよ!!

その表紙がコチラぁ!!!!↓







秘封黙示録―酔眼朦朧―です!

秘封黙示録シリーズの第六巻となっております!!


以下、あらすじ↓


12月末。新たに得た境界の手掛かりを元に、メリーと蓮子は山奥にある廃神社へと赴く。

そこで二人の前に現れたのは、謎の女性。彼女は自らを《博麗》と名乗り、二人に本殿へと繋がる扉の封印を開けさせる。

言われるがまま、扉の封印を解くメリー。そこから現れたのは、今まで視たこともない程に醜く歪んだ境界だった。

一瞬にして、境界に飲み込まれるメリー。彼女が最後に視たのは、どこか辛そうな顔をした相棒の姿だった……。

異世界で離れ離れになった、秘封倶楽部。そこでは、人と妖が絶えず争っていた。

様々な思惑や策謀が渦巻く中、メリーは知らず知らずのうちに争いに巻き込まれていく。

そこでメリーは、何を視て、何を思うのか……。


異世界で出会った、一人の鬼――

鬼の誇りと魂を受け継ぐ、半妖の兄妹――

絶えず争い合う、人と妖――


そこに封じられた秘密を、秘封倶楽部の二人が解き明かす!!


「ねえ蓮子……私は、ここにいるよ?」




↑ってな感じのストーリーになっております。

いやぁ、今回はもう色々とヤバイですよ?

何がヤバイかって、表紙を見て解るように蓮子がいないの!

ついに秘封倶楽部の二人が、ガッツリ別行動を取っちゃうの!!

その結果、どうなるか――みなさん、解りますか?


ちなみに、僕は解りません!!!!


誰か教えて、お願いだから。教えてくれたら、楽に続き書けるから。


そんなこんなで、明日11/1東方紅楼夢D-21bにて、配布させていただきます。

価格は一部700円。ついに値段上げちゃった。でもその価値はあると思う……思いたい!!

勿論、今まで出した既刊も全て持っていくので、興味がある方はこの機会に是非是非どうぞー!!

ちなみに、この新刊はただ今とらのあな様とメロンブックス様にて予約販売受付中です。

紅楼夢に参加されない方は、そちらから是非どうぞー!↓

とら
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/35/88/040030358858.html

メロン
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=142662


それでは明日は、インテックスで僕と握手! むしろ蓮メリのパペット人形と握手!!


ヒッヒッフー!!

追伸

冬コミ、受かってました。そちらでは艦隊黙示録の二巻を出す予定です。

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-02 19:56:23

コミックマーケット88(C88)について

テーマ:ブログ

どうもお久しぶりです。にんじん弁当シナリオ担当、時枝ゆーとです。

まずは非っ常に遅くなりましたが、夏コミ受かってました。

本当、今更な報告ですよね? だって夏コミ開催まで、もう二週間切ってるのにw

そんな訳で、受かったからには本を作らなくちゃいけないのが世の勤めなワケですよ!

つまり、何が言いたいのかと言うと――




無事に、脱稿いたしましたーー!!!!



頑張った俺! よくやった俺!!

そんな我がサークル『にんじん弁当』が配布する夏コミ新刊がコチラぁ!!↓








既に予告していた通り、今回は艦これ本でございます!


タイトルは『艦隊黙示録―落ちこぼれの新人―』!!


はい、また黙示録です! 完全に俺のネーミングセンスの無さが感じ取れますね!!

タイトル決められなくて困った時は、とりあえず黙示録ってつけときゃなんとかなるんですよ!


以下、世界観&あらすじ↓


昭和十七年――第二次世界大戦、ミッドウェー海戦。
日本海軍とアメリカ海軍が激しく戦い合う中、突如として謎の勢力が出現。
それらは人ほどの大きさながらも、軍艦のように強力な砲撃や魚雷を発射し、両国へ攻撃を開始した。

日本海軍は現れた第三勢力へと反撃を試みるが、相手は小型故に攻撃が当たらず、次々と艦隊は沈んでいく。
戦況不利と判断した日本海軍は撤退を指示。命からがら撤退する彼らが見たものは、海上に浮かぶ異形の化物達の姿だった……。

