• 18 Jun
    • 大切なひととき。

      久し振りに祖父母と会えました。元気そうな姿に安心。とても良い時間だったなぁ。初の羽生SAへ行ったのですけど、小江戸の雰囲気で楽しかったです。父の日なので、父にもプレゼントをあげました。デザインが良くて、似合いそう!って思って買ったTシャツを。気に入ってくれて早速着てくれました♪嬉しかったです。いつも、ありがとう~(^^)

      テーマ:
  • 16 Jun
    • すかいぶるー。

      今の部屋のお花は、デルフィニウム。花言葉は、清明。あなたは幸福をふりまく。らしいです。爽やかな青だな~~青、好きな色です。

      テーマ:
  • 10 Jun
    • 7月舞台出演!

            7月、舞台に出演いたします!!   劇団本公演に初!キャストとして参加いたします。 昨年に引き続き、演出は錦織一清さんです!           北とぴあ・つつじホールです。     劇団の夏公演ではお馴染みの場所なのですが、   一昨年は受付まわりのスタッフ、 昨年は小道具や衣装などのサポートをしておりましたので   その舞台に自分が立つのは初めてです。       嬉しいです。やっぱり。         今回、キャストもフレッシュなメンバーが多いのですが   これまでを考えると、すごいことなんだよ~と思ったり。   特に女性に機会があるというのはなかなかなかったので。   なかなかなか。       でも、だからこそ、それも嬉しいというか。       自分、そんな場合じゃないんですが。     もっともっと突き詰めねばな、と。     ダンスもしっかりやらねばな、と。         当たり前のように稽古場で話したりさせてもらっていますが     本公演で観てきた先輩方と共演できるということ、     同じ舞台上で目を合わせ、言葉を交わし、触れるということ     実は自分の中ではすごいことで。     光栄なことで。     稽古場で見ていてもらってアドバイスをもらえたりすることも     参加できなければ、ないことですし...ありがたいです。         まして、       錦織さんに、演出していただけること、     身が引き締まる思いです。本当に。             「寝盗られ宗介」     劇団一座のお話を、劇団でやるということ     やっていて、見ていて、     重なるところであったり、響くところであったり     色々あります。     松竹での公演では、福田沙紀さんがやっていらしたサキ役を     今回私はユウとしてやらせていただくのですが     イメージもいったんなくして...     自分だから出来る生き方でいいのかなと     今日稽古をしてみて思いました。     まだ試行錯誤ですが、これからもっと見つけたいです。           そんな、舞台「寝盗られ宗介」、     チケット一般発売が始まっております!     どうかどうか、観に来てください...っ       ★☆北区AKT STAGE×錦織一清 第二弾 「寝盗られ宗介」 (作:つかこうへい/演出:錦織一清)   2017年7月14日(金)~17日(月・祝)   【スケジュール】※紅菊・白菊のダブルキャスト公演です   14(金) 19:00 紅菊★ 15(土) 13:00 白菊☆/17:00 紅菊★ 16(日) 13:00 紅菊★/17:00 白菊☆ 17(月・祝) 13:00 紅菊★   ☆私は【白菊】に参加いたします。 ※受付は開演の45分前・開場は30分前です。 ※全席指定   【会場】北とぴあ・つつじホール   【チケット】前売り/当日共に¥3,500 2チームご観劇下さった方には、もれなく劇団オリジナル限定うちわを プレゼントいたします♪   お名前・日時・枚数を明記のうえ、 takamatsu@aktstage.com までお気軽にご連絡下さいませ。お席をご用意させていただきますっ。     また、今回の宣伝チラシ、デザインを担当させていただきました! 表には山口はるみさんの素敵なイラストを使用させていただいております。   さらに、7月号のカンフェティに、紹介ページを多く載せていただいておりますので、見かけた際には是非お手に取って、チェックしてみて下さいね♪    

