優颯(ゆうそう)・優菜(ゆな)・優結(まゆ)とうちゃんのきままブログ

ジャンルににこだわることなく、愛息子「優颯」・愛娘「優菜」・愛娘「優結」の事や喜界島の紹介など、いろいろと書き綴っていきたいと思います。



テーマ:

衆議員選挙費用 700~800億


無駄

AD
いいね!(15)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ヴォルカ鹿児島九州リーグ初優勝!


だと!ふざけるな最終戦負けてるし!


しかも、FC kagoshima に負けるくらいだったら優勝旗返して来い!


優勝を決めた翌日にFC kagoshima に4-0で負けるくらいだったら


地域決勝大会もボロ負けするのが見え見え。


前日に祝杯をあげていたのならアホだ!


鹿児島から最終日はツアーまで組まれているのも分かっていたはずなので


負けられないというのも分かっていたはず。


祝杯は帰ってきてからで大丈夫だったはず!


そんなプライドの無い奴らは、上を目指すサッカーなんて辞めちまえ!


FC kagoshima に負けたんだから来期は、FC kagoshima に吸収合併されろ!


ヴォルカなんてつぶれちまえ!屈辱を味わえ!


10年位前からヴォルカの試合に足を運んでいますが


最終戦に負けたことにより、優勝がちっともうれしくありません。


腹立たしいというかJを目指すチームとは到底思えません。


しかも、小澤監督を今期招いたにもかかわらず途中で投げ出され


草サッカー野郎が監督に返り咲いたことも腹立たしいです。


いままで散々、草サッカー野郎にチャンスを潰されてきました。


あんなやつは鹿児島のサッカー会から永久追放!


Vファーレン長崎がJFLにあがる前の年、鴨池での試合に大型バス数台で


乗り付けてきていたことを今でも忘れません。


それほどまでにサポーター達は熱心ですしお金も使っています。


それなのに選手やフロントがこのような状態では・・・。


Jを目指していたチームにしては、甘すぎます・・・。


いままで応援してきた人たちがかわいそう・・・。


以上、独り言のため、ここまで読まれた方はこの記事を忘れてください。

AD
いいね!(7)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、昨日の続きで状況を喜界徳洲会病院へ行ってきました。


18時チョッとすぎに、担当の方を訪ねると、メールの内容に対して回答していただけると良いと言っていたにもかかわらず


先生から説明してもらいますといわれたので、他の先生の立会いも求めると空いていないとの事


空くまで待ちますと伝えると18時15分頃に呼ばれました。


診察した先生の診察室に行くと、他の先生は居ずに診察した先生は診察内容の説明を始める始末。


途中で、ちょっと覗きにきましたが立会いには至りませんでした。


やっぱり、他の医師に介入できないところがあるのだと思います。





まずは、昨日の訂正及び医師からの回答をしてから


奥様からの事情聴取!について


1.診察を受ける前に看護士から問診を受けたが、それについて先生から再確認がなかった。

※医師からは問診したはずだけどしなかったのかなぁくらいの軽い感じ


2.病院に着いたときは、若干熱があったらしい。

※38度くらいの記録あり


3.インフルエンザの検査をしたらインフルエンザではなかった。

※インフルエンザの検査をして反応なし


4.以前のカルテを見て盲腸を疑われ、熱があって嘔吐がある患者に、いきなりジャンプをさせた。

※虫垂炎(盲腸)の診断に有効な手段


5.ジャンプした後、気分が悪くなったことを訴えると、ベッドに横になるように言われ触診開始。

 (多分、この時は盲腸を疑っていたので下腹の辺りを強く押したのだろう。帰ってきてから下腹の辺りを押しても痛くないという)

