生きる力を育む@YSゼミナールと保護者の交流の場@ENcafe

一斉授業と個別指導のいいところをとり入れ、うまく融合させた授業を展開しています。
また、親の交流の場となるENcafeを2015年5月にオープンしました。親と講師が意見交換を交わしながら、子どもの教育について考えています。


テーマ:

去年はたくさんのカボチャが収穫できました。

 

調理して食べても、次から次へと収穫できました。

 

「えびす」など普通のカボチャは

 

全部食すことができましたが、

 

「そうめんカボチャ(金糸瓜)」だけは食べきれずに

 

数個、うっかり倉庫に残したままにしてしまいました。

 

収穫したのが去年の9月頃…

 

気がついたのがつい先日です。

 

8か月もの長期間、常温においておいたカボチャは

 

どうなると思いますか?

 

「腐って、異臭を放っている・・・」

 

そんな答えが返ってきそうですが・・・

 

実は・・・

 

 

皮の一部は変色していますが、固くなっており

 

内部の果肉の部分はなくなっていて、スカスカ状態で軽く

 

振ると「カラカラ」っと種の音が聞こえます。

 

そうなんです、枯れているんです。

 

皮を割って、中の種をまくと、またカボチャの芽がでてきます。

 

植物は自分の子孫を増やすために、枯れるのです。

 

 

しかし、中には腐るものもあります。

 

あるベテラン自然農従事者の方から聞きました。

 

「化学肥料が過分に与えられ、

 

農薬が大量にかけられた野菜や果物は腐る。

 

植物はわかるんです。

 

『自分のような農薬漬けの野菜・果物を

 

子孫に残してはいけない。』

 

だから種が残らないように腐るんです」

 

 

私が作った「そうめんカボチャ」は

 

無農薬・無化学肥料で作りました。

 

「本当に、腐らないで枯れている…」

 

自分自身が一番驚きました(笑)

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。



塾教育 ブログランキングへ参加しています。応援のワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村参加しています。応援のワンクリックをお願いします。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

YSゼミナール ENcafe yasuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。