【12月の鑑定について】

★出張鑑定はお休みをいただきます。

★電話鑑定については所属電話鑑定会社経由でのご利用をお願いします。
※詳細は結城紗璃ホームページ よりお問い合わせくださいませ。
(対面鑑定日は基本的に電話鑑定の受付はお休みです)

★対面鑑定の予定は以下の通りです。

毎週月曜日 池袋占いサロン クラディスグラディス

第2・第4火曜日 自由が丘 ニュームーン

第4日曜日
柏マルイ8F ミクセリア 占いサロン

12月11日(日) Lady's Marche (原宿 レンタルスペースさくら)
  • 01 Dec
    • 「LADY'S MARCHEVol.2」のお知らせ

      12月に入りました。 長かった髪をバッサリ切ってから1年。 まだまだ懸案事項はあっても「開運してる」と思います。 さて、『LADY'S MARCHE Vol.2』に、前回同様、ワンコイン(500円)鑑定で参加することになりました。 ”より美しく、若く、健康に、そして癒されたい” Ladyとありますが男性のご来場も歓迎です。 何かと気忙しい時ではありますが、ほんのひととき、鋭気を養いにお越しいただければと存じます。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 『LADY'S MARCHE Vol.2』 6月26日(日)11:00~17:30 原宿駅竹下口徒歩5分【レンタルスペースさくら】 (〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷3-54-8)

      1
      テーマ:
  • 30 Oct
    • お知らせ(11月12月の鑑定について)

      気がつけばもう11月、晩秋ですね。 気温もぐっと下がってきています。 体調を崩しやすい時ですが、どうかみなさまがお健やかであられますように。 さて、年内の鑑定業務についてのご案内です。 ★出張鑑定はお休みをいただきます。 ★電話鑑定については所属電話鑑定会社経由でのご利用をお願いします。 ※詳細は結城紗璃ホームページ よりお問い合わせくださいませ ★対面鑑定の予定は以下の通りです。 毎週月曜日 池袋占いサロン クラディスグラディス 第2・第4火曜日 自由が丘 ニュームーン 11月27日(日) 癒しイベント~Natura(銀座サロンドG) どうぞよろしくお願いいたします。 *-*-*-*-*-*-*-* 自由が丘サロンのブログにて今月の占いを担当しました。 ご興味のある方はどうぞ。 結城紗璃の2016年11月の月占い

      4
      テーマ:
  • 29 Oct
    • サンジェルマン伯からのメッセージ

       久々に新しいオラクルカードを持つことにしました。 【アセンテッドマスターカード】アセンデットマスター(天界にいる高尚な魂を持つ人たち)からのメッセージを受け取るためのカードといえばよいでしょうか。 たとえば、「愛に心を開く」(キリスト)、「自分を育む」(聖母マリア)、「仕事と家庭のバランスをとる」(イシス)、「隠れ家から出る」(アマテラス)など、全部で44人からのメッセージ。 その中の一つが、サンジェルマン伯からの「魔法を働かせる」 魔法を使えるのは魔法使いだからではなくて、自分の中に眠っているものを働かせる、それが魔法・・・そんなイメージが膨らみます。 カードの解説書にはこうありました。「あなたのはっきりとして焦点のあった意図、前向きな予想、祈り、宣言、行動は全て、あなたの望む癒しを生み出し、望みを現実にさせます。」 実は、私が心惹かれているタカラジェンヌ・美弥るりかちゃんが来年、このサンジェルマン伯を題材にした舞台で初単独主役を務めることになりまして、たくさんの宝塚ファンから祝福と喜びと期待の声があがっていて感無量でして・・・ そうなんです、それでアセンデットマスターに今更ながら興味を持ちました。これも何かのご縁。ご相談に活かしていきたいと思います。     

