必要とされること。

テーマ:
{BCBAAA7A-3189-415C-A636-384C7DB0355C}

【間に合う人間より必要な人間になれ】

これは、だいぶ前にも書きましたが中学を卒業する時に恩師から頂いた言葉…。

お客様にとって、先輩や後輩、上司やかいしゃにとって…。

あるいは、妻や夫、子供にとって彼氏や彼女にとって“間に合わせ”なのか“必要”とされているのか…。

今の自分がそうなれているのかどうなのかは分からない…。

けど、常にそうありたいと思っている。


と、同時に必要とされるということは時に大きな重圧や責任を伴うものだと思う。
必要とされるが故に求められるものが大きかったり期待されることが多かったり…。

それに全て応えることが出来なくても応えようと努力することが大切なことだし自分自身の成長に繋がることだと思う。


ところが、最近は“必要とされる”ことを殊更に敬遠する傾向にあると思う…。

頑張って頑張ってやっとそこまで辿り着いたのに、それを必要以上にプレッシャーに感じるのか投げ出してしまう…応えられない自分がもどかしいのか、或いは面倒臭いだけなのか…?そこから逃れるために違う道に逸れたがる…。

自分の成長を自分自身が邪魔をしている。

人は多かれ少なかれ「誰でもいいんだよ」と言われるより「お前が必要なんだよ」と言われた方が歓びを感じるものだと思う。
それが期待感だしそれに伴うプレッシャーから逃れたい気持ちをグッと抑えて立ち向かう勇気と覚悟を持って欲しいと思う…。


若いスタッフにはなるべく早い段階で“心を鍛えて”欲しいと思いますね…。


仮に仕事は逃れられたとしても将来自分のパートナーや子供から必要とされなくなったら……。


少なくとも自分はそうなりたくはない。
AD