      テーマ:
  • 23 May
    • おはなやさん。

      先日、地元の花屋にて。(そこへは初めて入ってみた)「白のガーベラ一輪ください。」(気分的に)「あ!ガーベラだったらこれどうです!お得なのでおすすめです♪」と、ピンクや白の入り交じった10本ほどの花束を見せられる。一輪挿しだから、正直そんないらないんだけどな…と内心思いつつ、確かに綺麗だと感じたのでじゃあそれで、と購入。帰宅し、早速いけようと準備をする。ビニールに包まれたガーベラを解放する。…?!ガーベラとかって、花を支える為のあれが付いてるんですよね。犬がよく掻かないようにって首につけてるみたいなやつ。名前分からないのですけれど。とにかく、あれをとったら、花弁が…ぱーっと開きまして…正体が現れました。この花、既に終わりそうじゃないか…支えられていて分からなかったのですが。何か老婆が少女に化けていたことを知ったような気持ち…いや、ガーベラは悪くないので違いますね。花屋ーー!!もう、あの花屋行かない…と決めた。そして、花に関してお得という言葉は良くない。と学んだ。いけてもまだ続きそうなお花だけピックアップした。やっぱり、可愛い。君らに会えたからよかったな、うん。花は、癒しです。

      テーマ:
  • 04 Apr
    • すくすく。

      種から育て始めたパクさん順調に育っています!!わぁい♪二葉の状態からパクチーらしい葉っぱになっていく過程がわくわくする。そういえばこの前、友人と行ってきちゃいました。美味しかったです。でもお酒に入っているのは意外と主張がなくてイメージと違った。クラッシュしないとマッチはしないのかなー飲み物といえば母が買ってきてくれました店頭で見かけていてもさすがに、えー?と思っていたのですが美味しいレモネードでした。どんだけ好きなんだ!って感じですね。でもブームになる前から好きだったんですよ。ベトナムで食べた時から。そもそも香る葉っぱが好きです。ハーブとか春菊とか。ここ数日のこともまた書きたいな。劇団の演劇部の照明をやらせていただいたり、新たな場所でワークショップに参加したりと、有り難くも忙しい(^^)今日から5月公演の稽古も始まりますのでその様子も載せていきたいですね!わ~~楽しみ。頑張らねば!!

      1
      テーマ:
  • 31 Mar
    • さくら。

      前に書いたの下書きのままでした。何を、というとさくらが好きすぎる話。弟がくれたホワイトデーのお返しも。もらった差し入れも。本当はもっと色々出会った。意外とこの期間すぐ終わっちゃうからね。味だけじゃなくて香りとか見た目も好きです。いと素晴らしき哉。

      テーマ:
  • 30 Mar
    • 悲しみの果て。

      感謝というのは消えない。何があったとしても。受けたもの、貰ったものは確かだから。それが自分の中にある以上なかったことにはならない。恩は変わらない。でも、思っているよりも大切に思われているんです。くれた言葉に勇気づけられて励まされて。隠されたところがあったとしても私が見ていたあなたを信じています。私は私自身をもっと考えなければいけないんだな。絶対大きくなってやります。恩を返せるように。

      テーマ:
  • 26 Mar
    • 最高な負け犬ども。

          遅ればせながら...先日、無事に終演いたしました     演劇企画ホワイトパール『負け犬どもの墓場』@荻窪小劇場。     ご来場くださりました皆々様、     誠にありがとうございました!!           イラスト!能重せれなっ!!!写真はイラストの雰囲気を再現したんですー もうこの絵、最高に可愛いですね。     ああああああぁあああ可愛い。これ、私ですよっねえっ。     え、何ですか、これは私ですよ。反論は受け付けません。     いつも素敵な絵をありがとう、せれなよ。             改めて思いをしたためようと考えつつも     何だかんだバタバタしてしまって。         気づけば1週間...。     はぁ。     本当に温かい座組でした。         ちょっと過去の写真を割とランダムにさかのぼりますね←     最初。せれなの髪が長いっまっしゅの髪がまだ金っ!     岡田くんとこーちゃん。めっちゃ見てる。     この時私いなかったのだけど、楽しそう♪     いつもと変わらない上野くん。     これは...いつかのお絵かき大会。(テーマ:未来の戦隊ヒーロー) 左上から時計周りに、滝口果歩・私・白帆・松川茜。     ここから小屋入り以降。   岡田の翼。ここの転がし(照明)がよく転がる。     荻窪小劇場に住んでいる妖精さん。(レア度:8)     藤澤敏。(M:情熱大陸)     クールにきめてるインテリアコーディネーター:一輝さん。     ラストシーン。行かなくちゃ。     照明×美術のコラボレーション。       家族写真。こうあれたらよかったかもしれない夢の未来。     ミルキーシュガーにて。遥くんと透とのレアな3ショットよ♪     最強の戦士たち(音・照・美・舞)も揃った集合写真。       だめだ...ちょっと写真ありすぎて...キリがない(笑)     また、また、いつかね...っ(^_^;)             えぇと思い返せばですね、     最初に、主宰の平岸が、どうやら書いている本があると聞いたのが     9月に参加した劇団藤一色の公演(“夢の外で今の中で”)の精算会の席、     だったはず。     それで、読みたい読みたいと言っていて。     しばらくして、地元の駅のそばのドトールで     今回照明をしてくれていた敏さんから     「今、まっしゅ(平岸)といるよー」     と連絡があり、(我らは家が近い)     ちょうど外にいた私も合流。     そこで、彼の作品の上演に向けて着々と話を進めていることを知り     是非とも参加したいということになり。     後日会って、本をもらって、読んで。     あ、面白い、と思って     即、感想を平岸に送ったんですね。     で、私が読んだ時に一番心動かされたところが     (観て下さった方にしか分かりませんが)     レナが美香への愛情を示すミキとの場面。     あとはタスクへの気持ちをさらけ出すところ。     いつの間にかレナにスポットを当てていたんですね。     あらかじめその役でお願いするかもしれない、と     言われていたからと言えばそうなのですが...     それを差し引いても変わらなかったんじゃないかなと。     彼女に感情移入したからというよりは...     逆に、ないもの(自分が普段出せないもの)を持っているから、かも。     自分でも不思議ですが。     だから、できることになってすごく嬉しかったというか     やりがいを感じておりました。     稽古をやりだすと、様々な解釈が生まれたり     感情のあり方、見せ方、隠し方、     自分の持っているものと本の中の(平岸の想定していた)レナとの     すりあわせというか、難しいと思うこともあったのですが、     基本的に平岸が、“役は脚本家から旅立って役者のものになるから。     高松のレナでいいよ。”(確かそんな感じ)というスタンスで。     勿論、要望はあるのですが     私、だけではなく、他の役に対しても     その人だからできるその役、というものを大事にしてくれていたので     ありがたかったな、と思います。     だからこそより感情をのせられたのかなと。     のりすぎて熱くなりすぎたりもしましたが(笑)         本当にねー     一人一人の役だとか、やっている本人の人柄とか     色々語りたいのですけれど、キリがないので(笑)     終演後、スタッフさん含めキャストには思いの丈を     ちょろっと書いたお手紙は渡したんですけども。     簡単にですけどね。言葉なんてたかがしれていますし。     もっと伝えたいことだってありましたけども。     結局また会えるかなーって思ったら、ま、こんなもんで、と。     気持ちです。     少しでも届いていたら嬉しいです。     大したこと書いてないですけど。何なら燃やしてください。         関係ないけど私、もらった手紙捨てられないタイプ。     母がチラシの裏とかに書き置きした「おかえり。冷蔵庫のあれ食べていいよ。」とかすら     何かいいなーって思って捨てられない(笑)     自分が何日もかけて作った大学の課題とかバキバキに折って捨てられますけど!     わはは。           本当にねー皆いい人なんです。     まっしゅ、上野くん、岡田くん、こーちゃん、 白帆、せれな、果歩、まっちゃん、 敏さん、鷹取さん、一輝さん、横井ちゃん、 村上さん、古屋さん、当日制作して下さった皆さん、   そして、劇場さん     ありがとうございました。     よかったなぁ。参加できて。       観に来てくれた友人が、5年後とかに同じ役やったら     また違った味の役らしさが出るだろうねーと言っていて     何か、想像したら既に懐かしさをおぼえて、     また会いたいなーって思ってしまった。         公演をするまでは不安なところが沢山あって、       むしろ不安ばかりだったんですけど(笑)       始まると、それがすっと薄れていきました。       特に、お客様の声のおかげです。本当に励まされました。       アンケートを始め(回収率90%!)、沢山の意見や感想が       こんなにもダイレクトに力になるんだなぁ、と思いました。       届けたくて、伝えたくて、やるわけですから       それが嬉しいのは当たり前なのですが、       いただけることは決して当たり前ではないことで。       本当にありがたかったのです。           もっと、もっと、頑張ろうって思えました。     自分の今後としましても。         感謝です。     ありがとうございましたっ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

