河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

『人生は後悔しないように、楽しく生きよう!』
とりあえず、肩肘はらずブログを始めてみます。


テーマ:
いやー、めっちゃ久しぶりです。
あっという間に時は経ちますなぁ。

さて、今回は私の誕生日17日の一週間前に、ちょっと日本旅行をしたので、その報告を。

初めて弟と2人旅をしてきました。
題して「河野家のルーツをたどる旅」です。

まずは深夜バスで名古屋へ。
朝の5時半着でした。
軽く飲んでの乗車だったので、寝たらあっという間。

そこで弟にピックアップしてもらい、一路西を目指します。
まず行ったのは、広島県福山市。
ここは、河野家というか、私が幼少期を過ごした街なのです。

住んでいた団地は、庭が全部コンクリになってしまっていましたものの、
家自体は全く変わらず。


小学校もまったく変わらずです。


幼稚園もほとんど変わっていませんでした。


ざりがにを取っていた川も、白鳥にパンの耳をあげていた公園もそのまま。


福山城もそのままです。


25年もたったのに、場所はそのまま残っています。
何だか迫力が無くなったように思えるのは、たぶん私が大きくなったせいでしょう。

ほっこりしながら、目的地に向かいます。

目的地は、「大三島」です。
私のご先祖様は、伊予の国の海賊だったと聞いています。
大三島はしまなみ海道で結ばれている瀬戸内海の島のうちの一つで、
河野氏が氏神としている、大山祇神社がある所なのです。

大山祇神社は、三島神社の総本山で、「山の神・海の神・戦いの神」を祀っています。

厳かな鳥居。


再建された門


3000年の楠

と、歴史の重みを感じます。

博物館にも、義経の鎧兜や、頼朝の刀、弁慶の薙刀などもあり、
武具では日本一とのこと。
戦いの神様なんですね。

そして、神社本殿。


おみくじを引いてみましたところ、
「半吉」とめっちゃ微妙。。。
しかし、思い立ったらすぐ行動しなさい、と書いてあり、
私にピッタリだと思いました。

初日の夜は、昨年同様のスタイルで、
まったく宿を取っていなかったので、宿探しはちょっと困りましたが、
何とか見つけてチェックイン。(カリブというナイスな宿です。)

当日なので、晩御飯はナシ、と言われたので、外で食べようと思い、
まずは温泉に行きました。

そこのサウナで地元のおっちゃんに聞きます。
私「この辺でどっかウマいとこないっすか?」
お「おめー、どこ泊まってんだ?」
私「カリブってとこです」
お「じゃーそこで食ったらいい。うまいぞ」
私「でも当日なんで用意無いんですよ」
お「じゃーオレが言ってやろうか、知り合いだし。
  でも、なんかやらしいから、有り物くれって粘れ」
と言われ、風呂上りは宿へ。

そこで交渉が始まりますが、その交渉中に電話がなります。
レンタカー借りれなくてドタキャンありとのこと。

何とか夕ご飯にありつくことが出来たのでした!!
神のご加護や~。

当日は疲れていて、弟と2人で飲んですぐ寝てしまいました。。

さて2日目。台風が来ていたので、急いで愛媛県へ渡ります。
次の目的地は、河野氏発祥の地です。

それは、愛媛県北条市の、とある寺でした。
善應寺という寺です。
まわりはめっちゃ田舎。

この風景は1000年前も同じだったのでしょう。

これが発祥の地だ!!!

なんだか感慨深いです。
身が引き締まります。

御寺の境内には、こんなポスターが!!

なんと、河野氏まつり!!!
来週開催です。
いつか来たいものですね。

最後に鐘を突こうと思った時に、すごい物を発見。

NAMシステム??
これは自動鐘撞き機のようです。
すごい世の中になったもんですね。
ご先祖様もさぞ驚きでしょう。

こうやって河野氏を辿る旅をしたのですが、
歴史上に河野氏が出てくるのは大きく2回。
1つは源平合戦で河野道信が義経と協力し、平家滅亡に参画したこと。
もう1つは、蒙古襲来で河野通有が、他の武将が石塁の後ろで様子を見ている所、
1人だけ石塁を背に陣を貼り、勇敢に戦った、という事。

その通有さんと同じ漢字を共有していて、すごく誇りに思ったのでした。
私も頑張らねば!!!

ということで、駆け足ながら河野氏を辿る旅、終了。

いつか河野氏まつりに行ってみたいですね!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんだか、ブログって意識しないと書かなくなってしまいます。
先週日本に帰ってきて久しぶりに旅したので、書いておきます。

訳あって、半分くらい記憶がないんだけどね。

先週土曜に式根島に行ってきました。

朝は7時半に浜松町の港を出発。
ジェット船で3時間半くらい。
みんなでトランプしてたら、あっという間。
11時に到着しました。



到着したら、そっこーで宿へ。
荷物を置いて、出発です。

島を回るのに、自転車を借りたのですが、
コレがちょーびっくり。
何がって??

電動アシスト自転車に初めて乗ったんだけど、
めっちゃ楽でした。
これ発明した人、天才!
原チャリに乗ってる気分でスイスイ~
(@げんべい 半日1000円?)

そして、昼ごはんに買ったのは、弁当。
式根島名物をおばちゃんに聞いたところ、
なんと!!!
【海苔弁】
マジか!?

でもうまそうだったので、海苔弁を買って、泊海水浴場へ。
なんだかキレイな所です。




着いてから、浜辺でご飯。
海苔弁、うま~!!!
ビールで大満足です。

その後は岩から飛び込んだりしてはしゃぎます。


(フィリピンで韓国人に教わったバク天)

その後、
中の浦海水浴場に移動し、泳いで飛び込んで、
疲れて爆睡。


最後は温泉へ。
松が下雅湯で、まったり。(ちょっと熱かったけど)

宿でご飯を食べ、無事に終了~。
というわけにいかなかったのです。。。

飲み会では、
ちょー久しぶりの罰ゲームとかやってたら、
酔っぱらいすぎて死亡。
全く記憶がございません。

海外では緊張してこんな飲まなかったけど、日本って平和ですなぁ。

翌日は二日酔いでずっと寝てました。。。
といった感じで式根島終了。

僕の夏休みはこうして始まりました~!
ワクワク!
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご無沙汰してます。
河野です。

1月末ごろのインドでブログが終わってましたが、
1月26日に無事に帰国してました。

めっちゃサボってたんですが、久しぶりに書きます。
その間にあったことは今後少しづつ出しますので。

ついにW杯開幕しましたね。
完全に昼夜のリズムが狂ってます。

去年はコンフェデ杯でスタジアムに通ってました。

ブラジルを思い出してめっちゃ懐かしくなります。

さて、僕が好きなのが、W杯まわりのスポーツメーカーのCM!
前職に入りたいと思ったのも、このNIKEのCMがあったからでした。
https://www.youtube.com/watch?v=0KYXdK7OHTE
今見てもカッコよすぎる!!

2014年でいうと、この2つ。

◆adidas
 これは新宿のショップ前を歩いてた時に目にしました。
 昨年のCMなのに… 
 https://www.youtube.com/watch?v=eELaIAjK16g
 そして、感動して泣きそうになりました。
 (今見ると、泣きます)
 最近極度に涙もろくなってきております。

◆NIKE
 これは原宿のショップ前で立ち止まってしまいました。
 めっちゃ豪華でカッコいい!!
 https://www.youtube.com/watch?v=iaVtinE8oO8
 さすがNIKEです!!大興奮。


adidasで泣き、NIKEを見てサッカーをしたくなります。
W杯も本当に素晴らしい戦いが多く、身体がうずうずしてます。

日本の第2戦も近づいてきましたね。
がんばれニッポン!!!

