日本最初の禅寺とされる聖福寺(福岡市博多区)の無染池周辺改修事業がこのほど完了し、同事業奉賛会(会長・石原進JR九州会長)は24日、完成記念式典を同寺で開催した。
 奉賛会は2011年春の九州新幹線全線開業を前に寺社町の魅力を向上させるため09年5月に設立。200以上の企業、団体、個人が参加して約2600万円の募金を集め、同10月から改修工事を進めていた。設計と施工は世界的庭師の北山安夫・北山造園代表が担当した。
 式典後のあいさつで石原会長は「福岡市民の癒しの空間となり、外から来るたくさんのみなさんに知ってもらうことを願っています」と述べた。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕まちを彩る和傘と竹の明かり=熊本
〔地域の情報〕駅構内に地産地消ビストロ=長野県
〔地域の情報〕150キロの巨大鏡もち展示=京都
〔地域の情報〕「きんたくん」弁当を発売=兵庫県川西市
〔地域の情報〕森田知事が食と花をトップセールス=千葉

子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し-菅財務相(時事通信)
<スルガ銀行>釣り人の環境セミナー参加者募集(毎日新聞)
17政令市がプラス予算=生活保護費、最大規模に-時事通信まとめ(時事通信)
<成田スカイアクセス>7月17日開業予定 都心と空港結ぶ(毎日新聞)
<共産党>町田、日野市議選で全員当選…地方選で健闘(毎日新聞)
AD