【探偵さんって本当に存在してた】


弁護士先生から、証拠集めの指示を受けた。


暴力の証拠は、病院関係者からのカルテを取るように言われていたので、あの整形外科や入院したい精神科から取り寄せた。



また、家で俺様と一緒の時には、常にスマホの録音をオンにしていたので、地雷爆破の俺様の様子も撮れた。



ただ、浮気の証拠となると難しい。

俺様も、常にスマホは持ち歩いていたし、娘が触らないようにと、ロックもかかっていた。

浮気をしていることは、知っていたが、その証拠となると、どうして良いのか分からなかった。








それを、先生に伝えると

「これは個人的に渡す」と、探偵事務所の名前と電話番号が書かれた紙をくれた。


「ここの所長に貸しがあるから、私の名前を言えば、なんとかなると思う」


ニーと笑いピースをする。







早速、電話をしてみた。


先生から紹介を受けたと伝えると、話しを聞いてくれると言ってくれた。


言われた通り、
俺様の顔の分かる写真を持参して、探偵さんに会いに行く。


待ち合わせしたのは、スーパーの駐車場。

探偵さんの車に乗り込むと

「ごめん。仕事中なんだ」

車内に小さなカメラが固定してあるのが分かった。


カメラを覗き込む探偵さんに、ひと通りの話しをする。



そしたら、俺様が女と会いそうな日に絞って探偵さんが動いてくれるという事になった。


そして、その当時流行りだした、子供用のGPS機能の付いた携帯を貸してくれた。

これで、おおよその場所がネット上で分かる。
これを操作するのは、私。


そしてもうひとつ、磁石の付いたライターぐらいの大きさの物。

これを、俺様の車のある場所に付けることを指示された。

これもGPS機能の付いた送信機で、探偵さんが持つ受信機に居場所が分かる品物。

子供用とは格段に違い、感度も抜群なんだと教えてもらった。



支払いは、成功して証拠が取れた後。
ある時払いで良いと言ってくれた。








探偵さんって、テレビの中の人だと思っていたけど、実在していたことを知る。


そして、その探偵さんは、とても紳士的で人情味のある人だった。


この探偵さんのおかげで、俺様が浮気しているだろうと思われる、女性の存在が分かった。



私も、子供用GPS携帯で、俺様の車が停まっている場所は分かる。

けど、女性の自宅や個人情報を知ることは出来なかったはず。


少しづつ、私の解放の日が近付いて来ていた。


AD

コメント(6)