      テーマ:
  • 09 Mar
    • 手作り。

      アトリエに売春捜査官を観にきてくれて、そして今度共演もする白帆がプレゼントくれた手作りのピンです。手作りってだけで何でこんな嬉しいんだろうねー。綺麗。プレゼントって自分だと買わないものとか手に入れられるから素敵よね。つけてみたら何か、途端に女の子っぽくなった!女の子なんですけどっ(笑)いいよねぇ。たまには。飾り気があってもありがとう~大切にしますっ。

      テーマ:
  • 08 Mar
    • 新体験。

      最近ハイカカオのチョコが増えていますね。70パーセント以上の。美味しいですよね。でも、もっとすごいの見つけまして。コンビニで。テレビで話題って書いてましたけど。知らなかったのですけど。カカオ豆そのものっ!いい値段だけど好奇心が勝りました。食べ方通りに食べてみた。①こぉばしー!なんだ、もうこれだけでいけるわ。それに、もうチョコの気配あるわ。②(甘みあるカフェラテ)合うわ~。③あ、チョコだ。チョコだわ。って感じ(笑)とても楽しんでるな私。いやぁすごいですねー。ルーツ感じましたねー。醤油とかすごいと思いますもんね。あれ、元、豆ですもん。チョコもカカオ豆なってて、多分最初はそのまま食べて、苦っ!とかなって、諦めるところを先人はちょっと煎ってみよう、砂糖混ぜてみよう、で、美味しいじゃん!これ!に至るわけですね。ふぐとか、死人出てもどこか大丈夫な部位あるっしょ!って毒ゾーン避けて食べられるに至りますもんね。どれだけ食べたいんだっていう(笑)食に対しての人間の探求心はすごいですねぇ。…わーものすごく世界が広がったな。すると、味覚っていうのも面白いでs(エンドレス)

