★消毒スプレーをつけまくる
過度な消毒は、肌のバリア機能を低下させ、うるおいを阻害することになります。
消毒の癖よりは保湿を習慣づけたほうが賢明です。

★お風呂で全身くまなくゴシゴシ洗う
顔やデリケートゾーンなど、皮膚が薄い部分をゴシゴシ洗うと肌を傷めてしまいます。
ゴシゴシ洗うのは、足裏やかかとなど皮膚の厚い部分だけにしましょう。

★メイク落としにシートタイプを毎日使う
シートタイプは便利ですが、アルコールが多く使用されているため、お肌にはあまりよくないです。
旅行のときなど、ときどき使うにとどめましょう。

★うるおいたいので乳液をたくさんつける
余分な油分が毛穴に詰まり、ニキビや毛穴の黒ずみの原因に。
テカリが気になる部分はティッシュでオフしましょう。

★洗顔を1日に何回もする
脂性肌でも洗顔は1日2回(朝晩)で十分です。
洗いすぎると、必要な皮脂や水分が奪われ、皮脂が過剰に分泌されることになります。

★無意識のうちに顔まわりを触る
頬杖をついてあごの周辺を圧迫したり、鼻を触る癖がある人はそれが刺激となり、ニキビを呼びます。


大丈夫でしたか?
もし当てはまってしまったら改善して美肌を手に入れましょう😊🙌


AD