※触診の結果は異常はみられなかった。


6.レントゲンを撮影したが立ったままで胸を箱のようなものにつけて両腕をその横にまわして撮影したらしい。

※CTの撮影がされており、帰ってから優颯マンに問うと撮影したらしい。


7.舌を出して喉の状態は診てもらえなかった。

※医師は喉も診たし診ないはずは無いと言うが、奥様と優颯マンは絶対診ていないとのこと。


8.点滴をしてもらった。多分ブドウ糖だと思う。点滴の落ちるスピードが速くて手がしびれた。

※この点については納得がいっているため触れなかった。


9.診断結果は腸炎の初めの兆候がみられるとのこと。

※CTの結果によりレントゲン技師と判断しウンコがうつっていたため便秘と判断した。


10.腸炎の疑いにより、整腸剤毎食後1錠を5日分、浣腸5個を処方された。

 (ちなみに、便秘の人でも浣腸5個処方されることは無いそうです。)

 (優颯マンは毎日ヤクルト400を愛飲しており、毎日便通もあり出てないのはこの日のみ。)

※医師からは1日でも出てないものが悪さをするとそれは便秘ですとのこと。

11.財布に持ち合わせが無く診察料を支払うことが出来なかったから後日支払いでよいとの事。

※昨日支払済み




ここから医師とのやり取りです。


まず、医師から症状の説明を受け


医師は、まず重度の病状を潰して行くことから始める


優颯8歳の場合、虫垂炎が疑われ盲腸が破裂すると命にもかかわることもあるから


それを潰すことを考えた。


まず、最初にジャンプさせたのも、虫垂炎が進行しているとジャンプできないらしい。


これに対して、こちらから「病院の医者にジャンプしろといわれればどんなに痛くてもみんなジャンプするだろ!」と言ってやったら、


そうですね、私でもしますねと認めた。


腹部の触診について尋ねると、触診での異常はみられなかったとのこと。


しかし、8歳の子供の虫垂炎は突然急速に進行することがあり、そういう患者を今まで何人も診てきたとのこと。


だから、その医師は8歳の子供が熱があり腹部の痛みを訴えている場合は必ずCTを撮ると断言されました。


CTじゃなくてもエコーとか他の方法もあるのではと問うとCTだと腸の状態も一緒に分かるので私はCTを撮るの一点張り。挙句の果てにはじゃあ何があるんですかという始末。


たしかに100%を求めるのは患者のためだがCTをとる必要までは無かったのでは?


他の先生でもCTを撮るのかと聞いたが、私は撮るべきだというニュアンスの回答。


最終的には、CTを撮影しないといけなかったという主張ばかりでした。


こちらも同じことばかり言っても無駄だと思いましたし、話も尽きましたので診察室を後にしました。

医師と話をした結果分かった事は、この医師は完璧を求めること。


確かに完璧を求めることは大事だが


医師法第23条


医師は、診療をしたときは、本人又はその保護者に対し、療養の方法その他保健の向上に必要な事項の指導をしなければならない。

今回の医療行為については、当初の問診についてもそうですが、医師だけが満足する診療をしたに過ぎません。


結果、命に直ぐに影響がありそうな重要な判断に主眼をおきすぎて喉の痛みと嘔吐、発熱に対する処方を忘れてしまっている。


医師法第22条

医師は、患者に対し治療上薬剤を調剤して投与する必要があると認めた場合には、患者又は現にその看護に当つている者に対して処方せんを交付しなければならない。ただし、患者又は現にその看護に当つている者が処方せんの交付を必要としない旨を申し出た場合及び次の各号の一に該当する場合においては、この限りでない。