      テーマ:
  • 07 Mar
    • 稽古帰りに。

      部屋で植物を育てているのですが元気に育ってくれる種類と育たたずさよならしてしまう種類があります。今いるガジュマルと多肉植物は長いです。ミントはさよならしました。アイビーもさよならしました。何でかな。水の頻度のせいか日光のせいか気温のせいか…めげずに新しい仲間増やしたいと思っていた矢先、帰りに立ち寄った地元のお店で買ってしまった。パクチーー(パクチー大嫌いの同期の山ちゃんに白い目で見られるな…)(でも大好きな私にとってはこれで育てばいつでも食べられる至福が待っているんだな…)種から育てるの成功させたい。ミントがだめだったから。小学校の頃育てたアサガオとかトマトぐらい。 __________現在、稽古を進めております。迫る本番。もっと詰めていきます。▽▽▽ホワイトパール 2017春公演「負け犬どもの墓場」脚本・演出:平岸美波“あなたと、生きたかったー…。都会の片隅、古びたショーバー「ミルキーシュガー」。そこに隠された秘密を暴こうとする、心に闇を抱え傷ついた者たち。鍵を握るのは、13年前に突然失踪した前オーナー・ミキ。真実にたどり着いた時、待ち受けているものは果たして希望か?絶望か?”▽会場荻窪小劇場(JR荻窪駅 徒歩15分)http://art-colline.com/access.html▽公演日程3/16(木)  18:003/17(金)  14:00/19:003/18(土)  14:00/19:003/19(日)  15:003/20(月・祝)  13:00/17:00▽チケット価格前売券、当日券ともに¥3000円▽チケット予約フォームhttps://ws.formzu.net/sfgen/S91827883/(“高松優”扱いでご予約いただけるととても嬉しいです。)▽公演HPhttp://wp2017.tuna.be/シリアスの中にちりばめられたユーモア、懐かしさ溢れるメロディ、非日常なようで実は人間のリアルな描写…脚本・演出の平岸美波ならではの世界観!私は物語のキーパーソンの一人、ミステリアスかつ激しさを持つ女性レナを演じさせていただきます。今日、とても素敵な衣装を見せてもらいました。こんな衣装を着せていただくことはとてもレアです。そんな衣装です。稽古風景(笑)ご予約お待ちしております

      2
      テーマ:
  • 04 Mar
    • ご報告です。

      劇団公式HPにて発表されましたが、この度、準劇団員として所属しておりました★☆北区AKT STAGEに、劇団員として正式に所属することが決まりました。まずは関係者の皆様、劇団FCの皆様、支えて下さっていた全ての皆様に、感謝の気持ちをお伝えしたいです。ありがとうございます。これまでの思いを胸に、一層気を引き締めてお芝居に励み、役者として挑戦を続けていきたいと思います。何卒、宜しくお願い致します。高松優

