昔、昔、そのまた昔

テーマ:
こんばんは。







昔、昔とは言っても10年前以内の事なんですけどね、だいぶ前な気がします。





教会で私はどんな事をやってたんだろう?と振り返ったり、ふと考えたりする事が増えてきました。


高校生の頃、私はJr.STFで教会の学生会長をやってました。




1回で選抜テストに合格し、Green修に高校1年生の3月と高校2年の8月の2回参加しました。


中高生でみんな若いので勢い、元気がヤバイ人たちばかりでしたね。

中には本当に信仰的な子もいました。だけど普段は全く訓読、祈祷をやらない子も多くその時の勢いでやる子ばかりです。大概はその修練会の1週間後には続けられなくなってますね(笑)

今もやってるかわからないですけど、Jr.STFだけの歌があってウリノレって言います。独特だけどコール&レスポンスがすごい曲ばかりで、それを叫ぶように唄ってます!
何かテンション低い時とかたるんでる時とかはウリノレ歌ったりしますね。

そういうノリが好きで教会来てた子も多いのでは??と私は思います。

そういう子は青年部に上がってギャップについていけなく、自然フェードアウトですよ。
離れていく理由は単純明快ですね。



3月のGreen修は千葉修練所で1週間。
3日目に山登りしました。ハイキングじゃないですよ、あれは登山です。サバイバルです。

当初は7時間の予定でした。
場所は富士山の麓にある険しい山でした。
「けなしやま」です。名前は爆笑ですね。

ただでさえ険しいのに、中学1年の子も頑張って登ってました。

ですが山頂になるにつれて雪が強くなり、8合目に着いた時には雪が20cm積もってました。その時点で中止となり下山することになりました。
いや、遅すぎるでしょww
と内心思ってました。

下山する時には雪が止みましたけど、これが更なる悲劇を。
階段や険しい獣道が凍ってしまったんです。下山には一苦労で、みんな転倒してました。

私はそんな中なんとか下山できたんですが、1グループ(5人くらい)道を間違えてしまい遭難しました。
これは本当です。雪が降る山で遭難、笑えないですね救助ヘリも出たくらいです。

今考えただけでも恐怖ですね。




8月には宝塚修練所で参加しました。


ここでの登山は六甲山の夜間登山です。
これまた険しい山道でした。しかも夜って危険すぎw
はしごを登る通路もあるくらいですよ。
まあこれは難なく終わりました。


ですがちょうど豚インフルエンザが流行っていた時期。
集団感染してしまい途中で修練会が中止になってしまいました。
今思うとこっちも恐ろしいですね。



それでは今夜はこの辺で、


おやすみなさい!
AD