こんにちは。

 

先日、フード・アクション・ニッポンの事務局長である田中さんから農林水産省で行われる地産地消等優良活動表彰についてお話しを聞かせて頂きました。

 

全国各地で行われている地産地消の取り組みをはじめ、国産農林水産物や食品の利用拡大に関する取り組みや活動を行う団体または個人の中から特に優れたものが表彰されるそうです。

 

{2AF43D67-C3CD-4AA2-AFC0-2304D99AB70F}

{AA111536-5D98-4A26-A81E-C4A5F56CAD22}


地産地消ってなんとなく知ってるつもりではいたけど実際なんじゃらほい?

表彰ってなんだ?

 

いまいちぴんとこないまま、ホームページを眺めていました。

 

 

そして過去の表彰事例を見ていたとき、ふと気づきました。

 

 

どの活動を見ても、食をきっかけとした素敵なつながりが生まれている!

 

それは、消費者と生産者のつながりであったり、伝統的な食と子供達とのつながりであったり、地元の農家同士のつながりであったりと形や方法は様々でしたが、どの取り組みにも豊かなつながりの輪が広がっていました。

 

私が頭で考えていた地産地消という言葉に表される枠を超えた、もっと広くて温かい世界がそれぞれの地域の取り組みの中に広がっているのだと感じました。

 

そして、そんな取り組みにもっと光を当てていくことによって、一つ一つの世界がより輝きをましたり、さらにつながっていったりするのだと思います。

 

 

もし、皆さんの周りにもそんな素敵な地産地消等の取り組みがありましたら、是非応募してみてほしいと思います^ ^

 

 《地産地消等優良活動の表彰事業

http://www.kouryu.or.jp/events_seminar/2016chisanchisho_award.html



読んでいただき、ありがとうございました。

 

それではまた!