ということで、久しぶりのブログはこの辺で。
チャオ~ 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、ブッダガヤーの近くには、ブッダが悟りを開く前にいた街、
セーナー村がありました。
ここは歩いて行けます。
※リキシャマンがめっちゃ推してきますが、徒歩で可能です。
 1キロちょっとかな。

橋を渡って行きます。


川は乾期で干上がっている。
橋が無い時も歩いて渡っていたみたい。

ちなみにこの写真で奥にうっすらと見える山に、
ブッダは籠って修行していたらしいです。

橋を渡ると、風景が一変し、こんな感じに。

セーナー村です。

家の壁に牛の糞を乾かしたモノを貼ってます。

補強でしょうか。。

ココの村にはスジャータ寺院があります。
スジャータさんの伝説を、セーナー村の若者から聞きました。
※英語なので間違っていたらすみません。

スジャータさんという女性は、子宝に恵まれず、
その時代に子どものいないスジャータさんは村人からいじめられます。
スジャータさんは泣きながら、いつも寺の菩提樹に向かって、
子どもができるよう祈っていました。

山に籠っても悟れなかったブッダは、
山からおりてセーナー村まで来て、菩提樹を見つけ、そこで瞑想してました。
するとスジャータさんが来て、祈っています。
ブッダはまだそのころはただの修行僧です。

ガリガリに痩せながらも瞑想するブッダにスジャータさんはミルク粥を差し出します。
ブッダは拒むのですが、そこでスジャータさん、
『なにごともやりすぎはイカン!!』
ブッダはその一言で八正道をひらめいた、とのことです。

その後、スジャータさんは悩みをブッダに打ち明け、祈ると、
なんと子どもができた!!という伝説です。

そしてこの伝説が、あのスジャータの企業名のもとになり、
スジャータの社員さんは毎年このセーナー村に多数いらっしゃるそうです。

その寺にある、ブッダとスジャータさん。



これは菩提樹


ちなみにセーナー村、
田舎で人がすれてなくてとってもいいところです。
今までのインドで一番人がよく、子どももかわいかった!!


そんなセーナー村で事件が。
なんとたまたま、当日は日本人カップルがインド式で結婚式を挙げてました。

近くの学校へのボランティアでよくこの村に来る方のようです。
多くのインド人が集まっており、テレビも来てました。

その後、村にある妙にでかいストゥーパの目の前で

地元の人とだべっていると、
目の前の学校の校長先生が通りました。

そしてラッキーなことに、
学校を案内してもらえることになりました。


ココは寄付だけでなりたっている、
孤児を中心とした学校です。
この校長先生は学生なのですが、彼らが中心となって寄付を募り、
5年前に建てて運営しているとのこと。

先ほどの日本人の方がよく来られるという別の学校は、
スポンサーがついていてお金はあるそうなのですが、
この学校はスポンサーがいない、というのが現状の問題点のようです。

子どもたちは無邪気に遊び、必死に勉強してます。
そんな子どもたちを見て、純粋に応援したくなりました。

この校長先生とはなぜか気が合い、
チャイを3杯も一緒に飲み、暗くなるまで話したのでした。

ちなみにコレは彼のバイクの後ろに載せてもらって見た夕陽。

僕はこの夕陽を一生忘れないでしょう。
必ずココにはまた来たいと思います。


もっともっと長居したかったブッダガヤー。
帰国も迫る中、次の目的地、コルカタへ向かいます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
混沌を極めたバラナシを後にし、
次に向かったのは、ブッダガヤー。
あのブッダが初めて悟りをひらいた場所です。
ヒンドゥーの聖地バラナシの次は仏教の聖地ですね。

夜の8時発の電車に乗ります。
これはエアコンなしの指定席の寝台列車だったので、
かなり寒いながらも、最初は快適に寝てました。

異変は途中から。
いきなりある駅で、外から15人くらいの団体が乗ってきます。
そして、指定席にバシバシ座り始めるではありませんか。
(この時はベッドになっていました。
私のベッドは一番下だったので、完全にカモにされます笑)