      3
      テーマ:
  • 28 Feb
    • ありがとうございました。

      ★☆北区AKT STAGE 第5期生卒業公演準劇団員にとっては最終試験『売春捜査官』ついに…全公演を終えました!お忙しい中で時間をつくり足を運んで下さった沢山の方々、支えて下さった方々、本当に、本当に…ありがとうございました!卒業公演ってすごいです。ここで感じることがあまりにも多い。そして、“売春捜査官”という作品の力を改めて強く強く感じました。自分の限界に挑戦しないと負けてしまうような、ここまで生命力のある作品を、私は他に知らないです。つかさんの作品はすごい。ペガサスホール公演、チームでやりきれたと思います。味わったことのない感覚がそこにありました。そうしてぶつかり合えたメンバーに感謝です。このチームでやれて幸せでした。今までメンバーで写真を撮ってこなかったので(いつも撮ろう撮ろうと思いつつ、忘れてしまう)本番前の楽屋でやっと、パシャ。終演後。そして、以前アトリエで撮っていただいたお写真をいただいちゃいました!まずは真面目に…そして、寄って寄って笑顔!!こんなにいい写真初めてです。家宝にします。差し入れもいっぱい、ありがとうございます。とにかく色んな方にこの公演を観ていただきたくて…だから来て下さった方から観に来てよかった!と言っていただくと心の底から嬉しくて。ありがたくて。支えて下さる方がいてはじめて舞台に立てるんだと痛感致しました。さて…ここ2年…特にこの1年、目まぐるしく動く時間の中で色んなことを考えておりました。葛藤、悩み、迷い、ありました。それでも乗り越えてこられたのは家族や仲間など、近くで支えてくれた人がいたからですね。何か、ありきたりなこと言うみたいだけど結局そうなんです。それに尽きます。まず、チームメンバー。熊田留吉役、今宮さん。11月公演、challenge theatre『二人芝居・銀ちゃんのこと』でも相手役ヤスさんでした。そこから良い意味でぶつかり合える関係を築けていたと思います。今宮さんとの本番は新境地にいく感覚があります。普段は何かと優しく気にかけてくれて、受け入れてくれて、沢山お世話になりました。今宮さんが話す面白い話で私はよくコロコロ笑ってました。大体遊びのシーンのアイデアは今宮さんがほぼです(笑)鳥居万平役、此村さん。5月公演の“河童”では義理のお父様でした(笑)今回は、万平さんであり、李さんであり…この作品においても、私の中でも、すごく大事に思う存在。此村さんは、普段言葉が少ない分、ここぞという時に言ってくれる言葉がすごく心にきます。ペガサスでは、直前の舞台袖でくれた言葉が私をより奮い立たせました。穏やかで大きい先輩です。でも実は可愛らしいところが多々あります(笑)そこが魅力的です。大山金太郎役、山ちゃん。同期の山ちゃん。中間発表でも相手役でした。沢山彼の葛藤を見てきました。特にこの卒公では本っ当に悩んでいました。考えて、考えて、分からなくなって、あからさまにオーラに表れているのに、ちょっと強がって…るのに、隠せてない(笑)でも普段へらっとしてあまり自分のちゃんとした気持ちを言うことが少ない山ちゃんが、最後のアトリエ公演の前日に色々話してくれたのが私は嬉しかったです。だから、私も何とかしなきゃって思ったし、それだけの思いを持っている彼が今公演唯一金太郎としているチームで、一緒に芝居できる私は幸せだなって思いました。そして、支えてくれた人たち。まりえさん。行動力があって、お芝居に対して貪欲で、まりえさんの意識を見て私ももっと頑張らなくてはと思いこの1年過ごしてきました。最初にまりえさんのお芝居を見たのは、外部公演のカノカタ。とても可愛らしい印象でしたが、今はその内にある熱を知っています。でもやっぱり普段の笑顔のまりえさんが好きです(笑)てっちゃんこと川口徹治。昨年の卒公では金太郎をやってくれていました。今公演ではチームも違うから絡みは少なかったのだけど、芝居は見ていました。11月公演も見ていました。彼のお芝居は本当に良いと思う瞬間が沢山あります。自分のペースを持っていて、でも実は観察していて、研究熱心で、よく笑って…いいですねぇ、てっちゃん(笑)せっきーこと関屋裕太5月公演では私の夫です(笑)でも以来組むことがなく終盤特に絡み少なかったなぁ。川口と同様、お芝居はよく見ていました。持ち前の個性を生かして、でもそれだけじゃない感性も持っている彼は強いです。いると安心します。せっきーいるなら大丈夫だ、みたいな。それは日頃も。ただ、声が心配でした。本気で。森くん、森勇介。11月公演では相手役でした。研究生時代もクラスは違ったけど何かと絡む機会があって信頼できる人。ノリが良くてふざけたりするけど、キメる時はキメようとする。自分を強く通せるけど、優しさも持っている。アクションはぴかいち。彼のファンキックは美しいです。役者紹介の時のキメ顔が好きです。あと大吉大好き芸人。そしてそしてまりか、豊田茉莉花。研究生の時の卒公は同じ男性メンバーを持っていたから、芝居をよく見ていたのだけど、その時からすごいって思えて、負けたくない存在。同時にものすごく好きでもある。彼女のパワーや目線に痺れる瞬間が多々あるんです。そしてこの1年、本当に辛い時に、同じ思いでそばにいてくれた人。彼女自身も大変だったと思う。責任感が強くて、一人でやろうとして、無理ばっかりするからこっちも何度も大丈夫だよって言いたくなって。そんなまりかだから皆安心するんだろうな。何だかんだふざけて笑ってる時が一番好き(笑)本当に大切な存在が多くて。研究生の皆や他の同期、先輩方をあげだしたら、それこそキリがない…でもそのうち書けたらいいな。つまり、縁に恵まれているんです私。だから、もっともっと挑戦し続けたいです。感謝の気持ちを忘れずに。

