生きる力を育む@YSゼミナールと保護者の交流の場@ENcafe

一斉授業と個別指導のいいところをとり入れ、うまく融合させた授業を展開しています。
また、親の交流の場となるENcafeを2015年5月にオープンしました。親と講師が意見交換を交わしながら、子どもの教育について考えています。


テーマ:

私が塾をはじめた今から25年ほど前・・・

 

私の仕事は、黒板で「教えること」がメインでした。

 

私が教えたことを生徒が家で自分で問題を解き

 

「この問題の解き方がわかりません」という質問には

 

授業の後、もちろん応じていました。

 

「先生の黒板に書いたことを、

 

もう一度自分なりにまとめたら、

 

今まで苦手と思っていた地理が

 

すごく頭に入りました・・・」

 

そんな生徒が多くいました。

 

 

それから数年後・・・

 

授業で黒板に書いたことはしっかりノートには書く・・・

 

でも、それで満足してしまっている生徒が

 

多く見受けられるようになりました。

 

自分で問題を解いて、確認をしないのです。

 

わかったつもりでいる。しかし、自分の力だけでは解けない・・・

 

 

それで授業をした後に、問題演習をする時間をつくり

 

その場で、質問に応じる形式をとりました。

 

いわゆる 「個別指導」 ですね。

 

「ああ、そういうことか・・・」

 

自分で解いて、はじめて理解するんです。

 

教えるだけではダメ・・・

 

しっかり問題演習をする時間が必要になってきました。

 

 

ところが最近では・・・

 

わかり、そしてできるようにはなります。

 

しかし、忘れてしまうんです。

 

なぜなら忘れないために

 

自分でくり返し、練習をしないからです。(^^;)

 

しかし塾に求められていることは

 

「生徒の成績を上げること・・・」

 

できたことを忘れないようにする必要がでてきます。

 

忘れないように宿題をただ出すだけでは

 

なかなかうまくいきません。

 

今では、メールやネットを利用して

 

可能な限り、毎日、生徒たちを関わりをもち

 

忘れないためにいろいろやっています。

 

やっていて、ときどき思います。

 

「手をかければかけるほど、

 

子どもたちが弱くなっていないか?」

 

生徒の成績を上げる塾・・・ではなく

 

生徒が自分の力で成績を上げるようになる塾。

 

おぼろげですが、いろいろ試行錯誤しながらやっています。

 

これから私の塾はどこへ向かうのか・・・

 

まだまだチャレンジャーです。

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。



塾教育 ブログランキングへ参加しています。応援のワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村参加しています。応援のワンクリックをお願いします。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

YSゼミナール ENcafe yasuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。