やくやくブログ - ビジネス通訳・翻訳なら「やくやく本舗」

やくやく本舗では御社のご要望、必要とされるリソースの調査などを行い、
お客様の海外ビジネス成功のために、全力を尽くします。


テーマ:
やくやく本舗では、英語はもちろん、中国語、韓国語の技術翻訳も行っています。

もちろん、優秀なネイティブがスタッフとしてエントリーし対応します。


海外、特にアジアの顧客に向けて御社の製品やサービスをアピールする時、「安かろう、でも悪かろう」に慣れきっている企業、それが当たり前だと思っている海外の消費者層にとっては、確かに日本製品や日本サービスは高くつくもの、と言えます。


しかし「それで当たり前」と思ってきた消費者のマインドが変化していることも事実。

特に悪かろう(まあ、悪くてもしょうがない)は、韓国のあの事故、中国のあの事件などを見ても分かるように、どれだけ経っても忘れたころにまた性懲りも無く問題は発生し、人々も「悪かろう」では済まされないことに気付き始めています。


お蔭さまで、日本の企業は規模の大や小を問わず、管理面や技術面や、それに長年培われてきた知識や経験など「全体」「組織」の素地があれば、その一方で、職場においては、ルールを守る、挨拶する、掃除する、、社員同士が協力する、助け合うなど「個」においても素地の基本があるのです。


華々しさやスタイリッシュはさておき、「全体」と「個」の両輪で基本が出来ている、信用のおけるよい仕事が出来る、これが「日本」というブランドの強みではないでしょうか?


御社の製品やサービスを世界に紹介してみませんか?


商品名“有田みかん農家の自信作“。みかん王国和歌山で作った高級100%みかんジュース(970m.../嶋田農園 (農業組合法人 吉備農産物販売理事)
¥価格不明
Amazon.co.jp



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事で翻訳をしていて苦心することの一つに「感情」や「感覚」を表現する場合があります。


商品の内容や納期、品質規格など、理屈や論理、事務的内容だけで終始説明がすむ場合はよいと思います。

ご自分で個人輸入品のネット販売などをされる方は、外国の仕入れ先に要件や質問を伝える場合はふつうはネットの無償翻訳サイトだけでも事が足りるかと思います。

日本語の「○月○日」は機械翻訳でも「○月○日」でしょうし、「遅い」「早い」「大きい」などは多少ニュアンスが異なっても、前後の内容から致命的な誤解を生むことはあまり無いかもしれません。


しかし、例えば、「あったか」や「元気が出る」とか、「気持ちいい」、「みずみずしい」など、ネイティブの日本人であれば理解出来る感覚表現、個人の経験、体感から来たであろう言葉や文章が英語や中国語でもあるわけです。

日本語のこれらを英語や中国語に翻訳する場合は注意が必要です。


感覚的な表現などは、事務・実務ではあまり関係なさそうですが、意外とビジネスのとっかかりでは重要になる場合もあります。




話はちょっと変わりますが、もしいっしょに道を歩くお身内の誰かが、突然車が飛び出て来て危うい場合、貴方は何と言いますか? 

先ずはとっさに「あぶない!」と言いませんか?


中国人はこういう場合「担心!」とか「小心!」とか言う様です。どちらも「気を付けて!」 英語でBe careful!という意味です。


もう一つ。貴方が一人座って音楽を聞いている時、背後から突然誰かが貴方の肩を叩いたら、とっさに「あ~ビックリした!(驚いた!!)」「ビックらこいた!」「ビビった!(??)と、普通言いますね。


こういうケースでアメリカ人は「you scared me!!」とか「Don't scare me!」とか言っている様です。SCAREという単語は「驚かせる」という動詞です。

上の二つは例ですが、思えば中国語も英語もこんなとっさの場合もしっかりと「主語+述語」で文形成しているのには驚かされます。


一方で日本語は「危ない!」の一言。

これが最も相手によく伝わるのでしょう。


日本語はモノや物事を形容する表現や単語がやはり豊かですね。

「暖かい」と「あったか」だけでも伝わる感覚が違い、商業でも狙いが異なるようです。


皆さんのまわりの広告の表現を見てみて下さい。



チャーム付き3重巻き天然石ブレスレット ターコイズ/Tenchijin
Amazon.co.jp

チャーム付き天然石ブレスレット ハウライト/Tenchijin
Amazon.co.jp





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月にご報告していました社団法人「アジアビジネス促進協議会」(Asian Business Promoter Association for Small and Medium Enterprise、通称APSME(アプセム))が、晴れて725日に設立登記が完了しました。


アプセムは、海外を専門とする関西の企業が組織する社団法人として、アジア向けビジネスの情報提供や具体的サポートを通じて、中小企業の皆様をご支援することが目的です。



現在、専用のHPも新たに作成中です。


HPでは単なる当法人のご紹介やご案内に留まることなく、HPを媒介として、アジアビジネスのお手伝い、輸出入、現地への進出、或いは現地から日本への進出など、アジアビジネスにご関心ある皆様のお役に立てる様な情報、またHP上でのマッチング等の具体的なアクション、ご支援など、ビジネスの機会に利用して頂けるようなスタイルを構築中です。



後日改めてご案内を申し上げますので宜しくお願い申し上げます。


竹のお茶「竹清水 高野」ペットボトル500ml×24本 有機JAS取得のこだわりの健康茶 のど.../和歌山 美宝
Amazon.co.jp

チャーム付き天然石ブレスレット ターコイズ/Tenchijin
Amazon.co.jp




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の続き….

アプセムの活動の三本柱を次にご案内します。


)専門情報をセミナー・メルマガでご提供

定期的にセミナーを開催:各国の基本情報、市場や最新情報、貿易、法規制に留まらず、国内税務、事業計画、資金調達、物流など、経営者の皆様の事業企画やアイデアに役立つテーマで、実務派の講師がセミナーを行います。

メルマガの配信:アジアビジネスに関わるメールマガジンを定期的に配信します。

海外視察の計画:アジアで活躍される日系のお店や企業、当該国の企業を実際に訪ね、ナマの現場を視察して頂きます。


2)現地とのビジネスマッチングのご支援

アジア事業展開のご支援として、御社と相手国の事業パートナーが出会うチャンスのお手伝いをします。

中小企業ならではのスピーディーで草の根的とも言える実務力で、御社の仕入れ先、提携先、見込み顧客の調査やご紹介、さらに現地政府とのコネクション作りや人的資源(労働力)確保のお手伝いを行います。

対象国:中国、タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピン、インドネシア、ベトナム、韓国、台湾、インドなど。


3)交流や情報交換の場をご提供

経営者の皆様にとりまして、普段のお取引とは別の経営者の方々と、ご自身のビジネスフィールドを越えて交流や情報交換されることが、時に新たな経営のヒントになり、ビジネスチャンスに繋がるかと考えます。

アジアビジネス促進協議会は「経営懇親会」と言う形で、時に気軽な経営者サロンとして、参加企業様同士の意見や情報交換、交流と親睦の場をご提供します。

さらに、海外ビジネスでご活躍されている経営者を講師としてお迎えし、講義やワークショップなどを開催します。

次回は有料会員様の会員特典をご案内します。


具体的なご質問等はぜひヨシノトレイディングサービスまで。


大容量ソーラーチャージャー【P-6000Tブラックタイプ】 5000mAh/Shenzhen Xiangqian Technology Co. Ltd.
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この度、大阪にて「社団法人アジアビジネス促進協議会」を設立致しました。

1.アジアビジネス促進協議会(APSME-アプセム)とは?

英語表記をAsian Business Promoter Association for Small and Medium Enterprise、頭文字を取ってAPSME(アプセム)と申します。

アプセムは、 20136月、海外を専門とする関西の企業が組織する社団法人として、アジア向けビジネスの情報提供や具体的サポートを通じて、中小企業の皆様をご支援することを目的に設立されました。

2.アプセム設立の背景:

人口減や少子高齢化、財政難などの構造変化により、日本の右肩上がり成長が終息する一方、アジアの多くは日夜変化や活気に溢れています。日本がかつて経験したダイナミックな成長を、いま、遥か最果てではなく飛行機で数時間のお隣の国々が体現しています。

これら近隣国との貿易自由化を日本は国の成長戦略と捉え、TPPFTAEPAなど推進しています。アプセムはこの様な大変化の中で、アジアビジネスへのチャレンジを考えておられる中小企業の経営者様をご支援したいと考えました。

3.アプセムの活動:

アプセムは、1.現場発の「情報」、2.マッチング支援など「利益への直結」、そして、3.ビジネスチャンスに繋がる「交流・共感」をキーワード、活動の3本柱として、中小企業の皆様をご支援します。

次回、もう少し詳しくご案内します。

具体的なご質問等があればヨシノトレイディングサービスまで。



大容量ソーラーチャージャー【P-6000Tブラックタイプ】 5000mAh/Shenzhen Xiangqian Technology Co. Ltd.
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。