テーマ:



学生時代に
某局のアナウンサーの方の
講話を聞く機会があって



その方がまだ新人アナウンサーだったとき


どんなに原稿を読み込み練習をしても
どんなにいろんな想定を考えても
なんて自分は不器用なんだと呆れるほどに、
ミスをして、ミスをしたことにテンパり
またミスをした。

というお話の中で






だからわたしは女優になった。




とおっしゃっていたんです。





正確にいうと
(その場に立ったら、)
女優なんだと思い込んだ。と。




自分はいま、憧れの
ベテランアナウンサーを演じているんだと。





なるほど。と思いました。


わたしは昔からそそっかしくて単純なミスをし、
しかもミスをしたという事実に焦りミスを重ねる典型的なタイプで。それでいて、てへと笑って舌を出せば愛される新人キャラが通るタイプでもなく。








だからよく、
納得のいく準備をなさいと
言われてきたのですが



ここまでやるのかというほど
想定外の準備をしておくことが
どれほど大切なのかは
職業柄痛感している前提で





それでも、
準備が全てのものを言うのは
学生までなんじゃないかと
わたし個人的には思っていて

受験とか試験とかレポートとか。







いまの仕事ではどんなに準備をしても、
納得できることはあまりなくって
逆にそれを自信にしてしまう方がこわい。









極論、




なにかあったら、なんとかする。
いや、なんとかできる。


 





それくらいに思い込む度胸も
必要なのかなと、思います。





裏で大変な役作りと練習を重ねながらも
いざとなれば "アドリブ" で
役を全うする役者さんはすごい。












なんでこんな話しを思い出したかというと、


先日、人生初めて
手相占いに行ってきたんです。


{EBD8505D-A4F4-4EB5-8EE7-89442F9FCA80}



真っ先に言われたのが







女神線っていうらしいですが




もちろん
全然聞いたこともなかったんですけど



夫や他人の出世を引き寄せ助ける
という線らしいんですね。
あくまで伝えで私に実績はございません。。






しかもこの線、自分は出世しない。
という線らしいんですが(笑)





でも社長のそばでお仕事をさせて頂く者としては
嬉しいお言葉です本当に。





あんまりこういうのは信じていないんですが
もうそう思い込んで、


実は女神だくらいに思い込んで(笑)  






お仕事に励んでみようと
思い込みの話しを思い出した次第です。








社会人2年目になりました。
こんな調子でまだまだですが、がんばります。



AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。