      2
      テーマ:
  • 20 Oct
    • 頑張ってきてよかった。

      あんまり私的な趣味絡みのことを書くのはどうかなとも思うのですが、 そこから私の占い師としての個性も伝えられるといいな~ということで←単なる言い訳(笑) 先日の美弥るりか親睦会での一場面。 期せずして、あるファンの携帯の待ち受けが自身だったのを見つけた彼女は、想定外だったのか、いたく感動していました。 そして「頑張ってきてよかった」とポロっと。 場を和やかにするための言葉ともとれましたが、きっと素直な本心でしょう。 夢だったタカラジェンヌになって十年強。 占い的に、宝塚はるりかちゃんが生まれもった本質にピッタリな場所。 よくぞタカラジェンヌになったね! と言えます。 とはいえ、時には心折れるような壁を越え殻を破り、頑張ってきてよかったと自分を抱き締める… 努力と創意工夫の積み重ねがあっての今なんだなと、親睦会のその場面から感じさせてもらいました。 最近るりかちゃんの口から、 今の立場に立つことになって、組のために尽力を という言葉が出るようになりました。 文京シビックホールでの『アーサー王伝説』の千秋楽。 月組万歳ではなく新生月組万歳と、アイディアをささやいた「るりさん」。 『グランドホテル』のオットー役について、親睦会で高い壁になるだろうと語った「るりかちゃん」。 もしかしたらファンが願う美弥るりかの未来と、彼女自身が描く未来には少しズレがあるのかもしれない。 それでも、彼女が成りたい・ありたい姿に、その居場所に作り出したい空気に気持ちを添わしていきたいなと思います。 「頑張ってきてよかった」 その言葉は、本人のみならず、たくさんの人を励ましますね(*^^*) さまざまな「頑張ってきてよかった」の場面に遭遇し、共感したい。 私の新たなモチベーションになりました。

      5
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 祝・船出

      文京シビックホールにて宝塚月組公演「アーサー王」を観劇してきました。 所々でディズニーショーを連想する色彩と音楽とダンス。 新トップ(珠城りょう)初登場の場面、劇場内からの拍手に思わず涙がポロリ。 ご贔屓の晴れ姿を見つめるファンの方々の想いに共鳴したのだと思います。 そしてお目当ての美弥るりかちゃんの登場場面は渾身の魔女ぶりに鳥肌。 彼女の声がとっても活きていた。 新生月組の船出。 良い航海となりますように・・・いえ、きっとなる。 そんな気持ちで家路につきました。 アーサー王どうだった? 好き\(^o^)/ そう答えます。

      3
      テーマ:
  • 10 Oct
    • ルビーの赤

      新しいブレスレットです。 ルビーとホワイトオニキスと水晶。 それは前々回の池袋のサロンでの鑑定日のこと。 目新しいガラスケースと、その中にはキラキラ輝くバワーストーンが。 日頃は「わあキレイ、かわいい!」で終わるのですが、 とても心惹かれるブレスレットがあって 今の私に必要なお守りなんだろうなと思いました。 サイズ直しをお願いして、2年前から愛用していたブレスレットから衣替え。 こちらは大分くすんでしまっていたので浄化して、しばらくお休みさせます。 次の定番の始まり。 ルビーの赤が私を勇気づけてくれることを期待しています。

      1
      テーマ:
  • 04 Oct
    • 【リブログ】”信じるべきは根も葉もない噂よりご贔屓様。”

      たまにこのブログで触れるように、私は宝塚ファンです。 ここ数年は特にご贔屓を作ることはなかったのですが、2年前くらいから月組の美弥るりかちゃんを応援し始めました。 るりかちゃんについて書いた記事 そして、出会ったtのが、みやえりさんのブログ『☆*。゚・瑠璃色に魅せられて・。゚*☆』 宝塚にまったく疎い方でも、このブログで語られている気持ち・・・想いって、ご自身の中に見つけたり、糧にしたり出来るのではないでしょうか。

