合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、世田谷代田、代々木上原、新宿、代田、代沢などからお越しいただいています。

NEW !
テーマ:
● 先(せん)が使えている状態を、平常心というんです。

こんにちは。川村義之です。

正中線が出せると、次のようなことができます。

深層筋の受動筋力で立てるので、余計な表層の筋力を使いません。

重量バランスが整うので、表層の筋力を抜いていけるわけです。

表層から脱力しているので、動き出すときの抵抗を減らせます。

表層の筋力に頼ったのでは、とてもできない速さで動けます。

そして何より、浮き身が使えるようになります。

足裏から荷重を抜いて、縮地法で移動できるようになるんですね。

当然、過度な疲労や、パフォーマンスの伸び悩み、故障癖などが改善されます。

鍼灸師Sさまの、入門講座のようすをご紹介します。

Sさまは、重力に適応した、理想の姿勢を探求されていました。

治療家にとって、それはぜひ、知っておくべきことですね。

それで、正中線を出すことが、重力に適応することですとお話ししました。

また、正中線を出すと、先の先(せんのせん)を使えるようになります。

相手の脳内に、体を動かす命令=電気信号が生じるのを感じて、動けるようになるんですね。

相手が、構えたところから、こちらの胸板にパンチを出そうとします。

このとき、正中線を出して、先の先を使います。

相手がまだ動く前、相手が、体に動くよう命令を出した瞬間に、相手の拳を押さえることができました。

正中線が出ていないと、相手が動いてからでないと対処できず、動体視力と反射神経に頼るしかありません。

動体視力と反射神経に頼ると、相手の動きに対して、後手に回らざるを得ないんですね。

続いて、対の先(ついのせん)もできるようになりました。

相手の面打ちが、振りかぶられた瞬間、斬り下ろせないように、押さえることができました。

正中線が出ていないと、速い面打ちには、対処が間に合いません。

交差法というのは、この対の先によるものです。

さらに、後の先(ごのせん)も、できるようになりました。

相手の面打ちが、もう斬り下ろされてからでも、余裕を持って、スレスレでかわすことができました。

正中線が出ていないと、怖くてとても、スレスレまでは待てないものです。

相手を空振りさせることができるので、それだけで、相手の体勢を崩せます。

こうした理由で、もしできるなら、最も安全を確保できるのが、後の先ということになります。

Sさまは、このとき、普段と変わらない、落ち着いた心理状態なのに、気づきました。

本当は、こうした先(せん)が使えている状態を、平常心というんです。

そして、平常心になれる、正中線が出ていて、先が使える姿勢を、自然体というんですね。

こうした先のような、非視覚的感性が開発されると、鍼灸師のかたの場合、施術の情報量も、増すことになります。

最後は、防御性収縮を起こさないためには、どうしたらいいか?、について、熱心に質問されましたので、できる限りお答えしました。

研勢塾で学んだことを、ご自身のため、患者さまのために、大いに役立てていただきたいですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
● 空手でいうムチミは、合気道でいう呼吸力に、相当します。

こんにちは。川村義之です。

空手でいうムチミは、合気道でいう呼吸力に、相当します。

体幹を波打たせて、連動させることが、その根幹です。

普通の人間の動きにはない、野生動物の動きです。

あらゆる伝統武術が、本来目指すことであり、本来基本にすべきことでもあります。

この連動をするために、体幹には腕や脚より、たくさんの関節があるんですね。

鍼灸師Sさまの、初級第3回目のようすをご紹介します。

最初は、仰向けになって、体幹の波打つ連動を、3段階に分けて覚えます。

尾骨から胸骨へ、胸骨から臍下丹田へと、自然に動きが伝わるようにしていきました。

次に、仰向けのまま、両手の斬り手を重ねて、正眼に構えてもらいます。

ここから、両手を腕力で振りかぶろうとしたり、斬り下ろそうとすると、押さえられた場合、少しも動けません。

面白いことに、剣の素振りや、空手の突きなどは、筋力でやろうとすると、かえって負荷や抵抗に、弱くなります。

剣の素振りも空手の突きも、はじめから、筋力を使いにくい形なんですね。

肩や背中、胸の力を抜き、腕力も使わないようにして、体幹の3段階の連動を、腕に伝えてもらいます。

すると、振りかぶり、斬り下ろしとも、両手で押さえている相手を、吹っ飛ばし、転がすことができました。

「あれーっ?できちゃいましたね!何か、重いものを、滑らせていくような…」

仰向けのまま、胸の前に手を構え、体幹を連動させて、四足動物の動きを、再現してもらうと、これが何をやっているのかが、わかります。

野生動物が、獲物に襲いかかる動き、ギャロップで疾走する動き、そのままです。

「ああ~、本当だ!上げる気がないのに、勝手に脚が上がってくるんですね!」

人間も、同じ野生動物ですから、体の仕組みはほぼ共通なので、これが人間本来の、理に適った動きといえます。

立って、相手の両肩に手をかけ、同じ体幹の連動で、相手を下に崩してみます。

腕力で押したのでは、相手は崩れるどころか、むしろ安定してしまいます。

同じ体重の相手を、肩車できる人も珍しくないですから、上から体重を乗せたのでは、崩せないんです。

体幹の連動が伝達されると、立っている相手に、尻餅を着かせることができました。

体幹の連動を、合気道の、座技呼吸法に応用してみました。

お互い、正座して向かい合い、自分の両手首を、相手につかまれ、押さえられます。

つかまれた両手首を、腕力で、相手のほうに押したのでは、相手を動かすことは、できません。

うまくできて、腕力で押していないのに、正座している相手を、後ろに引っくり返すことができました。

「ええ~!不思議だなぁ!」

同じことを、片手でやると、これがゼロ距離パンチの第一歩になります。

手首をつかむ、相手の手を押さないのに、相手を体幹から、後ろにのけ反らせることができました。

「ああ~、なるほど~、これがゼロ距離パンチ…」

こうした連動は、体の仕組みに合った動きですから、故障の確率も、グッと低くできます。

もちろん、普通は自力で会得しなければなりませんから、できるようになるのには、大変な時間と、労力が必要です。

でも研勢塾は、こういうことを、具体的に教わるところです。

ですから、早い段階から、これを基本にして、進んでいくことができるんですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● これ、こういう風に教えてくれるところ、ないんじゃないですかね?

こんにちは。川村義之です。

体幹の、縦に波打つ連動と、水平に回る、螺旋の動きを足して使えるのが、武術的な体といえます。

縦に波打つのは、四足動物であれば、獲物に襲いかかる動き、ギャロップで走る動きです。

水平に回るのも、ただ同じほうにだけではなく、体の各部を、順方向から逆方向へと動かします。

まずは、縦と水平、別々に練習して、雑にならないように、身につけていくのが効率的です。

軍隊格闘技をされているWさまの、上級第2回目のようすをご紹介します。

站トウ功に構え、体幹に、縦に波打つ連動を起こします。

体幹から、肩甲骨、肘、手首、指へと、波打って動かせるようになりました。

続いて、站トウ功の体勢で、臍下丹田から中丹田へ、水平回転を伝える練習をしました。

体の中心から、順番に回転を伝えて、体幹から手先までで、螺旋の動きができました。

今度は、伝達器官である腕と脚を、波打たせて動かす練習です。

最初は腕で、まずは胸を起点に、S字波形を描いて、上下に、左右に波打たせていきました。

片手を、相手に両手でつかまれ、ガッチリ押さえられます。

これを、腕力で上下左右に動かそうとしても、相手を少しも動かすことは、できません。

ムキになってがんばると、反作用で、自分の体が、反対側に移動してしまいます。

筋力に頼り、末端から動くと、不利な状態では、出した力が、自分に返ってくるんですね。

力は抜いたまま、胸から肩、肘、手首、指へと波を伝えると、腕力では動かなかった相手を、自由に動かすことができました。

「これ、凄いですね!面白いです!」

站トウ功の体勢で、ほとんど動かないで、体幹から手先まで、波打つ連動を、伝えられるようにもなりました。

「これ、こういう風に教えてくれるところ、ないんじゃないですかね?」

次は、脚を波打たせて使う練習です。

まず「4つの動作」の、「鞭の動き」を復習しました。

続いて、相手に片足の足首をつかまれ、後ろに引っ張って、押さえてもらいます。

普通に、廻し蹴りを蹴るつもりで動くと、つかまれた足首は、全く動かすことができません。

「鞭の動き」の感覚を活かし、臍下丹田、股関節、膝、足首、爪先へと、波打たせて動かしてみます。

足首には、強い抵抗を感じないまま、相手を前方に放り出しながら、蹴りを出すことができました。

人間1人ぶんの負荷を、全然ものともしないということは、それだけ威力が増しているということです。

同じ波打つ連動を、前蹴り、横蹴りにも、応用できるようになりました。

特に前蹴りは、膝から下が、パンチのジャブ並みに速く、鋭く飛び出すようになりました。

腕だけでなく、脚の波打つ連動も、体幹の波打つ連動をつなげると、動きの質は、一層武術的になっていきます。

Wさまは長年、競技武道や、ウエイトトレーニングをやり込んできたかたです。

そして今なお、総合格闘技のトッププロと、ガチスパーを積んでおられます。

また、現代の軍隊格闘技だけでなく、古流武術も、免許皆伝の腕前です。

要するに、今の時点でも、相当に強いかたなんです。

そんなWさまが、武術的な体の使い方をモノにしていったら、本当に、手がつけられないくらい強くなられることでしょうね。

合理的な、または効率的な体の使い方が、理に適った体の使い方です。

驚くような技ができ、しかも、体にかかる負担は、少なくなるというものです。

こういう体の使い方ができている人を、達人と呼びます。

これを習得するには、体を鍛えるとか、一生懸命がんばるとかとは、違う取り組みが必要です。

その方法を、なかなか知ることができないので、達人の動きや技ができる人は、極めて少ないんですね。

それを、具体的にお伝えしているのが、研勢塾です。

研勢塾は、鍛えても、がんばってもできなかったことが、できるようになるところです。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 土日祝日の空き状況について

こんにちは。川村義之です。

土日祝日の枠について、現在の空き状況を、ご案内いたします。

平日は、比較的ご予約がとりやすいので、個別にご相談くださいね。

本日から1月上旬までの、土日祝日の空き状況です。



・現在ご予約いただける日程はこちらです

12月10日(土)18時~
12月23日(祝)18時~
1月1日(日)14時~、18時~
1月7日(土)10時~、14時~、18時~
1月8日(日)14時~、18時~
1月9日(祝)10時~、14時~、18時~

土日祝日で受講をお考えのかたは、参考にしてくださいね。

あなたも、研勢塾を始めてみませんか?

マンツーマンなので、すぐに質問もできて、その場で疑問が解決できますよ。

やり方がわかると、全くできなかったことも、簡単にできてしまいます。

受講のご案内は、こちらをご覧くださいね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 武術でも、日常生活でも、とにかく自分がラクになるというのがいいですね!

こんにちは。川村義之です。

ムチミ・浮き身を一体化するのに、空手形ピンアン三段の、最終挙動は非常に役立ちます。

浮き身で、真横にスライドしながら、同時に突きを放つというものです。

正中線、丹田といった体の芯だけで、両手両足を、同時に動かします。

同時に、両手両足がそれぞれ、別々の動きをするので、相手からは、把握しづらい、対処しにくい動きです。

古流武術をされているWさまの、中級第4回目のようすをご紹介します。

特定の筋肉から、脱力していく順番がわかり、その通りにやると、真横にスライドして、移動できるようになりました。

肩幅のスタンスで立ったところから、スタンスを狭めず、広げず、両足同時に、真横に移動できたんですね。

「これは、足で移動してないですね!」

そのとき、意識していなくても、自動的に、鋭い突きも出せました。

「ああ!勝手に突きが出ますね!これは、凄く高度な動きですね」

ムチミと浮き身が、高いレベルで一致して、一層末端から動かない、芯から動く、正中線から動く体になりました。

これが、抜刀と同じ動きだということも、実際にやって、納得されました。

両手を下げた自然体立ちから、浮き身でわずかに回るだけで、凄まじい速さで抜刀できました。

「やっぱり中級までくると、レベルが高いですね」

浮き身を使い、途中で止まらず、ジャンプせず、連続して四方に抜刀することも、できました。

「だいぶ、動きの質が変わってきました。道場で試すと、面白いように技が極まりますもん(笑)」

次は、触れて、離れずという練習法です。

2人で向かい合い、両手を合わせた状態から、相手を真横や、自分のほうなどに、誘導して崩します。

手でやると、相手はビクともしませんが、正中線からの動きで、相手を自在に動かすことができました。

「これは、末端から動いたのでは、絶対にできないですよね」

「でもやっぱり、末端から動くのがよくないというのが、研勢塾に来て、よくわかりましたよね」

中心、正中線から動く体は、いわば二重構造の体といえます。

二重構造として使ったとき、動きの時間差が、大きなエネルギーを生み出します。

末端から動いたのでは、土台として体を固めるので、二重構造として使えなくなるんですね。

「これだけ、具体的に説明できる人っていないですよね!」

さらに、体幹だけでなく、腕にも、正中線を通していきました。

最初は、腕全体を波打たせて、腕をムチミで使う感覚、腕に呼吸力を通す感覚をつかみます。

次は、直線のパイプ状の腕の中に、細い金属線のような正中線を、波打たせながら通すようにします。

最後に、波打つ動きの終わりに、正中線を、直線に復元します。

これを、相手が、両手でつかんでいる自分の腕に、通すんですね。

見た目には、かすかに揺れる程度にしか、波打つ動きは確認できません。

しかし、相手を抵抗できないまま、上下左右に、激しく崩し、振り回すことができました。

「これは強烈ですね!人間の反射速度を超えて、入ってくるので、何もできませんね!」

ムチミと浮き身を、深めていくことで、極意、秘伝とされることの多くが、その場で、実際にできるようになりました。

「ムチミと浮き身、本当に重要ですね!」

「今日は、本当に充実した講座でした!楽しかったです!」

「武術でも、日常生活でも、とにかく自分がラクになるというのがいいですね!」

理に適うということは、結果としてのパフォーマンスを高めながら、同時に自分を、ラクにしてくれます。

そして、パフォーマンスが向上して、自分がラクになるのなら、こんなにいいことはありません。

そして、具体的に練習できるからこそ、昔日の達人の技も、どんな仕組みでできていたのか?、がどんどんわかってくるんですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 崩しに使われる呼吸力と、居着かないための縮地法は、本来一体であるべきなんです。

