悠人・しのぶの俳句日記

つれづれなるまま四季の言葉の散歩道…俳句と詩と音楽と…

NEW !
テーマ:

先日の新年句会で出かけた江東区砂町文化センターに併設された石田波郷記念館。

こちらで「波郷句自解」を購入した。

これから波郷先生にも教えを請おうと思っている。

 

波郷が唱えた現代俳句の矯正すべき点

一.俳句表現の散文的傾向

一.平板疎莱懶甘美なる句境

一.俳句の絶対的価値観軽視

 

波郷の提唱した方向性

一.俳句の韻文精神の徹底

一.豊饒なる自然と剛直なる生活表現

一.時局社会が俳句に要求するものを高々と掲出すること

 

また波郷はこうも言う。

「俳句は生活の裡に満目季節をのぞみ蕭々又朗々たる打座即刻のうた也」。

波郷にとって俳句は時季の生活を圧縮した詩であった。

 

四季折々の季語の包括するものを通して、日々の暮らしの喜怒哀楽を十七文字の詩韻表現の中に閉じ込められるようになりたいと改めて思ったのであった。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。