結局私のベッドは5人で座ることに。
まぁ、いろんなところでインド人には助けられているので、
お互いさまということで、仲良く寝ながら移動。

そして、夜中の1時にガヤー駅着。
ブッダガヤまでは15キロちょっとあります。
夜の到着の場合は駅で1泊しなさい、と地球の○き方に書いてあったので、
駅で寝袋かぶろうかと思っていた時、
オートリキシャの運転手が、ブッダガヤまで行くぜ、と言います。
どうやら空いてる宿も知っているようです。
ここはアフリカじゃないから、死ぬことはないだろう…と思い、結局移動。

運転手の知っている宿についたのは2時。
当然みんな寝ているのですが、外から起こしてくれました。
宿の人もすごくいい人!
田舎の方が人がいいのはインドも同じようです。

さてブッダガヤー、滞在は2日間でしたが、
久しぶりに晴れ!太陽を見て癒されました。

ブッダガヤといえば、とにかくブッダが悟りを開いた所、
ということで、マハーボディー寺院を目指します。

入場料はタダですが、カメラ持ち込み料が200ルピー(約350円)かかります。
入ってすぐに見えるのが、その寺院です。


立派!!

寺院の中には大仏が座ってました。※撮影不可

そして回りでは、五体投地で祈る人々が。


裏手に回ると、いきなり多くの人たちが座禅してます。

これがブッダが悟りを拓いた菩提樹ですね。


ブッダが座っていた場所に記念の金剛座がありました。


この菩提樹の回りには、一心不乱に祈る人ばかり。


座禅用テントで祈る人も。

※ちなみにアフリカで座禅用テントで寝ている若者がいましたが、
 めちゃくちゃ狭くて寝にくそうでした笑

寺院の周辺は、五体投地用マットが所狭しと敷き詰められています。


これは近くの塔で読経をする人たち。


私も瞑想してみましたが、
この煩悩だらけの私が悟ることはまだありませんでした。

その後は境内の他の寺も見てみます。
ここはヒンドゥーの神様を祀っているようです。

この門、真ん中のオトコが両腕で虎にパンチしてます笑


そしてなんと神様はコチラ。

ヒンドゥ教って面白いですね。

さてマハーボディ寺院を後にし、
まわりにある、各国の寺院を巡ります。

チベット、中国、スリランカなどなど。
ちなみにこれはブータン寺院の内部。


なんと日本も寺院がありました。

その名も印度山日本寺。
私にとっては、初もうでですね。

近くには大仏まで。


まさにブッダの村、ブッダガヤーです!
まぁ名前の通りなのですが。
ちなみに一番多く人がいたのは、チベットの人たちでした。
ダライラマも来ることがあるようで、やはり熱心なのですね。


◆番外編
 ブッダガヤーでは、今の所インド1うまいものにたくさん出会えました。
 ①焼きそば
  インドは、中華料理の影響も多く受けており、
  チョウメンと言う名の焼きそばを売ってます。
  これはタイ寺院のすぐそばの屋台なのですが、マジでうまい!!!
  インド1うまいです。
  
  そしてココの女のコも、インドで一番カワイイです笑
  
  2日連続で通ってしまいました。

 ②ラッシー
  ラッシーは、有名なインド版飲むヨーグルト。
  私はヨーグルト大好きなので事あるごとに飲んでいるのですが、
  マハーボディー寺院手前のラッシー屋が、マジで美味かった!!!
  味は、カルピスに近いかな。
  
  このおじさんが作ってくれるのですが、
  マンゴー、パイン、バナナなど、どれを選んでも美味すぎる!
  ココは2日連続1日2回通いました笑


本当にいい人が多かったブッダガヤー。
仏教の聖地だからでしょうか。

翌日は川を挟んですぐの村、セーナー村へ。
その旨は次回。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。