      テーマ:
  • 29 Aug
    • 亀丸先生のプライベートレッスン

       先週、関西を拠点にご活躍中の亀丸先生(亀丸先生公式HP)のプライベートレッスンを受講しました。 ずっと受講したかったのですが、大阪開催のスケジュールがどうしても合わず、そうだ、東京にお越しいただこう!と思い付き、フェイスブック等でご参加者を募ったのです。私の他に全部で5名の仲間が参加してくれました。 私が先生の講座に惹かれる一番の理由は、 お悩みへのアプローチのしかたというか、【ご相談者が気づいていない、お悩みの根本への目の向け方にハッとさせられる】 からなのです。 ネット上にある様々なお悩み相談を教材として、まずは【占わずに】アプローチしていきます。必要なのは、広い視野と良識、常識、人生経験と柔らかい頭。(先生がおっしゃったわけではなく、私が感じたことですがー)  そうすることで、表にでているお悩みは、たとえば「彼の煮え切らない態度」や「嫁姑問題」であっても、問題の根本は「そこではないところにある」ことが見えてくる・・・つまり占的(何を占うか)がはっきりしてきます。  この見極める目をもっと磨きたい。もっと精進したい。 そして、やはり占い師(占いをつかっての相談業)は私のライフワークだと思いました。今回のようなディスカッション講習の機会を今後も作っていく予定です。

      3
      テーマ:
  • 18 Aug
    • 思い出の整理整頓

      名前を付けて保存された画像の数々。 見れば、あ、そういえばこんなこともあったと思いだすけれどすっかり忘れていたものが結構あって、お掃除しました。 思い切って削除できないものは、加工して1枚にしたり。 髪を切った時のようなさっぱり感です。

      テーマ:
  • 22 Jul
    • だんまりの時間。

      相手の態度から、これは明らかに不機嫌だぞ、と感じて内心オタオタ。 ごめんなさい、と一言言えばいいのかもしれないけれど、それも釈然としない。 気まずい空気を醸し出しているのはお互い様だし。 ご機嫌伺いをされるのもするのも嫌だし、何を言っても言葉に毒が入ってしまいそう。 あるいはそんなつもりがなくても、そうとられかねない。 だからだんまり。 でもこのだんまりは深呼吸の時間。 自分が本当に望んでいることを見極める、そして、自分だったら・・・ではなくてこの人だったらこう感じるよねと、相手の立場になって相手を慮るための時間。 言葉にするのはその後でも間に合います。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 以上、『ラブタロット』1枚引きからのイメージでした(*^_^*)

      1
      テーマ:
  • 05 Jul
    • ボランティア体験から。

      入院していた病院でのボランティア(受付ロビーでの案内等)を始めて2ヶ月、今日で4回目。 月2回・午前中3時間の短い時間な上、現在、その病院のボランティアは私だけしかいません。 ですから、通院されている方のほとんどが、ボランティアの存在を知らないのではないかと思います。 (私を見かけた方は名札にボランティアとあるので、気づいてくれたかも笑) いてもいなくても変わらない程度、意味あるのかしら。。。時折、そんな言葉が頭を過ぎっていました。 それが今日、これでいいんだと気持ちがラクになったのです。 たとえば、「おはようございます」「お気をつけて」「お大事に」といった声かけも、そもそも体調が思わしくないからこその通院であって、煩わしく感じる方もいるでしょう。 それでもなお、ほとんどの方が会釈なり、なんらかの反応をしてくださいます。 その僅かなやりとり。 それはなくてはならないものではないし、いつもは「それがないこと」に誰も気づいてはいなそう。 でも、無意識の、一瞬の「ほっ」がそこにあると感じることができました。 必要とされるからではなくて&求めてもらうためではなくて、そこにいる(在る)こと。 「うん、それで充分なんだね」と自分にOKをだせた、というわけです。 自分の居場所の作り方、見つけ方、上達しました! ※画像は、ボランティア用のエプロン。うすピンクでかわいい。 甲斐甲斐しく働きたくなります。

      1
      テーマ:
  • 28 Jun
    • 駿河塗りの下駄

      静岡在住の友人よりいただいた、花森商店の駿河塗下駄。 とても存在感があります。 浴衣での外出予定、増やしたくなりました。 サンダル代わりに普段も是非とのことなので、履き慣れるためにも日に1回は履いて歩き回るようにしています。 左が主に娘、右が主に私用・・・って娘に聞かずに勝手に決めちゃった(笑)

      1
      テーマ:
  • 27 Jun
    • 「LADY'S MARCHE」への出展を終えて。

      告知させていただいた「LADY'S MARCE」無事、終了いたしました。 主催者の方々が培っていらした人間関係が活かされた・溢れたイベントだと感じました。 きっと第2回も開催してくれるのではないか・・・と期待しています。 (次回が実現したあかつきには、今度こそ写真いっぱい撮って、各ブースの体験して、レポートします!) 私としては、はじめましての方も多く、心の重荷を紐解くまでには至りませんでしたが、 「このままでいいのかな、なんか物足りない・・・」そんな気持ちの揺らぎにお応えできる場を用意したいという、今後への意欲が湧いてきました。 (7月より月2回待機予定の池袋「クラリスクラディス」にご期待を) たゆみなく、コツコツと「私ができること」を分かち合っていく。 それでいいんだという自負と、これからも続けていくための勇気と励ましをたくさんいただいたと思っています。 お越しくださったみなさま 出展を誘ってくださったYさん 出展の誘いに応えてくださったYさん、Oさん そして、みんなみんな、どうもありがとうございます!

      1
      テーマ:
  • 24 Jun
    • 清心香

      知人の薦めで【清心香】と出会いました。 お香といっても焚くのではなくて、塗香(ずこう)・・・自らを清めるために手や体に塗って使用する粉末状のお香です。 私は塗香入れを携行して、人混みで「人の気にあてられた」と感じた時に使用することから始めました。 他にも、昂ぶった気持ちを落ちつけたい時や理由もなくドーッと疲れを感じた時、あと鑑定に入る前など、そう「お清め(お浄め)感」が欲しい時によさそう。 香りとしては、沈香がメインなのかな。 匂い袋のオーソドックスな香りというか、京都を連想する香りといえばイメージ湧くでしょうか。 いろいろある香り、上手に使い分けたいです。

      テーマ:
  • 13 Jun
    • ペットボトルの花

      前回のブログでご案内した『LADY'S MARCHE』(6/26、原宿レンタルスペースさくらにて開催)には、ペットボトルフラワー製作のプチマミーさんが出展されます。 彼女の作品はとても廃品であるペットボトルから生まれたものとは思えません。 と同時にペットボトルならではの透明感が生きています。 ペットボトルをカットし アクリル絵の具で透明感を活かして彩色。 それを重ねる・・・が基本。 出来上がりはこんな感じ↓他にも、レースやカゴを組み合わせたり(どれも100均のもの)とアイディア豊富な作品の数々。 今回は作品販売ではなく、ペットボトルフラワー製作の味見的なワークショップでの参加です。 彼女の作品に一目ぼれした私は、先日、LED電球を使ったミニスタンドの講習を受けてきました。(これは製作時間3時間くらいかかりました。) 電気を消すと↓初心者ゆえ、横の造花で出来をごまかしているのはご容赦(笑) 『LADY'S MARCHE』へのお越し、お待ちいたしております。

      テーマ:
  • 10 Jun
    • 6/26「LADY'S MARCHE」に出展します。

      6月26日(日)11:00~17:30 ”より美しく、若く、健康に、そして癒されたい”『LADY'S MARCHE』 に15分500円のワンコイン鑑定で出展することになりました。 場所は原宿駅竹下口徒歩5分【レンタルスペースさくら】です。 地図はこちら (〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷3-54-8) 占いの他、オリジナルBagの受注やアクセサリー販売、耳ツボやマッサージ、AGE測定など、おしゃれや健康に関連したブースが出展予定だそうです。 スピリチュアル系イベント以外の出展は初めてなので、どんな出会いがあるか今からワクワクしていますが、ちょっぴり心細くもあり、占いにご興味のある方のお越しを心よりお待ち申し上げておりますm(__)m

      テーマ:
  • 18 May
    • 誰にも悟られず 胸の奥に ・・・

      「誰にも悟られず 胸の奥に じっと抱きしめる 死ぬまでこの恋をーー」 宝塚の演目で好きな作品は?と問われると、必ずうかぶ作品の中のセリフです。 ほんの数分だけ、互いの気持ちが互いにあることを確認した二人。でも、二人をとりまく環境、事情、状況を優先させ、結ばれることを選びません。 激しい、強い想いととストイックさ。 先日、ブログで触れた『カサブランカ』もそうですが、そんな恋物語に深く感じ入ることの多い、このごろ。 恋愛に纏わるご相談を寄せていただく都度、何をもって恋心が成就したとするか、鑑定結果をお伝えする時に考えさせられます。

