合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、世田谷代田、代々木上原、新宿、代田、代沢などからお越しいただいています。

NEW !
テーマ:
● 生きることとは学ぶこと、一生が道なのだ、という思いを新たにしています。

こんにちは。川村義之です。

今日は、バレエをされているHさまの、セミナーDVDのご感想をご紹介します。

宮本武蔵「五輪書」にみる「学び方の極意」セミナー第1回では、「よこしまになきことをおもふ所」、「道の鍛錬する所」について、詳しくお話ししています。

Hさまは、研勢塾の上級コースに通われていますが、セミナーには、どんなご感想を持たれたのでしょうか?

「学び方の極意」第一回の講義、ありがとうございました。

講義を聞くことで、研勢塾で学んでいることの意味が、改めて自分の中で掴める感覚がありました。

研勢塾での大きな学びの一つは、「好きになる」ことを、実践の中で体得したことだと思います。

受講をはじめてしばらくは、川村先生の鮮やかな動きにあっけにとられるばかりで、講座で学ぶ動作を繰り返すも、まるで到達できるようには思えず。

「好き」かどうかもよく分かりませんでした(笑)。

でも、できるようになるのかどうかを考えるより、1回でも繰り返すこと、というマインドが、講座の中で自然と培われていたのだなと、今になって気付きます。

いつのまにか、目指す結果の動きにならないのは自分のどの癖が邪魔をしているのか、あの動きはどうやって成立しているのか、そういうことを考えるのが癖になっています。

身につけるには、癖にすること。

そのためには、好きになること。

好きになるように取り組むこと。

がんばらない、ということも、講座を通して、だんだんに身についてきたことです。

講義を聞きながら、なるほど、と腑に落ちることがたくさんありました。

見終わってから、生きることとは学ぶこと、一生が道なのだ、という思いを新たにしています。

学び方が身につくと、新しい物事に出会うのが、楽しみなことになりますね。

「五輪書」の1行の奥に広がる深い世界を、実感とともに味わえるのは、とても幸福なことだと感じています。

次の講義も楽しみにしております。

Hさま、ありがとうございます!

宮本武蔵のメッセージが、研勢塾にも、さらには、生きることにも活かせることだと、ご理解いただけましたね。

セミナーの内容が、研勢塾でのさらなる進化も、加速してくれます。

日々を生きることも、もっともっと楽しくなっていきますよ。

ぜひくり返しご覧になって、お役立てくださいね!

あなたも、「五輪書」の1行の奥に広がる深い世界を、味わってみませんか?

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
合気道や柔道などの武道の個別指導塾「研勢塾」
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、世田谷代田、代々木上原、新宿、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!(5)  |  コメント(0)
● 合気習得のために役立つことと、そうでないことを、見分けることが大切です。

こんにちは。川村義之です。

宮本武蔵は、兵法九ヶ条の最後で、「役にたたぬ事をせざる事」と、書いています。

「役にたたぬ事をせざる事」とは、役に立つことだけをしなさい、という意味です。

役に立つことを選んでいくことができれば、道がまっすぐになります。

道がまっすぐなら、例えマイペースで、特別に急がなくても、どんどん先に行けます。

あなたが、合気道を習っているとしたら、合気習得のために、役立つことと、そうでないことを、見分けることが大切です。

役に立つことを選んでいくことができれば、上達のスピードが、どんどん速くなります。

力に頼らない、相手とつながる、合気の達人技が、できるようになります。

自分の道をまっすぐにできることを増やすのが、学び方の極意中の極意なんですね。

あなたも、役にたつこと、たたないことを、見分けられるようになりますよ。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
合気道や柔道などの武道の個別指導塾「研勢塾」
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、世田谷代田、代々木上原、新宿、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!(7)  |  コメント(0)
● 6月11日(土)宮本武蔵「五輪書」にみる「学び方の極意」セミナー開催します

こんにちは。川村義之です。

稽古の効果を、飛躍的に上げることができますよ。

稽古の本質は、己を知ることにあります。

己を知ることができると、日々の鍛錬の方向性が、わかります。

今の自分に必要な練習がはっきりするので、重点的に効率よく練習できます。

稽古に臨むモチベーションが向上し、上達のスピードが、どんどん速くなります。

セミナー風景1

実際にセミナーを受講したかたから、このようなご感想をいただいています。

兵法九ヶ条の内容を分かり易く、丁寧に解説されたと思います。

これからどの様に習うべきかの指針も分かりました。

色々な仕事の場面にも役立つ内容だと思います。

武道の練習だけではなく、日常生活においても、たいへん役立つ内容のセミナーでした。

さっそく今日から取り入れたいと思いました。

具体的に最短な学び方とはこういうことかと分かりました。

自分は学び方をここまで考えたことがなかったので、大変参考になりました。

これからはこの学び方を使っていきます。

私のみで五輪書にあたっていただけでは、得られない内容です。

明日からと言わず、この今から役立てていけることだと実感します。

他にも、このようなご感想をいただいています。

・非常に示唆に富んだ講義でした。ありがとうございました。

・内容は即実践につながるモノで、納得感は強く、価値ある内容だと思います。

・格闘技、仕事のほかに、育児にも役立てる事が出来そうです。

・いろんな事に使える、まさに極意だと思いました。

・自分のやっていること、やりたいことを、いかに早く達成するかの道すじが見えました。

これまで、宮本武蔵の「五輪書」地の巻について、4回に渡って、お話ししてきました。

今回は5回目で、最終回となります。

兵法九ヶ条の最後に書かれている「役にたたぬ事をせざる事」、直前に書かれている「道をおこなふ法あり」、この二つを題材に、宮本武蔵が本当に伝えたかったメッセージを、解き明かします。

はじめに

・己を知るとは?

・「おのれおのれが分際程は」

・稽古の本質は、己を知ることにあり

第一部 役にたたぬ事をせざる事

・「役にたたぬ事をせざる事」とは?

・役に立たないことと、役に立つことの見分け方

・無理なく、最短距離でゴールインするための方法

・学び方の極意中の極意

・宮本武蔵が地の巻で一番言いたいこと

第二部 道をおこなふ法あり

・「道をおこなふ法あり」とは?

・最初に原理原則を押さえておく

・何かを身につけるための大前提とは?

・道を誤らない極意

・自分の可能性を開発し、自己実現を達成していくこと

宮本武蔵は、「道をおこなふ法あり」と書き遺しました。

この「法」を知ることが、最も重要です。

稽古を続けていく上での、迷いがなくなります。

自己の可能性を、開花させることができます。

宮本武蔵「五輪書」にみる「学び方の極意」セミナー第5回

稽古の本質は、己を知ることにあり

・役にたたぬ事をせざる事
・道をおこなふ法あり

日時:2016年6月11日(土)14:00~16:00

場所:東京都新宿区(お申込み完了後に詳細ご案内いたします)

男性限定(学生不可)

受講料:22000円(税込)

お申し込みはこちらからお願いします
いいね!(15)  |  コメント(0)

テーマ:
● いかようにもできる、って感じですね。

こんにちは。川村義之です。

今日は、柔道経験のある鍼灸師Kさまの、中級第4回目のようすです。

今回は、浮き身とムチミを掘り下げる、というテーマで進めました。

まずは、浮き身のチェックです。

いきなり両足同時に、その場でスタンスを左右開閉できるほど、上達されています。

浮き身を、崩しにも応用できました。

浮き身になると、接触している相手は崩されてしまいます。

次に、手刀同士を交差させ、合気道の一教の体勢から浮き身になります。

上下左右、前後、あらゆる方向に、僕に抵抗させずに振り回せました。

組んでいると、僕を体幹から、根こそぎ浮かすことができました。

「いかようにもできる、って感じですね」

末端の移動でではなく、加速度で崩しているので、接触点には強い力がかかりません。

ゆっくりでも速くでも、強い力をかけず、しかし抵抗させずに崩しが使えるようになりました。

「感触が柔らかいですね~」

相手の胸板に、手のひらや指先をあてがい、深部にアプローチする練習もしました。

表面に、いわゆる揉み返しを起こさないように、手首や肘の動きで、押さずに加速度を伝えます。

無構えから、ノーモーションで、勝手に出て戻る、鞭の突きが出せるようにもなりました。

こちらのかたは100キロを超えているので、いずれ人間に試せない威力に仕上がるでしょう。

人体にソフトに、深くアプローチすることも、どんどん上達されています。

まさに、古の武術家が体現していた、殺活自在の境地に、急接近しつつありますね!

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
合気道や柔道などの武道の個別指導塾「研勢塾」
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、世田谷代田、代々木上原、新宿、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!(5)  |  コメント(0)