こんにちは。川村義之です。

ムチミと浮き身は、本当は1つの身体操作として、使われるべきものなんですね。

別な言葉でいうと、崩しに使われる呼吸力と、居着かないための縮地法は、本来一体であるべきなんです。

具体的には、呼吸による、体幹の波打つ連動と、足に頼らず、居着かず動くということは、本来1つだということです。

古流武術をされているWさまの、中級第4回目のようすをご紹介します。

正中線を出す動きも、よりスムーズに、抵抗なくできるようになってきました。

それだけで、身体各部の重心点である、3つの丹田に、回転のモーメントがかかります。

上から吊られる感覚と、下に落ちていく感覚の、両方が強く感じられるようになります。

「体が天地に分かれる、というのがこれかあ!」

相手に手首をつかまれていたり、お互いの手刀を交差させた状態から、相手を腰砕けにすることができました。

合気道でいう、中心力が発動した状態です。

「こうなるともう、技は要らないですね(笑)」

一瞬で浮き身になって、その状態で相手に触れると、それだけで相手を崩し、床に潰すことができました。

両手首をつかまれていても、浮き身になると、踏ん張っている相手を振り回して、投げることができました。

歩きにも、浮き身を導入できて、前から押さえられていても、そのままスタスタ前進できました。

「研勢塾の動きに慣れてきたというか、1年で、本当に変わりましたよ」

次は、正中線をうねらせ、変形させてから、復元させるムチミの身体操作、呼吸力の練習です。

これが、剣本来の原動力であり、人間本来の、野生動物としての動きの原動力です。

体幹から、肩甲骨、腕へと、確認しながら連動させていき、脱力したままの腕で、剣の素振りができました。

「ああ、確かにそうだわ!この振りは、こうしか落ちないですわ!」

ムチミ、呼吸力を使うとは、体幹を波打たせることで、中心力を加速して、より強力にすることです。

その結果が、この素振りです。

素振りの斬り下ろしを、下から押さえている相手に、尻餅を着かせることができました。

「技のできる、猛獣って感じですね!」

正中線、浮き身の感覚を強く持って、居合特有の座構えから、立ち上がりながら抜刀してもらいました。

目の前で、先に上段に構えている相手に、反応させずに、胴を横薙ぎに斬り払うことができました。

「以前師事していた、剣の達人の先生に言われたことが、ああこうか、とわかってきますね!」

「折り紙を、展開していくような動きだと言われていましたが、こういうことかあ…」

「段々、謎が解けてきますよね~。だいぶ、色々わかってきました」

個人指導で、原理を明らかにし、具体的に練習できる。

具体的というのは、達人の動きや技ができるために、何をしなければならないか?、その条件が、ハッキリしているということです。

科学の実験と同じで、決まった条件を揃えることに専念すれば、達人の動きや技も、必然的にできるわけですね。

例えばそれを、1年続けられたとしたら、ずいぶん違うだろうということは、明らかです。

また、みんなで一緒に習うとしたら、1人が1年、指導者にえこひいきされるということは、ありえないでしょう。

でも、個人指導というのは、そういうことなんです。

そのため、わずか1年で、相当高度なところまで進むことも、可能なんですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● たった半年ほどで、文字通り、心技と呼べる段階に進めたということですね。

こんにちは。川村義之です。

合気道で、試合をさせないのには、理由があります。

相手から、何か仕掛けてきているとき、相手はその時点で、重量バランスを崩しています。

加えて、自分から仕掛けてきた時点で、体を末端から動かし、理に適った動きができにくくなっています。

ここで、自分が急激に、重量バランスを整えると、相手は必ず、その干渉を受けるわけです。

合気道に試合がないのは、道義上のことだけでなく、このためでもあるんです。

お互いに、積極的に仕掛けていけば、お互いの体が、不自然な状態になってしまいます。

それでは、最初から合気道の成立に必要な、理に適った動きは、できないんですね。

試合中心の武道で、合気的な技術が、ほとんど生まれず、使われることもほぼないのは、こうした理由があるからなんですね。

合気道をされているIさまの、初級第6回目のようすをご紹介します。

Iさまは、自分の意識のあり方を、体の使い方に活かすのも、しっかり身についてきています。

自分の臍下丹田から、相手の臍下丹田までを、ハンマーと思って振り下ろします。

体で、技をやろうとしなくても、相手をその場に、尻餅を着くように、崩すことができました。

さらに進んで、自分の体が感じる気持ちよさを、相手にも、おすそわけするつもりで動くというのもやりました。

崩し技に使ってみると、ハッキリと、相手に、抵抗できなくさせることができました。

まあまあ、お疲れでしょうから、お座りくださいという気持ちで、立っている相手を座らせるというのもやりました。

この野郎座れ!と思うと、自分の体幹や、重要な関節の多くが、力みでロックされてしまいます。

これでは、相手に何をしても、その力は相手との接触点でぶつかり、それ以上伝わりません。

結果として、相手を座らせるどころか、相手を崩すのは、かえって難しくなってしまうんです。

芝居のつもりで、親切心で座らせようとすると、驚くほどアッサリと、相手を座らせることができました。

続いては、胸から手先までを、波打たせて使う方法をお伝えしました。

相手に手首をつかませて、胸から手先に波を伝えて、相手を崩します。

下に、上に、外に、内に、波を伝えて、相手を抵抗させずに、自由に崩すことができました。

S字波形で波打つ動きは、まさにぶつからない、つながる、伝わる動きだからです。

そして波打つ動きは、結果として末端から動かない、ドミノ倒し状の動きになっているんですね。

「本当に、力なんか要らないですね!」

浮き身によって、床を蹴らず、片足を軸にせずに、両足同時に移動することができました。

これが、縮地法のための基礎となる動きで、足で歩かない、古流武術の極意とされる動きです。

浮き身で前進して、相手に触るだけで、相手を崩して、真下に潰すことができました。

動けばそれが技になる、触れればそれが崩しになる、文字通り達人の動きそのものです。

「自分の実感が追いついていないんですが…できていることは、もう達人と、認めざるを得ないですね(笑)」

達人の動きや技は、条件が揃った結果、原理が働いたことによって、できてしまうものです。

そのため、自分でやった実感は希薄であり、だからこそ、本当の達人は自分を誇らず、謙虚になるんですね。

またIさまは、色々技を試している最中に、

「あっ、今のではできないですね」

と、自分で気づいて、技をやり直すことも多くなりました。

自分で、そのままでは、技がうまくいかない体の使い方や、意識の状態に、気づくことができるようになったんですね。

それは、体の使い方についても、意識のあり方についてもです。

こうして、自分の心身に対して自己診断ができると、上達していくのは、さらに速くなっていきます。

たった半年ほどで、文字通り、心技と呼べる段階に進めたということですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 今日は、何だかスッとしました!今日、来てよかったです!

こんにちは。川村義之です。

達人の動きや技が、どんな原理によって、できるようになるのか?

普通それは、形稽古などの中で、自力で会得しなければならないことです。

そのため、ほとんどの場合、その原理に気づくことすら、極めて稀です。

研勢塾では、それを抜き出して、具体的にお伝えしています。

ですから、研勢塾では、着実に、達人の動きや技が、できるようになるんですね。

正中線を出す、使うというのも、その1つです。

ジークンドーをされているSさまの、初級第4回目のようすをご紹介します。

まずは、正中線を出して立ってもらい、その精度をチェックしました。

正中線が出せると、正中線を出す動き自体が、崩し技として使えます。

半身に構えて向かい合い、前手同士だけの接触で、相手を腰砕けに崩すことができました。

さらに、ジークンドーの構えで立ち、前にある腕をリラックスさせて、正中線を急激に出します。

それだけで、前手のパンチ、ストレート・リードが飛び出しました。

拳を、両手で押さえている相手を、のけ反らせながら、後退させるほどの威力です。

「ええ~っ!こんなことで、こんなに変わるなんて、思ってもいかなったというか、目からウロコです!」

普通に、拳から先に動くと、拳を両手で押さえられた状態からは、とてもパンチを出すなどできません。

「武術の種類に関係なく、理の部分が大事ということですね」

「4つの動作」のうち、「支えを外す」をお伝えすると、片足ずつ順番に、浮き身になれるようになりました。

この原理を応用すると、ストレート・リードの威力も、一層強くなりました。

拳を、両手で押さえている相手を、大きく吹っ飛ばすことができました。

同じ原理を使って、胴タックルに入った相手を、簡単に、真下に潰すこともできました。

正中線を出すということが、ただそれだけで、技の質を大幅に、向上させると確認できました。

「理に適った動きができると、ちょっと動いただけで、明らかに違うのがわかりますね!」

「研勢塾では、動きについて教わるだけでなく、お話をうかがうだけでも、刺激になります!」

「できなかったことも、何が理由でできないのかがわかるようになるので、本当に助かります!」

「今日は、何だかスッとしました!今日、来てよかったです!」

Sさまは、武術を、単なる対人戦闘法としてだけでなく、よりよい人生を送るために学ばれています。

こうして、その上達のお手伝いができることは、僕にとっても、本当に光栄なことです。

理に適うというのは、人が頭で考えた理論を、なぞることではありません。

元々備わっている、体の仕組みや、動きの原理を、そのまま活かすということです。

だからこそ、戦闘の技術に限定されるものではなく、その応用範囲は、人生というところまで、広げていけるんですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 初級全6回を修了しただけで、大きなアドバンテージを得たことが、証明されました。

こんにちは。川村義之です。

縮地法で要となるのは、フットワークではなく、ムチミの体捌きです。

ムチミを身につけると、浮き身のまま、移動できるようになります。

このとき、動きの要となるのが、体幹の中でも、沖縄の言葉で「ガマク」と呼ばれる部分です。

浮き身のまま移動することを、縮地法といいます。

さらに、縮地法が上達すると、ムチミもまた、一層使いやすくなってくるんですね。

空手をされているMさまの、中級第1回目のようすをご紹介します。

Mさまは、茶帯ながら、先日、市大会に出場され、見事3位に入賞されました。

何でも、上位の選手はともかく、たいていの黒帯は、相手にならないと感じたそうです。

初級全6回を修了しただけで、大きなアドバンテージを得たことが、証明されました。

まず、股関節まわりの、脱力を促進する運動を練習しました。

この運動で、浮き身になるのが、一瞬でできるようになりました。

重心である、臍下丹田を支えているのは、股関節まわりの筋肉です。

ここから脱力することで、ほんの少しでも、臍下丹田が自由落下します。

これにより、両足裏から荷重が抜けて、浮き身になれるんですね。

浮き身になれたら、姿勢変化を起こし、自分の前後の重量バランスを崩します。

浮き身の状態で、前後の重量バランスを崩すと、フットワークを使わず、移動できるんですね。

組手構えのスタンスで立ち、両腕はだらりとぶら下げます。

ここで、野生の肉食獣が、獲物を襲うときのそれと同じく、体幹を、波打たせて連動させます。

体幹には、腕や脚より、多くの関節が存在します。

理に適った体の使い方とは、元々あるものを、ちゃんと活用することです。

人間も、体の基本構造は、野生の肉食獣とほぼ同じです。

波打たせて動かすことで、体幹の多くの関節を、1つの流れで、全体的に使えます。

これが、ムチミです。

ここから、股関節まわりの筋肉を脱力させ、そのタイミングで、パッと両手を構えます。

あくまでも、両手両足でやらずに、先にやった、波打つ体幹の連動、ムチミで行うようにします。

「えっ…?」

うまくできて、構えたスタンスのまま、両足同時に、スルッと滑って前進できました。

自分でフットワークしたのではなく、前に出ようという動きを、一切していないので、自分でやった感がありません。

床を蹴って、進んで、のイチ、ニイではなく、前足が出て、後ろ足が出て、のイチ、ニイでもない動きです。

スタンスが全く変わらないまま、相手との距離だけが縮んだような動きなので、縮地法というんですね。

これが、浮き身による寄り足です。

居着かない動き、無足の動きの1つです。

寄り足で移動するとき、前の腕の力を抜くと、自動的に、刻み突きが出せました。

ちょうど、拳がビリヤードの球で、正中線がキューのような感じです。

前手なのに、拳を両手で押さえている相手を、体当たりしたかのように、吹っ飛ばすことができました。

この刻み突きには、もう1つの利点があります。

末端が、最後まで動かないので、相手が突きに対処する時間を、なくすことができるんですね。

「自分が、全然知らなかった世界が見えてきて、夢がふくらみますね!」

20代、茶帯でこれほどのことができる人は、極めて珍しい存在であるはずです。

30代、40代、その先にいったとき、どれほどの達人になっているか、想像すると怖いくらいですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 研勢塾は、年末年始も開講しています。

こんにちは。川村義之です。

あっという間に、12月ですね。

研勢塾は、年末年始も開講しています。

普段お忙しくて、なかなか時間の取れないかたが、受講に来てくださるからです。

レッスン風景1

今年も、12月31日まで、休まず開講しますよ。

・現在の空き状況はこちらです。

12月28日(水)10時~、14時~、18時~
12月29日(木)10時~、14時~、18時~
12月30日(金)10時~、14時~、18時~
12月31日(土) 満席
1月1日(日)14時~、18時~
1月2日(月)10時~
1月3日(火)10時~、14時~、18時~
1月4日(水)10時~、14時~、18時~
1月5日(木)10時~、14時~、18時~

年末年始は、お休みがとれるというかた、

いつもは遠方にお住まいで、年末年始は東京近郊に帰省されているかたは、

ぜひこの機会に、受講してみませんか?

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)