合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

合気道、剣道、空手などの武道・武術、ゴルフ、テニスなどのスポーツで、達人の動きや技を実際にできるようにお教えしています。東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

NEW !
テーマ:
● 1つ1つ具体的に説明してくださるので、続けて通おうと思ったんです。

こんにちは。川村義之です。

合気道の技は、素振りで練習すると、どんどん極まるようになります。

技を使うとき、相手を意識しなくなるので、膠着状態に、陥らなくなります。

動きの仕組みで、技を極めるので、相手に抵抗させない技ができます。

合気道をされているIさまの、研鑽クラスのようすを、ご紹介します。

まずは、合気上げの素振りからです。

相手が、どんなに強く押さえてきても、意識せず、対抗しないで、素振りの再現に、徹します。

相手自身の、押さえてくる力で、相手をのけ反らせ、浮き上がらせることができました。

相手を意識しなければ、相手の力で、自分の肘を曲げさせ、相手がつかむ、自分の手首を、上げさせることができるんですね。

次は、一教の素振りです。

こちらは、古流剣術の、剣の斬り下ろしに、相当します。

これも、接触している相手の手刀を、自分のターゲットだと、思わないことが大切です。

自分は、肩や腕から力を抜いていくだけなのに、相手を、ひざまづかせることができました。

合気上げの振りかぶりと、一教の斬り下ろしを、連続して使ってみました。

相手に、手首をつかまれたところからやると、自動的に、四方投げができました。

合気上げ、一教、四方投げが合気道の基本とされるのは、合気道の根幹にある、古流剣術の基本を、そのまま使っているからなんですね。

続いては、二教の素振りのやり方です。

肩甲骨、肘の順番で、横倒し方向に、回します。

自分の手首を、両手でつかまれたところから、手首を返して、相手の手首を、極めることができました。

「途中がないというか、気がついたら、もう手首が極まっている感じですね」

相手の腕力が強ければ、胸、肩甲骨、肘の順で回し、もっと強ければ、臍下丹田から回します。

臍下丹田から回すと、手首を極めてから崩すというより、いきなり、相手を横倒しにすることができました。

二教は、強引に腕力でやろうとすると、自分の肘を、テニス肘のように痛めてしまうので、素振りを覚えることは、大変有効です。

最後は、三教の素振りです。

三教では、相手が、腕をピンと伸ばして耐えると、普通は、相手の肘を曲げることは、できません。

素振りは、正眼の構えから、行います。

相手の肩を、1度突き上げてから、相手の前腕を、剣に見立てて、八相に構えます。

意外なほど、スパッと、相手の肘を曲げ、肩から腕までを、極めて固めることができました。

「これは、抵抗のしようがないですね」

「初めてお会いしたころ、技を受けた感じが、合気道の本当に凄い先生がたと、同じだったんです」

「ところが、たいていの先生は、こうやるんだよ、と見せてはくれますが、説明が具体的でないので…」

「でも、川村先生は、1つ1つ具体的に説明してくださるので、続けて通おうと思ったんです」

素振りで練習すると、技が、相手との接触点で、ぶつからなくなり、相手の抵抗に、技を邪魔させなくすることができます。

相手がいても、素振りのときの感じを再現することに専念すれば、合気が体得できます。

技を、素振りで練習すると、合気道の技が、驚くほどアッサリ、極まるようになるんですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、剣道、空手などの武道・武術、ゴルフ、テニスなどのスポーツで、達人の動きや技を実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 体の使い方を改善すると、テコンドーの実力は、大幅に向上します。

こんにちは。川村義之です。

螺旋の身遣いができると、テコンドーで、相手の死角から突き、蹴りを当てることができます。

テコンドーの護身術でも、崩し技が、強力に極まるようになります。

相手の攻撃を受けた瞬間、相手を崩して、無防備にして、形勢逆転できます。

テコンドーをされているOさまの、中級第6回目のようすを、ご紹介します。

Oさまは、前回の講座の直前、形の試合と組手の試合で、W入賞を成し遂げました。

形の試合と組手の試合で、両方とも上位に入るのは、大変なことです。

今回の講座の直前に出場した大会でも、組手で、2位に入賞されました。

コンスタントに、上位入賞の常連になったわけですね。

「テコンドーも、結果が出なければ、辞めようかと思ったこともありました」

「でも、研勢塾に来て、こうして結果が出てしまったので、辞められなくなりました(笑)」

体の使い方を改善すると、テコンドーの実力は、大幅に向上します。

「もう、1年くらいになりますが、本当に、川村先生に出逢って、人生が変わりましたね!」

実力が向上して、結果が出るようになれば、テコンドーに対するモチベーションも、一段と強くなるんですね。

はじめに、廻し蹴りで、上丹田から、中丹田、臍下丹田へと、上から下に、螺旋状に回転の力を、伝える練習をしました。

臍下丹田まで、螺旋状の動きが伝わると、自動的に、蹴り脚を、飛び出させることができました。

「ああっ!これはわかりやすいです!」

構えたとき、前にある脚で蹴るときも、螺旋の身遣いを使えば、非常にクイックに、蹴ることができます。

スタンスのスイッチ、相手の死角への移動、前の脚で蹴りを出す、この3つが、同時にできるようになりました。

横蹴りで使うと、相手が蹴りを察知して、受けようとしたのと同時に、相手の死角から、蹴ることができました。

「ああっ!凄い!これは使える!」

螺旋の身遣いを、素早く行うことで、自然と浮き身になって、両足が、居着かなくなったからです。

続いては、臍下丹田の切り戻しです。

臍下丹田に、順方向の回転の力をかけて、すぐに逆回転の力をかけます。

拳を、脇に引いて構えたところから、素早く突きを出し、自動的に、元の位置に戻すことができました。

突きを出す動きと、元の位置に引く動きが、イチ、ニイの二挙動ではなく、イチ!の一挙動になったんですね。

この、臍下丹田の切り戻しは、突きだけではなく、相手の突きに対する、受けにも応用できます。

相手の突きを、そっと受けると、相手の威力で、突きを逸らし、相手の体を、泳がせることができました。

突きを払おうとすると、力と力がぶつかり、相手の体勢を崩すことは、できません。

それでは、1発食い止めても、すぐに2発目、3発目の追撃に見舞われてしまいます。

1発目で相手を崩して、追撃できなくさせることができると、受け技は、組手で非常に役立ちます。

体勢を崩し、追撃できなくした相手を、死角から好きに突いたり、相手の背後に回ることもできました。

最初の接触で、展開を、自分にとって、一方的に有利にできたんですね。

次は、その場突きで、下から上への、螺旋の身遣いを、練習しました。

差し出していた拳を、自動的に後ろに引き、脇に構えていた拳で、自動的に突くことができました。

ここに、テコンドー独自の、サイン・ウェイブを導入しました。

体幹を、真下に落とすようにすると、突き・引きのスピードが、その場で急に、アップしました。

同じ体の使い方で、護身術的な技も、強力に極まるようにできます。

両手を下げて立った状態で、後ろから、相手に両手をつかまれます。

下から上への、螺旋の身遣いを使うと、わずかに身じろぎしただけで、相手を投げ飛ばすことができました。

螺旋の身遣いで、打撃技、崩し技、受け技、全ての次元が、大きくアップします。

スポーツ的なテコンドーから、武術としてのテコンドーへと、進むことができます。

形、組手、両方で通用する、テコンドーの達人になれるんですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、剣道、空手などの武道・武術、ゴルフ、テニスなどのスポーツで、達人の動きや技を実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 正中線の精度を高めていくうち、浮き身も、一層うまくなりました。

こんにちは。川村義之です。

正中線を保って動くと、力負けしなくなり、圧倒的に押し勝つことができます。

礼儀作法通りに動くだけで、動作の全てを、相手に対する、崩し技として使えます。

互角の打ち合いをしないで、自分が一方的に打つ、達人の剣道ができます

剣道をされているKさまの、初級第6回目のようすを、ご紹介します。

まず、正中線を保って歩くことに、取り組みました。

前に出した片手を、相手に、両手で押さえられたところから、脱力を使って、歩き出します。

自分が、動き始めると同時に、相手の体勢を崩し、後退させて、歩き出すことができました。

これは、鍔迫り合いで、圧倒的に押し勝てるということです。

このまま、相手のほうに向かって、どんどん歩いてみました。

股関節をお盆、上体をパフェに見立てて、お盆の上のパフェを倒さないような、そんな感じで、歩いてみます。

静かに歩を進めるだけで、相手が抵抗していても、構わず、相手のほうに歩いていくことができました。

前にあるほうの足に体重移動したり、後ろの足で床を蹴ったり、手で相手を押したりすると、失敗します。

体重移動したり、床を蹴ったりすれば、パフェに見立てた正中線が、傾いたり、回ったりして、正中線の力が、損なわれるからです。

次に、相手と向かい合って立ち、相手に、両手をつかまれた状態から、正中線を保って、正座してみます。

股関節から脱力し、正中線を、真っ直ぐ落とすようにすると、相手も一緒に、座らせることができました。

あらゆる武道で、普通にやっている、立ったところから、正座する動作も、正中線を保って行うことで、崩し技に変化します。

正眼に構えた両手を、相手に下から押さえられた状態から、真っ直ぐ落ちるように、蹲踞します。

正中線を保ち、股関節の力を抜いて蹲踞すると、相手に、尻餅を着かせることができました。

剣道の礼法の1つである蹲踞も、相手を崩す、重要な身法を教えているものだと、わかりました。

正中線の精度を高めていくうち、浮き身も、一層うまくなりました。

跳ばず、片足を軸にせず、両足同時に滑らせて、その場で、180°回転することができました。

浮き身でいる間に、正中線をクルッと回すと、一瞬で、真後ろ向きになれたんですね。

何回かの練習で、360°回転も、できるようになりました。

これだけ浮き身を使いこなせると、技として使うことも、もはや容易です。

相手の面打ちを受け、その瞬間、浮き身になって、わずかに10°ほど、水平に回転します。

相手を、横向きに回し、自分のいないところに向かって、空振りさせることができました。

自動的に、自分は相手の死角に入ることができ、空振りして、体勢を崩した相手を、自由に打つことができます。

相手が、こちらの攻撃を受けたり、自分が、相手の攻撃を受けたりした瞬間、相手の体勢を、崩すことができます。

いつでも、どの状態からでも、相手の体勢を崩すことができれば、一方的に、攻撃を極めることができます。

正中線を保って動くことで、剣道で、相手を崩して一方的に打つ、まさに達人といった技が、使えるようになるんですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、剣道、空手などの武道・武術、ゴルフ、テニスなどのスポーツで、達人の動きや技を実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● ゴールデンウィークの空き状況について

こんにちは。川村義之です。

もうすぐ、ゴールデンウィークですね。

研勢塾は、ゴールデンウィークも、休まず開講しています。

他の人が遊んでいるこの機会に、グッと、差をつけてみませんか?

武道・武術の技が、どんどん極まるようになります。

現在通われている道場との相乗効果により、一層深い理解が、得られますよ。

レッスン風景2

研勢塾は、武道・武術の個別指導塾です。

達人技のメカニズムを明らかにし、具体的な練習法を、お教えします。

・現在ご予約いただける日程はこちらです

4月29日(祝)満席
4月30日(日)満席
5月1日(月)10時~、14時~、18時~
5月2日(火)10時~14時~、17時~
5月3日(祝)満席
5月4日(祝)9時~14時~、17時~
5月5日(祝)10時~、14時~、18時~
5月6日(土)10時~、14時~、18時~
5月7日(日)14時~、18時~

秘伝や極意、奥義と呼ばれるものの真相を知りたい人、飛躍的に向上したい人、努力が報われたい人は、研勢塾をぜひ受講してみてください。

マンツーマンなので、すぐに質問もできて、その場で疑問が解決できますよ。

やり方がわかると、全くできなかったことも、簡単にできてしまいます。

あなたも、この機会にはじめてみませんか?

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、剣道、空手などの武道・武術、ゴルフ、テニスなどのスポーツで、達人の動きや技を実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● フェンシングで、展開を有利にするのに、大きく役立つんですね。

こんにちは。川村義之です。

正中線を保って動くと、筋力でがんばる以上に、大きな力を生み出すことができます。

推進力が強くなり、間合いを詰めるときの、予備動作がなくなります。

相手の反応を、遅らせることができるので、打突の命中率も、上がります。

フェンシングをされているIさまの、研鑽クラスのようすを、ご紹介します。

まず、正座した状態で、正中線を出してもらいます。

自分は正座していて、相手は、自分の両肩の上に、手を置きます。

両肩に体重をかけて押さえられた状態から、正中線の力で、立ち上がってみます。

普通の正座では、立ち上がることは、できません。

正中線が、ちゃんと機能していると、動き始めた瞬間、相手を動かすことができます。

正中線を、上に引き上げるように動くと、相手を後退させながら、立ち上がることができました。

次は、立って正中線を出し、前にならえのように、前方に両手を差し出します。

この両手を、相手に下からつかんでもらい、しっかり押さえてもらいます。

ここから、ただ自分が正座しても、自分1人座るだけで、相手は変わらず、立ったままです。

正中線を保って、下半身の脱力で座るようにすると、自分が座るのと一緒に、相手を座らせることができました。

続いては、お互い正座して、相手に、両手を上からつかみ、押さえてもらいます。

ここから、立ち上がろうとしても、相手が腕に力を入れれば、立ち上がることはできません。

肩を押さえられたときと同じく、正中線を引き上げると、自分と一緒に、相手を立たせることができました。

続いて、自分は立っていて、相手は正座します。

相手に両手をつかんでもらい、自分は正中線を保って、正座していきます。

このとき、つかまれている両手を、上に持ち上げていきます。

すると、自分が正座するのと、入れ替わりに、相手を立たせることができました。

自分が正座、相手が立った状態から、相手を座らせることも、試してみました。

自分の正中線を、上に引き抜くように立ち上がると、入れ替わりに、相手を座らせることができました。

ここからは、その場足踏みをしてもらいました。

その場足踏みをしながら、胸郭を後ろに倒して、正中線を、しならせます。

中丹田の操作によって、重量バランスを変えるわけです。

足を踏み出さず、蹴らなくても、自動的に歩き出すことができました。

相手に、前から押さえられていても、止まらず進むことができます。

前の足で踏み込んだり、後ろの足で床を蹴ったりしなくても、人間は、前進できるんですね。

後退、真横への移動も、その場足踏みから、胸郭を倒すだけで、できるようになりました。

普通は、足で床をいったん蹴ってから、その反力で前進します。

このやり方では、いったん床を蹴る動きが、予備動作として、察知されてしまいます。

こうした予備動作がないので、相手に、こちらの動き出しを読まれにくくなります。

相手に、前から押さえられていても、押し留められずに、進むことができました。

このことから、脚力で進まないのに、推進力が強くなったことが、わかります。

正中線を運ぶようにすると、自分の重心を、本当に、真っ直ぐ運ぶことができます。

そのとき、相手に抵抗をかけられても、進むのを妨げられない、強い推進力が得られます。

一瞬の飛び込みが勝敗を分けるフェンシングで、展開を有利にするのに、大きく役立つんですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、剣道、空手などの武道・武術、ゴルフ、テニスなどのスポーツで、達人の動きや技を実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 合気道の理想の通りに、相手と争わず、相手を制圧することができます。

こんにちは。川村義之です。

具体的な方法を知れば、合気道で、相手と一体になることができます。

力に頼らず、相手に抵抗させずに、相手を崩すことができます。

一教、二教、三教、合気上げが、極まるようになります。

合気道をされているBさまの、上級第2回目のようすを、ご紹介します。

まずはじめに、接触点に感じる圧力を変えないということに、取り組みました。

合気上げで、相手に押さえられた手首は動かさず、肩から手首までを、波打たせます。

相手の肩や背中が浮き上がり、結果として、手首も上げることが、できました。

一教でも、波打つ幅は小さくなりますが、肩から手首までを、波打たせてみました。

自分の手刀で、相手の手刀を下に押さなくても、下に斬り下ろすことができました。

二教で使うときには、肩から手首までが波打つ方向を、途中で変えるようにします。

相手の腕力に負けず、自分の手首をつかんでいる相手の手首を、極めることができました。

三教では、肩から先が波打つ動きを、相手の前腕に、螺旋状に伝えます。

相手が全力で真っ直ぐ伸ばしている腕を、アッサリ曲げて、極めることができました。

中国武術の単推手で、波打つ動きを使い、手の甲同士で接している相手を、真横に崩してみました。

相手の手の甲に強い力を感じさせずに、相手を真横に移動させ、さらに、後ろ向きに回すことまで、できました。

相手を、自分に有利なところに誘導するには、接触点にかかる圧力を、増減しないことが大切なんですね。

次に、接触点を意識しないということを、やってみました。

合気上げでは、相手をいきなりのけ反らせ、一教では、相手を座り込ませることができました。

人間の体には、意識したところに、力を伝える性質があります。

だから、接触点を意識しなければ、力は、接触点より内部に伝えられるんですね。

三教でも、極めたい相手の手首ではなく、まずは、相手の肩、肘を意識するんです。

相手の肩を、崩してからだと、相手の肘を、容易に曲げることができました。

続いては、脱力によって、動きを伝える感覚を、つかむ練習をしました。

向かい合い、相手は左手、自分は右手を前に出して、掌を合わせ、肘を伸ばして、お互いに前進します。

すると、すぐに膠着状態になるので、そこから、肘を脱力し、接触点では、自分が負けた状態をつくってみます。

掌で止まっていた、前進する力が、相手の体幹に伝わり、相手を後退させることができました。

三教に使う場合は、自分が、脱力によって肘を曲げる動きを、相手の肘まで、伝えるようにします。

力では、どうやっても曲がらなかった相手の腕を、脱力によって、曲げて、極めることができました。

最後は、脱力によって、技に質量を活かす方法を、お伝えしました。

脱力すると、その筋肉が支えていた質量を、落下させることになります。

合気上げでも、質量を落とすことで、相手を浮かせてしまうことが、できました。

関節の仕組みを使って、質量が落下して生じた加速度を、上に方向転換させて、伝えたんですね。

4つの方法を使い、一教、二教、三教、合気上げの全てで、相手と一体になることができました。

相手と一体になる方法を使うと、相手の抵抗を無効化して、相手をコントロールすることができます。

合気道の理想の通りに、相手と争わず、相手を制圧することができます。

具体的に、どうしたらいいか?、を覚えることで、相手と一体になることが、できるんですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、剣道、空手などの武道・武術、ゴルフ、テニスなどのスポーツで、達人の動きや技を実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 土日祝日の空き状況について

こんにちは。川村義之です。

土日祝日の枠について、現在の空き状況を、ご案内いたします。

平日は、比較的ご予約がとりやすいので、個別にご相談くださいね。

本日から5月末日までの、土日祝日の空き状況です。



・現在ご予約いただける日程はこちらです

5月4日(祝)17時~
5月5日(祝)10時~、14時~
5月6日(土)10時~、14時~
5月7日(日)14時~、18時~
5月13日(土)13時~、18時~
5月14日(日)14時~、18時~
5月27日(土)10時~、14時~
5月28日(日)14時~、18時~

土日祝日で受講をお考えのかたは、参考にしてくださいね。

あなたも、研勢塾を始めてみませんか?