現に整腸剤と浣腸を5日分処方されています。

今回の場合、咳をしていました。

優颯マンは、軽度のぜんそく持ちか気管支が弱い体質です。

これも、問診を親身に行っていれば聞き出せた情報です。



・・・なんだか、昨日から記録を残しておくために書いてきたわけですが

書くことにも労力がいりますね・・・。というか怒りさえ湧いてきます。

医師とのやり取りもこのほかにも色々ありましたが・・・

疲れたので、ここら辺で止めておきます。

19時05分頃に病院を出ましたが、最後に事務担当の△△さんには

私は納得できてませんという旨だけ伝えて帰りました。



明日は、優颯マンのサッカーの奄美遠征です。

このために水曜日から学校を休ませ回復に努めてきました。

病院では薬ももらえませんでした。唯一点滴はしてもらいました。

だいぶ自力で回復してきました。

明日は、朝4時30分の船に乗らなければなりません。

明日が早いのでもう寝たいと思います。

次の対策を船の中で考えたいと思います。

では、パーむっ  

と記載があることからCTを撮らずに判断を行い


想定される、ここでは虫垂炎ですが、虫垂炎の前兆症状を伝え、疑わしき場合は再度来院するようにするべきだったと思われる。


または、万全を期すためにはCTについては高額になるが実施して完璧な状況判断を行うか確認を行うべきだったと思われます。



AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※今回長文となるためスマホかパソコンの画面で読むことをお勧めします。




3月3日(日) 俊寛ジョギング大会があり優颯マンは2kmの部に出場し


全体で15位 9分35秒 でした。


良く頑張りました。



が・・・。



その午後から微熱があり、少し咳をしだしていました。


本人も疲れたらしく、家に帰ってから横になって寝ていました。


その日の夜は食欲も無くすりおろしたりんごを食べて風呂にも入らず就寝。


3月4日(月)は、よくなったので通常通り学校へ行き、何事も無く帰宅。


咳をしており調子は、優れない様子。


3月5日(火)調子は、まだいまいちなようなので先生に気をつけておいていただくようにメモを渡して登校。


昼休みは、頭が痛いながらもドッヂボールをしてしまい、我慢して5限目まで授業を受けて


帰ってきてから熱を測ると38度オーバー叫び


夜御飯も食べられなかったため、またしても、すりおろしりんご+ジョアオレンジジュース ピグ


このジョアオレンジジュース ピグが良くなかったのか、見事にリバース嘔吐


トイレでうなだれて、よほどきつかったのか「おとうさん、もう駄目」を連呼しておりましたしょぼん


「」「発熱」「嘔吐」と、この状態で、考えられるのは


「インフルエンザ」 か 「嘔吐下痢」 これは、学校に行かせるわけにはいかないと思い


翌日は休ませることを決定ビックリマークこれからは、こまめにリバースしてもいいから水分を補給することに


努めました。


どこが痛いか聞くと胃の辺りが痛いのと頭が痛いとの事。


嘔吐していたときもそうでしたが唇の色は血色が良かったです。


通常なら唇もそうはくとなるはずなのに・・・。


3月6日(水)は、朝からリバース嘔吐


午前中のうちに病院に行きたかったのですが・・・。


午前中は、優菜の幼稚園参観があったので、私は仕事を休んで優颯マンの看病


午後から奥様と優颯マンは病院へ・・・。 私はの二匹のお守り。



そこで、事件は勃発!



奥様からの事情聴取!


1.診察を受ける前に看護士から問診を受けたが、それについて先生から再確認がなかった。


2.病院に着いたときは、若干熱があったらしい。


3.インフルエンザの検査をしたらインフルエンザではなかった。


4.以前のカルテを見て盲腸を疑われ、熱があって嘔吐がある患者に、いきなりジャンプをさせた。


5.ジャンプした後、気分が悪くなったことを訴えると、ベッドに横になるように言われ触診開始。

 (多分、この時は盲腸を疑っていたので下腹の辺りを強く押したのだろう。帰ってきてから下腹の辺りを押しても痛くないという)


6.レントゲンを撮影したが立ったままで胸を箱のようなものにつけて両腕をその横にまわして撮影したらしい。


7.舌を出して喉の状態は診てもらえなかった。


8.点滴をしてもらった。多分ブドウ糖だと思う。点滴の落ちるスピードが速くて手がしびれた。


9.診断結果は腸炎の初めの兆候がみられるとのこと。


10.腸炎の疑いにより、整腸剤毎食後1錠を5日分、浣腸5個を処方された。

 (ちなみに、便秘の人でも浣腸5個処方されることは無いそうです。)

 (優颯マンは毎日ヤクルト400を愛飲しており、毎日便通もあり出てないのはこの日のみ。)


11.財布に持ち合わせが無く診察料を支払うことが出来なかったから後日支払いでよいとの事。



以上のようなことから



なんと!請求額


9,130円


だそうです。


9,130円


だそうです。


9,130円


だそうです。


それを聞いて耳を疑いましたが


請求書は



薬については


優颯(ゆうそう)・優菜(ゆな)・優結(まゆ)とうちゃんのきままブログ 優颯(ゆうそう)・優菜(ゆな)・優結(まゆ)とうちゃんのきままブログ

請求書を確認しても、そのようだったので、すぐ電話してクレーマー!クレーマー!


