のんべぃヨリコの「山形のお酒大好き」

1年380日毎日飲むのが自慢です♪
山形の素晴しい日本酒やワインをご紹介してます。
また、お酒選びについてアドバイスもさせていただいてます。
お気軽に声をかけてくださいね。
山形のお酒で被災地応援「しずくプロジェクト」展開中!
http://sizuku-sake.jp/index.html

ご訪問ありがとうございます。山形の大自然と、山形の日本酒ワインが大好きです。
この美味しさを、皆さんに少しでも伝えられたら・・・と思っています。
美味しいお酒の話があったら、どうぞ私にも教えてくださいな。



山形のお酒で被災地応援「しずくプロジェクト」 http://sizuku-sake.jp/index.html


facebookページ https://www.facebook.com/osake.toukai

NEW !
テーマ:

ココロが濁っているせいか、お酒もニゴリが大好きな、のんべぃヨリコです。

 

しぼりの時期のお楽しみの「ニゴリ酒」もいよいよ終盤戦。

今シーズンは、もう終わりかなーと思っていたところへ

山形正宗さんから「激濁出せますよー」のご連絡が!

 

昨日、吹っ飛んで行って連れて帰ってきましたよ(*^o^*)

 

山形正宗 激濁 純米  1.8L ¥2,700(税込)

むふドキドキ 今回もいいニゴリ具合ですねぇ。

 

この山形正宗のニゴリは、他のニゴリとちょいと違います。

まずは山形正宗さんでは、漆塗りの木槽でお酒を搾ります。

(この漆塗りの槽がスゴイのよー骨董級です!)

 

すると、うすく濁ったお酒が出てきます。

それをフィルターで濾すと、ふつうのお酒になるわけです。

そしてフィルターには澱の濃い部分が残ります。

これをかき集めて(笑) 瓶詰したのが、この「激濁」というわけです。

 

フレッシュでフルーティードキドキ 

1升瓶なんて大丈夫かしらー?と思うのは栓を開けるときだけ!

もうもう、グビグビ行っちゃいます! (いつもですけど・笑)

 

っと、あれ? 第一弾の激濁は、ラベルが確かオレンジだったような???

あれ?今回は緑? しかも「純米」って書いてある。

ん?ん?

  ↓↓↓ 前回の激濁画像

 

前回は4つのお酒(酒未来・赤岩雄町・山田錦・出羽燦々)の

澱のブレンドだったのですが(これもメチャメチャうまかったー)

今回は「きもとの雄町純米」の澱のみ!というレアキャラなもの。

 

なので、ラベルを特別感のある「緑」にした!(社長談・笑)のだそうです。

さっそく昨日飲みましたが、、、、

危うく1升瓶を空にするところでした(大汗) 

 

「ニゴリ」って、なんかドロドロしいてそうでやだーとか

「粕くさいんじゃない?」とかの勝手な想像をしてる方、

日本酒初心者から、のんべぃさんまで幅広く楽しめるお酒です。

ってか、是非飲んで「ニゴリ」の概念を取っ払ってください!

 

「激濁」は本数に限りがあります! お早目にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)
同じテーマ 「キャンペーン」 の記事

テーマ:

昨日の休日は、老人介護施設めぐりに終始した、のんべぃヨリコです。

 

12月から入院していたババ子ちゃんですが

来月めでたく退院の予定となりました。

 

本当なら「よかった!よかった!」となるはずだったのです。

が、事態は急変。

あの「ジジ男」が入院し、無事に退院したものの

自分のことをするだけで手いっぱい!

とてもとてもババ子ちゃんの介護なんてのは無理な状態になってしまいました。

 

今までは私とジジ男との二人三脚で介護してたのですが

その構図がくずれてしまい、さすがに私だけでは介護不可能状態。

病院からは「退院後、どうしますか?」と迫られ

とりあえず介護施設を見学することに。

 

ババ子ちゃんは国民年金。

そのうえ、すっかり元気になり、少なくても15年は元気だろうと考えると

少しでもお値段のお安いところ、と思い

「特別養護老人ホーム」なるところをチョイスして見学。

 

いやいやいやいや、イメージしていたものと全然違ってて

どこもきれいで、ってか、さながら高級ホテルのような感じです。

相部屋よりも個室が多く、ゆったりとしたスペース。

あるところなんぞは、お風呂が温泉!!!というから驚き!

