5月号の『財界展望』のネタは、

ZAITEN (財界展望) 2007年 05月号 [雑誌]

凋落する放送業界の信頼、昨今の捏造問題に関連するショッキングな話題と、


ソフトバンクがテレコム売却!!!しかもその売却先が何とチャイナテレコム?、


NTTポスト和田社長のお話、などなど


火のないところに煙は立たないお話がてんこ盛り。




主な目次は以下のとおり。amazonで買ってね。。。




特集:「地デジ」完全移行直前!テレビ「利権」壊滅



レポート:陰の仕掛け人は誰か

NTT「ポスト和田」で加速するグループ各社の暗闘

ジャーナリスト 芦田幾一郎


NTTの次期社長をめぐり水面下の攻防が本格化してきた。燻る経営形態問題、それに伴うグループ各社の指導権争いと、“内憂外患”のNTTの舵取りとは・・・。




レポート:中国最大手「チャイナテレコム」が買収か


ソフトバンク「旧・日本テレコム」売却に中国・韓国企業接近

ジャーナリスト 倉田大道


携帯電話事業を手にしたソフトバンク孫社長。そして用済みとなったのがソフトバンクテレコム(旧・日本テレコム)。孫社長は買手を探していたが見つからなかった。そして今、売却先として急浮上しているのがチャイナテレコムだ。




ZAITENすくらんぶる:

日本通信がNTTドコモに突きつけた“最後通牒” などなど。。。

AD