      テーマ:
  • 22 Feb
    • ついに。

          今日から、始まります。   『売春捜査官』のラストステージ、 北とぴあ・ペガサスホール公演です。       朝から劇団の皆で仕込みました。   研究生がせっせとあちこちで動き 劇団員の皆さんにサポートしていただきながら 準劇団員も遅くまであかりづくりやら何やら   気力体力使いました。   でも、何だか楽しくて。   作品の世界が広がる空間を皆で作っていること 1年を経たから分かることや見えること 着々と近づく本番をイメージしながら どんどん形になっていく舞台。   今年は、昨年より所々に豪華なところが?! やはり、ペガサス公演は演出が贅沢です。 観てのお楽しみですよ...♪   私のチームの公演は、 2月25日(土)19:00~です!!   チケット:¥1,500(当日券/全席自由) 上演時間:約90分(途中休憩なし) 受付開始は開演の30分前/開場は15分前です。   全てをここに込めてやります。 どうか、観に来て下さい。心よりお待ちしておりますね。   ※画像はアトリエ公演にて      

      テーマ:
  • 13 Feb
    • きもち。

      観た方には、その時に観たものが全て。分かっているつもりだったのだけど自分の甘さ、弱さ、悔しい。でもその悔しさなんて自分の中だけのものであって、どうしようもない悔しいっていうのは傲りかもしれないならただ、ただ、死ぬ気でやれ、私。何がなんでも踏ん張れよ。回を重ねるごとにメンバーの気持ちが感じられて…胸が熱い。やるだけ。前進か死か。

      テーマ:
  • 07 Feb
    • 【3月舞台出演情報】

      ホワイトパール 2017春公演「負け犬どもの墓場」脚本・演出:平岸美波__________あなたと、生きたかったー…。都会の片隅、古びたショーバー「ミルキーシュガー」。そこに隠された秘密を暴こうとする、心に闇を抱え傷ついた者たち。鍵を握るのは、13年前に突然失踪した前オーナー・ミキ。真実にたどり着いた時、待ち受けているものは果たして希望か?絶望か?▽CAST上野恵輔岡田優吾(ゴエンプロ)加藤広祐(劇団藤一色)白帆高松優滝口果歩能重せれな(エムゲート)平岸美波松川茜▽STAFF制作:Jung-drasill舞台監督:一ノ蔵鈴音舞台美術:糟谷一輝音響:鷹取こうへい照明:藤澤敏(劇団藤一色)▽会場荻窪小劇場(JR荻窪駅 徒歩15分)▽公演日程3/16(木)  18:003/17(金)  14:00/19:003/18(土)  14:00/19:003/19(日)  15:003/20(月・祝)  13:00/17:00▽チケット価格前売券、当日券ともに¥3000円▽チケット予約予約フォーム(“高松優”の扱いでご予約いただけましたら嬉しいです!)平岸の世界観が詰まっております。面白い作品になります。

      テーマ:
  • 06 Feb
    • 夜はいろいろ考えますな。

      全6回のうち、3回目の公演を終えました。折り返しです。でも、言っておきながらそうマラソン的な感覚はないです。1回1回が全て。自分にとって最後になるかもしれないこの『売春捜査官』という作品。先のことは分からないです。でも木村伝兵衛として生きられるのがあと三度と思うとゾワッとします。いや、熊田と万平と大山といられるのがそれだけって思うと、なのかもしれない。AKTに飛び込んで、今まで観ることしかしてこなかった演劇、それもつか芝居に触れて何にも分からなかった私がこの2年で得た、なんか。確実に変わった、なんか。を、感じてもらえるように。初めての方には、ましてやその、なんか、で楽しんでほしい。他のチームの公演もちょこちょこ客席で観させてもらっているんですけど、どのチームも面白い。やっぱりこの作品、面白い。新鮮な発見がある瞬間って、その人の無意識な感覚が見えた時なのかなぁと今日ふと思いました。ところで、昨年の画像見たら今年も同じ構図があって笑った(笑)