 

多分、見学している間中、お口ポカーン状態だったんじゃないかと思うほど

驚きの連続でした。

 

施設に入れていいのかなー、もっと工夫したら自宅介護できるんじゃね?

と負い目を感じていたのですが、こんなところだったら

ババ子ちゃんも、私たち家族も安心かなーと、がぜん申込み意欲が高まりました。

 

が、が、が、が、

 

どっこもかしこも「現在うん十人待ちですねー」と言われ

あるところにいたっては「175人待ちです!」

 

175人待ち????

 

つ、つ、つまり、大変言葉は悪いですが、175人あの世へ行かないと

順番まわってこないということ?

ってことではないらしいのですが、そうそうすぐには順番がこないのは事実。

 

うううううーむ。どうしたもんじゃろの~。

介護の道は、つらく厳しいってことですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

このお酒の構想を聞いたとき、背筋がゾクゾクして

猛ダッシュで造っている人に会いに行った、のんべぃヨリコです。

 

洋食とのペアリングを楽しめる、オーク樽熟成の日本酒

 

RUNA(ルナ・月) 注:右  500ML ¥2,600(税別)

SOL(ソル・太陽) 注:左  500ML ¥2,860(税別)

 

会いに伺った時の衝撃の様子は、ここのブログで(笑)

http://ameblo.jp/ysktoukai/entry-12243398251.html

 

その待望のお酒が、満を持してデビューしました。

 

「RUNA」は、山形県鶴岡市にある渡會酒造さんで仕込まれたもの。

幻の酒米「酒の華」を使い、なんと貴醸酒で仕込み、

それを勝沼醸造所の白ワイン樽で熟成させてあります。

 

ここまで書いて「ふーん、そうなんだー。なるほど!」なんて方、いるのかなあと

思うくらい、味が想像できない(笑)

特別に試飲させていただいたとき、正直、正直な話

「??????・・・・・」 だったんです。

これ、どうなのかなー大丈夫なのかなーと思ったことも事実です。(稲川さん、ごめんっ!)

 

ですが、出来上がったきたお酒は、ちょっと甘さのある香りとフルーティーな香りが

融合してて(複雑なのよ、これが) しかも甘いんだけどすっーとしてます。

あっ。 美味しい。。。。。

なるほど、これ洋食といけるんじゃない?

そんなたいそうなお料理作れないけど、なにか作って合わせてみたい!と

思ったほど。

 

そして、もうひとつのお酒 「SOL」。

これは千葉県の木戸泉酒造さんで醸造したもの。

 

「高温山廃もと」という、とても特殊な製法で醸造されてます。

(すいません、この用語初めて聞いた (勉強不足がバレる!・大汗)

に関しては、勉強して、ちゃんとお伝えします

しかも「一段仕込み」という、これまた初めて聞く製法!(大汗×2)

 

そうして出来たお酒は、これまた赤ワインの樽にて熟成させ誕生しました。

その味わいたるや!

酸度が9.6ということからもわかるように、非常に酸がたってます。

(通常の日本酒の、ほぼ10倍です)

香りは、フルーティーでグレープフルーツを思わせます。

まるで「白ワイン」を思わせますが、非常に複雑味があります。

 

あーだめだ!この衝撃をうまく伝える力がなくて泣けてきますが

「SOL」という名の通り、熱い太陽のもと、キリリと冷やして飲みたいお酒です。

 

このお酒を造った稲川社長は、フランス留学中に飲んだ日本酒が忘れられず

けれど、日本酒がまだまだ世界に広まってないことに気づき

「もっと世界に日本酒を知ってほしい!」との思いで

外資系経営コンサルタントから転身しました。

 

「こういう米・酵母・麹を使って、こんな作り方をしたらこんな酒になりました。

じゃなくて、

「こうしたシーンで、こんなお食事と楽しむなら、

こうした原料や、造り方が必要だ」ということになったのだそうです。

 

なるほど~。

洋食にあう、フルボディのお酒を造るために、「酸味」の木戸泉、

「甘味」の渡會を選び醸造された世界に羽ばたく「月」と「太陽」。

 

次世代の日本酒とも言うべき味わいを、是非一度飲んでみてください。

 

このお酒に関しては、お伝えしたいことがありすぎて(笑)また書きますねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。