マンツーマンなので、すぐに質問もできて、その場で疑問が解決できますよ。

やり方がわかると、全くできなかったことも、簡単にできてしまいます。

受講のご案内は、こちらをご覧くださいね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、柔道、剣道、空手、中国武術、古流武術などの武道・武術のかたに、達人の動きや技が実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 体の使い方を変えることで、作品のクオリティを、高めることができます。

こんにちは。川村義之です。

工芸も、体の使い方を変えることで、作品のクオリティを、高めることができます。

名人・名工と呼ばれる人たちと、同じ質の動きで、作業できるようになります。

製作作業による、体への負担や、疲れを、減らすことができます。

木工作家Tさまの、中級第1回目のようすを、ご紹介します。

はじめに、正中線を出して立ち、相手に両手をつかまれたまま、正座してみてもらいました。

相手を、踏ん張らせずに、一緒に座らせることができました。

「本当に、何の力も要らないですね!」

「ここ1年、本当に疲れなくなってきましたね」

「木工って、そんなに力の要る仕事じゃないのかな、って思うようになりました」

次は、脱力の技に、磨きをかけました。

立っている相手の肩に、手をかけます。

肩から腕にかけての筋肉から、脱力するだけで、相手を、座り込ませることができました。

相手の肩にぶつかる形ではなく、相手の体の中に、相手を崩す、力学的な力を、生み出すんですね。

自分は正座し、相手の掌に、人指し指1本を立て、脱力によって、相手を座り込ませることもできました。

「最近、薪割りをやるんですが、脱力がうまく使えると、本当に力を使わずに、割れるんですよね」

自分は正座で、相手の、太ももの横に手を当てて、脱力するだけで、座り込ませることもできました。

鉋掛けの動作も、相手に、両手をつかまれたところから、やってみました。

筋力で引こうとすると、動くことができませんが、脱力を使うと、相手を、根こそぎ引っこ抜くことが、できました。

「これが、相手と一体になるということですか」

次に、胸椎の動きを使って、合気上げを、やってみました。

膝立ちで、体重をかけてくる相手を、立ち上がらせることまでできました。

「本当に、全然力要らないですね(爆)!」

武術の達人になるのにも、名人・名工と呼ばれる工芸家になるのも、突き詰めれば、同じことが役立ちます。

体の使い方を、理に適ったものに変えていくと、力仕事をされるようなことも、力を使わず、できるようになります。

腕力でがんばったときよりも、大きい力を生み出して、作業の進捗を、早くすることができます。

質の高い工芸作品は、理に適った体の使い方からこそ、生み出されるんですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、剣道、空手などの武道・武術、ゴルフ、テニスなどのスポーツで、達人の動きや技を実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 今、50代後半ですが、60、70になっても、上達していけるというのがいいですよね。

こんにちは。川村義之です。

ムチミができると、今ある筋力を、はるかに超えた力が出せます。

相手に気づかれずに、相手の体勢を、崩すことができます。

年齢を重ねても、若いころ以上に、強くなることができます。

フルコンタクト空手をされているTさまの、初級第1回目のようすを、ご紹介します。

ムチミは、全身を波打たせますが、今回は特に、胸椎の可動性を、回復させる方法をお伝えしました。

胸椎の可動性を回復させる、具体的な方法として、研勢塾の、胸のエクササイズ2種類を、お伝えしました。

胸のエクササイズのうち、胸の動きの大きいほうでは、胸椎を、可動範囲いっぱいに、動かします。

合気上げに使ってみると、腕を、全く動かさないで、相手を浮かせてしまうことが、できました。

合気上げは、上方向の動きですが、もちろん、下方向にも、使うことができます。

空手の場合なら、前手への掛け崩しに、使えます。

腕を、全く動かさないで、構えた相手の前の手を落として、ガードをがら空きにできました。

相手の体勢も、下に崩すことができているので、無防備の相手を、一方的に攻撃できます。

「自分が、正しい動きをしていれば、力は要らないということですね!」

次は、胸のエクササイズのうち、胸の動きの小さいほうを、お伝えしました。

胸を、小さく、軽く、リズミカルに動かします。

小さく、軽く、リズミカルに動かせるということは、胸椎のまわりが脱力して、抵抗が少ないということです。

合気上げに使うと、相手に、一瞬も抵抗させずに、引っくり返すことができました。

空手でも、相手の突進を阻止するのに、非常に役立ちます。

お互いの、構えた前の手を、接触させます。

相手が、ドッシリ踏ん張っていると、普通はいくら押しても、膠着するのが、精一杯です。

ここで、胸を、小さく、軽く動かします。

相手に抵抗させずに、相手をのけ反らせて、後ろに崩すことが、できました。

「ええっ!こんなもんで、いいんですか!」

自分がただ前進するだけで、相手を、踏み留まらせずに、後退させてしまいます。

「いや~、自分が達人になったみたいです!」

なったみたいというより、実際に、達人の体の使い方が、いくつかはもう、できたわけです。

このときできたことは、達人と、同じ種類の、体の使い方によるものだからです。

「そうなんですね。本当に、体の使い方、大事ですね!」

「前回、入門講座で教えていただいただけでも、以前より、疲れなくなってきたんです」

「今、50代後半ですが、これが60、70になっても、上達していけるというのが、いいですよね」

ムチミの一部である、胸椎が動かせるだけでも、相手に伝わる力は、圧倒的にパワーアップします。

相手を崩して、無防備にできるので、一方的に、突き・蹴りを入れることができます。

筋力アップの必要がないので、歳を重ねて筋力が衰えても、衰えるどころか、ますます強くなっていけるんですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、剣道、空手などの武道・武術、ゴルフ、テニスなどのスポーツで、達人の動きや技を実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 打たせずに打つ、一方的な空手ができます。

こんにちは。川村義之です。

先(せん)と崩しがうまくなると、打たせずに打つ、一方的な空手ができます。

激しく打ち合わず、ダメージを抑え、体力の消耗も、少なくできます。

相手に打たれる回数を減らすことが、無差別級では特に、勝ち上がるのに大きく役立ってくれるんですね。

フルコンタクト空手をされているHさまの、研鑽クラスのようすを、ご紹介します。

はじめは、背後からの突きを、見ないで、肘で迎撃する練習からです。

予告なしに、真後ろからくる突きでも、肘で迎え撃つことが、できました。

次に、目をつぶって、胸元にくる突きを捌く練習をしました。

最初は、戸惑いましたが、次第に、目をつぶっていても、的確な捌きができるようになりました。

こうした、非視覚的判断の鋭さが、相手に対して、常に先手を獲り、相手を、手詰まりにしてくれるんですね。

続いては、胸のエクササイズのうち、胸の動きの小さいほうを、復習しました。

お互い構えて、前にあるほうの手で、押し合います。

力と力が拮抗し、膠着状態になったところで、胸を小さく、軽く動かします。

耐える相手を、のけ反らせて、踏み留まらせずに、後退させることができました。

「見た目には、胸も、ほぼほぼ動いてないですね」

これは、要するに、ムチミによる崩しの1つです。

抵抗すべきポイントを、特定できないので、人間は、小さく、軽く、弱い動きには、意外なほどに弱いんです。

「これでは、相手は、何をされたかわかりませんね」

応用し、相手の突きを捌き、そのまま、相手を真横に、吹っ飛ばすこともできました。

先(せん)を獲ることが、具体的に習得できると、激しい打ち合いの我慢比べを、しなくてもよくなります。

打撃の試合だからこそ、崩しの技術が加わることで、狙って、一方的な展開にすることができます。

打たせずに打つことが、単発の組手でも、長丁場のトーナメントでも、勝ち残るための、切り札になるんですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、剣道、空手などの武道・武術、ゴルフ、テニスなどのスポーツで、達人の動きや技を実際にできるようにお教えしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)