劇団†勇壮淑女 オフィシャルblog『†はダガーって読むんですって。』

2006年、相原美奈子によって立ち上げた、女性のみの劇団ブログ。
メンバーは、ブス、バカ、デブ、ババアの、3拍子を超えてしまった熟女...違っ淑女達。
毎公演、話題の作・演出家をゲストに呼び、女性だけでエンターテインメントに富んだ作品を届けている。

「イマカノ」にご来場して頂けるお客様限定でクラウドファンディング始めました!!


色んな特典をご用意してますので、詳しくはこちらまで。


テーマ:

勇壮淑女第9回公演「闇夜のバージンキラー」の作・演出をやりました太田です。
遅くなりましたが、公演を観に来て頂いた皆さん、スタッフの皆さん、そして役者の
皆さん、お疲れ様でした。
すごく素敵な座組で、珍しく今でも淋しい気持ちになります。

主宰の相原美奈子(ペコ)に誘われ、初めて勇壮淑女の作・演出をやったのが3年前
の「愛して紅」。
僕は嬉しくてやる気まんまんだったのですが、そのペコは妊娠をして出演できません
でした。

今回、劇団10周年の記念すべき公演に再び誘って頂き、渋谷の喫茶店でペコと話し
ながら「今度こそ出演しよう」と約束をしました。
僕は前回以上にやる気まんまんでした。
2人目を妊娠したという連絡があったのは、それから数日後のことです。

めでたいことですからとやかく言いたくないんですが、それにしても僕が作・演出す
るときに限って妊娠するのは何故だ。
僕のやる気とペコの妊娠との間に何かしらの因果関係があるのか。
そんな疑いすら抱いてしまうとか、しまわないとか。

それでも、今回は妊婦のペコに出演してもらうことができました。
直前まで不安でいっぱいでしたが、元気に全公演を終えることができてホッとしてい
ます。

勇壮淑女は毎回、出演するのは女だけです。
今回もいろんなところからバラバラに集められた17人の女だけの座組となりまし
た。


{4CCF54E9-697E-4068-8316-BE1618657969}

それでもとても雰囲気がいい。

押しつけがましい明るさを求められたり、一致団結を強要されることもなく、気楽に
いられる。

{B73948CA-2C03-4D70-8884-1745048F394F}

それはペコの人柄が大きいのだと思います。
今回は特に、ペコが楽屋にいられたことが大きかった。

{3A6571E7-2A94-4725-945D-767659BDDD64}

そういった雰囲気は芝居にも現れます。
この「闇夜のバージンキラー」を成功とするのなら(恐らく成功だと思いますが)そ
の最大の要因は主宰のペコだと思います。

{F721A644-F22B-405B-9089-D806EC6DCCD8}

ちょっとペコのことを褒めすぎたので補足すると、良いところを凌駕するほどガサツ
でバカです。

他にも公演の思い出はいっぱいあります。
書きたいことは山ほどあります。
でも長くなるとアレなので、この辺で終わります。

ありがとうございました。
いつか再演したいなぁ。

{20C76D5B-C0A6-4DD8-931F-38FF2750D5BC}


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。