      2
      テーマ:
  • 03 May
    • 産土(うぶすな)参り。

      先日、実家の母と連れだって、5歳まで住んでいた土地を訪ねました。 渋谷から等々力行のバスに乗り深沢坂上で下車。 覚えている景色はアルバムの中のもので、いくつか浮かぶエピソードも自分の記憶なのか、周囲の大人が話していたことなのか定かではないくらいの昔のこと。 結局、何一つピンとくるものはなく、母の記憶をたより探した当時住んでいた家の名残りすら見つけられず。 それでも、ここ数年、お参りしたいと思いつつ実現できなかった産土参りが出来ました。 神職さんのお話によると、私たち一家が越した後に大幅な建て替えがあったとかで、お宮参りや七五三の写真に残っている神社の面影がほぼなかったのが残念ではありましたが。 自由が丘経由での帰り道、母好みのジャケットとシャツに遭遇したので、母の日プレゼントに。 母と娘としての半日。 産土様が見守ってくれていたように感じています。

      テーマ:
  • 29 Apr
    • 世界が崩壊するかもしれない時に恋におちるなんて

      タイトルは、宝塚版『カサブランカ』のセリフより。(映画版にもあったかは未確認) たまたま今朝、タカラヅカスカイステージで放映されているのを、ながら視聴していて、耳に残りました。 『カサブランカ』といえば、「きみの瞳に乾杯」とか「そんな昔のことは覚えていない/そんな先のことはわからない」とか、物語だからこその・・・とはいえ、名セリフの宝庫。それもごくさりげない場面での言葉だったりします。 物語を通して恋に酔う。 たまにはそんな時間を過ごしてみてはいかがでしょ。 特に『カサブランカ』のように、「両想い」でもそれぞれの心の中にある葛藤が全編にながれていて、人の心は一色ではないということ・・・綾なす心模様を感じる作品で。 うまくいってないなと感じることをどうやりすごすか、折り合いをつけるかのヒントになるかもしれません。 ※『カサブランカ』については以前にもふれています。「As Time Goes By」

      テーマ:
  • 27 Apr
    • きっかけ

      私が童話作家になろうと思ったのは・・・ という出だしの歌がありまして、何かの拍子にこのメロディーが頭の中で浮かぶと 「自分が占い師になろう(正確にいうと、人を元気づけるようなことをしていきたい)と思ったきっかけ」 を思い出します。 それはあるセミナーを受けた際にトレーナーからいただいたメッセージカードに書いてあった一文。 「○○○さんは(私の下の名前)は素晴らしい女性です」 どうってことのない一文ですが、当時(20代半ば)の私にとって、それはもう勇気づけられるものでした。 まず、私はあまり下の名前で呼ばれることがなく、また、人柄や学業を褒められることはあっても、女性性を褒められることがなくて(笑)、それが自分のコンプレックスにもなっていただけに、目にした瞬間、自分の空っぽな心が満たされていくのを感じたのを今でも覚えています。 涙がこみ上げる、あの感じで心がふるえたというわけ。 いつか私も、誰かにそういった言葉をかけられるようになりたいと思ってから15年。 そこからさらに、幼い頃から親しみ、多少の知識のあった占いという手段をそれに使えないかなと、占い師の看板を掲げてからは15年。 自分の辿ってきた道を考えると、その時に手ごたえがなくても、結果を私が知ることがなくても、私が渡したものがどこかで活かされていたら・・・本当に本当に嬉しいです。 とここまで書いて気づきました。 以前にもブログで書いてたかもしれません。 確認しましたが自分では探せず^^; ごめんなさい。 コンプレックスの塊だった頃の私。

      1
      テーマ:

プロフィール

紗璃

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
占いのご依頼はこちらまで

続きを見る >

読者になる

月別

一覧を見る