この戦いを皮切りに、世界中の海域にて異形の化物が現れることとなった。
それによって各国の連携は途切れ、鎖国状態を化す。
日本海軍は異形の化物達を深海棲艦と名づけ、敵と断定。残存戦力をかき集め戦いを挑むが、既に主力艦隊を失っている日本海軍は劣勢に追いやられる。

しかし同時に日本海軍は深海棲艦の残骸を収容し、解析に着手。
そこから得られた技術を応用し、人体――素質のある少女の肉体を改造し、深海棲艦と同等の能力を持った存在を作り上げることに成功する。

日本海軍は改造を施した少女達を艦娘と称し、彼女達を指揮して深海棲艦と戦うことを決定する。
こうして人類と深海棲艦との戦いは、幕を開けることとなった……。

それから時は十年ほど流れ、昭和二十七年春――佐世保鎮守府に、一人の新米将校が着任した。
優しすぎる性格のせいで落ちこぼれの烙印を押されていた彼は、そこで同じく落ちこぼれ艦娘である雷・電と出会う。
様々な提督や艦娘達との出会いと別れを繰り返しながらも、彼らは戦少しずつ成長していき、自分達が信じる理想の為に戦いへと身を投じていくこととなる……。


ってな感じの、真面目な話になっちゃいました! 内容的に、真面目に熱い話です。

見せ場はもちろん、バトルシーン! この落ちこぼれ達が、どう敵と戦っていくのかが見せ場となっています!! 思わず胸が熱くなる展開に、こうご期待!!

ってな訳で夏コミ初日金曜日、東地区L-25a『にんじん弁当』にてこの新刊を配布させていただきます。

今回の本は、気合入れて書いてます! 相方であるむつつさんも、表紙と挿絵を気合入れて描いちゃってます!!

ですのでどうか一度、実物を手にとって軽く目を通してみて下さいな。きっと後悔させませんぜ?

いやぁ、本当に今回の本は書いてて楽しかった! 面白いかどうかは作者ではなく読者が決めることなので何とも言えませんが、個人的に書いてて本当に楽しかった!!

それが少しでも伝わってくれたらいいなー。

それでは改めて、夏コミ初日金曜日L-25a『にんじん弁当』にてお待ちしております! 興味がある方は、是非是非足を御運び下さいませー!!


AD
いいね!(1)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2015-05-07 21:27:43

例大祭について

テーマ:ブログ

桜の花も散り、気が付けば五月になりました。

五月と言えばアレですよ、例大祭ですよ!

ってなワケでこの度――


無事に、脱稿致しましたーー!!!!


頑張ったよー俺! 超頑張ったよ!!

そんな新刊の表紙がコチラぁ!!↓






お待たせしました、秘封黙示録の第五巻―愛別離苦―です。


冬の寒さが厳しくなってきた、11月のある日。メリーは夢の中で、一人の少女と出会う。

彼女は神社のお祭りで、子供達を相手に人形劇を披露していた。それは二体の人形が、消えた主を探す物語……。

『――探しに行こう。私達の失くした大切なものを見つける為に、旅立つんだ』

目が覚めた翌日、香霖堂を訪れた蓮子とメリーは、そこで双子の人形師と出会う。

彼女達は自らを有栖・真理亜と名乗り、二人を笑顔で迎えた。

「いらっしゃいませ、アンティークショップ香霖堂へようこそ!」


夢で視た、不思議な人形劇――

幸せを拒絶する、孤独な少年――

失った幸福と、残された幸福――


現と幻に封じられた秘密を、秘封倶楽部の二人が解き明かす!!


↑こんな感じの物語になっております。

価格は一部500円也。いつもの値段ですな。

ちなみにこの新刊、只今とらのあな様とメロンブックス様にて委託販売予約受付中です。

イベントに参加されない方は、こちらから是非是非どうぞー!!


とらのあな

メロンブックス


例大祭当日は既刊の秘封黙示録シリーズを全て持っていくので、興味がある方や、全巻揃えてやってもいいぜ!って男前な方がいらっしゃいましたら、この機会に是非是非どうぞー!!

それでは5/10例大祭当日、ブース番号かー50bにてお待ちしております。


ヒッヒッフー!!

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。