北海道札幌市中央区キネシオロジー潜在意識を変える自分や子どもの本当に気持ちを知るキネシオロジースペースyururaゆるら

北海道札幌市中央区キネシオロジースペースyurura久実乎です。潜在意識を変える・自信がない・変わりたい、子育ての悩み、インナーチャイルド・IH(インテグレート・ヒーリング)キネシオロジー(筋反射)カウンセリングで原因や解決方法を導き出します


テーマ:

『インナーチャイルド』
聞いたことがある方も、
初めて聞く方もいらっしゃるかもしれません。

インナーチャイルド…自分の中の内なる子ども。

IHでは、その中でも、
傷付き癒されていない「内なる子ども」を救い、
はぐぐみ、愛することで
今よりもっと、自由に生きられるような
お手伝いをしています。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*
で、私のインナーチャイルドのお話です。
IHの講座を受けに行った時のこと。

正直、私の中には傷付いたインナーチャイルドは
いないと思っていました。

両親にとって、初めての子どもだったということもあり、
とてもかわいがり愛されていたと思っていたし、
裕福ではなかったけれど、私たち兄弟のために
手をかけてもらっていたと感じていたので。

そりゃ、大人になってから、
「あの時の私、すんごく傷付いていたんだな…」とか
「私の『目立つこと』への極度の恐怖は、あれが原因かも」
とか、思い出すことはいくつかあったけれど、
気付いた時点で、結構スッキリしていたので、
解決していると思っていました。

…でも、違ってた^^;

最初に出てきたのが「怯えたインナーチャイルド」
『幼いころに、極度に批判された子ども』

えぇ~~~あり得ない!!!
正直、全然ピンと来ませんでした。

でも、セッションが始まったら、
出てくる、出てくる。

絶対にできないと思っていた、
インナーチャイルドとの対面と、会話。

インナーチャイルドの存在自体、ないものと思っていたのに、
その子は、膝を抱えて
「私が悪かったから…私が悪かったからしようがない」
と繰り返していました。

そして、ある出来事を思い出します。
私が小学生の頃。

父から見放された、と思った出来事がありました。
それから私は、10年以上その思いを持って過ごしていました。

「原因は、私にある。私が悪かったからしようがない」

この時、どれだけ傷付いていたのか、
しかも、その10年以上の間、
見放されていたわけでもなく、
愛情を注ぎ、私を信じてくれていたことに気付いたのは
この出来事の事さえ忘れてしまっていた
随分と後になってのことでした。

でも、その時の私は、傷付いたまま
膝を抱えて、今もまだ私が悪かったからしようがない
と言っていました。

セッションが始まり、インナーチャイルドに会ってから
とにかく涙が止まりませんでした。
ずっとずっと泣いていた。
こんなに涙が出るとは思ってもみなかった。

修正をしてもらい、セッション終了。

とにかく、すっきりしました。
そして、びっくりしました。
だって、膝を抱えた私を見たから^^;

今まで体験した、瞑想などでは
小さい頃の自分に会う、とかが、できなかったので
本当にびっくりした!そんなことできちゃうんだ、自分。
これも、IHの効果なんだろうな、と思ったり。

このセッションの後から、
今まで以上に父に何でも言えるようになったのは、
私にとっては、いいことだと思っています(^^)
父にとってはどうかな(笑)

そして、1年弱抱えていて、
なかなか取り組めなかった「人間関係の問題」を解決すべく、
人との共同作業に入っています。


私にとって、これは大きな進歩でした。


その「人間関係の問題」への取り組みの中で、、
許せていなかった人を自然に許せ、
もっと言うなら、今なら笑顔で会えるかも、
とまで思えたことも、私にとっての大きな変化でした。

この自然さとじわじわ感が、私にとってのIHの効果の出方かも。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

IHでの「インナーチャイルド」へのアプローチは
とてもやさしくソフトだと感じています。
クライアントさんの身体に聞きながら
全てをすすめていくので、頑張らなくても自然と辿り着く。

少し意識するだけで、きっと知らず知らずに
変化・進化していると思います。

IH気になる方はこちら をどうぞ☆
そして、セッションですが、
ご予約は5月以降になります。申し訳ありません。
詳細は4月中旬以降にお知らせいたします。
お問い合わせやご質問などは受け付けていますので、

お気軽にどうぞ!

「インナーチャイルド」についての詳しい説明です


子どものころ、親やたくさんの大人たち、環境によって
私たちは様々な経験をします。
その時の気持ち・感情が大人になった私たちにも
影響を与えていることは、
誰もが経験していることだと思います。

でも、中には傷付き、置き去りにされたままの
子どもの自分もいます。

不安や孤独感を感じたり、むなしさや絶望感を覚えたり…

それがトラウマとなり癒されず、傷付いたままにしていると
大人になって、その内なる子どもが暴れたり涙を流したり

「説明のつかない行動」
「いつも繰り返し起きる自分にデメリットなパターン」
「ある感情や事柄に対しての過剰反応」
「愛への無関心」など
私たちが大人になってからの生活にも、
影響し続けることがあります。

IHでは、その傷付いた内なる子どもと対話し
クライアントさんの身体に聞き、必要であれば
「インナーチャイルドが聞きたかったメッセージ」や
「インナーチャイルドからのメッセージ」を
筋反射で探していきます。

そして、内なる子どもを愛し癒していくことで
自分で選択する力を持ち
今まで、自分ではどうすることもできなかったことから
自由になることができるのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

北海道札幌キネシオロジー潜在意識を変える久実乎(くみこ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント