平城遷都1300年記念事業協会に脅迫状を送り付けたとして、奈良県警奈良署は9日、大阪市内の無職の男(43)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑では、男は4月15日午後8時20分ごろ、同協会のボランティアセンターに電話し、「火炎瓶投げ込むぞ」などと職員を脅した疑い。また、同月26日には、「イベント中に火炎瓶投げます」などと書いたはがき1枚を同センターに郵送し、脅迫したとされる。
 同署などによると、同センターは1300年祭のボランティアを募集。男はボランティアの登録をしたが、説明会で服装をめぐって職員とトラブルになっていたという。 

【関連ニュース】
区立小に包丁と脅迫文=「児童に危害」
テレビ朝日に銃弾?届く=脅迫容疑で捜査
首相官邸に不審物届く=中身は乾電池など
ローソンに脅迫文、現金要求=カッター刃商品との関連捜査
西部ガス狙い連続発砲か=役員親族宅にも弾痕、けが人なし

参院選 7月11日固まる 郵政法案、今国会成立見送りへ(毎日新聞)
<事故隠し>「当て逃げされた」警部がうそ…処分検討 愛知(毎日新聞)
当麻寺西塔は飛鳥時代の創建? 橿考研が新説(産経新聞)
<恐喝容疑>アート前会長から現金、芸能事務所前社長を逮捕(毎日新聞)
プロレスラー武藤敬司選手が接触事故(産経新聞)
AD