鷹2016年6月号 #1387

テーマ:
犬ふぐり大地に耳を当ててみる 悠人

春の雷店をたたむと決めにけり


音を待つロビーのピアノ春の雨 しのぶ

寝転んで返信待つて鳥の恋


悠人2句目、

外出先から帰るとき、一通のメールが届いた。
友人が店をたたむことにしたと決めたと。
遠雷がした。
春の朧夜を少し照らす雷の光…。
遣り切れない気持ちになった。
雑誌に活字になって、更に遣り切れない気持ちが募る。
いつかは自分も、そんな時が来るだろう。
締めくくり方…。

飛ぶ鳥跡を濁さず。
そんな風に終わりたい。

AD

駒5月吟行会 #1386

テーマ:
今日は駒句会の与力として、川越の「蔵造り資料館」などをご案内。

蔵造資料館

蔵のまち 悠人9句


スカラ座の看板ひなび夏の雲

蔵まちの格子窓より風薫る

Simplog

川越や浮世絵すずし蔵涼し

糸取を伝へし蔵の桶の水*

ソフトクリーム一口分けて蔵の街

戀終り恋始まるか金魚鉢

曇天に片陰重く蔵のまち

鬼瓦乗せ大き蔵花楓

冷汁にあられせんべいチョコレート


花楓

*糸取…養蚕の繭から絹糸を取り出す作業。
実際、川越では養蚕業を多く営んでいたわけではないが、そんな桶と養蚕の蔵を
思い出したので詠んでみた。

花楓を眺めていたら、蛇が隣の木に飛び移ろうとして顔を出した。

ヤマカガシ


十薬

最後の写真は、金笛醤油の饂飩店「春夏秋冬」の入口に飾られた十薬(どくだみ)の花。
AD

#伊勢いもサミット

テーマ:
投稿写真

投稿写真

#伊勢いもサミット

今日は川越の蔵町の吟行。
案内人を務めさせて頂きました。
おやつは「伊勢海老風味あられ」と川越名物「芋ようかん」。

まぁ、「伊勢海老風味・・・」だけあって、風味・・・なんですよね(笑)

パッケージ負けは否めない感じでした。

ということで軍配は「芋ようかん」に。

今日は食べるものが多く、ここで一句。


冷汁(ひやじる)に あられせんべい チョコレート 悠人

楽しくやらせて頂きました。

#俳句 #吟行会 #川越 #蔵町 #小江戸 #伊勢海老 #サミット


AD