医療事務か会計かわからないが 「CT」 を撮ったからとのこと


あぁ~べーっだ! そうかぁ~べーっだ!



と、納得できるはずも無く、


不可解な点を羅列し、事務担当者へ状況を話して


このようなときに相談できる公平な機関は無いか聞くと知らないとのこと。


相手方が今回の件を親身に受け取り考えてくれることを祈り電話を切る。




インターネットで調べてみると


「鹿児島県医療安全支援センター」というところと


「九州厚生局鹿児島事務所」というところがあるみたいです。


まぁ、私も人間ですので病院側の事情を翌日聞いてからと思いメールをしておくこととしました。


メールはインターネットのホームページに問い合わせというところがあったので


そこに送信!


~・~・~  メール内容  ~・~・~


×××徳××病院
△△ 様

3月6日午後に受診した『○○○○○』の父親です。

受診した者の保護者として知る権利があるとおもいますので以下の点について診察した医師からの聞き取りをお願いします。


①受診前に看護師からの問診を受け症状と経過を伝えましたが医師はそれを見ましたか?


②診察時に医師は、問診内容を本人と付き添い人に再確認をしましたか?

③診療内容と点数内容は合ってるいますか?(医師と医療事務と確認してください)

④症状からして想定される原因と病名は何だったのでしょうか?

⑤④に対して検査内容は合っていますか。

⑥盲腸の疑いが本当にあったのですか。

医師からの聞き取りは、△△さんでなくてもかまいません。

聞き取りをした内容は、△△さんが一旦確認してください。

△△さんは息子が診療を受ける立場、当方の立場で状況判断してください。

疑問点があれば昼時間に小児科若しくは内科の医師をプラスしてブレインストーミングを実施してください。

3月7日の17時45分頃に支払いがまだでしたので診察代金9130円をお支払いし、処方された薬を返品します。

以上の聞き取りや検討結果をその時にお聞きしたいと思います。


××島の人達は島の中では医療を選択することが制限されています。医療法第一条及び第一条の二が理解され離島医療が充実することを願います。

さらに院長のあいさつに書かれていることが本当であることに期待したいです。

○○当方氏名○○
携帯電話:*********


~・~・~  メール内容  ~・~・~



3月7日(木)午前8時30分より少し前に電話をしてメールを送ってあるので見てくださいと伝えて

電話を切る。


夕方17時50分より少し前、支払いをした既成事実を残そうと思い、会計に請求書を渡し、支払いするのを待っていると、「少しお待ちください」とのこと


しばらく、10分以上待っていると、昨日の電話の△△さんが出てきて対応してくれましたが


院長と確認したら診察した医師に説明してもらえとのことで△△さんが、医師のところに行きましょうとの事。


私は、その医師を信用していなかったことから小児科の先生の立会いを求めますと言ったら、


即答で、小児科の先生は居ませんと言いやがりました。


私は事前に居ることを知っていたので小児科の◎◎先生が居るでしょう!


といったら、あっさり認めて、またしばらく待つことに。


しばらく待つと、担当の医師が外出しましたとのこと。


じゃあ、今朝電話しておきましたがメールを見たと思うのでそれについての回答をと言うと


そのメールを見ていないとの事。

(普通であればメールが届いてませんとの連絡があってしかるべきと思います)


どこに送りましたかと聞かれインターネットのホームページの問い合わせに送ったことを伝えると


そこに送るとホームページを管理している会社に届いて、後から総務のメールに転送されるとの事。(前日の夜に送ったものが翌日の19時時点で届いていない)


この時点でホームページの問い合わせは使えないものと判断でき、その旨を伝え、改善を求めました。


それから、すぐメールが開けるメールアドレスを聞きそこに送って印刷して持ってきてもらいました。


それからメール内容の説明をしてあげました。


すると、検討して回答するので後日連絡するとの事。


後日ということは、いつになるか分からないし、後日となると当方のような被害者がその後も出続けるかもしれないと考えたので、明日再度17時45分以降に聞きに来ますので時間調整をして連絡してもらうことにしました。


そして、金が無いから支払いを拒んでいると思われるのも嫌だし、値切っていると思われるのも嫌だったので、私から一旦支払いをする旨を伝えると構わないとの事でしたので支払いをして、処方された薬を返却することにしました。、


薬については、一旦持ち帰った薬は返品できないとの事でしたので、満額9,130円お支払いし


薬については、我が家には必要が無いし、受取拒否しますと伝え、預かってもらう事にして


領収書に預かりの署名をしてもらいました。



優颯(ゆうそう)・優菜(ゆな)・優結(まゆ)とうちゃんのきままブログ


結局、17時50分くらいから19時20分くらいまで無駄な時間を過ごしました。


残念です。


その後私が風呂に入っている時の 20時20分くらいに知らない携帯から1件、20時41分に病院から着信が残っていたので、こちらから折り返し20時41分に病院に電話すると


医師の時間が取れるのが19時30分以降なのでいかがでしょうかとのことでしたが、こちらから遅すぎる旨を伝え、メールの内容に対し説明していただければ構いません。理解できなかったら19時30分まで待って聞きますと伝えました。


これが離島医療の現場、現実です。


中には患者に対して親身に接してくださる先生もいます。


明日、この病院が真摯的な対応をしてくださることに期待して次につなげます。



ちなみに、優颯まんは、3月7日(木)本日の朝一回リバース嘔吐


した後は調子も回復し熱も無く、昼食から納豆御飯をたべたそうで


便も2回通常よりチョット柔らかめくらいだったそうです。


ちなみに、午後からは宿題してたみたいです。


ではパー得意げ ではパー得意げ





いいね!(0)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつの間にか2月になっておりました・・・。


時は過ぎるのが早いです。


喜界町では恒例となっております元旦駅伝。


1月1日に今年の年男で作るチームからお声がかかり参加してきました。



優颯(ゆうそう)・優菜(ゆな)・優結(まゆ)とうちゃんのきままブログ

声がかかったのは優颯まんではありませんが



優颯(ゆうそう)・優菜(ゆな)・優結(まゆ)とうちゃんのきままブログ


優颯まんが走りたいというので



優颯(ゆうそう)・優菜(ゆな)・優結(まゆ)とうちゃんのきままブログ

優颯まんにゼッケンをつけて



優颯(ゆうそう)・優菜(ゆな)・優結(まゆ)とうちゃんのきままブログ

最初の1km



優颯(ゆうそう)・優菜(ゆな)・優結(まゆ)とうちゃんのきままブログ

その後、また1km



優颯(ゆうそう)・優菜(ゆな)・優結(まゆ)とうちゃんのきままブログ

正月とわいっても



優颯(ゆうそう)・優菜(ゆな)・優結(まゆ)とうちゃんのきままブログ

喜界島はあったか



優颯(ゆうそう)・優菜(ゆな)・優結(まゆ)とうちゃんのきままブログ

走り足らずか優颯まんはその後も



優颯(ゆうそう)・優菜(ゆな)・優結(まゆ)とうちゃんのきままブログ

親子で走ってるときは



優颯(ゆうそう)・優菜(ゆな)・優結(まゆ)とうちゃんのきままブログ

調子よく走る優颯まんですが



優颯(ゆうそう)・優菜(ゆな)・優結(まゆ)とうちゃんのきままブログ

記録会になるとなかなか上手く走れない優颯まん


これから箱根を走るときが訪れるのでしょうか・・・。


正月箱根湯本で温泉はいりたいなぁ~にひひチョキ

いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。