北海道札幌市中央区キネシオロジー潜在意識を変える自分や子どもの本当に気持ちを知るキネシオロジースペースyururaゆるら

北海道札幌市中央区キネシオロジースペースyurura久実乎です。潜在意識を変える・自信がない・変わりたい、子育ての悩み、インナーチャイルド・IH(インテグレート・ヒーリング)キネシオロジー(筋反射)カウンセリングで原因や解決方法を導き出します

初めて受けたキネシオロジーセッション でのこと。
長男は、生後3週間目くらいから1歳になる直前まで
私に「呆れと怒り」を感じていたようでした。 「無償の愛を感じていない・・・」とも。

生後3週間目というと、長男がNICUを退院するくらいのこと。
長男との生活を、やっと現実のものとして意識し始めたくらいの頃です。

生後すぐに手術をした長男のことを、
私はずっとずっと心配しながら過ごしてきました。
初めての育児で、産前に頭に入れていた
「母乳で育てるべき」とか
「産後はずっと一緒にいるべき」とか
「○ヶ月だと△ができます」とか
とにかく、たくさんの、「こうするべき・こうあるはず」の為に
自分をより一層苦しめていました。
その上、他の子と比べて、よく泣き、よく抱っこをせがむ息子を、
手に負えない…と思ったりもしていました。
子供を置いて、逃げ出したい、と何度も思いました。

でも、その後、私が思いがけず入院・手術をすることに。
それが、息子1歳になる直前のことでした。
あんなに大変で逃げ出したいと思っていたのに、
退院してからは、
全てがかわいくて、愛おしくて
どんなことでも受け入れることができるようになっていました。

生後3週間目から1歳直前まで。
まさに、私が一番辛くて暗い時期だったのです。

セッションを受けながら、たくさん涙を流した私。
そして本当に申し訳なく思い後悔しました。

でも、その時、やっと、わかったんです。
妊娠・出産・手術・過度の心配・育児へのプレッシャー・私の病気・入院・手術。
全てが繋がりました。
それは、「愛」を感じるためのことだったのでは・・・と。
それまでの私は、原因探しばかりして、自分を責めていました。
「どうして、こんな体で生まれてきたんだろう」
「なぜ、この歳で、この状況で、こんな病気になったんだろう」
前に進むどころか、後ろばかり見ていました。

「いまわかってよかったよ。
これからたくさんの愛情であなたを包み込むからね。」
その日の日記には、こんな言葉が書いてあります。
やっと、いろんなことが繋がり分かり始めた瞬間でした。
そして前に進もうと思った時でもありました。

キネシオロジーと出会って、あの時にセッションしてもらえて、
本当によかった、と心から思っています。
あれがなかったら、今の私は存在していません。
私のように辛い気持ちを抱えている方が、
少しでもラクになれたら・・・との思いで。
今、私はここにいます!!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

北海道札幌キネシオロジー潜在意識を変える久実乎(くみこ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント