北海道札幌市中央区キネシオロジー潜在意識を変える自分や子どもの本当に気持ちを知るキネシオロジースペースyururaゆるら

北海道札幌市中央区キネシオロジースペースyurura久実乎です。潜在意識を変える・自信がない・変わりたい、子育ての悩み、インナーチャイルド・IH(インテグレート・ヒーリング)キネシオロジー(筋反射)カウンセリングで原因や解決方法を導き出します

以前の記事 で長男妊娠中のことについて書いたことがあります。

長男の妊娠中から1歳までの約2年間は
思い出すと、薄暗いグレーの中で
私も長男も泣いている、そんなイメージが浮かび上がってきます。

というのも、妊娠中も出産後も
毎日不安の中で過ごしていたから。
「この子は大きくなれるのか?」
「私を母だとわかってくれているの?」と。
生後1カ月別々に過ごし、
母乳はほとんど出ず…
母乳で育てるべき。生まれてすぐは一緒にいるべき。
という、出産前からの、
今となってみれば不必要だったかもしれない縛りで、
自分を苦しめてもいました。

泣いてばかりいる長男を前に、逃げ出したくなることもありました。
恥ずかしい話ですが、
泣きながらオットや母に電話をしたこともあったくらい。

・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

私が初めて、キネシオロジーを体験したのは、
とある、イベントでのこと。
不思議なことは好きなくせに、
人一倍、目に見えないものを信じることができない私だったので
「筋肉の反射でその人からの情報を得る」という
科学的な感じと、答えを本人から探し出す、と言う部分に、
とても惹かれてのことでした。

そして、目的は、長男のすごい食欲について。
というのも、その当時…1歳9カ月だった長男は
体は小さいのに、食べることは人の2倍・3倍で。
私はいつも、おにぎりやパン、かぼちゃにさつまいも、
とにかく、食料を持ち歩かなければならないほどでした。

私の心配はまだまだ続いていました。
「この、食欲、何かあるのではないか…
出産後の母子分離?それともストレス?愛情不足か?」
こんなふうに、実はとても心配していました。

そして、私のキネシ初体験が始まりました。
私が代理で受けるために、ベッドに横になりました。
そうしたら、食欲については、ただ食べるのが好きみたいですよ~とのこと。
「えぇ???そうなの?」
と思っていたのもつかの間、
「それよりも、もっと他に言いたいことがあるようなので…
いいですか?」と。

彼の気持ちが初めてわかったのです。
続きはまた次回 に・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

北海道札幌キネシオロジー潜在意識を変える久実乎(くみこ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント