愚作三昧

愚かな作品ばかりで御座います。


このブログは、神崎 憂の短編作品集を載せたブログです。


小説を主題にして書いていきますが、小説と言える程しっかりしている作品は、ありません^^;


短い作品が多いので、時間がある時に読んでくださいまし。


※これらの物語は、フィクションであり、実在する個人・組織等とは一切関係有りません。



過去の作品は 作品集


TOPページは、一番新しい記事になっています。


テーマ:

リア充…リアルが充実している人達のことを指す。カップル等。

 

僕はリア充ではなかった。

 

恋人は20歳を過ぎても出来ず、好きな人には告白する勇気も出ず、誰からも告白されたことがない。

 

20年生きてきて恋人もいないなんて、と、やがて自分に自信がなくなり、親密になる飲み会の場や異性と関わる場はありとあらゆる面で断ち切ってきて現在に至る。

 

しかし出会いの場は断ち切っても、外に出れば街中はカップルや男性女性の集団ばかりだった。

 

悔しい。僕もこうなりたかった。

 

デートとか緊張するだろうか、好きな人と手を繋いだりキスをしたりする事は幸せなのだろうか?

 

何故僕に出来なくて、あいつらは出来ているんだ?

 

妬ましい。目障りだからもう消えて欲しい。

 

「リア充なんて爆発すればいいのに…」

 

ドン!と大きな爆発音と爆発の衝撃で吹き飛ばされる。

 

「えっ?」

 

自分の目の前にいたカップルから黒い煙があがっている。

 

やがて煙が晴れると、そこには見るも無残なカップルらしき≪物体≫であった。

 

人の形をしていない。手も足も形を崩して左右斜めに吹き飛んでいる。胴体と思わしき部分からは焦げ臭い匂いを感じた。

 

あまりの出来事で驚いたが、悲鳴をあげている人がたくさんいる。

 

これはテロなのか?

 

しかし、僕が爆発しろと念じた瞬間に爆発してしまったカップル。あまりの偶然の出来事に僕は怖くなって逃げだした。

 

 

>続く

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。