テーマ:
● 拳を両手で押さえていても、体ごと後退させて突きを出せました。

こんにちは。川村義之です。

今日は、競走馬調教厩務員Mさまの、中級第4回目のようすです。

まずは手刀同士を交差させた、合気道の一教の体勢で、正中線の力を試します。

非常にうまく、いきなり僕の股関節を、折り曲げることができました。

続いては、正中線の力を邪魔しない、むしろ増幅できる腕の使い方です。

肩から肘にかけての筋肉から、部位ごとに順番に脱力していき、腕の質量に加速度をかけます。

片手で下や、真横にも、抵抗する僕を、崩すことができました。

相手に筋力や体重をぶつけるのでは、体重差を克服することはできません。

質量に加速度をかけ、接触している相手の質量にも加速度をかけられる。

それができて初めて、体重差を克服する可能性が、現実の問題として考えられるわけですね。

同じ肩から肘にかけての脱力で、止められない突きもできました。

僕が拳を両手で押さえていても、体ごと後退させて突きを出せました。

正中線の精度が高まっているので、相手の意図を感じ、動く前に対処する、先の先も簡単にできました。

最後は、体幹の連動すなわちムチミで、下に平手打ちをしてもらいました。

自分で差し出した手のひらに当たると、わずか10センチ離れたところからでも、猛烈な痛さと重さです。

「痛い!痛いだけじゃなく重いですね(笑)!…これ、重さがあとまで残りますね」

はい、これが獲物を捕らえるときの、猛獣の前肢の動きです。

自分の動きを、猛獣のそれに近づけたい。

研勢塾でお伝えしていることは、そのためにあるんですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
合気道や柔道などの武道の個別指導塾「研勢塾」
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、世田谷代田、代々木上原、新宿、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!(8)  |  コメント(0)

テーマ:
● 土日祝日の空き状況について

こんにちは。川村義之です。

土日祝日の枠について、現在の空き状況をご案内いたします。

本日から7月上旬までの、土日祝日の空き状況です。



・現在ご予約いただける日程はこちらです

6月4日(土)14~17時、18~21時
6月12日(日)14~17時、18~21時
6月18日(土)10~13時、14~17時
6月19日(日)18~21時
7月2日(土)10~13時、14~17時、18~21時
7月3日(日)14~17時、18~21時
7月9日(土)10~13時、14~17時、18~21時
7月10日(日)14~17時、18~21時

土日祝日で受講をお考えのかたは、参考にしてくださいね。

あなたも、研勢塾を始めてみませんか?

マンツーマンなので、すぐに質問もできて、その場で疑問が解決できますよ。

やり方がわかると、全くできなかったことも簡単にできてしまいます。

相手が動く前に意図を察知して攻撃を未然に抑える先の先は、初級1回目でできるようになりますよ。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
合気道や柔道などの武道の個別指導塾「研勢塾」
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、世田谷代田、代々木上原、新宿、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!(75)  |  コメント(0)

テーマ:
● 柔らかく接触して、加速度を伝える。

こんにちは。川村義之です。

今日は、中国武術指導者Hさまの、中級第3回目のようすです。

最初に正中線の精度チェックをしたあと、仰向けになり、体幹の連動を練習しました。

これは、獲物を襲ったり、疾走したりする猛獣と、同じ動きです。

同時に、宮本武蔵が「五輪書」に記した体の使い方の基本になります。

この体幹の連動を、単推手からの崩しに使ってみてもらいました。

腕では何もしていないのに、突然僕に尻餅を着かすことができました。

体幹が連動すると、しないときより当然、多くの関節が動かされます。

関節が動かされるたび、体幹の質量に加速度がかかり、より大きな崩しの力になるんですね。

上から肩をつかんでいる僕を、腰砕けにして、崩すこともできました。

単推手では、下にだけでなく上にも、左右真横にも、自由に崩しをかけられるようになりました。

「4つの動作」のうち、「重心先行」も復習し、一層磨き上げました。

「重心先行」のときには、仰向けでやった体幹の連動が、自然に起きるようになっています。

ただ脱力して前進し、触るだけで、僕に床に這いつくばらせることができました。

まさに、獲物を捕らえる猛獣そのものです。

接触の仕方も、質問されました。

柔らかく接触して、加速度を伝えると、お答えしました。

中国武術の中にある、手首の形が同じ効果を狙ったものだ、ということも実際にやって検証しました。

このことが、Hさまの技から、さらに力を抜くのに役立ちました。

柔らかく脱力したまま、軽い接触を保ち、あらゆる方向に、僕を吹っ飛ばしたり、クルリと回したりできました。

Hさまは、元々、相当な実力者です。

今後は外から見えない、体の中の伝達、加減速の効率アップが上達の鍵になりますね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
合気道や柔道などの武道の個別指導塾「研勢塾」
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、世田谷代田、代々木上原、新宿、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!(7)  |  コメント(0)

