合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、世田谷代田、代々木上原、新宿、代田、代沢などからお越しいただいています。

NEW !
テーマ:
● 宮本武蔵「五輪書」にみる「学び方の極意」DVD一覧

こんにちは。川村義之です。

どんな優れたメソッドも、それをどうやって身につけるか?を知らなければ、自分のために使えるようには、ならないんです。

できるようになる人は、「身につけ方」を知っていたのです。

「身につけ方」を知れば、今までできなかったことが、できるようになりますよ。

それが、宮本武蔵が「五輪書」に書いた、学び方の極意なんですね。

宮本武蔵は、学び方の達人だった!

宮本武蔵「五輪書」にみる「学び方の極意」第一巻

・よこしまになき事をおもふ所
・道の鍛練する所
宮本武蔵五輪書にみる学び方の極意
第一部では、ウソの情報や誘惑を見破り、寄り道をなくすには、どうしたらいいか?をお話しします。

その武道の、本来のコンセプトに沿った向上ができます。

第二部では、学ぶことを、修行や難行苦行にしないためには、どうしたらいいか?をお話しします。

本来の意味での鍛錬によって、学びの効率が上がり、学んだことの実用性が得られます。

体格差や体重差に左右されず、技を極められるようになります。

学び方を身につけるだけで、結果はガラリと変わりますよ。

第一巻の詳細はこちらです。
 

“諸芸にさはる”のが、身につける早道!

宮本武蔵「五輪書」にみる「学び方の極意」第二巻

・諸芸にさはる所
・諸職の道を知事

第一部では、世の中に氾濫している情報の中から、有益な情報とそうでないものを見分けて、早く確実に身につける方法を、お話ししています。

自分の専門分野で、本当にお手本にすべき人を、見つけられるようになります。

失敗を役立てる方法もわかるので、失敗を恐れなくなります。

第二部では、身につけたことを、プロ、達人というレベルにしていく方法について、お話ししています。

身につけたことを自分の能力として使い、それで、自他に利益をもたらせるようになります。

自分の可能性が拡大し、より開花します。

第二巻の詳細はこちらです。
 

目利の極意を、身につける!

宮本武蔵「五輪書」にみる「学び方の極意」第三巻

・物毎の損徳をわきまゆる事
・諸事目利を仕覚ゆる事
DVD
第一部では、やって損することと、得することを見分ける方法について、具体的にお話ししています。

身につけるとき得になることを選べるので、学びのスピードが早くなります。

常識に囚われない、自由な学び方が可能になります。

第二部では、目利の極意について、お話ししています。

自分で自分の役に立つものを選び出せます。

自分の役に立つ人や場との出会いにも敏感になれます。

感性、勘が養われ、一瞬で判断できるようになります。

第三巻の詳細はこちらです。
 
「学び方の極意」は、地図と同じなんです。

地図があれば、どのルートを通れば、最短で目的地にたどり着くかわかりますね。

地図があるのとないのでは、大きな差が出ます。

「学び方の極意」を身につければ、ゴールまでの最短ルートがわかり、どんどん結果がついてきますよ。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
● 明日、サーキットを走りに行くので、股関節を中心に試してみます!

こんにちは。川村義之です。

今日は、バイクライディングを探求されているHさまの、上級第2回目のようすです。

今回は、体の中心で、相手の中心を捉える練習をしました。

正中線、丹田で相手を捉える、バイクを操るということです。

まずは正座で、正中線を強固に出す練習をしました。

後ろから、強く背中を押されても、ビクともしません。

減速Gに耐えるのに、はるかに、筋力を使わないで済むわけです。

正中線を強固にし、股関節まわりを脱力する、ということもお伝えしました。

超一流ライダーと同じ、減速から、コーナー進入までのフォームができました。

「明日、サーキットを走りに行くので、股関節を中心に試してみます!」

肩から肘までの脱力も、お伝えしました。

接触点に強く力をかけずに、触れている対象を動かします。

両手首をつかんで押さえている相手を、抵抗させずに、横に動かすことができました。

「手応えがないですね!相手が勝手についてきちゃいますね!」

コーナーアプローチのとき、腕はこのように脱力します。

「最近、手応えがないほうがいい、と感じるようになってきました」

最後は、体幹全体をではなく、臍下丹田を先行させて回す、というのをやりました。

両手首をつかんで、押さえている相手を、軽々と浮かせて、振り回すことができました。

丹田の回転による求心力で、触れている相手を、回転に巻き込めたんですね。

「上級になってから、ますます過去にやってきたことが大事だな、と思うようになってきました」

はい、必要なのは、小手先のテクニックでも、体重移動で振り回すことでもありません。

やっぱり、体の使い方を理に適ったものにする、というのが何より重要です。

それが、既にお持ちのライディング技術の、中身を変え、質を変えるということですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
● 土日祝日の空き状況について

こんにちは。川村義之です。

土日祝日の枠について、現在の空き状況を、ご案内いたします。

平日は、比較的ご予約がとりやすいので、個別にご相談くださいね。

本日から7月末日までの、土日祝日の空き状況です。



・現在ご予約いただける日程はこちらです

7月9日(土)10~13時
7月16日(土)10~13時、18~21時
7月17日(日)14~17時
7月18日(祝)10~13時、14~17時、18~21時
7月30日(土)10~13時、14~17時、18~21時

土日祝日で受講をお考えのかたは、参考にしてくださいね。

あなたも、研勢塾を始めてみませんか?

マンツーマンなので、すぐに質問もできて、その場で疑問が解決できますよ。

やり方がわかると、全くできなかったことも、簡単にできてしまいます。

例えば、相手が動く前に意図を察知して攻撃を未然に抑える先の先は、初級1回目で、できるようになりますよ。

受講のご案内は、こちらをご覧くださいね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、世田谷代田、代々木上原、新宿、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
● 全力で耐えている相手を、体ごと浮かせて崩すことができました。

こんにちは。川村義之です。

今日は、古流武術をされているOさまの、上級第1回目のようすです。

今回は、研勢塾ならではの内容を、さらに突き詰めていきました。

正中線、浮き身、相手に食い止められない動きをする、などです。

まず、正中線を修正し、そのテンションを目一杯高めてもらいました。

正中線のテンションを上げるだけで、片手で触れている相手を、腰砕けにできました。

次は、浮き身を復習し、さらに少ない手順で浮き身になれるよう、練習しました。

触った瞬間、浮き身になると、相手に尻餅をつかせることができました。

浮き身のときは、自分の体重は支えをなくした状態なので、接触している相手は、体勢を崩されることになります。

次は、習われている武術の、あらゆる動き始めに、浮き身の初期動作を入れてみます。

相手に押さえられ、抵抗をかけられたところから、正座から立ち上がる、剣を振りかぶる、抜刀するなどです。

まるで抵抗を感じず、全ての動作をやり切ることができました。

浮き身で両足同時に、180°回転するというのも復習しました。

このとき体幹を回す、というより、下丹田を先行させて回します。

体幹全体や、骨盤まわり全体を回そうと思うと、下丹田が先行することにはなりません。

股関節を、ちょっと特殊な使い方で動かすと、下丹田を先行回転させることができます。

下丹田を回すのを、両手首をつかんで押さえてくる相手への、崩し、投げにも応用できました。

全力で耐えている相手を、体ごと浮かせて崩すことができました。

体幹全体や、骨盤まわり全体の回転では、遠心力が生まれ、相手の手で抑えられてしまいます。

下丹田を先行して回せると、求心力により、相手は回転に巻き込まれるんですね。

「これは、洗濯機ですね!自分の体の中に、洗濯機を作るようなものですね!」

「これは面白いなあ。本当はこうやってたんでしょうけど、道場のみんなはやってないですね(笑)」

はい、多くの現代人が気づかない、古流の真意を、さらに追求していきましょう!

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
● これは気づかないですよ!こうやって、聞かないとわからないですよね。

こんにちは。川村義之です。

今日は、空手をされているKさまの、初級第1回目のようすです。

Kさまは、達人の動きや技ができない理由を、深く考えられました。

その結果、姿勢や体の使い方に鍵がある、と気づかれたそうです。

まずは、実際に動きや技をご披露しました。

Kさまに手首をつかんでもらい、腕力では動かせないよう、筋力で耐えてもらいます。

腕力を使わず、横や真下に、体ごと根こそぎ動かしました。

「波みたいな感じですね。ウェーブみたいな…」

これは慧眼で、まさに波状に、動きが伝達された結果なんですね。

根こそぎ動かせたのは、動きが、体の芯まで伝わったからです。

次は、お互い半身に構え、前にある手で手刀をつくり、垂直に立てます。

手刀を交差させた状態から、相手を下に崩せるようになってもらいます。

腕力では抵抗されて、動きは止まってしまいます。

脱力を具体的にお教えすると、相手を下に崩すことができました。

脱力というと、一気に全部の筋肉から、力を抜いてしまいがちです。

力を抜きすぎれば、全くの無力にしかなりません。

少ししか脱力しない場合も、何の恩恵もないでしょう。

そうではなく、決まった筋肉から、決まった順番で、力を抜いていくんですね。

腕力で崩しにいけば、相手は力のかかるポイントを、把握できます。

力のかかるポイントがわかれば、抵抗するのも難しくありません。

ところが脱力では、力のかかるポイントを、特定できません。

抵抗しているつもりでも、抵抗できなくされるわけです。

「断片的には、道場でも聞いていたんですが、意味がわからなかったです。それが、つながってきましたね!」

「力を抜くのが大事、とは言われていましたが、具体的にどうやったらいいのか?はこれまでわかりませんでした」

ここからは、正中線の出し方をお伝えしました。

相手が動く前に抑える、先の先もできるようになってもらいました。

正中線ができると、先の先ができる、その条件が整うからです。

相手が攻撃しようと思った瞬間を捉えて、先回りして制止できました。

構えから、胸板にパンチを「出そう」と思った、その途端です。

構えのまま、まだ動かない相手の手首を、押さえることができたんですね。

相手が動いてからでも間に合う対の先、スレスレでかわす後の先も、できるようになりました。

「これは気づかないですよ!こうやって、聞かないとわからないですよね」

相手に前から押さえられていても、食い止められずに、前進するのもできました。

「いや~、今日は衝撃的でした。こういう風に教わらないと、一生できないでしょうね…」

ありがとうございます!

はい、やり方さえわかれば、意外にできてしまうことなんですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
● いま、歩くのがとても楽しいです。

こんにちは。川村義之です。

今日は、バレエをされているHさまからの、上級第1回目のご感想です。

Hさまの探求は、はじめから深いものでした。

受講回数を重ねることで、その探求がますます突き詰められてきた感があります。

それだけでなく、急速に広がりも増してきているんですね。

前回の講座では、後頭部を突き上げる感覚を捉えられたのが、とても嬉しい体験でした。

吊り上げようとがんばっても、やはりそこにはいかないですね。

うまく姿勢ができているときは、吊り上げる感覚が起こるということで。

できてはじめて分かる、を実感しています。

講座の後で気付いたのは、

はじめの微かな感覚を先生が捉えてくださって、その微かな感覚を、いろんな動きを通してクリアになるように導いてくださったこと、

そのプロセスこそが貴重だったということでした。


がちがちに固めてしまっていた首まわりの感覚は、すぐ鈍くなりますが、正しい位置を作ろうとがんばるのは違うな、、と気付くようになりました。

講座中のいろいろな注意を思い出しながら、姿勢全体だったり、首周りの力みだったり、いろんな方向からアプローチをかけて探っていく、その作業の繰り返しが、ごく自然に起こるようになっています。

姿勢が変わると声が変わるということが、自分でもはっきり分かるようになってきました。

正しい姿勢ができているかどうかが自分で分かることのインパクト、大きいですね。

講座中、姿勢の違いで出力が変わることを、いろいろと体験させていただきますが、これを、日常生活の中で自分のものとして掴んでいかなくては、と思うようになりました。

「立つ」と「歩く」が、ようやく積み上がるものになってきたのも、前回の講座での大きな変化でした。

いま、歩くのがとても楽しいです。

それではまた。

次回の講座も楽しみにしております。

ありがとうございます!

微かなことをクリアに捉え、探っていくのが、一層高いステージに移行しましたね。

踊る、という、勝ち負けのような、絶対的基準がない分野に挑まれているからこそ、ですね。

どこまでも深く突き詰められるからこそ、日常の、ほんのささいな動作からでも、多くのことが学べるのでしょう。

歩くのが楽しい、とおっしゃるその楽しさが、とてつもない高みにあることを、嬉しく思います。

自分で分かることのインパクトを、より明確にしていきましょう!

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
● 踏ん張っている相手を、浮かせて、崩すことができました。

こんにちは。川村義之です。

今日は、合気、中国武術などを探究されてきたかSさまの、初級第3回目のようすです。

今回のテーマは、浮き身入門編です。

先に、浮き身体得に必須な、正中線の強化法をお伝えしました。

正中線が出せると、相手が動く前に意図を察する、先の先ができます。

お互い構えて、向かい合って今、先の先がどのくらいできるか?も試してみました。

相手が踏み込もうとした瞬間、ドンピシャリで先に踏み込み、相手を押さえることができました。

脱力を使った、止められない動きも、順調に身についてきています。

拳を両手で押さえられていても、突きを出すことができました。

押さえている手は強く押されないのに、相手をいきなり背中から、後退させることができたんですね。

力一杯押さえられていても、関係なく動けて、目を丸くされました。

最後は、今回のメイン、浮き身の原理と、練習法をお教えしました。

浮き身の初期動作を、投げに応用できるようにもなりました。

ジャンプしないで、その場で、両足同時に、180°後ろ向きまで回る。

この動作の最初の部分が、臍下丹田を回す動きだからです。

骨盤まわり全体とか、体幹丸ごと回すのでは、ありません。

股関節を使い、先行して、臍下丹田を回します。

臍下丹田の回転につられて、両足はあとから、ついてきて回ることになります。

相手に両手首をつかませ、踏ん張らせた状態から、崩して投げてもらいます。

普通の柔道のように、体幹丸ごとの回転では、相手を動かせません。

骨盤まわりだけの回転でも、やっぱり相手はビクともしません。

しかし、臍下丹田から回すと、相手は回転に巻き込まれます。

踏ん張っている相手を、浮かせて、崩すことができました。

このまま丁寧に仕上げて、今からは想像もつかない、そんなレベルまで高めていきましょう!

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
● 宿題の答を、塾で教えてもらった、みたいな感じですね!

こんにちは。川村義之です。

今日は、古流武術をされているSさまの、中級第4回目のようすです。

今回のテーマは、ムチミと浮き身を深めることです。

現代ではわからないことの多い、古伝の形(かた)の理が、実技で解き明かせます。

形は、言葉は流派で違っても、ムチミと浮き身を前提に、設計されているからです。

人間が最も、理に適って動いたとき、ムチミと浮き身ができていることになります。

それが、野生動物としての、人間本来の動きだからです。

お互い、片手の手刀同士を、交差させて向かい合います。

そこから、浮き身になるだけで、相手を腰砕けにして、尻餅を着かすことができました。

「ええ~っ!これだけで…(手刀に)何の感触もありませんよ!」

浮き身になると、自分の両足で、自分の体重を支えない状態になります。

接触している相手と自分、両者トータルで見た重量バランスが、著しく狂うことになるわけです。

この効果を使えば、触れている手刀ではなく、先に相手の腰が崩れます。

習われている古流の中の、難しい動きについて、ご質問もいただきました。

確かに、普通の体の使い方では、膝に負担をかけ、脚力でピョン!とジャンプしないとできない動きです。

「正直うちの道場でも、できないので、みんな決められた通りのやり方では、やっていないんですよ」

これも、正中線と浮き身の要素を採り入れると、決められた通りのやり方でできました。

膝に負担をかけず、ジャンプしないで、スルリとできたんですね。

「できちゃいましたねぇ!あ、何か楽(笑)」

明らかに、普通ではない動きですが、理に適っているので、無理がないんですね。

「宿題の答を、塾で教えてもらった、みたいな感じですね!」

はい、まさにおっしゃる通りです!

次に、ムチミの練習に移りました。

体幹を、猛獣が獲物を組み伏せるときと、同じやり方で連動させてもらいます。

剣の斬り下ろしや、抜刀も、猛獣と同じ、体幹の連動でできるように練習しました。

相手に両手で押さえられていても、剣の斬り下ろしや、抜刀の動きを完了できます。

動きが、S字波形を描くので、相手にとっては押さえようにも、押さえにくいんです。

最後には、ムチミと浮き身が、同時に使えるようになりました。

同じ1つの、体幹の連動で、ムチミと浮き身ができるようになったんです。

ムチミと浮き身を両立できると、古流の形を、昔の武士と同じやり方で、稽古できます。

「この方向性で練習していけばいいんだ、という光を灯してもらえて、本当にありがたいです!」

ありがとうございます!はい、体の理に従えば、進むべき道は明らかになりますね!

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
● 極真会館の新ルール下では、捨て身技失敗からでも、一本勝ちを狙えます。

こんにちは。川村義之です。

極真会館(松井派)新ルールを活かし、アドバンテージを得る方法、今日は5つ目です。

ムチミの身体操作ができると、仰向けからでも、強い突きが出せます。

極真空手で使われることが多いのが、捨て身の蹴り技です。

胴廻し回転蹴りでの起死回生というシーンは、極真を特徴づけるものの1つです。

ただ、捨て身技は見切られると、自分1人が転倒する危険性と、隣り合わせです。

新ルールでは、転倒した相手に、ライトコンタクトからの残心を極めると、技ありになります。

つまり、捨て身技を失敗してしまうと、技ありを取られるリスクがあるので、捨て身技を出しにくくなります。

しかし、新ルールでは同時に、倒れたところに、ライトコンタクトしてくる相手を、下から攻撃するのも認められます。

ライトコンタクトしてきた相手を、下から攻撃して、相手が倒れれば、技ありを奪取できます。

また、下から攻撃して相手が倒れ、3秒以内に立ち上がれなければ、一本勝ちとなります。

仰向けの体勢からでも、立っているときに近い強打が突けると、一本勝ちの確率が高くなりますね。

ムチミで突けるようになると、仰向けからでも、強打が突けます。

下からの突きで倒すのも、じゅうぶん狙えるようになりますよ。

関連記事

極真会館の大幅なルール改正は、体の使い方1つで、大変なチャンスになります。

極真会館の新ルールで認められた、片手の押しを武術的にするには?

極真会館の新ルールで認められた、掛けを武術的にするには?

極真会館の新ルール下では、受けもまた、強力な武器になります。

極真会館の新ルールで使える、掛け即突き、受け即突き

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)