      テーマ:
  • 30 Dec
    • また、この時が来ました。

        もう、晦日ですか。  怒涛の12月でした。師走とはよく言ったもので。    いえ、この月に限らず 何だか この1年が凄い... 20161月2月 卒業公演『売春捜査官』出演3月~ 5月公演稽古,7月公演WS5月 劇団公演『河童』出演6月 外部出演『六畳一間で愛してる』7月 劇団本公演スタッフ8月 劇団中間発表出演9月 外部出演『夢の外で今の中で』10月 外部『放課後戦記』スタッフ(演出部,衣装部)11月 劇団公演『二人芝居・銀ちゃんのこと』出演     外部『風車』スタッフ(舞監)12月 劇団本公演スタッフ(チラシ・バンフ制作,照明)  本当に色んな経験をさせていただきました...   そして、来年2017年 1月~2月は、 劇団恒例の卒業公演の時期であります。 やります、『売春捜査官』。   研究生の時はひたすら稽古に集中といった感じでしたが 今年は、2年目にも関わらず心の余裕が全くなく、 むしろいっぱいいっぱいです。  それでも、以前より絶対に進化したものにしなければならない。 やるしかない。  うわーーーーーーー  こわい。 でも、恐れていても始まらない。 やります。   観に来て下さい。  お願いします。 【HP】http://aktstage.com/stage-info/2017-01/    木村伝兵衛を、生きるんです。 チームを信じて、気持ち、新たに。   

      テーマ:
  • 12 Dec
    • 父とふたりで。

      2年ぶりだったらしい去年もばたばたしてて何だかんだ行けなかったのか今も本当にばたばたのピークなのだけど…この機を逃したらいけない気がして…少しでも、と。第二の故郷、山梨です。お墓参りのために。父の夢に久しぶりに祖父母(父にとっての両親)が出てきたのだって。庭の柿の木がめちゃめちゃ背が伸びてた。取れないじゃないか…お寺からの帰り道。この空き地よく遊んだ。今は立ち入り禁止だけどね。父と。伯母と。伯母は公演を観に、はるばる来てくれたりします。夜も、持ち込んでしまった作業であわあわしてる私のそばで色々気にかけてくれて。真面目な話もして。いつもいつも有り難いです。お墓は行っていない間にだいぶ汚れていてしまっていて…綺麗に掃除しました。お花も。線香も。何だか、すごく、気持ちが落ち着いて、よかったな、って。帰りに、柿いる?と伯父が。いっぱい…!食べきれないほど(笑)ありがとう。

      テーマ:
  • 04 Dec
    • みくりめし

      逃げ恥。いやぁ観ているんですよ。がっきーさんの天使ぶりにため息が出ながら源さんの演技に惹き付けられながらそれでいてこれまた私の一押しのゆりちゃんことゆり子さまが本当に可愛くて可愛くて悶えながら古田新太さんにニヤニヤしながら楽しみにしているわけです。さらには、美味しそうですよねーごはん。すごいよーみくりさん。それでね、母がね、作ってくれた、みくりめし。具がごろごろ盛り沢山の炊き込みご飯しゃけっ♪しゃけ好きっ♪たまらんーたまらんー津崎くんもご満悦ですよ。これは。クックパッドは私もよく使いますでも、私にとって一番美味しいレシピはやっぱり母の料理ですねーあと祖母のおにぎりとか。絶妙、というものです。私も、優の作るあれ食べたいと言ってもらえるものがほしいなー聞いたらあるんかなー

      1
      テーマ:
AD
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。