テーマ:
● 接触点から、どうやって相手に力を伝えるか?というところに答はない、ということですね。

こんにちは。川村義之です。

今日は、合気道をされているUさまの、中級第6回目のようすです。

今回は、動きを消す、技を消す、というのがテーマです。

それで講座は、基本のおさらいを中心に進めました。

動きや技を消すためには、まずは基本が大げさな形で、しっかり身についていることが第一です。

それを小さくやることで、原理は生かしながら、動きや技を消すことができるわけです。

お互い手刀同士を交差させ、そこから正中線を、一気に強く出してもらいます。

手刀同士の接触であっても、腕は全く動かさないで、姿勢変化だけで僕を股関節から崩せました。

今度は肩から肘までの脱力を使い、僕が耐えようとしていても、上下左右に簡単にコントロールできました。

このとき、強烈に崩され、床に叩きつけられるのに、それでも接触点には強い力がかからないんですね。

次は、臍下丹田の回転と、中丹田の回転で、それぞれ止められない押し引きができるのを確認しました。

続いて、各丹田の回転半径、回転角度を小さくしていきます。

もう外からは全くわかりませんが、丹田の回転する働きは変わらずにあります。

水平回転、横倒し回転、縦回転、丹田のさまざまな方向の回転が、最終的にはほとんど点になりました。

そのため無造作に、腕の力だけで動いたようにさえ見えます。

少し身じろぎされただけで、抵抗していても、あらゆる方向に僕を吹っ飛ばさせました。

この各丹田の回転に、急ブレーキをかけ、減速Gで動きを急加速する、というのもできました。

さらに、臍下丹田から中丹田までを連続して使う、螺旋の身遣いもできるようになりました。

螺旋の動きには、自然に急ブレーキがかかり、減速Gが生じるので、相手に伝わったときには、大変な強さです。

こうして、自分に技をかける、自分の質量に加速度をかける、というのが実技で体得できたんですね。

かなり難易度の高い体勢からでも崩せるようになり、しかも、それでも接触点に強い力がかかりません。

接触点から、どうやって相手に力を伝えるか?というところに答はない、ということですね。

「それを、全部捨てなきゃいけませんね(ニヤリ)」

「4つの動作」、「研勢塾式スワイショウ各種」のおさらいもして、姿勢と脱力で筋力以上の力を得る、それがより明確になり、着実に身につきましたね!

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
合気道や柔道などの武道の個別指導塾「研勢塾」
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、世田谷代田、代々木上原、新宿、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!(10)  |  コメント(0)

テーマ:
● 原理を学ぶということが、やっぱり大事なんだと思いますね。

こんにちは。川村義之です。

今日は、剣道を経て中国武術をされているIさまの、上級第6回目のようすです。

今回は、中国武術の站トウ功と、剣の動きをより一致させていきました。

それは、歩法と技の一致であり、気剣体一致の煮詰めです。

また、徒手空拳であれば、気拳体一致とでも言えるでしょうか。

一層、野生動物の動きへと回帰することです。

それこそが、人間にとって本当に体に合った動き、理に適った動きなんですね。

仰向けになって、野生の四足動物のそれと同じ、体幹を波打たせて連動させます。

手刀で剣の構えをつくり、体幹の連動で素振りができるように練習しました。

猛獣が、獲物を組み伏せるときの前脚の動きです。

このときの、肩から肘までの脱力だけでも、そのまま剣以外でも使える技になります。

単推手、双推手も、肩から肘までの脱力でできるようになりました。

皮膚の一点でしか接触していないのに、くっついたようで離れることができず、僕の体を根こそぎ振り回せました。

この過程で、斬り手と仙骨、臍下丹田が、つながっているという実感も得られたそうです。

「あぁ、確かにつながる感じがありますね!」

これが、本当に腰が入っているということです。

体幹と腕、肚と腕が1つにつながった、ということですね。

中国武術の套路の動きをすると、手首を両手でつかんでいても、止められない動きになっていました。

そして、打拳と受けや崩し、中国武術と日本剣術、それぞれの根底に通じるものも、ハッキリわかったと言われました。

「なるほど~!合理的ですね!」

最後は、站トウ功から、浮き身で前進してもらいました。

浮き身で前進するとき、野生動物と同じに体幹が連動している、と実感できました。

実感するだけでなく、浮き身で前進すると同時に素振りができたり、掌打を出せたりもしました。

掌打の手首を僕が両手でつかんでいても、体ごと吹っ飛ばせます。

半身に構えるだけでも、片手を両手でつかんでいると、腰から振り回されてしまいました。

僕が差し出した手のひらに、浮き身で近づき、体幹の連動で上から掌打、というのもやってもらいました。

骨まで響く、強烈に痛くて重い一撃になりました。

「あっ、今のは何か…」

はい、掌打と言っても、もはや全身連動の動きでしたね。

野生動物と同様に、体幹の連動1つで、移動、攻撃など、手足の動作も同時にできたわけです。

「原理を学ぶということが、やっぱり大事なんだと思いますね。本当に、流派なんか関係ないんですね!」

はい、体は共通ですから、そこから本質が見えてくる、ということですよね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
合気道や柔道などの武道の個別指導塾「研勢塾」
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、世田谷代田、代々木上原、新宿、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!(4)  |  コメント(0)