【神様が教えてくれる】日本古来から伝わる魂の学び

自分の魂の本音で自分らしく生きる方法を伝えてます。


テーマ:

日曜日に、ご近所で、ちょっとしたことがあって、Blogさぼってましたm(__)m


しかし・・・・今日はめちゃめっちゃ暑かったですねぇ~

台風が近づいているのか、湿気もハンパないし・・・(^^;

もう、9月だというのにねぇ・・・(^^;

いったい、いつまで続く、真夏日・・・・・


今日。

旦那が、何を思ったのか「それで?何の舞台みてきたん?岸谷五朗?」

え????

あのぉ~・・・・・


私、説明してなかったっけかぁ???

確か、東京に行く前にも、一生懸命、力いっぱい、心をこめて説明したはずだが??????


「聖ルドビコ学園」観てくるって。

林さん観てくるって・・・

たすぃか、そのとき「うん、わかった。まぁ。楽しんでこいやぁ」


わかったって・・・・言ったんじゃ???


たぶん、これ、当分つづくなぁ(笑)


しっかし、「岸谷五朗」さんの名前が出たときは・・・泡食った(笑)

ずっと、大阪にいらしたときは劇場いってたしなぁ・・・・

でも、おとーさんの知らないところで、色々観てたんでぇ~っす(滝汗)

岸谷さんに限らずねぇ。


今はもう、ないけど、近鉄小劇場なんかも通ったし。。。


そういえば。。。

今日。<って日付変わってるから、昨日>シアテレで、「東京タワー」やってた。

すっごく観にいきたかったけど、全然時間が合わなくて、諦めてたのを、こんなに早く、シアテレで観れたなんて


「東京タワー オカンとボクと、ときどきオトン」は、二時間ドラマ、連続ドラマ、映画でもやってたし、原作も読んだし。

話はもう、完璧知ってるけど、舞台になるとどうなるんだろ?って興味がすごくあって・・・


いやぁ。。。萩原聖人さんが、ナレーションを<ボクの気持ち>を語りながら、話が進んでいくんだけど、それも新鮮に映った。

うさぎが、着ぐるみで、案外ポイント高かった。

しぐさに笑ったりしんみりしたり。


なんか、泣きっぱなしだったけど、よかったぁ~


キャストさんは、有名な方ばかりだし、重みのある舞台だと思うけど、オカン役の加賀まり子さん、すごくよかった。

映画のオカンもよかったなぁ。。って個人的に思ってたけど、なんか、すごく愛情のある優しさのある「オカン」だったし、林隆三さんの「オトン」も存在感があり、愛情が見え隠れして、素敵だった。

まぁ。話自体、好き嫌いはあるかもしれないけど、舞台になると、ドラマや映画とは、全然違う味が出るんだぁ・・・rって観てました。


って、ずっと泣きっぱなしだったような気がするけど。。。(笑)


シアテレは、私に、いいものをいっぱい教えてくれる♪今月のシアテレも見逃せないなぁ・・・(笑)



いいね!した人  |  リブログ(0)

日本古来のスピリチュアルを伝える☆神梛由佳(かなぎゆか)☆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります