嫌われる勇気

テーマ:
ようこそ言葉のオアシスへ。
MCの中安 ゆみです。


今回は、心に響いた本のご紹介です。



哲学者の岸見一郎先生と
フリーランスライターの古賀史健さんの

嫌われる勇気



{065FCE49-8B12-4557-8D87-3C4F7EB437F8}



本屋さんに行けば、必ずベストセラーの棚にありますからご存知の方も多いのではないでしょうか?







「嫌われる勇気」
それにしてもすごいタイトルですよねー!



写真の帯に書いてありますが
私がこの本を購入したのは2014年でした。

第1刷が出たのが2013年なのに
裏を見たらこの時点ですでに20刷目!
どれだけ凄いかよくわかりますね。








でも、私が書店で初めてこの本のタイトルを見た時の心の声は


いやー!やめてー!!
いくらベストセラーでも
この本だけは読みたくないわ!

だったんですよ。
ごめんなさいっ笑






自分がダメだ、自分が嫌だ
どうしてうまくいかないの!って
モヤモヤぐるぐるしている時は


そんな自分を周りに悟られないように、それこそ「嫌われないように」力一杯頑張っているわけですから‥


そんな勇気もてるかー!って
無意識に反応してしまったようでした。




でもね、それから書店で見るたび気になってしょうがないの(笑)他の本を買いに行っても絶対立ち止まってしまうんですよ。



青い顔の彼に恋してるのかっていうね(笑)
それだけ自分の心に刺さる言葉だったわけで、まんまとタイトルの思惑に乗り、購入しました。



ー自己啓発の源流 「アドラー」の教えー

強すぎるインパクトのタイトルのそばに
ひっそりと副題がありますが


この本には、アドラー心理学の考え方・エッセンスがある哲人と青年の会話形式で書いてあります。


私の勝手なイメージは、
人生に迷う血気盛んな青年を導く
仙人のように落ち着いたおじいちゃんの図(笑)

全編セリフなのですごく読みやすいんですよ。

{7E38F79C-8F2F-41D0-AB71-70904276466A}




すごく読みやすいはずなんですけど‥
私、この本を読み終わるまでに半年以上かかりました。



なぜかって



いちいち
心に刺さりまくるから!


一節読んではザワザワ‥
一行読んではソワソワ‥


日頃は1〜2時間あれば読みきってしまうのですが、この本は自分にあてはまる!と思えば思うほどドロドロした部分に触れたくなくて手が止まるのです。

後ろめたい時ほどギャーギャー言いたくなるあのいやーな感じ。



本の中で青年は哲人に向かって怒り、当たり散らして吠えまくっているのですが、読んでいる私も思いっきりシンクロしてました。





だから一回目に読み終わった時は、感情が揺さぶられてぐったりだったので、本の中の言葉のパワーを感じられるようになったのは二回目以降です。


この本はきっと、読む人によって、その時の心の状態によって響くところが全く違うと思う。

おぉ?
あなたもちょっと気になってきましたか?(笑)




それでは、私が個人的に印象的だった部分を載せますね。


***

誰からも嫌われないためにはどうすればいいか?答えはひとつしかありません。常に他者の顔色を伺いながら、あらゆる他者に忠誠を誓うことです。

中略

しかしこのとき、大きな矛盾が待っています。

中略

できないことまで「できる」と約束したり、取れない責任まで引き受けたりしてしまうことになります。無論、その嘘はほどなく発覚してしまうでしょう。そして信用を失い、自らの人生を苦しいものとしてしまう。もちろん嘘をつき続けるストレスも、想像を絶するものがあります。

中略

他者の期待を満たすように生きること、そして自分の人生を他人に任せること。
これは、自分に嘘をつき、周囲の人々に対しても嘘をつき続ける生き方なのです。

***



ふ〜、書きながら改めてグサグサ刺さってしまいました(笑)



ダメな自分を隠して
見たくない自分を隠して


立派になりたい
しっかりしなくちゃ
よく思われたい


そんな思いが原動力になって
うまくいくことも確かにある。


でも、それが心に重くのしかかるなら
勇気を出してやめる選択肢もある。



この本を読んでからしばらく経ちますが
ガチガチの鎧を着ていた私も少しずつ、人にお願いしてみる、頼ってみる、力を抜いてみるができるようになってきました。


結果、わかったこと。


自分が勝手に作り出して怯えまくっていたすごいモンスターもいないし、ひっくり返るような怖いことも、そうそう起きないないらしい(笑)


逆に、優しさや安らぎもたーくさんある。
だから大丈夫。


ホントに力のある一冊に出会いました。







ベストセラーになって舞台化もされた
「嫌われる勇気」

今日、1月12日からはフジテレビでドラマも放送されるようですね!

{DAFED3E8-3A2E-403E-A370-0FC5462AAB2B}
HPからお借りしました。


まだまだ「嫌われる勇気」ブームは
続きそうです。

ドラマもどんな風になるのか楽しみー!



さて、あなたには
この本のどの言葉が響くでしょうか?






今回もお付き合いありがとうございました。
ではまた。













AD