CS放送の「シアター・テレビジョン」は9日、インターネットを通じて国会議員に献金できるサービスを開始したと発表した。VISA、JCBなど主要クレジットカードで決済できるのが特徴。シアターの大塚隆一会長は「政治と有権者をつなぐブリッジ役を果たしたい」と話している。
 カード決済による政治献金は、楽天が昨年夏に始めたが、利用には「楽天カード」が必要。主要カードが利用できるネット献金は日本国内では初めてといい、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブも使える。
 献金するには、シアターが開設した政治情報サイト「政治ポータル」上で、政治家を選んで金額や自分の名前などを入力する。最低1000円から献金でき、カード決済手数料など(7~8%)を差し引いた額が政治家に渡る仕組みだ。 

五輪招致活動報告書が判明 知事、61委員と交渉 深い関係築けず(産経新聞)
<日弁連会長選>当落確定せず 初の再投票に(毎日新聞)
コインパーキング 精算機また盗まれる 大阪府内、3カ月で約30件(産経新聞)
「轟音」「つんのめった」…トラック突進の様子証言(産経新聞)
この男に見覚えは?振り込め「出し子」公開(読売新聞)
AD